WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

ロリポップハイスピードプランの評判レビュー|160件の口コミ結果– まとめ記事 –

レンタルサーバーロリポップハイスピードプランの評判
ロリポップハイスピードプランの評判レビュー|160件の口コミ結果
フェニック

ロリポップハイスピードプランって本当に速いの?評判が気になるぞ!

今回はこのような疑問にお答えします。

ロリポップハイスピードプランの評判を知るため、ランサーズTwitterでユーザー160名の口コミを調査しました。

また実際に2年利用している、私のレビューも紹介します。

ハイスピードプランのメリットとデメリットが全て分かるので、ぜひ参考に来てください。

目次

ロリポップハイスピードプランのレビュー

ロリポップハイスピードプランの総合評価
ロリポップハイスピードプランの総合評価
サービス名ロリポップハイスピードプラン
運営会社GMOペポパ株式会社
月額料金(12ヶ月契約)825円
初期費用無料
ページ表示速度 (5.0)
料金 (4.5)
サーバースペック (4.0)
データベース容量 (5.0)
セキュリティ (4.0)
サポート体制 (5.0)
管理画面の使いやすさ (4.0)
総合評価 (4.5)

ロリポップハイスピードプランに総合評価は、5.0満点中4.5です。

私が感じたメリットとデメリットを以下に記載します。

メリット9個
  1. ページ表示速度が速い
  2. LiteSpeed Cacheで更に表示速度アップ
  3. 料金が安くコスパがよい
  4. WordPressの操作速度が速い
  5. サーバーが安定している
  6. WordPressの導入が簡単
  7. 電話サポートを受けることができる
  8. 初期費用と独自ドメインが無料
デメリット4個
  1. サポートセンターに電話が繋がるまで時間がかかる
  2. WordPressの削除が面倒
  3. PHP.iniを変更できない
  4. バックアップ機能が有料

最大の魅力はページ表示速度の速さです。

スマホのページ表示速度
スマホのページ表示速度
パソコンのページ表示速度
パソコンのページ表示速度

誰でも簡単にPageSpeed Insightsで、パフォーマンススコア100点を叩き出すことは可能です。

ブログで稼ぎたい人には、ロリポップのハイスピードプランがおすすめです。

\ ページ速度100点を叩き出そう /

ロリポップハイスピードプランの良い評判・メリット

「ロリポップハイスピードプランのメリット」の評判
※ブログフェニックス調べ(ランサーズTwitter)
ロリポップハイスピードプラン利用者97名が対象

ロリポップハイスピードプランの良い評判は、上記の12点に集約できました。

多くの方が「ページ表示速度の速さ」「料金の安さ」「コスパの良さ」にメリットを感じているようです。

各項目について詳しく解説します。

良い評判①:ロリポップハイスピードプランはページ表示速度が速い

良い評判やはりサイトスピードの速さです。料金的にもお手頃です。
ランサーズニックネームtetsu_0708
ランサーズのアンケート結果より
良い評判とにかく表示が圧倒的に早くなったので、これだけでも非常に満足できました。
ランサーズニックネームRe1121
ランサーズのアンケート結果より
良い評判とにかく早くなったのでとても助かります。
ランサーズニックネームairisatochan
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「ページ表示速度の速さ」に対し、良い評判が見られました。

Shota

ページ表示速度を評価する声が圧倒的でした。

ハイスピードプランはLiteSpeedサーバーを採用

ハイスピードプランは、LiteSpeedサーバーを採用しています。

「Apache」「Nginx」「Microsoft」に次ぐ第四のWebサーバーと呼ばれ、以下の特徴があります。

  • Apache使用時と比較し、WordPressの表示速度が84倍になる
  • Apacheの3倍以上の応答速度がある
  • Apacheとの互換性が高い

LiteSpeedサーバーは、最新で最速なWebサーバーです。

Shota

ライトプランとスタンダードプランは、Apacheを採用しています。

ライトスタンダードハイスピードエンタープライス
月額料金
(12ヶ月契約)
330円660円825円2,230円
初期費用1,650円1,650円無料無料
WebサーバーApacheApache LiteSpeed LiteSpeed
ロリポップ-サーバーの仕様

LiteSpeedサーバー専用プラグインでページ表示速度がアップ

LiteSpeed Cacheの画像

LiteSpeedサーバーはただの高速サーバーではありません。

LiteSpeed Cacheという専用プラグインを使うだけで、ページ表示速度が劇的に向上します。

フェニック

もちろん無料プラグインだよ!

ハイスピードプランのページ表示速度

ページ表示速度用のサイト
ページ表示速度用のサイト

ページ表示速度は、PageSpeed Insightsにて以下の条件で測定しました。

条件条件詳細
WordPressバージョン6.0.1
WordPresssテーマCocoon
コンテンツ2.3Mの画像を3枚添付した投稿記事が2つ
測定日、時間休日の21時前後
測定値5回測定時の中央値を採用
対象デバイス①スマホ
②パソコン
プラグイン①Wordfence Security
⇒セキュリティプラグイン
プラグイン②①LiteSpeed Cache無効
②LiteSpeed Cache有効
①LiteSpeed Cache無効時のページ表示速度
スマホのページ表示速度
スマホのページ表示速度
パソコンのページ表示速度
パソコンのページ表示速度

LiteSpeed Cacheが無効時でも、ハイスピードプランのページ表示速度は優れた結果になりました。

デバイスパフォーマンススコアLCP
スマホ93点2.7秒
パソコン100点0.7秒

LCPとは、Webサイトのメインコンテンツの表示時間です。

Google-ウェブに関する主な指標レポート

Google公式では、2.5秒以下を推奨しています。

今回の測定では、LCPはスマホでも2.7秒なのでほぼ合格だと言えます。

②LiteSpeed Cache有効時のページ表示速度
スマホのページ表示速度
スマホのページ表示速度
パソコンのページ表示速度
パソコンのページ表示速度

LiteSpeed Cacheを有効化すると、ハイスピードプランのページ表示速度は更に優れた結果となりました。

デバイスパフォーマンススコアLCP
スマホ100点1.3秒
パソコン100点0.4秒

パフォーマンススコアもLCPも、Google公式の合格基準を大幅に超過しました。

Shota

スマホでスコア100点のサイトはほとんどありません。

ページ表示速度が速いと、SEOで有利に戦うことができます。

なお、LiteSpeed Cacheの使い方は以下の記事で解説しています。

良い評判②:ロリポップハイスピードプランは料金が安くコスパがよい

良い評判表示のスピードが早く、料金も安いところが良いと感じている。
ランサーズニックネームyuki_masa
ランサーズのアンケート結果より
良い評判格段に安い料金で、大幅に通信速度が速くなること。
ランサーズニックネームekd00
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「料金の安さ」「コスパの良さ」に対して、良い評判が見られました。

