WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

ConoHa WINGの評判とメリット・デメリット|180件の口コミ– 2024年2月15日更新 –

レンタルサーバー おすすめConoHa WING(コノハウィング)の評判
当ページのリンクには広告が含まれています。
ConoHa WINGの評判とメリット・デメリット|190件の口コミ
フェニック

コノハウィングを利用したいけど評判が気になるぞ。デメリットが多いって本当?

今回はこのような疑問にお答えします。

ConoHa WINGの本当の評判を知るため、ランサーズTwitterでユーザー180名の口コミを調査しました。

また他社サーバーと比較し、口コミの信憑性を検証しています。

この記事で、ConoHa WINGのメリットとデメリット全てがわかります。

ぜひ、参考にしてください。

ConoHa WINGのお客様紹介プログラム

当サイトのお客様紹介リンクから申し込むと、契約料金が5,000円割引されます。

5,000円割引された画像

WINGパックと12ヶ月以上の期間で契約すれば、割引が適用されます。

更にお客様紹介リンクと、割引キャンペーンは併用可能です。

安く契約したい方は、是非ご利用ください。

お客様紹介リンクから申し込む【5.000円割引】

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

ConoHa WINGとは

ConoHa WING(コノハウィング)とは

コノハウィングはGMOインターネットグループ株式会社が提供するレンタルサーバーです。

2023年の調査では、以下の3部門で4年連続No.1を獲得しました。

  1. アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバー
  2. WordPress利用者満足度
  3. サポートデスク対応満足度

現在、最も人気のあるレンタルサーバーです。

おすすめ料金プラン

ConoHa WINGのおすすめ料金プラン

ConoHa WINGの料金体系には、WINGパックと通常料金があります。

料金プラン料金
WINGパック(ベーシックプラン)1,452円
通常料金(ベーシックプラン)1時間あたり2.5円
⇒1ヶ月最大1,452円

本格的にWordPressを始める方には、WINGパックがおすすめです。

理由は、以下になります。

  1. キャンペーン割引が適用される
  2. 割引クーポンを取得できる
  3. 永久無料ドメインを2つ取得できる

以上の理由から、WINGパックと契約しましょう。

WINGパックの料金プランを比較

WINGパックには、以下の3プランが用意されています。

ベーシックスタンダードプレミアム
月額料金
(12ヶ月契約)
1,452円2,904円5,808円
更新料金
(12ヶ月契約)
1,089円2,360円4,719円
料金体系月単位月単位月単位
最低利用期間3ヶ月3ヶ月3ヶ月
キャンペーン対応対応対応
クーポン対応対応対応
初期費用無料無料無料
無料お試し期間なしなしなし
ディスク容量300GB400GB500GB
ディスク種類SSDSSDSSD
RAID構成RAID10RAID10RAID10
WebサーバーApache + NGINXApache + NGINXApache + NGINX
PHP動作モードLSAPILSAPILSAPI
通信プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2
転送量無制限無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
メールアドレス無制限無制限無制限
データベース数
(MySQL)
無制限無制限無制限
FTPアカウント無制限無制限無制限
無料独自SSL対応対応対応
オプション独自SSL4種類対応4種類対応4種類対応
自動バックアップ14日分14日分14日分
WAF対応対応対応
Webフォント対応(モリサワ)対応(モリサワ)対応(モリサワ)
メールサポート24時間受付24時間受付24時間受付
電話サポート平日10:00~18:00平日10:00~18:00平日10:00~18:00
設定代行サービスWordPres移行代行WordPres移行代行WordPres移行代行
永久無料ドメイン2つ取得可能2つ取得可能2つ取得可能
永久無料特典の
取得条件
なしなしなし
簡単インストール対応対応対応
簡単移行対応対応対応
プラン変更可能可能可能
アクセス解析ツール対応対応対応
メーリングリスト未対応未対応未対応
メールマガジン未対応未対応未対応
メールセキュリティ対応対応対応
メール自動返信対応対応対応
メモリ容量
(リソース共有)
8GB12GB16GB
vCPU
(リソース共有)
6コア8コア10コア

WordPress初心者は、ベーシックプランを選びましょう。

理由は以下になります。

  1. 月額料金が最も安い
  2. ディスク容量が十分
  3. メモリ容量、vCPUのスペックが十分
Shota

月間5万PVを越えたらスタンダードプランに変更しましょう。

料金プランについては、以下の記事で解説しています。

悪質、やめとけと言われる理由

「GMO ConoHa 悪質」「コノハウィング やめとけ」と表示された画面

ConoHa WINGについてGoogle検索すると、関連キーワードに「GMO ConoHa 悪質」「コノハウィング やめとけ」と表示されます。

理由は、以下の3点に集約できました。

  1. ConoHa WINGにサーバーを停止された
  2. 関連会社のサービスがよくなかった(ConoHa WINGとは関係なし)
  3. 過去に大きなサーバー障害を起こした

サーバーを止められた理由は、会員規約を守らずにサーバーを利用していたからです。

WordPressを通常運営すれば、サーバーを止められることはありません。

二度大きな障害を起こしている

ConoHa WINGでの、主なサーバー障害は以下の通りです。

サーバー障害日時
ハードウェア障害による18時間のサーバーダウン2020年12月28日
クイック認証SSLの更新障害2021年9月12日

この2つの障害はSNS上でも、大きな話題になりました。

過去に、大規模なサーバー障害を起こしたのは事実です。

2023年時点ではサーバーは安定している

2021年~2022年のサーバー稼働率は99.99%以上

2023年時点では、サーバー稼働率99.99%を記録する安定したレンタルサーバーです。

Shota

安心してご利用ください。

詳しくはConoHa WINGはサーバーが安定しているで解説しています。

ConoHa WINGの評判・口コミまとめ

ConoHa WINGの評判・口コミまとめ

コノハウィングの評判と口コミは、以下の方法で合計180名分取得しました。

  • ランサーズでのアンケート:2023年9月1日に実施
  • Twitterの口コミ集計:集計期間は2023年8月1日~2023年8月31日
  • ユーザーアンケート:Twitterで2023年9月1日に実施
フェニック

悪い評判と良い評判を紹介するよ!

悪い評判のまとめ

ConoHa WING(コノハウィング)の悪い評判のまとめ
順位口コミ内容件数
1WAFの誤検知に不満がある13
2無料お試し期間がない10
3料金プランがわかりづらい8
4格安サーバーより料金が高い6
5土日にサポート対応していない5
6WINGパックの解約方法がわかりづらい3
7アダルトサイトを運営できない1

多くの方が「WAFの誤検知」「無料お試し期間がないこと」に不満を抱いていました。

良い評判のまとめ

ConoHa WING(コノハウィング)の良い評判のまとめ
順位口コミ内容件数
1サポート体制が充実している45
2WINGパックの料金が安い34
3表示速度が速い24
4管理画面が使いやすい15
5サーバーの機能が充実している4
6セキュリティ機能が万全である2
7サーバーが安定している2

多くの方が、以下の内容を高く評価していました。

  • サポート体制の充実性
  • 料金の安さ
  • 表示速度の速さ
Shota

口コミの信憑性を、しっかり検証します。

ConoHa WINGの悪い評判とデメリットを検証

ConoHa WING(コノハウィング)の悪い評判とデメリット

この項目では、コノハウィングの悪い評判を検証します。

  1. WAFの誤検知に不満がある
  2. 無料お試し期間がない
  3. 料金プランがわかりづらい
  4. 格安サーバーより料金が高い
  5. 土日にサポート対応していない
  6. WINGパックの解約方法がわかりづらい
  7. アダルトサイトを運営できない

WAFの誤検知に不満がある

WAFの誤検知の解説

WAFの誤検知とは、WAFが自分のアクセスをハッカーのアクセスだと誤って検知し、ブロックすることです。

【閲覧できません(Forbidden access)】と表示された画像

WAFが誤検知すると、以下のようなエラーが表示されます。

エラー表示の画面

閲覧できません(Forbidden access)