ロリポップでは「スペックの高いサーバー」と「サービス」を、他社サーバーより安く利用できます。

ハイスピードプランと他社サーバーの料金比較

スクロールできます
ロリポップ
ハイスピード
エックスサーバー
スタンダード
コノハウィング
ベーシック
カラフルボックス
BOX-2
mixhost
スタンダード
さくらのレンタルサーバ
プレミアム
月額料金
(12ヶ月契約)
825円1,100円891円1,116円1,210円1,310円
初期費用無料無料無料無料無料無料
容量
(Web/メール/DB)
400GB300GB300GB300GB300GB400GB
WebサーバーLiteSpeedNginx
+Apache
NginxLiteSpeedLiteSpeedNginx
+Apache
電話サポート
(平日)
10時~18時10時~18時10時~18時24時間未対応コールバックのみ

ハイスピードプランと同スペックのWebサーバー、サービスを有する他社サーバーと料金を比較しました。

他社サーバーと比較し、ハイスピードプランは料金が安く、コストパフォーマンスが良いことがわかりました。

ハイスピードプランの特徴
  • 料金が安いが、容量は他社サーバーより多い
  • 料金が安いが、LiteSpeedサーバーを利用できる
  • 料金が安いが、電話サポートを受けることができる

ハイスピードプランは他社サーバーよりも、コストパフィーマンスで優れています。

なおロリポップの料金プランについては、以下の記事で解説しています。

良い評判③:ロリポップハイスピードプランはWordPressの操作速度が速い

良い評判LiteSpeedを採用しておりWordPressの操作性が良い点です。
ランサーズニックネームToshiTama
ランサーズのアンケート結果より
良い評判WordPressをよく利用しているのでスピードが速いので効率よく作業ができます。
ランサーズニックネームkumanopu
ランサーズのアンケート結果より
良い評判サイトへのアクセスのスピードが上がり、固まる事が無くなった。
ランサーズニックネームu1101
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「WordPressの操作速度が速さ」に対して、良い評判が見られました。

WordPressの操作速度に影響を与える要因は、以下の4つです。

  1. サーバーのスペックの高さ
  2. データーベースのゴミの量
  3. 画像容量の大きさ
  4. プラグインの量

ハイスピードプランを利用すると、4つ要因に対し良い影響を与えることができます。

その結果、WordPressの操作速度が向上します。

Shota

WordPressの操作速度が上がると、記事執筆速度も上がります。

ハイスピードプランが、4つ要因に与える良い影響について解説します。

ハイスピードプランはサーバーのスペックが高い

ライトスタンダードハイスピードエンタープライス
月額料金
(12ヶ月契約)
330円660円825円2,230円
初期費用1,650円1,650円無料無料
WebサーバーApacheApache LiteSpeed LiteSpeed
PHPCGI版
モジュール版
CGI版
モジュール版
LiteSpeed版LiteSpeed版
CPU(最大)非公開非公開非公開非公開
メモリ(最大)非公開非公開非公開非公開
通信プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2
ストレージSSDSSDSSDSSD
ロリポップ-サーバーの仕様

ハイスピードプランのサーバースペックを、他のプランと比較しました。

ハイスピードプランは、他のプランよりも以下の点でサーバースペックが優れています。

  • WebサーバーにLiteSpeedサーバーを採用
  • PHPにLiteSpeed版を採用

その結果、WordPressの操作速度が向上します。

用語用語の解説
ApacheWebサーバーの1種
⇒ページ表示速度に影響
⇒ブログデータを閲覧者のパソコンやスマホに送る役割
PHP動的なWebページを作成するプログラミング言語
⇒ページ表示速度に影響
⇒LiteSpeed版が最速
CPUWebサーバーの演算処理を行うパーツ
⇒ページ表示速度に影響
メモリCPUが演算処理をしたデータを保管し同時に動作させるパーツ
⇒ページ表示速度に影響
通信プロトコル読者のデバイスとWebサーバー(ロリポップ)との通信ルール
⇒ページ表示速度に影響
⇒HTTP/3が最速
ストレージサーバーデータを保管する補助記憶装置
⇒ページ表示速度に影響
⇒SSDが最速
①ハイスピードプランはWebサーバーにLiteSpeedサーバーを採用

LiteSpeedサーバーについてはハイスピードプランはLiteSpeedサーバーを採用で解説しています。

②ハイスピードプランはPHPにLiteSpeed版を採用
PHPの種類処理速度処理プロセス
CGI版低~中速外部の装置が処理
モジュール版高速Webサーバーが直接処理
LiteSpeed版最高速Webサーバーが直接処理

PHPとは「動的なWebページを作成するプログラミング言語」です。

上記のように3種類ありますが、処理速度はLiteSpeed版が最高速となります。

  • Webサーバーが直接言語を処理するため、処理プロセスが短い
  • 言語処理するWebサーバーが、LiteSpeedなので処理速度が速い

ハイスピードプランでは、PHPにLiteSpeed版を採用しているためWordPressの操作速度が向上します。

LiteSpeed Cacheが「データーベース」「画像容量」「プラグイン」の問題を全て解決

LiteSpeed Cacheの画像

LiteSpeed Cacheは「データーベース」「画像容量」「プラグイン」の問題を全て解決します。

そのためWordPressの操作速度を大幅に向上させます。

データベースのゴミの一括削除
データベースのゴミの一括削除
画像圧縮、WebP化
画像圧縮、WebP化
高速化プラグインの機能を網羅
高速化プラグインの機能を網羅
LiteSpeed Cacheの機能
  • データベースのゴミを一括で削除
  • 画像容量を大幅に圧縮
  • 高速化プラグインの機能を全て網羅
    ⇒プラグイン量の削減

ハイスピードプランとLiteSpeed Cacheを併用することで、WordPressの操作速度を大幅に向上させます。

フェニック

ハイスピードプランとLiteSpeed Cacheの組み合わせが最強だね!

良い評判④:ロリポップハイスピードプランはキャンペーンがお得

ハイスピードプランの「キャンペーン」に対して、良い評判が見られました。

ロリポップで実施中のキャンペーン(2022年9月~10月速報)

ロリポップでは24ヶ月、または36ヶ月で新規契約すると、契約期間が12ヶ月追加されるキャンペーンを実施中です。

2022/09/23 長期契約がお得!秋の契約期間延長キャンペーン

いつもロリポップをご利用いただきありがとうございます。
このたび、契約期間を12ヵ月延長する「長期契約がお得!秋の契約期間延長キャンペーン」を期間限定で開催いたします。

引用:ロリポップ-お知らせ
  • 24ヵ月でご契約の場合:クーポン適用で36ヵ月利用可能!
  • 36ヵ月でご契約の場合:クーポン適用で48ヵ月利用可能!

対象プランは全プランになります。

項目キャンペーン内容詳細
実施期間2022年9月23日(金)0:00~2022年10月10日(月)23:59
対象料金プラン全プラン
対象者ロリポップと新規で24ヵ月または、48ヵ月でサーバー契約する人

申し込み方法は以下の通りです。

STEP
ロリポップと24ヶ月、または36ヶ月で契約
ロリポップと24ヶ月、または36ヶ月で契約
STEP
ロリポップから12ヶ月延長クーポンがメールで届く

あとはメール内容に従い、12ヶ月延長申請すればOKです。

ブログを始めようと思っている方は、お得にサーバーを契約しましょう。

\ キャンペーンで12ヶ月無料 /

ロリポップはキャンペーンが多い

ロリポップはキャンペーンが多いサーバーで有名です。

そのため、運が良ければお得に契約することができます。

過去のキャンペーンは以下になります。

キャンペーン内容キャンペーン期間
他社サーバーからの引っ越しで月額料金が1円2022年4月29日(金)~2022年5月8日(日)
ホームページ制作代行サービスで支払い金額が20%オフ2022年5月10日(火)~2022年5月31日(火)
エンタープライズプラン初期費用無料キャンペーン2022年5月18日(水)~2022年5月31日(火)
他社サーバーからの引っ越しで12ヶ月分無料2022年5月28日(土)~ 2022年6月11日(土)
ライトプランとスタンダードプランが12ヶ月分無料2022年6月4日(土)~2022年6月17日(金)
「.com」ドメインの新規取得が1年無料2022年6月15日(水)~2022年6月23日(木)
ロリポップで契約期間1年分追加キャンペーン2022年7月6日(水)~2022年7月23日(土)
他社レンタルサーバーからの移転費用0円キャンペーン2022年7月25日(月)〜 2022年8月7日(日)
対象プランは初期費用0円!契約期間1年分追加キャンペーン2022年8月9日(火)~2022年8月31日(水)
ロリポップ-キャンペーン情報

※WordPress契約者対象のキャンペーンに限定

フェニック

ロリポップはキャンペーン多いね!

Shota

ハイスピードプランが対象のキャンペーンが多いです。

キャンペーン情報は当サイトから逐一、報告します。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

良い評判⑤:ロリポップハイスピードプランはサーバーが安定している

良い評判自身のブログの表示速度が速く、不具合も起こりにくい。
ランサーズニックネームa-ss-y
ランサーズのアンケート結果より
良い評判サーバーが安定稼働かつ、ページの表示速度が速いこと
ランサーズニックネームodachan
ランサーズのアンケート結果より
良い評判名前に違わず動作がハイスピードで扱いにストレスがなくて良いです。サーバーも安定していて扱いやすい。
ランサーズニックネームdoujimayoshiteru
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「サーバーの安定性」に対して、良い評判が見られました。

ロリポップのサーバー稼働率は99.99%以上

ロリポップでは、サーバー稼働率99.99%を実現
LOLIPOPな理由

ロリポップでは、サーバー稼働率99.99%を実現させています。

実現できた理由は以下の2点です。

  1. サーバーを24時間、有人で監視
  2. 同時アクセス数が無制限

ロリポップは有人でサーバーを24時間監視

ロリポップではサーバーを24時間有人で監視しています。

サーバーが落ちたり高負荷状態が続いた場合に、即時対応するためです。

サーバーの負荷状態やレスポンスタイムを24時間常に監視し、サーバーの異常や高負荷状態が続く場合即時対応できる環境を整えています。

引用:ロリポップ-ハイスピードプランが実現したもの

ロリポップは有人で24時間サーバーを監視することで、サーバー稼働率99.99%を実現しています。

ハイスピードプランは同時アクセス数が無制限

ライトスタンダードハイスピードエンタープライス
月額料金
(12ヶ月契約)
330円660円825円2,230円
初期費用1,650円1,650円無料無料
同時アクセス数上限あり上限あり無制限無制限
ロリポップ-同時アクセス数拡張

ハイスピードプランは、同時アクセス数が無制限です。

つまり急激にアクセスが増加しても、サーバーがダウンしにくいということです。

同時アクセス数拡張

プランごとに設定された同時アクセス数の制限値を一時的に緩和できる機能です。
突発的なアクセス集中が発生した場合や、アクセス数の急増が見込まれる場合でも、503エラーが発生しにくくなります。急なアクセス数の増加にも安心してサイトを運営することができます。

「スタンダードプラン」でご利用いただけます。

※ハイスピードプラン・エンタープライズプランの同時アクセス数は無制限です。

引用:ロリポップ-同時アクセス数拡張
ロリポップの503ページの画像

Webサイトはアクセスが集中すると、503エラーページが表示されます。

しかしハイスピードプランはアクセスが急増しても、503ページが表示されることは少ないです。

同時アクセス数が無制限に設定されているためです。

フェニック

ハイスピードプランは優遇されすぎだぞ!!