WAFの誤検知は、以下の場合に作動します。

  • WordPressの初期設定の変更
  • WordPressテーマの設定変更
  • プラグインの設定変更

エラー表示されると、WordPressの設定を変更できません。

けんさんの口コミ

プラグインを設定する際にWAFの誤検知により、エラーが生じます。

そのたびにConoHa Wingの管理画面に戻り、WAF設定をOFFにする必要があるのが手間です。

WAFとは

WAFとは

WAFは、Webアプリケーションの保護に特化したセキュリティ対策です。

Webアプリケーションの例
  • WordPress本体
  • WordPressテーマ
  • WordPressプラグイン

ユーザーとWordPressのHTTP/HTTPS通信内容をチェックし、攻撃と判断した通信を遮断することでWordPressを保護します。

ConoHa WINGでは、WAFが標準搭載されています。

WAFの誤検知は解消できる

WAFの個別除外設定とは

WAFの誤検知は、個別除外を設定することで解消できます。

個別除外とは、自分のIPアドレスだけWAFを通過させる設定のことです。

一度設定すると、二度とWAFから誤検知されなくなります。

個別除外の設定方法は、以下の記事で解説しています。

無料お試し期間がない

ConoHa WINGと人気サーバーで、無料お試し期間を比較しました。

サーバー会社無料お試し期間
ConoHa WINGなし
エックスサーバー10日間
ロリポップ10日間
minhostなし
⇒ただし30日間返金保証制度あり
シンレンタルサーバー10日間
さくらのレンタルサーバ14日間

無料お試し期間がないのは、ConoHa WINGだけです。

レトロさんの口コミ

無料体験期間がないので、契約前にサーバーの性能を確認できないことが残念です。

通常料金と契約すれば低価格でお試し利用できる

通常料金と契約すれば低価格でお試し利用できる

通常料金のベーシックプランと1週間契約すれば、420円でお試し利用できます。

時間通常料金(ベーシック)
1時間2.5円
1日(24時間)60円
1週間(168時間)420円
2週間(336時間)840円
3週間(504時間)1,260円
4週間(672時間)1,680円
1,452円

お試し利用したい方は、まずは通常料金と契約しましょう。

通常料金は後からWINGパックに変更できる
通常料金をWINGパックに変更している画像

通常料金は、いつでもWINGパックに変更できます。

既に通常料金で契約中のサーバーでもWINGパックへ変更することが出来ます。

※お手続き時点でWINGパックが適用となりその時点までの通常料金で課金された料金については翌月の請求となります。

引用:ConoHa WING-料金プランの変更

お試し利用で通常料金から始めても、スムーズにWINGパックに移行できます。

通常料金からWINGパックへの変更方法
ConoHa WINGの管理画面から【サーバー管理】⇒【契約情報】⇒【料金タイプ変更】をクリック

ConoHa WINGのコントロールパネルから【サーバー管理】⇒【契約情報】⇒【料金タイプ変更】をクリックします。

料金タイプをWINGパックに変更し、契約期間を設定しましょう。

【決定】をクリックすれば、作業完了です。

料金プランがわかりづらい

ConoHa WINGの料金プランは、全部で32種類も用意されています。

料金プラン32種類を見る
①ConoHa WING -WINGパック
  1. ベーシック
  2. スタンダード
  3. プレミアム
  4. リザーブド-1GB
  5. リザーブド-2GB
  6. リザーブド-3GB
②ConoHa WING-通常料金
  1. ベーシック
  2. スタンダード
  3. プレミアム
  4. リザーブド-1GB
  5. リザーブド-2GB
  6. リザーブド-3GB
③ConoHa VPS-VPS割引きっぷ
  1. 512MB
  2. 1GB
  3. 2GB
  4. 4GB
  5. 64GB
④ConoHa  VPS -通常料金
  1. 512MB
  2. 1GB
  3. 2GB
  4. 4GB
  5. 64GB
⑤ConoHa for Windows Server- VPS割引きっぷ
  1. WIN1GB
  2. WIN2GB
  3. WIN4GB
  4. WIN8GB
  5. WIN16GB
⑥ConoHa for Windows Server-通常料金
  1. WIN1GB
  2. WIN2GB
  3. WIN4GB
  4. WIN8GB
  5. WIN16GB

プランが多く、初心者にはわかりにくい料金体系となっています。

fw190dさんの口コミ

料金プランが複雑でわかりにくいです。また土日はユーザーサポートを行っていないのが残念です。

fw190dさんのアイコン画像

ランサーズアンケートより

WINGパックのベーシックプランと契約する

WordPress初心者はWINGパックのベーシックプランがおすすめ

料金プランは「WINGパック-ベーシックプラン」を選択しましょう。

理由は以下の4点です。

  1. 最も料金が安い
  2. サポートとサーバースペックが十分
  3. ConoHa VPSで、WordPressを開設するのが困難
  4. ConoHa for Windows Serverは、オーバースペック

以上のことから、「WINGパック-ベーシック」を選択しましょう。

格安サーバーより料金が高い

以下の表は、ConoHa WINGと格安サーバーの料金比較です。

サーバー会社月額料金(12ヶ月契約)初期費用
ConoHa WING(WINGパック-ベーシック)1,452円無料
Quicca Plus(エントリー)198円無料
ロリポップ(ライト)418円無料
さくらのレンタルサーバ(スタンダード)437円無料
スターサーバー(ライト)275円1,650円

格安サーバーと比較して、月額料金が高いことがわかります。

ささねさんの口コミ

デメリットとしては、
✅料金が安くない
✅サイト更新の際のWAF切替が面倒
といった点です!

格安サーバーでは全てが不十分

以下の表は、ConoHa WINGと格安サーバーの「スペック、サポート、セキュリティ」の比較です。

サーバー会社電話サポートディスク容量WAF自動バックアップ
ConoHa WING(WINGパック-ベーシック)あり300GB対応14日分
Quicca Plus(エントリー)なし5GB未対応なし
ロリポップ(ライト)なし200GB対応有料
さくらのレンタルサーバ(スタンダード)コールバック予約300GB対応8日分
スターサーバー(ライト)なし160GB未対応なし

いずれの格安サーバーも「スペック、サポート、セキュリティ」が不十分です。

Shota

電話サポートや自動バックアップ機能がないのは、大きな痛手です。

「スペック、サポート、セキュリティ」が充実した、ConoHa WINGがおすすめです。

参考

個人ブログの場合、1サイトに必要なディスク容量は約10GBです。

Quicca Plus(エントリー)は、明らかにディスク容量が不足しています。

土日にサポート対応していない

メールサポートの受付時間24時間
メールの返信 平日10:00~18:00
電話サポートの受付時間平日10:00~18:00
チャットサポートの受付時間平日10:00~18:00

ConoHa WINGでは、土日にサポート対応していません。

サポートの対応時間は、平日の10時から18時までです。

ConoHaのサポートはメール、電話、チャットの3つになります。

・メール:平日10:00~18:00

 ※平日10:00~18:00に順次ご案内いたします。

 ※お問い合わせは24時間受け付けております。

・電話:平日10:00~18:00

・チャット:平日10:00~18:00

引用:ConoHa WING-サポートについて

土日にWordPressに問題が発生した場合は、月曜日まで待つ必要があります。

815-kakuzuさんの口コミ

土日祝日には、疑問点を訊けるサポートが開設されていません。まとまった時間で訊けない点がデメリットです。

815-kakuzuさんのアイコン画像

ランサーズアンケートより

WINGパックの解約方法がわかりづらい

WINGパックと解約する場合は、以下の6点に注意が必要です。

  1. 契約中はサーバーを削除できない
  2. 契約中はアカウントを削除できない
  3. 自動更新を解除すると追加料金は発生しない
  4. 契約満了日の30日前より早く自動更新を解除する
  5. クーリングオフは適用されない
  6. 契約期間が余っても返金されない
tanaka-masatoさんの口コミ

解約方法が複雑なので、最初に目を通した方が良いですね。

tanaka-masatoさんのアイコン画像

ランサーズアンケートより

フェニック

注意事項多くない?

Shota

期限までに自動更新を解除すれば大丈夫だよ。

期限までに自動更新を解除すれば解約完了

WINGパックは自動更新をOFFにするだけで解約可能

WINGパックの解約は、契約満了日の30日前より早く自動更新を解除すれば完了です。

契約満了日の30日前より早く自動更新を解除する

理由は以下になります。

  • 契約満了日の30日前に、契約が自動更新される
  • 自動更新を解除すると、追加費用は発生しない
  • 自動更新を解除すると、サーバーと同時に無料ドメインも解約できる

WINGパックの自動更新が有効になっている場合、契約満了日の30日前から更新期間となりますので、解約をご希望の際はあらかじめ自動更新を無効に設定いただく必要がございます。

引用:WINGのサービスを解約する

WINGパックを解約する場合は、早めに自動更新を解除しましょう。

WINGパックの解約方法は、以下の記事で解説しています。

アダルトサイトを運営できない

ConoHa WINGでは、アダルトサイトや出会い系サイトを運営できません、

出会い系サイトやわいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する画像、映像、音声若しくは文書等を送信又は表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為は禁止しています。弊社にて確認次第、サービスの制限をいたします。その他禁止事項に関しましては「ConoHa会員規約」[第21条]をご覧ください。

引用:ConoHa WING-ConoHaについて
happy_0425さんの口コミ

出会い系や、アダルト系のサイトをつくれないことがデメリットですね。

happy_0425さんのアイコン画像

ランサーズアンケートより

アダルトサイトが運営できるサーバー会社

サーバー会社アダルトサイトの運営
ConoHa WING不可能
エックスサーバー不可能
ロリポップ不可能
minhost可能
シンレンタルサーバー可能
さくらのレンタルサーバ不可能

アダルトサイトを運営できるサーバーは「minhost」と「シンレンタルサーバー」です。

アダルトサイトを運営したい人は、両社からサーバーを選択しましょう。

契約方法は、以下の記事で解説しています。

その他の悪い評判

その他の悪い評判には、以下のものがありました。

  • プロモーションメールがうざい
  • 高速化機能がいまいち
  • 決済のやり方が分かりづらい
  • 「.co.jp」ドメインを取得できない
  • サーバー障害を経験した
  • アクセス解析機能が正確ではない

詳しくは下記をご覧ください。

スクロールできます
口コミ回答者もーたろすさんELEKI FISHちょこみんとさんぷちたびNashipioさんNashipio BlogりりかさんりりかのブログちまるさんChimalブログほちょさんほちょブログあめりさんあめりblog甲さんフリギワEva 投資さんEVAブログえふさんえふらいふぶろぐ株ZOさん東京キャンパーのブログオノディーさんONO-D BLOG ACADEMYうたまるさん漫画ダンクお肉屋ジョニーさんお肉屋さんジョニーBLOGdiraさんpotato7741852さんToshiTamaさんRe1121さん815-kakuzuさんkeiko57さんkurohiroさんnekopannti4219さんayako87さんaono_ameさんfukazawa0126さんsana_2022さんrsrlife0606さん
口コミ内容デメリットとは言えないかもしれませんが、結構な頻度でプロモーションのメールが来るなぁとは感じます。コノハウィングのアクセス解析が、Googleアナリティクスの10倍増しで計測されます。
全く当てになりません。
デザインをカスタマイズする際に、WAFが反応してしまいます。
一旦解除しないと設定できないのが面倒です。
サーバー契約の前に無料体験が出来ないのが、デメリットだと思います。サーバー契約後、キャンペーンなどの案内メールが多く、少し困る。強いて言えば、ログインのたびメール通知が来るのが煩わしいです。アナリティクスを初めて設定しようとしたら閲覧できませんとエラーが出てしまい…不正ログイン対策のセキュリティが発生したらしく一旦サイトセキュリティオフにし、設定したらまたオンにするという作業をしたのが初心者には大変でした。高速化機能のWEXALがついてますが、自分にとっては効果ありませんでした。無料お試しがないので、立ち上げ時にうまくいかず、契約し直したため出費がかさんでしまいました。設定変更のときWAFが働いて???ってなることがあります。デメリットは、ちょこちょこキャンペーンの案内メールがくることです。デメリットはWAFをONにしていると、サイトのカスタマイズがエラーで引っかかることです。デメリットは、SWELLを使用したときにWAFをオフにしないと、エラーが発生する場合があるところです。コノハチャージでの決済のやり方が少しわかりづらいです。ドメインのメジャーなもので.comは使えるが、.co.jpが使えなかったところが惜しいポイント。スマホで確認する時が画面のが見えにくく、使用しづらい。長期契約をすると簡単に解約できない点です。セキュリティがあまりにも強くて設定するにも毎回手間がかかります。土日祝日には、疑問点を訊けるサポートが開設されていなく、まとまった時間で訊けない点です。悪いと感じたことは今のところありませんが、強いて言うならスタンダードプラントの金額差です。何度かサーバー障害が発生してしまったことがあります。無料期間が無かったので契約する前は色々検討しないといけなかった事です。私の確認不足が原因ですが、毎月の支払いでない為気付かず自動更新で引き落とされてしまいました。WINGパックは、使い勝手を試してから決めたい人には不向きなプランしかない。サポートセンターに全くつながらない、メールも無視された。スタンダードとベーシックの内容があまり大差ないこと。値段がある程度して、お試し期間がない点がデメリットです。
口コミ取得方法TwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケート
悪い評判・口コミ調査結果(Twitterランサーズ
お客様紹介リンクから申し込む【5.000円割引】

ConoHa WINGの良い評判とメリットを検証

ConoHa WING(コノハウィング)の良い評判のまとめ

この項目では、コノハウィングの良い評判を検証します。

  1. サポート体制が充実している
  2. 料金が安い
  3. 表示速度が速い
  4. 管理画面が使いやすい
  5. サーバーの機能が充実している
  6. セキュリティ機能が万全である
  7. サーバーが安定している

サポート体制が充実している

以下の表は、ConoHa WINGのサポート体制の一覧です。

ConoHa WING
プランWINGパック-ベーシック
WordPress開設方法かんたんセットアップ
メールサポート24時間受付
返信は平日のみ
(参考)チャットサポート平日10:00~18:00
繋がりにくい
電話サポート平日10:00~18:00
繋がりにくい
他社サーバーからの移行WordPressかんたん移行
(参考)運営開始2018年~

この中でも、以下のサポートが充実しています。

  • WordPressの開設サポート
  • 電話サポート
  • 他社サーバーからの移行サポート

WordPressを簡単に開設できる

ConoHa WINGでは、WordPressの開設にかんたんセットアップを採用しています。

かんたんセットアップでWordPressを開設すると、以下の作業が自動設定されます。

  • 独自ドメインの取得
  • 独自ドメイン設定
  • WordPressのインストール
  • 独自ドメインのSSL化
  • 独自ドメインの常時SSL化
  • WordPressテーマのインストール
かんたんセットアップの解説画像

かんたんセットアップ機能があるので、初心者でも簡単にWordPressを開設できます。

なたさんの口コミ

ワードプレスかんたんセットアップ機能が、初心者の私でもすぐできたのがよかったです!