Shota

ハイスピードプランはサーバーの安定性まで優遇されたお得な料金プランです。

良い評判⑥:ロリポップハイスピードプランはWordPressの導入が簡単

良い評判利用料金が安く、初めてレンタルサーバーを利用する際、手軽に始めることができた。
ランサーズニックネームsasaki15ju
ランサーズのアンケート結果より
良い評判低価格で誰でも簡単に利用できる点です。ネットサイトなどの運営にも役立つ。
ランサーズニックネームEssT23200
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「WordPressの導入のしやすさ」に対して、良い評判が見られました。

永久無料ドメイン取得でドメイン設定が不要になる

【無料で「独自ドメイン」を取得】には必ずチェックを入れる

ハイスピードプラン申し込み時に、永久無料ドメインを取得するとドメイン設定が不要になります。

ドメイン設定の解説画像
ドメイン設定の解説画像

「永久無料ドメインを管理するムームードメイン」と「Webサーバーを管理するロリポップ」が自動連携されるためです。

Shota

ドメイン設定はブログ初心者には難しい作業なので、とても有難いです。

ハイスピードプランを申し込む時は、必ず永久無料ドメインを取得しましょう。

ハイスピードプランの申し込みの方法は、以下の記事で解説しています。

ハイスピードプランはWordPress導入に必要な機能を完備

ライトスタンダードハイスピードエンタープライス
月額料金
(12ヶ月契約)
330円660円825円2,230円
初期費用1,650円1,650円無料無料
WordPress
簡単インストール
対応対応対応対応
無料SSL化対応対応対応対応
電話サポート
(平日)
未対応10時~18時10時~18時10時~18時
チャットサポート
(平日)
9:30~13:30
14:00~17:30
9:30~13:30
14:00~17:30
9:30~13:30
14:00~17:30
9:30~13:30
14:00~17:30
メールサポート
(受付時間)
24時間24時間24時間24時間
ロリポップ-ご利用料金

上記のようにハイスピードプランでは、WordPress導入に必要な機能を全て完備しています。

  • WordPressの簡単インストール
  • WordPressの無料SSL化
  • 電話サポート(平日10時~18時)
  • チャットサポート(平日9:30~13:30、14:00~17:30)
  • メールサポート(受付時間24時間)
Shota

電話サポートもあるため、WordPressの導入が本当に簡単です。

良い評判⑧:ロリポップハイスピードプランは容量と転送量が多い

良い評判速さと安定感が抜群だし、データも400GBまでOKだから安心感も高い。
ランサーズニックネームkeiko57
ランサーズのアンケート結果より
良い評判速度もかなりはやく安定もしっかりとしてて、データベース数が無制限であるという部分も魅力があります。
ランサーズニックネームGalloway
ランサーズのアンケート結果より
良い評判表示速度が速くて、転送量も他のところよりも多いのが良いと感じました。
ランサーズニックネームhysq77
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「容量の多さ」と「転送量の多さ」に対して、良い評判が見られました。

ハイスピードプランの容量と転送量を他社サーバーと比較

スクロールできます
ロリポップ
ハイスピード
エックスサーバー
スタンダード
コノハウィング
ベーシック
カラフルボックス
BOX-2
mixhost
スタンダード
さくらのレンタルサーバ
プレミアム
月額料金
(12ヶ月契約)
825円1,100円891円1,116円1,210円1,310円
容量
(Web/メール/DB)
400GB300GB300GB300GB300GB400GB
マルチドメイン無制限無制限無制限無制限無制限300個
サブドメイン
(1ドメイン当たり)
無制限無制限無制限無制限無制限3個
メールアドレス数
(独自ドメイン1つあたり)
無制限無制限無制限無制限無制限無制限
転送量(月)無制限無制限無制限無制限無制限無制限
WebサーバーLiteSpeedNginx
+Apache
NginxLiteSpeedLiteSpeedNginx
+Apache

ハイスピードプランと月額料金が近い、他社サーバーと容量と転送量の大きさを比較しました。

ハイスピードプランは他社サーバーと比較し、同等以上の容量と転送量があることがわかりました。

  • 容量が400GB(No,1)
  • マルチドメインが無制限
  • サブドメインが無制限
  • メールアドレスが無制限
  • 転送量が無制限

ハイスピードプランの容量は400GB

容量とは、レンタルサーバーに保存できるデータサイズです。

WordPress、メール、データベースの合計量となります。

個人サイトなら、1サイト当たり10GBあれば十分です。

ハイスピードプランなら、WordPressブログを40サイト作れることになります。

フェニック

そんなにブログ作れないぞ!!

ハイスピードプランはマルチドメインが無制限

マルチドメインとは、1つのサーバー契約で複数の独自ドメインでWordPressを運用することです。

ハイスピードプランは、容量(400GB)の範囲内で無制限にWordPressを運用することができます。

Shota

企業サイトには有難い機能です。

ロリポップでマルチドメインを運用する方法は、以下の記事で解説しています。

お名前ドットコムで2つ目のブログを作る

ハイスピードプランはサブドメインが無制限

サブドメインとは、ルートドメインの前に新たな文字列を加えたドメインのことです。

具体例
  • ルートドメイン:caliberelectronics.com
  • サブドメイン:fruit. caliberelectronics.com

ハイスピードプランは、容量(400GB)の範囲内で無制限にサブドメインを作成できます。

サブドメインで新たにブログを作るメリットは、以下の4点です。

  1. ルートドメインと、異なるコンテンツを発信できる
  2. ドメインの取得費用、更新費用が無料になる
  3. ドメインパワーを少し引き継がせることができる
  4. ドメイン設定(DNS設定)の手間が省ける
Shota

ルートドメインのドメインパワーを引き継げることが最大のメリットです。

ハイスピードプランでのサブドメインブログの作成方法は、以下の記事で解説しています。

ハイスピードプランはメールアドレスが無制限

ハイスピードプランは、容量(400GB)の範囲内でメールアドレスを無制限に作ることができます。

レンタルサーバーの利用目的は、WordPressの運用だけではありません。

独自ドメインでメールアドレスを作成し、メール運用することも可能です。

独自ドメインotameshi-domein-2022.com
作成できるメールアドレス(例)phoenix@otameshi-domein-2022.com

独自ドメインで作ったメールアドレスは「ビジネスでの送受信」や「お問い合わせメールの返信」に役立ちます。

理由は以下の2点です。

  1. フリーメールではないため、メール受信者の信頼性が高まる
  2. 送信メールが、迷惑メールになりにくい

ロリポップと契約したら、メール機能も活用しましょう。

Shota

私はお問い合わせフォームの返信にサーバーのメール機能を利用しています。

以下の記事では、ロリポップの独自ドメインでメールアドレスを作成する方法と、GmailとiPhoneとの連携方法を解説しています。

ハイスピードプランは転送量が無制限

転送量とは、サーバーから閲覧者に送られるデータサイズの合計量です。

転送量上限を超えると、ページ表示速度が大幅に低下します。

ロリポップハイスピードプランは、転送量が無制限です。

そのためブログに多くのアクセスが来ても、ページ表示速度が低下することはありません。

フェニック

月300万pvのブログも余裕で作れるよ!