分からないことがあっても、公式サイトで調べると出てきますし説明も分かりやすいです😊

ConoHa WINGでのWordPressの開設方法は、以下の記事で解説しています。

電話サポートの対応が丁寧

ConoHa WINGの電話サポートは、対応が非常に丁寧です。

以下が、ConoHa WINGの電話サポートへの口コミです。

ken-0057さんの口コミ

電話対応がよかったので、ConoHa WINGを使って良かったと思いました。

ken-0057さんのアイコン画像

ランサーズアンケートより

placegreenさんの口コミ

電話対応が早いので、万が一の時も安心出来ます。

placegreenさんのアイコン画像

ランサーズアンケートより

aono_ameさんの口コミ

初心者でもブログが簡単に開設でき、わかりやすい仕様になっています。また電話サポートがあり、困った時に相談しやすいのがメリットです。

aono_ameさんのアイコン画像

ランサーズアンケートより

電話サポートの対応が丁寧なので、いざという時も安心です。

サーバー未契約でもお問い合わせサポートを利用できる

サーバー未契約の方でもサポートを受けることができる
メールサポート

ConoHa WINGでは、サーバー未契約の方もお問い合わせサポートを利用できます。

お問い合わせフォームからは、以下のことを確認できます。

  • 解約方法
  • 料金プラン
  • 支払い方法

契約前に不安がある方は、お問い合わせサポートを活用しましょう。

お問い合わせ方法は、以下の記事で解説しています。

他社サーバーから簡単にWordPressを移行できる

ConoHa WINGには「かんたん移行機能」があるため、他社サーバーから簡単にWordPressを移行できます。

WordPressのかんたん移行の手順
STEP
ConoHa WINGとサーバー契約
ConoHa WINGとサーバー契約する
STEP
ConoHa WINGで移行元のドメインを設定
ConoHa WINGで移行元のドメインを設定
STEP
ConoHa WINGに移行元WordPressのコピーを作成
ConoHa WINGに移行元のWordPressのコピーを作成
STEP
ネームサーバーを他社サーバーからConoHa WINGに変更
ネームサーバーを他社サーバーからConoHa WINGに変更
  • ユーザーやGoogleは、ConoHa WINGのWordPressを閲覧
  • 移行元のWordPressにはネームサーバーが設定されていない
    重複コンテンツにならない
STEP
WordPressにSSL化を設定
WordPressにSSL化を設定
けいさんの口コミ

メリットは速度が速く、サーバーの引っ越しやブログ開設が一瞬で完了する点です。

サーバーの知識が少ない自分でも、他社からの引っ越しは簡単にできました!

ConoHa WINGへのWordPress移行方法は、以下の記事で解説しています。

WordPress移行代行サポートもある

ConoHa WINGへのWordPressの移行代行サービスもある

ConoHa WINGには、WordPressの移行代行サポートがあります。

7,678円(税込)を支払えば、ConoHa WINGのスタッフが移行代行を引き受けてくれます。

不安がある方は、移行代行サービスを活用しましょう。

WINGパックは料金が安い

以下の表は、WINGパック(ベーシックプラン)の料金とキャンペーン、クーポンの一覧です。

ConoHa WING
プランWINGパック-ベーシック
キャンペーン中
の月額料金
(12ヶ月契約)
990円
割引キャンペーン年中開催
お客様紹介プログラム対応
初月度無料キャンペーンあり
初期費用無料
学割クーポンあり
永久無料ドメイン2つ取得
サーバーの更新料金
(12ヶ月契約)
1,089円
更新料金割引クーポンあり
有料テーマの割引5テーマ

WINGパックでは、キャンペーンとクーポンが適用されるため、料金が圧倒的に安くなります。

まるさんの口コミ

とにかく安いのがありがたいです✨

ブログ初心者でも、わかりやすい管理画面なのも使いやすい点もおすすめ!!

あと、国内最速なのが良いですね。

割引キャンペーン適用時の月額料金

Blog Creator リリース記念キャンペーン

WINGパックと契約すると、以下のキャンペーンが適用されます。

キャンペーン名Blog Creator リリース記念キャンペーン
キャンペーン対象者WINGパックと契約した方
キャンペーン期間2024年2月14日(水) 16:00~2024年2月28日(水) 16:00
キャンペーン内容①月額料金が最大で55%OFF
②WordPress移行代行が無料

キャンペーン適用時の月額料金は、以下になります。

契約期間ベーシックスタンダードプレミアム
3ヶ月1,452円
1,331円
2,904円
2,783円
5,808円
5,566円
6ヶ月1,452円
1,210円
2,904円
2,602円
5,808円
5,203円
12ヶ月1,452円
990円
2,904円
2,360円
5,808円
4,719円
24ヶ月1,452円
842円
2,904円
2,239円
5,808円
4,417円
36ヶ月1,452円
643円
2,904円
2,118円
5,808円
4,235円

割引キャンペーンがあるため、コノハウィングとお得に契約することができます。

れもんさんの口コミ

ブログ初心者ですが、手順通り進めれば簡単に設定できました。

キャンペーンを使えば、安く契約できます。

管理画面も簡潔で見やすいですね。

お客様紹介プログラム

ConoHa WINGのお客様紹介プログラム

お客様紹介プログラムとは、紹介用リンクから申し込むだけで5,000円割引される特典です。

キャンペーン名お客様紹介プログラム
キャンペーン対象者WINGパックと12ヶ月以上の期間で契約した方
キャンペーン内容契約料金が5,000円割引

WINGパックと12ヶ月以上の期間で契約した人が対象です。

契約期間ベーシックスタンダードプレミアム
3ヶ月
6ヶ月
12ヶ月5,000円割引5,000円割引5,000円割引
24ヶ月5,000円割引5,000円割引5,000円割引
36ヶ月5,000円割引5,000円割引5,000円割引

お客様紹介プログラムは、月額料金割引キャンペーンとの併用が可能です。

ConoHa WINGの割引キャンペーンとお客様紹介プログラムは併用可能でしょうか?

>併用可能でございます。

Shota

当サイトの紹介リンクをご活用ください。

お客様紹介リンクから申し込む【5.000円割引】

初月度無料キャンペーン

WINGパック専用の初月度無料キャンペーン

WINGパックと契約すると、初月度を無料で利用できます。

キャンペーン名初月度無料キャンペーン
キャンペーン対象者WINGパックと契約した方
キャンペーン期間常時開催
キャンペーン内容申し込み日初月度の月額料金が無料になる

初回お申込み月はご利用料金無料

「WINGパック」お申込み月の翌月から「WINGパック」の契約期間となりますが、お申込みいただいた日からレンタルサーバーと独自ドメインをご利用いただけます。契約期間が開始するまでのご利用料金は無料。月初のお申込みで、最大31日間無料でご利用いただく事ができます。

引用:ConoHa WING-WINGパック
WINGパックは初月度を無料で利用できる

申込日が4月15日に場合、4月30日まで無料で利用できます。

フェニック

月初に契約すると、1ヶ月分お得だね。

コノハウィングのキャンペーンは、以下の記事で解説しています。

初期費用が無料

項目ベーシックスタンダードプレミアム
初期費用無料無料無料

ConoHa WINGでは料金プランと契約期間に関係なく、初期費用は無料です。

学割クーポン

学生・教職員はConoHa WINGの学割クーポンを利用する

ConoHa WINGでは、学割クーポンを利用することで契約料金を10%割引することができます。

ConoHaでは学生・教職員の皆様を応援するためにConoHa学割を始めました!

ConoHa学割では、ConoHaカード等の対象商品を学割クーポン利用で10%OFFでご購入いただけます。

ご利用条件をご確認の上、ConoHa学割エントリーフォームに必要事項をご入力いただき、クーポンコードをお受け取りください。

引用:ConoHa WING-ConoHa学割
ConoHa WINGの学割クーポン

学割クーポンでConoHaカードを購入し、そのカードで契約料金を支払えば10%割引されます。

学割クーポンの取得方法と使い方については、以下の記事で解説しています。

永久無料ドメインを2つ取得可能

WINGパックと契約すると、永久無料ドメインを2つ取得できます。

独自ドメインは.comや.netを含む20種類の人気ドメインから2つまでお選びいただく事ができ、「WINGパック」の契約が継続されている間は独自ドメインの更新料金は0円、永久無料でご利用いただけます。

引用:ConoHa WING-料金
かるざさんの口コミ

コノハウィングは2つ目のドメインも無料です。

2サイト目を立ち上げたい時に、非常にメリットがあると感じます。

永久無料ドメインとは
更新料金の解説画像

取得料金が無料、更新料金が永久無料になる独自ドメインのことです。

永久無料ドメインの種類

ConoHa WINGで取得できる永久無料ドメインは、以下になります。

個数永久無料ドメインの種類
1つ目.com/.net/.xyz/.tokyo/.info/.biz/.org/.click/.link/.pw/.shop/.blog/.club/.fun/.games/
.online/.site/.space/.tech/.website
2つ目.online/.space/.website/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shop

2つ目の永久無料ドメインの取得方法は、以下の記事で解説しています。

更新料金割引クーポン

更新料金の解説画像

更新料金とは、サーバーと継続契約する際に支払う料金です。

クーポン名割引率と割引額
10%割引クーポン10%割引
このともクーポン1,000円割引
お誕生日クーポン500円割引

ConoHa WINGには、更新料金割引クーポンが3種類も用意されています。

フェニック

クーポンがこれだけあると料金はかなり安くなるね!

どらさんの口コミ

コノハウィングのメリットは、初回クーポンでお得に始められたことです。

またキャンペーンが随時開催されているので、安く始められるのもいいなと思います。

クーポンの取得方法と使い方は、以下の記事で解説しています。

WordPress有料テーマ割引

WINGパックと契約すると、WordPress有料テーマを割引購入できます。

ConoHa WINGで割引購入できる有料テーマ①
ConoHa WINGで割引購入できる有料テーマ②
ConoHa WINGで割引購入できる有料テーマ③

割引購入できる有料テーマは、以下の5つです。

WordPressテーマ定価割引後料金
THE THOR16,280円14,960円
SANGO14,800円14,000円
JIN14,800円14,250円
JIN:R19,800円18,800円
THE SONIC8,580円/年6,578円/年
フェニック

この中ではJIN:Rがおすすめだよ!

表示速度が速い

以下の表は、WINGパック(ベーシックプラン)の表示速度と、サーバースペックです。

ConoHa WING
プランWINGパック-ベーシック
初期設定時の表示速度
(パフォーマンススコア)
93.3点
高速化設定後の表示速度
(パフォーマンススコア)
94.4点
高速化設定WEXAL®
WebサーバーApache + NGINX
PHP動作モードLSAPI
ディスクの種類SSD
(参考)RAID構成RAID10
(参考)通信プロトコルHTTP/2

ConoHa WINGはスペックの高いサーバーと高速化機能により、表示速度は高速になります。

表示速度

項目モバイルのパフォーマンススコア
初期設定時の表示速度93.3点
高速化設定後の表示速度94.4点

PageSpeed Insightsでのパフォーマンススコアは、初期設定時でも合格点です。

ConoHa WINGの表示速度

更にWEXAL®による高速化で、パフォーマンススコアが向上しました。

ひろさんの口コミ

コノハウィングのメリットは速度です。

SWELLとの組み合わせで、Pagespeed InsightでモバイルとPCともにスコア100点です。

パフォーマンススコアの目安

パフォーマンススコアの目安は、以下になります。

90点以上高速
50~90点平均
50点未満低速
表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
  • 測定方法:PageSpeed Insightsにて測定
  • 評価指標:パフォーマンススコア
  • WordPressバージョン:6.2.2
  • WordPresssテーマ:Cocoon
  • コンテンツ:2.3Mの画像を3枚添付した投稿記事が2つ
  • 測定日、時間:平日の22時前後
  • 測定値:20回測定時の平均値を採用
  • 対象デバイス:モバイル
  • プラグイン:Wordfence Security、LiteSpeed Cache、All-in-One WP Migration

WEXAL®とは

WEXAL®とは

WEXAL®は、プライム・ストラテジー株式会社が提供するWebサイトの高速化エンジンです。

WEXAL®は、以下の方法で表示速度を高速化します。

  • 画像、CSS、JavaScriptを圧縮して軽量化
  • 画像を次世代フォーマット(WebP)に変換
  • AIがプラウザごとに、最適な表示方法を選択

ConoHa WINGでは、WEXAL®を無料で利用できます。

設定方法は、以下の記事で解説しています。

WebサーバーはApacheとNGINXを併用

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じて、Webコンテンツを提供するサーバーです。

Webサーバーの解説画像

ConoHa WINGのWebサーバーは、ApacheとNGINX(エンジンエックス)を併用しています。

併用することで、情報処理機能を分担させ高速化を実現しています。

Webサーバー機能
Apache重いデータを高速で処理する
⇒アプリケーション、データベース、動的コンテンツ
NGINX大量のリクエストを高速で処理する

PHP動作モードに最速のLSAPIを採用

PHP動作モードとは、アプリケーションサーバーの動作方式のことです。

PHP動作モードの解説

PHPなどの動的処理は、アプリケーションサーバーが担当します。

ConoHa WINGでは、PHP動作モードに処理速度が最速のLSAPIを採用しています。

ディスクにSSDを搭載

SSDの解説画像

ディスクとは、データを保管しておくための補助記憶装置です。

ConoHa WINGでは、ディスクに処理速度が高速のSSDを搭載しています。

そのため、HDDを搭載しているサーバーよりも高速になります。

管理画面が使いやすい

ConoHa WINGの管理画面はシンプルで使いやすい①
ConoHa WINGの管理画面はシンプルで使いやすい

ConoHa WINGの管理画面(コントロールパネル)は、シンプルな仕様になっています。

  • 機能が管理画面左側に集約されている
  • 項目が2階層に分けられているため、必要な機能を見つけやすい
  • 管理画面にサイトマップが用意されている

管理画面が使いやすさにより、ブログ作業を効率化できます。

Boonさんの口コミ

コノハウィングの管理画面は左側に大分類で分かりやすく分けられています。

そこから右側の画面が切り替わることで画面が遷移するので、探しやすいし使いやすいです。

見た目シンプルなのに、機能が網羅されているのですごくいいです。

サーバーの機能が充実

以下の表は、WINGパック(ベーシックプラン)のサーバー機能です。

ConoHa WING
プランWINGパック-ベーシック
ディスク容量300GB
Webフォント対応
(参考)アクセス解析ツール不正確
(参考)メールの自動返信対応

ConoHa WINGでは、以下の機能が優れています。

  • ディスク容量の多さ
  • Webフォント

ディスク容量が多い

ディスク容量の解説画像

ディスク容量とは、Webサーバーとメールサーバーの合計容量です。

ディスク容量が少ないと、以下の問題が発生します。

  • 記事数を増やすことができない
  • WordPressを複数運営できない
  • メールを大量に送受信できない

ConoHa WINGでは、ディスク容量は300GB用意されています。

Shota

十分なスペックです。

参考

個人ブログの場合、1サイトに必要なディスク容量は約10GBです。

300GBあれば、30サイト作ることができます。

sana_2022さんの口コミ

初心者でも手頃な価格で手が出しやすいです。また容量も充実しています。

sana_2022さんのアイコン画像

ランサーズアンケートより

マルチドメインが無制限

マルチドメインとは1つのサーバー契約で、複数のドメインを運用できる機能です。

料金プランマルチドメインディスク容量(SSD)
ベーシックプラン無制限300GB
スタンダードプラン無制限400GB
プレミアムプラン無制限300GB
ConoHa WING-料金