Shota

月300万pv?無理だよ。。。

良い評判⑧:ロリポップハイスピードプランはサポート体制が充実

良い評判コスパがよくメールのやりとりが早く助かります。
ランサーズニックネームm1015s
ランサーズのアンケート結果より
良い評判対応が早く丁寧ですしプラン内容が自身にマッチしている点です。
ランサーズニックネームkeiko57
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「サポート体制の充実性」に対し、良い評判が見られました。

ハイスピードプランのサポート体制を他社サーバーと比較

スクロールできます
ロリポップ
ハイスピード
エックスサーバー
スタンダード
コノハウィング
ベーシック
カラフルボックス
BOX-2
mixhost
スタンダード
さくらのレンタルサーバ
プレミアム
月額料金
(12ヶ月契約)
825円1,100円891円1,116円1,210円1,310円
初期費用無料無料無料無料無料無料
電話サポート
(平日)
10時~18時10時~18時10時~18時24時間未対応コールバックのみ
チャットサポート
(平日)
9:30~13:30
14:00~17:30
10:00~18:0010:00~18:009:30~12:00
13:00~17:30
未対応10:00~18:00
メールサポート
(受付時間)
24時間24時間24時間24時間24時間24時間

ハイスピードプランと月額料金が近い、他社サーバーとサポート体制を比較しました。

ハイスピードプランのサポート体制は、他社サーバーと同等以上だと分かりました。

  • 電話サポートに対応(平日10時~18時)
  • チャットサポートに対応(平日9:30~13:30、14:00~17:30)
  • メールサポートに対応(受付時間24時間)

ブログ初心者には電話サポートは必須

ブログ初心者には、電話サポートが必須だと考えています。

WordPressの立ち上げで分からないことが、必ず発生するからです。

私はブログ初心者の頃、ドメイン設定の方法がどうしてもわかりませんでした。

フェニック

当時はWordPressの立ち上げは簡単ではなかったよね。

Shota

ロリポップの電話サポートのおかげで何とかWordPressの立ち上げは成功しました。

ブログ初心者の方には、電話サポートが利用できるプランをおすすめします。

電話サポートはスタンダードプラン以上の方が対象

ライトスタンダードハイスピードエンタープライス
月額料金
(12ヶ月契約)
330円660円825円2,230円
初期費用1,650円1,650円0円0円
電話サポート
(平日)
未対応対応対応対応
チャットサポート
(平日)
対応対応対応対応
お問い合わせフォーム
(受付時間)
対応対応対応対応
ロリポップ-ご利用料金

ロリポップの電話サポートは、スタンダードプラン以上の方が対象です。

ライトプランの方は利用できません。

ブログ初心者の方には、スタンダードプラン以上をおすすめします。

良い評判⑨:ロリポップハイスピードプランは初期費用と独自ドメインが無料

良い評判料金が550円からという値段で高速、しかも初期費用が掛からず超お得です。
ランサーズニックネームtumuji73292
ランサーズのアンケート結果より
良い評判初期費用が無料であり、しかも長期割で月額500円なのでコスパがいい
ランサーズニックネームcasinodrive
ランサーズのアンケート結果より
良い評判ドメインが契約中はずっと無料。キャンペーンで少し安く契約できた。
ランサーズニックネームhiroki64640
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの特典「初期費用が無料であること」「独自ドメインを永久無料で取得できること」に対して、良い評判が見られました。

ハイスピードプランは初期費用が無料

ライトスタンダードハイスピードエンタープライス
月額料金
(12ヶ月契約)
330円660円825円2,230円
初期費用1,650円1,650円無料無料

ハイスピードプランは初期費用が無料です。

そのためハイスピードプランなら、気軽にWordPressを始めることができます。

ハイスピードプランは独自ドメインを永久無料で取得可能

ライトスタンダードハイスピードエンタープライス
月額料金
(12ヶ月契約)
330円660円825円2,230円
ドメインずっと無料未対応未対応対応対応

ハイスピードプランでは、独自ドメインを永久無料で取得することができます。

ドメインを永久無料で取得すると、以下のメリットを享受できます。

  • 独自ドメインの取得費用(100~1,500円)が無料
  • 毎年発生するドメインの更新費用(1,000~3,000円)が永久に無料
フェニック

ドメインの更新費用もずっと無料なの!?

Shota

そうだよ。ハイスピードプランだけかなり優遇されているね。

独自ドメインを永久無料で取得する方法

【無料で「独自ドメイン」を取得】には必ずチェックを入れる

独自ドメインを永久無料で取得する方法は、サーバー契約時に「無料ドメインの取得申請」をすればOKです。

本日より、ロリポップのサーバー新規申し込み時に「ドメインずっと無料」の対象ドメインを同時に取得できるようになりました。
申し込み時にドメインを取得する場合、サーバー契約とともに独自ドメインを即時利用いただくことが可能となります。

こちらをご利用いただくことで、ロリポップでレンタルサーバーを契約期間中はずっと無料で対象のドメインを利用することができます。

引用:ロリポップ公式サイト-2021/08/26

ハイスピードプランを契約する時は、必ず「無料ドメインの取得申請」をしましょう。

なお、永久無料の対象ドメインは以下になります。

com / .jp / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .promo / .icu / .jpn.com / .pink /.ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks

良い評判⑩:ロリポップハイスピードプランは初期ドメインがかわいい

良い評判比較的安価で安定しています。ワードプレスの導入が容易なのと、無料ドメインもおしゃれなものが多いです。
ランサーズニックネームkeitaso2design
ランサーズのアンケート結果より