ConoHa WINGでは、全てのプランでマルチドメインが無制限です。

そのためディスク容量の範囲内で、好きなだけWordPressを開設できます。

サブドメインが無制限

サブドメインとは、ルートドメインの前に新たな文字列を加えたドメインのことです。

具体例
  • ルートドメイン:pheonix1005.online
  • サブドメインreading.pheonix1005.online
料金プランサブドメインディスク容量(SSD)
ベーシックプラン無制限300GB
スタンダードプラン無制限400GB
プレミアムプラン無制限300GB
ConoHa WING-料金

ConoHa WINGは全てのプランで、サブドメインが無制限です。

そのためディスク容量の範囲内で、好きなだけサブドメインを作ることができます。

ConoHa WINGでのサブドメインの作り方は、以下の記事で解説しています。

メールアドレスが無制限
料金プランメールアドレスディスク容量(SSD)
ベーシックプラン無制限300GB
スタンダードプラン無制限400GB
プレミアムプラン無制限300GB
ConoHa WING-料金

ConoHa WINGでは、ディスク容量の範囲内で無制限にメールアドレスを作成できます。

独自ドメインメールアドレス(例)
pheonix20.cominfo@pheonix20.com

独自ドメインで作ったメールアドレスは「ビジネスでの送受信」や「お問い合わせメールの返信」に役立ちます。

  1. フリーメールではないため、メール受信者の信頼性が高まる
  2. 送信メールが、迷惑メールになりにくい
Shota

サーバーと契約する場合は、メール機能も活用しましょう。

メールアドレスの作成方法は、以下の記事で解説しています。

Webフォントを利用できる

ConoHa WINGでは、モリサワが開発した33種類のWebフォントをWordPressに表示させることができます。

デフォルトのフォント
ベーシックのWebフォント
テーマ見出しリード文
ベーシック新ゴ B新ゴ B
スタイリッシュのWebフォント
テーマ見出しリード文
スタイリッシュ見出ゴMB31見出ゴMB31
TypeSquare Webfonts for ConoHaの画像

ConoHa WINGでは「TypeSquare Webfonts for ConoHa」を設定するだけで、Webフォントを表示させることができます。

設定方法は、以下の記事で解説しています。

セキュリティ機能が万全

以下の表は、WINGパック(ベーシックプラン)のセキュリティ機能です。

ConoHa WING
プランWINGパック-ベーシック
無料独自SSL対応
オプションSSLアルファSSLが無料
自動バックアップ14日分
WAF対応
WAFの個別除外対応
(参考)メールセキュリティスパムフィルター対応

ConoHa WINGでは、以下の機能によりセキュリティは万全です。

  • 無料独自SSL
  • アルファSSL
  • 自動バックアップ
  • WAF
  • WAFの個別除外
happy_0425さんの口コミ

ワードプレスでブログを作る際の設定が簡単でした。セキュリティ対策もしっかりしているので安心です。

happy_0425さんのアイコン画像

ランサーズアンケートより

「WAF」と「WAFの個別除外」についてはWAFの誤検知に不満があるで解説しています。

アルファSSLを無料で利用できる

アルファSSLとは、GMOグローバルサイン社が提供するSSLサーバー証明書です。

ConoHa WINGでは、アルファSSLを無料で利用できます。

アルファSSLを設定するメリット

アルファSSLのメリットは、サイトの信頼性を高めることができる点です。

無料独自SSLは、無料で利用できるため詐欺サイトでも利用されます。

一方、アルファSSLは1サイトあたり年間6,600円の費用がかかります。

そのため、詐欺サイトで利用されることはありません。

サイトの信頼性を高めることができる点で、アルファSSLは大きなメリットになります。

SSL化とは?
SSL化(https)とは

SSLとは、ユーザーのブラウザとレンタルサーバーのデータ通信を暗号化することです。

プラウザの例
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Firefox
  • Safari

データ通信を暗号化することで、以下のリスクからユーザーを守ることができます。

  • WordPress(Webサイト、ブログ)のデータ改ざん
  • なりすましによる盗聴やデータの悪用
  • 個人情報やクレジットカード番号の漏えい

WordPressを安全に運営するためにも、SSL化は必須です。

SSL化されていないURLの画像
SSL化されていないURL
SSL化されたURL
SSL化されたURL

なおWordPressをSSL化すると、URLは以下のように変化します。

  • 「http://」が「https://」に変化
  • 「保護されていない通信」の表記が、鍵マークに変化

自動バックアップを無料で利用できる

ConoHa WINGではバックアップが14日分自動で取得される
14日分のバックアップデータ

ConoHa WINGでは、自動バックアップ機能を無料で利用できます。

また契約と同時にバックアップが、14日分自動で取得されます。

フェニック

万が一の時もWordPressを復旧できるね!

バックアップによる、WordPressの復旧方法は以下の記事で解説しています。

サーバーが安定している

以下の表は、WINGパック(ベーシックプラン)のサーバー稼働率と、サーバースペックです。

ConoHa WING
プランWINGパック-ベーシック
サーバー稼働率99.99%以上
品質保証制度 (SLA)対応
メモリ容量8GB(リソース共有)
vCPU6コア(リソース共有)
転送量無制限

ConoHa WINGは、サーバー稼働率が99.99%以上を誇る安定したサーバーです。

また、サーバー安定性を保証するために十分なスペックを有しています。

  • 品質保証制度 (SLA)に対応
  • メモリ容量のスペックが十分
  • vCPUのスペックが十分
  • 転送量が無制限
みそかりんさんの口コミ

かんたんセットアップで初心者でも簡単に、WordPressを開設できました。

8ヶ月以上使っている現在でも、なんのトラブルもなく快適に使えているという点では優秀です。

品質保証制度 (SLA)に対応

品質保証制度 (SLA)とは、サーバー稼働率が99.9%を下回った場合に、稼働率に応じて返金される制度です。

稼働率月額料金に対する返金率
99.99%未満 99.9%以上10%
99.9%未満30%

ConoHa WINGは品質保証制度を導入することで、サーバーの安定性を保証しています。

メモリ容量のスペックが十分

②メモリ容量はベーシックプランの8GBで十分

WordPress開設直後に、必要なメモリ容量が4GBです。

メモリ容量が小さければ同時に処理を行うことができず、一つ一つの処理に時間が掛かることになります。

・これからサイトを立ち上げる

・まだ始めたばかりのサイト

であれば、メモリ4GBくらいで足ります。

引用:mixhost-レンタルサーバーの正しい選び方

ConoHa WINGのベーシックプランでは、メモリ容量が8GB用意されています。

そのため十分なスペックと言えます。

メモリとは
メモリの解説画像

メモリとは、CPUが演算処理したデータを一時的に記憶するWebサーバーのパーツです。

メモリ容量が不十分だと、表示速度が低下してしまいます。

CPUが、ディスク(SSD)から情報を引き出す時間が必要になるためです。

vCPUのスペックが十分

以下が、人気の他社サーバーとのvCPUの比較表です。

サーバー会社のプラン月額料金(12ヶ月契約)vCPU
ConoHa WING(ベーシック)1,452円6コア
エックスサーバー(スタンダード)1,100円6コア
ロリポップベーシックプラン)990円非公開
mixhost(スタンダード) 2,178円6コア
シンレンタルサーバー(ベーシック)770円6コア

ConoHa WINGのvCPUは、他社サーバーと比較し同等以上だと分かります。

Shota

vCPUに目安値がないため、他社サーバーと同等なら十分だとしましょう。

vCPUとは
CPUの解説画像

CPUとはサーバーの「中央演算装置」のことです。

コア数の値が大きいほど、演算装置が増えるため情報の処理速度が速くなります。

転送量が無制限

転送量とは、サーバーから閲覧者に送られるデータサイズの合計量です。

転送量の解説画像

転送量上限を超えると、表示速度が大幅に低下します。

ConoHa WINGでは、全てのプランで転送量が無制限です。

そのためブログのアクセスが急増しても、表示速度は下がりにくいことが特徴です。

その他の良い評判

その他の良い評判には、以下のものがありました。

  • 大学生でもWordPressを開設できた
  • YouTubeでの解説動画が多い
  • ファイルマネージャーが使いやすい
  • 契約時にWordPressテーマを導入できること

詳しくは下記をご覧ください。

スクロールできます
口コミ回答者うなすけさんUnasuke Blogよしさんyoshiblogにしぐちさんブルーカラー労働者のFIREへの道オタくんOKOMOLI.COMシエラさんシエラのおうちhuoさんhuoの勉強ブログニックさんニックブログひなさんhina blog子育てパパのお得情報トレインさん子育てパパのお得情報トレイントムさんTom's English Classだいそーさんゆとり教育blogてるぼうさんじむしる株トレさん会社員が実践!資産運用ブログわたぽのさんライフ・バイブルぼーぺさんぼーぺブログいぬまるさんいぬまるブログたかさんたかブログささねさんおうちのお花しゃるさんChartWorkForLife Blogみしゅみさん引っ越しノートそうだ、アフィ郎さん消防出会いラボまさきさん大人のシンプルメンズスキンケアりょうさんメガネ鍼灸師の仮想通貨ブログnekopannti4219さんken-0057さんshouheyheyさんfw190dさんplacegreenさんtadashi003さんlemony_ririさんmichi06さんtanaka-masatoさんdiraさんresponsive-web-designerさんchisaponさんsana_2022さんmasaten114514さんTa-koさんtakitaki0520さんMAX888さんdoujimayoshiteruさん
口コミ内容初期費用無料で、WordPressかんたんセットアップが簡単でした。
2つ目まで無料で独自ドメインを取得可能なのも決め手の一つです。
コノハウィングを使っています!
サイトスピードが速く、低予算で始められるのも魅力の一つです。
割引キャンペーンを利用することで、初期費用を抑えることができました。
1年利用してますが、障害もなくサイト速度も良好です。
エックスサーバーも使ったことがありますが、コノハウィングの方が管理画面のユーザビリティが高いです。
エックスサーバーの管理画面がゴチャっとしています。
ConoHa WINGのメリットは、ドメインが2つ無料なところです。
あと初心者でも、サクサク設定が出来たところもよかったです。
ブログについて何も知らなかった大学1年生でも簡単にWordPressを開設できました。「WordPressかんたんセットアップ」機能が便利でした。
ConoHa WINGを申し込む際に、サイト名・ドメイン名・ユーザー名・パスワードなど必要な情報を入力するだけで、WordPressサイトが自動で完成しました。
サーバーとかドメインについてよく分からない状態でも、簡単にワードプレスの開設まで行うことができました。無料ドメインを2つ持てる点と申し込みからWordpress開設までが迷うことなくできるところが魅力です。メリットは独自ドメインが2つ無料で取得できること。
初心者に優しいのかなと思ってます!
初期設定などがしやすく、初心者に優しいなという印象を受けました。
表示速度なども特に問題ないです。
サーバー処理速度ナンバーワンをうたっているだけあって、通信速度は早いです。通信で困ったことはありません。私が感じたメリットは3点です。
①初心者でも安心して構築できたこと
②割引キャンペーンが多いこと
③高速でSEOに強いこと
完全な素人の自分でも数時間でブログ立ち上げ出来ましたので、分かりやすさも◎と思います!ConoHaWINGの管理画面は使いやすいなと感じました。
あとは僕が参考にしてたブロガーさんの多数が使っていたのも選んだ決め手です。
メリットは、表示スピードが早いところと管理画面が分かりやすいところです。エックスサーバーとコノハウィング使ったことありますが、コノハの方が圧倒的に開設が楽でした。
エックスサーバーは手順通りにやっても、初心者には設定が難しかった記憶があります。
✅割引キャンペーンがあること
✅契約時にワードプレスのテーマの導入などセットで出来ること
上記の点がブログを始める人にとってメリットかなと思います💡
管理画面が使いやすいです。
視認性が良いかなぁと感じてます。
まったくの素人でも、手順通りに進めたら難なくワードプレスを開設出来ました。
今のところ不便さを感じたことはありません。
ブログ開設まで、YouTubeで始め方を調べながらやっていました。
 
初心者でも、映像を見ながら簡単に初期設定をすることができました。
WordPressの開設、設定が簡単で分かりやすかったです。
Youtubeで、ヒトデさんが動画解説していたのも助かりました。
YouTube動画にも説明が多く、PCを全然触らなかった音痴でも開設ができるくらい手続きが簡単でした。
ヒトデさんがコノハウィングを利用しているのも、信頼に繋がると思います。
料金が安いのと有名レンタルサーバーより早く操作も簡単にできた事です。電話対応がよかったのでいいと思いました。初期費用が無料なので手軽に利用できる。色んな機能がある割に安いです。サイトの表示速度が速い。
ファイルマネージャーが便利で使いやすく、ファイルの管理がしやすい。
電話対応が早くて、万が一の時も安心出来る。独自ドメイン無料、表示速度も速くwordpressブロガーとしては大変使いやすいです。表示速度は速いので、とてもスムーズです。価格がとても安く、サイトの表示速度がかなり速いところが利用して良かったと感じる点です。15分程ですぐサイトが出来たので楽でした。どのドメインを選んでも無料で使えること。初期設定がすごく簡単に出来て10分もあれば出来る。他社サーバーからの乗り換えですが、コントロールパネルがシンプルで使いやすいです。通常料金より最大50%OFFでのプラン内容が最適でした。SSDが毎月330GBまで使えて、初期費用やドメイン2つまでの料金は無料というのが大きなメリット。サーバーのレンタル料が安いので気軽にブログをかけたこと、ドメインの更新料がかからないところがメリットです。申し込み方法が簡単で、無料テーマでも使える機能がたくさんある。何よりも安さに惹かれました。また、継続利用によるお得なレンタルサーバーに心打たれました。思ったいた以上にサイトのページ表示速度が速いので価格が安い上で高速表示なのでコスパが良いです。なんといっても国内最速をうたうだけの速さに満足しています。サイト表示がはやく、ストレスになりません。
口コミ取得方法TwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューTwitterインタビューランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケートランサーズアンケート
良い評判・口コミ調査結果(Twitterランサーズ
お客様紹介リンクから申し込む【5.000円割引】

ConoHa WINGの評判を他社サーバーと比較して検証

ConoHa WINGの評判を他社サーバーの比較して検証

コノハウィングの評判を検証するため、人気サーバーと重点5項目を比較しました。

重点5項目を確認する
  1. 料金の安さ
  2. サポート体制の充実性
  3. 表示速度の速さ
  4. サーバーの安定性
  5. セキュリティ機能
スクロールできます
ConoHa WINGエックスサーバーロリポップmixhostシンレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ
プランWINGパック-ベーシックスタンダードハイスピードスタンダードベーシックスタンダード
料金の安さ
サポート
の充実性
表示速度
の速さ
サーバーの
安定性
セキュリティ
比較記事ConoHa WINGと
エックスサーバー
の比較
ConoHa WINGと
ロリポップ
の比較
ConoHa WINGと
mixhost
の比較
総合評価

ConoHa WINGの総合評価は、全体で3番目です。

他社サーバーより優れているのは、以下の2項目です。

  • サポートの充実性
  • サーバーの安定性
Shota

各項目について、詳しく解説します。

料金の安さ

スクロールできます
ConoHa WINGエックスサーバーロリポップmixhostシンレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ
プランWINGパック-ベーシックスタンダードハイスピードスタンダードベーシックスタンダード
キャンペーン中
の月額料金
(12ヶ月契約)
990円880円 990円968円616円 437円
サーバーの更新料金
(12ヶ月契約)
 1,089円1,100円990円2,178円880円 437円