ロリポップ契約と同時に貰える「初期ドメインのかわいさ」に対して、良い評判が見られました。

ロリポップ初期ドメインの解説画像

ロリポップの初期ドメインとは、ログイン時に使用する「ロリポップ!のドメイン」のことです。

ロリポップと契約すると、無料で1つ貰うことができます。

初期ドメインはログイン時だけではなく、WordPress運用にも利用可能です。

ただしロリポップを解約すると、初期ドメインは使用できなくなります。

ロリポップの初期ドメインは108種類から選択可能

ドメインの解説画像

初期ドメインは、トップレベルドメイン(ドメインの末尾)がロリポップにより指定されています。

ロリポップの初期ドメインに使用できる、トップレベルドメイン一覧は以下になります。

angry.jp、babyblue.jp、babymilk.jp、backdrop.jp、bambina.jp、bitter.jp、blush.jp、boo.jp、boy.jp、boyfriend.jp、ufferin.jp、but.jp、candypop.jp、capoo.jp、catfood.jp、cheap.jp、chicappa.jp、chillout.jp、chips.jp、chowder.jp、chu.jp、ciao.jp、cocotte.jp、coolblog.jp、cranky.jp、cutegirl.jp、daa.jp、deca.jp、deci.jp、digick.jp、egoism.jp、fakefur.jp、fem.jp、flier.jp、floppy.jp、fool.jp、frenchkiss.jp、girlfriend.jp、girly.jp、gloomy.jp、gonna.jp、greater.jp、hacca.jp、heavy.jp、her.jp、hiho.jp、hippy.jp、holy.jp、hungry.jp、icurus.jp、itigo.jp、jellybean.jp、kikirara.jp、kill.jp、kilo.jp、kuron.jp、littlestar.jp、lolipop.jp、lolitapunk.jp、lomo.jp、lomographer.jp、lovepop.jp、lovesick.jp、main.jp、mods.jp、mond.jp、mongolian.jp、moo.jp、namaste.jp、nikita.jp、nobushi.jp、noor.jp、oops.jp、parallel.jp、parasite.jp、pecori.jp、peewee.jp、penne.jp、pepper.jp、perma.jp、pigboat.jp、pinoko.jp、pucchimoni.jp、punyu.jp、pupu.jp、pussycat.jp、pya.jp、raindrop.jp、readymade.jp、sadist.jp、schoolbus.jp、secret.jp、staba.jp、stripper.jp、sub.jp、sunnyday.jp、thick.jp、tonkotsu.jp、under.jp、upper.jp、velvet.jp、verse.jp、versus.jp、 vivian.jp、watson.jp、weblike.jp、whitesnow.jp、zombie.jp

全部で108種類あるので、好みのものを契約時に選択しましょう。

フェニック

kikirara.jpなんて可愛いね!キキララだよ!

Shota

私はboyfriend.jpが可愛いと思ったよ!

ロリポップの初期ドメインでWordPressブログを作る方法は、以下の記事で解説しています。

良い評判⑪:ロリポップハイスピードプランは管理画面が使いやすい

良い評判管理画面が使いやすくなっている。ロリポップハイスピードプランのメリットは、やっぱりコスト面です。
ランサーズニックネームmuneyosi0722
ランサーズのアンケート結果より
良い評判価格面でリーズナブルな料金で利用できる点と管理画面がシンプルで見やすくて使い勝手が良いです。
ランサーズニックネームMAX888
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「管理画面の使いやすさ」に良い評判が見られました。

ロリポップハイスピードプランの管理画面
ロリポップハイスピードプランの管理画面

ロリポップの管理画面では、主要な機能は画面左側に集約されています。

そのため必要な機能を探すことに困りません。

ハイスピードプランは管理画面から簡単に解約可能

ロリポップの解約も、管理画面から簡単に設定することができます。

STEP
ロリポップ管理画面で【ユーザー設定】⇒【アカウント情報】をクリック
ロリポップ管理画面で【ユーザー設定】⇒【アカウント情報】をクリック
STEP
契約状況の【解約をご希望の方はこちら】をクリック
【解約をご希望の方はこちら】をクリック
STEP
画面が切り替わったら【解約フォームへ】をクリック
【解約フォームへ】をクリック
STEP
解約方法を選択
解約・退会理由を選択
STEP
【解約する】をクリック
自由記入欄に解約理由を記入

これでロリポップの解約完了です。

Shota

「解約できない!」「解約方法がわからない!」ということはないのでご安心ください。

ロリポップの解約方法は、以下の記事で解説しています。

ロリポップ!FTPサーバーが使いやすい

ロリポップFTPの画像

ロリポップFTPとは、Web版のFTPツールです。

ロリポップFTPの解説画像

FTPツールとは、FTPサーバーに接続するためのツールです。

ロリポップのFTPサーバーに接続すると、以下のことが可能になります。

FTPサーバーでできること使用シーン(例)
①FTPサーバー内の既存ファイルの書き換えWordPressの常時SSL化
②FTPサーバー内へのファイルのアップロードGoogleサーチコンソールとの連携
③FTPサーバー内からのファイルのダウンロードバックアップデータのダウンロード

WordPressを運用すると、バックアップデータをダウンロードする機会が必ず出てきます。

ロリポップFTPは操作が簡単なため、簡単にバックアップデータをダウンロードできます。

Shota

ブログが表示されなくなった時は、ロリポップFTPからバックアップデータをダウンロードして救われました。

ロリポップFTPも含め、ロリポップの管理画面はシンプルで使いやすいです。

なおロリポップFTPの使い方は、以下の記事で解説しています。

良い評判⑫:ロリポップハイスピードプランは利用者が多い

良い評判他社と比較して価格が安く、困ったときにネットを検索すると解説がすぐ見つかるのでとっつき易い。
ランサーズニックネームyuuki_n
ランサーズのアンケート結果より

「ロリポップの利用者の多さ」に対して、良い評判が見られました。

実際にロリポップレンタルサーバーは、利用者が多いです。

そのためわからないことがあった場合に、ネットで検索すると答えがすぐに見つかります。

ロリポップレンタルサーバーの日本シェアは全体で2位

日本でのレンタルサーバーシェアの円グラフ
hostadvise-レンタルサーバーシェア
レンタルサーバー会社シェア
①エックスサーバー14.77%
②ロリポップ14.10%
③さくらのレンタルサーバ13.38%
④GMOデジロック4.29%
⑤Amazonウェブサービス4.05%
⑥ヘテムル3.60%
⑦WADAX0.68%
⑧Linodo0.56%
⑨Vultr0.36%
⑩Sixcore0.25%
⑪その他43.96%
hostadvise-レンタルサーバーシェア

上記が2022年1月時点での、レンタルサーバー会社の日本シェアになります。

ロリポップは、14.10%で2位のシェアを誇ります。

ロリポップは利用者が多いため、ブログ初心者でも安心して利用できます。

フェニック

わからないことがあったらロリポップで検索しよう!

ロリポップハイスピードプランの悪い評判・デメリット

「ロリポップハイスピードプランのデメリット」の評判
※ブログフェニックス調べ(ランサーズTwitter)
ロリポップハイスピードプラン利用者65名が対象
⑫その他
8名(11.8%)

ロリポップハイスピードプランの悪い評判は、上記の12点に集約できました。

多くの方が「下位プランより料金が高いこと」「電話サポートの対応」にデメリットを感じているようです。

各項目について詳しく解説します。

悪い評判①:ロリポップハイスピードプランは下位プランより料金が高い

悪い評判以前はスタンダードでしたが、やはり料金が高い。
ランサーズニックネームa-ss-y
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判これまでは毎月の使用料が220円でしたが、今は550円になり負担が倍以上になったこと。
ランサーズニックネームkeiko57
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判ハイスピードプランだと月額550円になってしまい、コスパの良さがなくなってしまうこと。
ランサーズニックネームYN-85
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランが「下位プランより料金が高いこと」に対し、悪い評判が見られました。

ハイスピードプランの費用を他のプランと比較

ロリポップと2年契約時のプランごとの費用の棒グラフ
ロリポップと2年契約時のプランごとの費用

ロリポップを2年契約した時の費用を、プランごとに算出しました。

プラン料金区分1年目費用2年目費用合計費用
ライトプラン契約料3,300円3,300円10,728円
ドメイン費用750円1,728円
初期費用1,650円0円
スタンダードプラン契約料6,600円6,600円17,328円
ドメイン費用750円1,728円
初期費用1,650円0円
ハイスピードプラン契約料9,240円9,240円18,480円
ドメイン費用0円0円
初期費用0円0円
エンタープライスプラン契約料26,400円26,400円52,800円
ドメイン費用0円0円
初期費用0円0円
※契約料、初期費用はロリポップと2年契約の費用で算出-ロリポップご利用料金、ドメイン費用はムームードメインで「.com」ドメインを取得した費用と更新費用で算出-ムームードメイン-ドメイン価格

ハイスピードプランの費用は、スタンダードプランの費用とほとんど変わりません。

差額は2年で1,152円です。

両者で迷ったら、ハイスピードプランを選択しましょう。

フェニック

実質、ライトプランかハイスピードプランの2択だね。

Shota

趣味ブログならライトプラン、稼ぐならハイスピードプランでOKです。

悪い評判②:ロリポップハイスピードプランの電話サポート対応に不満

悪い評判電話サポートのオペレーターの対応が良くなかった。
ランサーズニックネームuser_7181
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判電話サポートのクオリティーが低くて残念でした。もう少し知識がある専任の方がいたらと思いました。
ランサーズニックネーム5f61ad0f451dc
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判サポート体制が不親切で、こちらの質問に対して適切な回答をしてくれない。
ランサーズニックネームyuki_masa
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランで利用できる「電話サポートの対応」に対し、悪い評判が見られました。

サポートセンターに電話が繋がるまで時間がかかる

サポートセンターに電話が繋がるまでに時間はかかります。

長い時は繋がるまでに10分ほどかかります。

サポートセンターのスタッフは、1人の対応に時間をかけてくれます。

そのため、電話サポートに繋がるまで時間がかかることは仕方ないことです。

Shota

繋がるまで時間はかかりますが、その分対応は丁寧です。

時間帯(月前半)
10:00~
11:00~
12:00~
13:00~
14:00~
15:00~
16:00~
17:00~
月前半-▲:大変混み合っている時間、△:混み合っている時間、〇:比較的つながりやすい時間-ロリポップサポート 
時間帯(月後半)
10:00~
11:00~
12:00~
13:00~
14:00~
15:00~
16:00~
17:00~
月後半-▲:大変混み合っている時間、△:混み合っている時間、〇:比較的つながりやすい時間-ロリポップサポート 

表にロリポップ電話サポートの混雑時間を記載します。

空いている時間を狙って電話サポートを活用しましょう。

ロリポップの電話サポートが空いている曜日と時間帯
  • 空いている曜日:水曜日、木曜日、金曜日
  • 空いている時間帯:14時以降

WordPressの立ち上げは適格に電話でサポートしてくれる

Shota

これは私の経験談です。

初めてWordPressの立ち上げた際に、ドメイン設定の方法が全く分かりませんでした。

サーバーはロリポップと契約しましたが、ドメインをお名前.comで取得したからです。

ドメイン設定の難易度契約サーバードメインの取得会社
簡単ロリポップムームードメイン
難しいロリポップお名前.com

この際ロリポップの電話サポートのスタッフが、丁寧にドメイン設定について教えてくれました。

フェニック

おかげで無事にWordPressを立ち上げられたよね!

電話サポートのスタッフはWordPressの立ち上げの専門家です。

WordPressの立ち上げで困ったことがあれば、適格にサポートしてくれます。

Shota

ロリポップとお名前.comの連携は以下の記事で解説しています。

ロリポップは2021年にサポート対応満足度で1位を獲得

ロリポップは2021年にサポート対応満足度で1位を獲得
ブログを作成・運用するならロリポップ

ロリポップは2021年12月に、サポート対応満足度のイメージ調査で1位を獲得しています。

日本トレンドリサーチ社の調査結果なので、信憑性は高いです。

日本トレンドリサーチ社の調査は、大規模なインターネットリサーチを実施しているからです。

ロリポップのサポート対応レベルの高さは、統計調査でも明らかになっています。

悪い評判③:ロリポップハイスピードプランにデメリットを感じない

悪い評判このプランの公開が遅すぎる。もっと早い時期に高速化に対応してほしかった。
ランサーズニックネームtumuji73292
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判個人的には残念だったと感じた点は一切ありませんでした。
ランサーズニックネームharu076
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判あまり残念がないと思います。スピードもいいし、値段も納得できる値段です。
ランサーズニックネームyomozo
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランに、デメリットを感じない方が多数いました。

フェニック

「デメリットなし」が悪い評判の第3位なの!?