ConoHa WINGの料金は、全体で5番目の安さです。

口コミほど、料金が安い訳ではありません。

Shota

料金以外の項目も見てみましょう。

サポートの充実性

スクロールできます
ConoHa WINGエックスサーバーロリポップmixhostシンレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ
プランWINGパック-ベーシックスタンダードハイスピードスタンダードベーシックスタンダード
WordPress
開設サポート
かんたんセットアップクイックスタート簡単インストールなどクイックスタートクイックスタートクイックインストールなど
電話サポート 平日10:00~18:00
繋がりにくい
平日10:00~18:00
繋がりやすい
平日10時~18時
繋がりやすい
未対応平日10時~18時
繋がりやすい
コールバック予約

ConoHa WINGのサポート体制は、全体で3番です。

以下の2つのサポートにより、初心者でも簡単にWordPressを開設できます。

  1. WordPress開設サポート:かんたんセットアップ
  2. 電話サポート:平日10:00~18:00

表示速度の速さ

スクロールできます
ConoHa WINGエックスサーバーロリポップmixhostシンレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ
プランWINGパック-ベーシックスタンダードハイスピードスタンダードベーシックスタンダード
高速化設定後
の表示速度
(パフォーマンススコア)
94.4点97.9点99.6点 99.3点97.3点 69.1点
高速化機能WEXAL®XPageSpeed LiteSpeed CacheLiteSpeed Cache XPageSpeed ウェブアクセラレータ
WebサーバーNGINX+ApacheNGINXLiteSpeedLiteSpeedNGINXNGINX+Apache

ConoHa WINGの表示速度は、全体で5番目です。

口コミほど、高速なサーバーではありません。

WordPress開設後は、プラグインなどで高速化を設定しましょう。

サーバーの安定性

スクロールできます
ConoHa WINGエックスサーバーロリポップmixhostシンレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ
プランWINGパック-ベーシックスタンダードハイスピードスタンダードベーシックスタンダード
サーバー稼働率 99.99%以上99.99%以上99.99%以上99.99%以上99.99%以上 99.99%以上
品質保証制度 (SLA)対応未対応未対応対応未対応未対応
メモリ容量8GB
(リソース共有)
8GB
(リソース保証)
非公開 8GB
(リソース共有)
 8GB
(リソース共有)
非公開
vCPU 6コア
(リソース共有)
 6コア
(リソース保証)
非公開6コア
(リソース共有)
6コア
(リソース共有)
非公開

ConoHa WINGのサーバーの安定性は、全体で2番目です。

理由は以下の3点です。

  1. サーバー稼働率が99.9%以上
  2. 品質保証制度 (SLA)に対応
  3. メモリ容量とvCPUのスペックが十分

安定したサーバーを利用したい方には、ConoHa WINGがおすすめです。

セキュリティ機能

セキュリティ機能の中でも、バックアップ機能は最も重要

セキュリティ機能の中でも、バックアップは最も重要です。

  • WordPressがハッキングされた
  • WordPressが不具合で表示されなくなった
  • 重要なファイルを誤って操作してしまった

このような場合、バックアップを復元できればWordPressを復旧できます。

自動バックアップ機能の比較

スクロールできます
ConoHa WINGエックスサーバーロリポップmixhostシンレンタルサーバーさくらのレンタルサーバ
プランWINGパック-ベーシックスタンダードハイスピードスタンダードベーシックスタンダード
自動バックアップ14日分14日分 約1週間分 14日分 14日分 8日分
バックアップの復元 FTPソフトが必要手動で可能サポートセンター
に連絡
FTPソフトが必要手動で可能手動で可能

ConoHa WINGの自動バックアップ機能は、全体で4番目です。

バックアップの復元難易度の高さが、デメリットです。

自動バックアップと同時に、プラグインでバックアップを取りましょう。

ConoHa WINGのバックアップの復元方法を見る

手順は以下になります。

STEP
Webデータのバックアップをリストアする
Webサーバーのバックアップデータを復元する
  • Webデータのバックアップを、バックアップ用フォルダへ移動
STEP
ConoHa WINGでFTPアカウントを作成する
  • FTPソフトとConoHa WINGのファイルマネージャーを連携
STEP
Webデータを復旧する
Webサーバーのバックアップデータを、もとの場所に戻すにはFTPソフトが必要
  • リストアしたWebデータを、パソコンにダウンロード
  • ダウンロードしたデータを、ドメインフォルダにアップロード
フェニック

ちょっと難しそう。

Shota

慣れたら簡単だよ。

詳しくは以下の記事で解説しています。

評判の良いConoHa WINGがおすすめの人
  • WordPress開設が不安なブログ初心者
  • 電話サポートを受けたい人
  • 障害の少ない安定したサーバーを利用したい人

これらに当てはまる方は、コノハウィングがおすすめです。

お客様紹介リンクから申し込む【5.000円割引】

ConoHa WINGに関する質問集

ConoHa WINGとConoHa VPSの違いは何ですか?

ConoHa WINGは整備されたWebサーバーを間借りできるサービスです。

整備されたWebサーバーを利用するため、簡単にWordPressを開設できます。

一方、ConoHa VPSは仮想的に作られたサーバーを独占利用できるサービスです。

コマンド操作によりWordPressを構築する必要があるため、開設難易度は上がります。

初心者は、WordPress設定が簡単なConoHa WINGと契約しましょう。

マインクラフトを利用する場合、コノハウィングと契約すればよいですか?

マインクラフトを利用する場合は、ConoHa VPSと契約しましょう。

ConoHa VPSにはゲーム系のツールが充実しているからです。

ConoHa WINGとエックスサーバーのどちらがおすすめですか?

ConoHa WINGと、エックスサーバーの違いを表にしました。

ConoHa WINGエックスサーバー
プランWINGパック-ベーシックスタンダード
①料金かなり安いかなり安い
②サポート体制普通充実
③表示速度速いかなり速い
④サーバーの安定性安定安定+リソース保証
⑤サーバーの機能普通高い
⑥セキュリティ普通万全
⑦アダルトサイトの運営不可能不可能
総合評価おすすめ

料金以外の全て項目で、エックスサーバーの方が優れています。

特に以下の3点が大きな魅力です。

  1. 電話、チャット、メールサポートが手厚い
  2. 表示速度が速い
  3. サーバーの安定性が高い

両サーバーで悩んでいる方には、エックスサーバーがおすすめです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

お名前ドットコムのドメインをConoHa WINGで利用できますか?

利用可能です。

お名前ドットコムのドメインのネームサーバーを以下のように設定しましょう。

項目設定方法
1プライマリネームサーバーns-a1.conoha.io
2セカンダリネームサーバーns-a2.conoha.io
3ターシャリネームサーバーns-a3.conoha.io

詳しくは、以下の記事で解説しています。

ドメインを解約する場合、ドメインを削除する必要はありますか?

ドメインを削除する必要はありません。

解約するだけで作業は完了です。

なおドメイン削除とドメイン解約の違いは、以下になります。

設定内容設定の意味更新料金の支払い
ドメイン削除ドメインフォルダの削除する継続
ドメイン解約更新料金の支払いを打ち切る終了

詳しくは、以下の記事で解説しています。

ConoHa WINGの評判のまとめ

今回は、コノハウィングの評判について解説しました。

評判とメリット・デメリットをまとめます。

良い評判・メリット7
  1. サポート体制が充実している
  2. 料金が安い
  3. 表示速度が速い
  4. 管理画面が使いやすい
  5. サーバーの機能が充実している
  6. セキュリティ機能が万全である
  7. サーバーが安定している
悪い評判・デメリット6個
  1. WAFの誤検知の除外設定が必要
  2. 無料お試し期間がない
  3. 料金プランがわかりづらい
  4. WINGパックの解約方法がわかりづらい
  5. 土日祝日はサポート対応していない
  6. アダルトサイトを運営できない

ConoHa WINGは料金も安く、WordPressの開設も簡単なため人気のレンタルサーバーです。

WordPressブログを始めたい人には、おすすめのサーバーです。

1