Shota

やらせでも捏造でもないので、ご安心ください。

悪い評判④:ロリポップハイスピードプランは管理画面が使いにくい

悪い評判特に残念だと思った点はないが、管理画面は見にくいかもしれない
ランサーズニックネームsubaru-1009
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判最初は管理画面が扱いづらいと思いました。あと重くなるときがある。
ランサーズニックネームfuku_293
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「管理画面の使いにくさ」に対して、悪い評判が見られました。

管理画面が使いやすいという評判がある一方で、使いにくいと感じている方もいるようです。

管理画面からのWordPressの削除が面倒

ハイスピードプランの管理画面の難点は、WordPressを削除する作業が面倒なことです。

以下の4つプロセスが必要です。

STEP
WordPressのインストール先をチェックする
WordPressをインストール先をチェックする
STEP
ロリポップFTPでWordPressのフォルダとファイルを削除する
ロリポップFTPでWordPressのフォルダとファイルを削除する
STEP
データベース名とテーブル接続辞の確認する
データベース名とテーブル接続辞の確認する
STEP
WordPressを保管していたデータベースを削除する
WordPressを保管していたデータベースを削除する
Shota

WordPressの削除方法については改善を期待しています。

ロリポップでWordPressを削除する方法は、以下の記事で解説しています。

悪い評判⑤:ロリポップハイスピードプランはWordPressの操作速度が遅い

悪い評判Webサイトへの立ち上がりが重く遅く感じられる時がある。
ランサーズニックネームm1015s
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判安定性は言う程ではなく、夕方や夜間などは遅れることを感じました。
ランサーズニックネームTaku-0704
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判サーバーが弱くてしばしばエラーになったり、表示速度が遅い点にストレスが溜まります。
ランサーズニックネームMAX888
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「WordPressの操作速度が遅さ」に対して、悪い評判が見られました。

WordPressの操作速度の遅さはLiteSpeed Cacheで解決

WordPressの操作速度は、以下の4つ要因に影響されます。

  1. サーバーのスペックの高さ
  2. データーベースのゴミの量
  3. 画像容量の大きさ
  4. プラグインの量

「サーバーのスペックの高さ」は問題ありません。

ハイスピードプランは、最速のLiteSpeedサーバーを採用しているからです。

LiteSpeed Cacheの画像

「データーベースのゴミの量」「画像容量の大きさ」「プラグインの量」は、LiteSpeed Cacheが全て解説してくれます。

詳しくはLiteSpeed Cacheが「データーベース」「画像容量」「プラグイン」の問題を全て解決で解説しています。

Shota

LiteSpeed Cacheは、LiteSpeedサーバー専用の無料プラグインです。

悪い評判⑥:ロリポップハイスピードプランでサーバーダウンを経験

悪い評判アクセスが集中してしまうと、必ずと言っていいほどにサーバーがダウンするのは残念でした。
ランサーズニックネームRe1121
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判アクセス集中によってサーバーがダウンすることがあるのが残念。
ランサーズニックネームdoujimayoshiteru
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランで「サーバーダウンを経験したこと」に対して、悪い評判が見られました。

サーバーの安定性を評価する声がある一方で、サーバーダウンを経験した人もいるようです。

共用サーバーを利用するとサーバーダウンのリスクはある

共用サーバーとは、 1台のサーバーを複数人でシェアして使うサーバーです。

ロリポップも含めレンタルサーバーのほとんどが、共用サーバーです。

共用サーバーにサーバーダウンのリスクがあるのは、他のユーザーのアクセス数の影響を受けるからです。

ハイスピードプランのサーバーダウンリスクが、特別高いわけではありません。

Shota

サーバーダウンするほどの有名サイトになったら、専用サーバーを検討しましょう。

他社サーバーのサーバーダウンに関する口コミ

口コミの通り、他社サーバーでもサーバーダウンのリスクはあります。

ハイスピードプランは、サーバーダウンリスクが高いわけではないのでご安心ください。

ハイスピードプランのサーバーの安定性についてはハイスピードプランはサーバーが安定しているで解説しています。

悪い評判⑦:ロリポップハイスピードプランのPHP設定に不満

悪い評判スタンダードプランと比べて金額が高いこと、PHPの設定が難しいこと。
ランサーズニックネームodachan
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランの「PHP設定」に対して、悪い評判が見られました。

ハイスピードプランではPHP.iniを変更できない

PHP.iniとは、PHPプログラムの動作や環境を設定するファイルです。

PHP.ini変更前の画像ファイルの最大アップロードサイズ(64MB)
PHP.ini変更前の画像ファイルの最大アップロードサイズ(64MB)
PHP.ini変更後の画像ファイルの最大アップロードサイズ(128MB)
PHP.ini変更後の画像ファイルの最大アップロードサイズ(128MB)

WordPressでは画像ファイルの最大アップロードサイズを引き上げる時などに、PHP.iniを変更します。

ハイスピードプランではPHP.inを変更することができません。

・PHPバージョンの変更について

・php.iniの設定方法

設定変更後、スクリプトの変更が必要な場合があります。配布元及びプログラムの内容をご確認ください。

WordPressをご利用中の場合は、テーマやプラグインが変更後のPHPバージョンに対応しているか事前にご確認ください。

エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランにて利用できます。

引用:ロリポップ-PHP設定

こればかりはどうしようもありません。

ハイスピードプランのアップグレードに期待しましょう。

悪い評判⑧:ロリポップハイスピードプランに変更しても表示速度が遅い

悪い評判大して重くないページが遅いとの評価を受けた。
ランサーズニックネームhiroki64640
ランサーズのアンケート結果より
悪い評判スタンダードに比べるとそれほどスピードは上がっていない。
ランサーズニックネームcasinodrive
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランと契約しても「ページ表示速度が上がらないこと」に対して、悪い評判が見られました。

LiteSpeed Cacheを使うと簡単にページ表示速度が上がる

LiteSpeed Cacheの画像

LiteSpeed Cacheを使うと、ページ表示速度が劇的に上がります。

モバイルのパフォーマンススコア
モバイルのパフォーマンススコア
パソコンのパフォーマンススコア
パソコンのパフォーマンススコア

私の別サイト(スムージーピュアライフ)では「LiteSpeed Cache」を導入し、PageSpeed Insightsでパフォーマンススコア100点を叩き出しています。

デバイスLiteSpeed Cache導入前の
パフォーマンススコア
LiteSpeed Cache導入後の
パフォーマンススコア
モバイル61点100点
パソコン93点100点
フェニック

LiteSpeed Cacheを使うだけで100点になるの!?

Shota

そうだよ、ブログ初心者でも簡単です!

LiteSpeed Cacheを使えば、ページ表示速度は劇的に上がるのでご安心ください。

LiteSpeed Cacheの使い方は、以下の記事で解説しています。

悪い評判⑨:ロリポップハイスピードプランのWAF設定に不満

悪い評判バックアップ機能だけ有償になる。WAFのセキュリティが強い。
ランサーズニックネームEssT23200
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランで利用できる「WAFの設定」に対し、悪い評判が見られました。

WAFとは、不正アクセスによるサイト改ざんや情報漏洩を防ぐ機能です。

WordPressのセキュリティを高めるためには、必要な機能です。

ただしハイスピードプランのWAF設定はデメリットが2点あります。

①ハイスピードプランはWAF機能を個別除外できない

ハイスピードプランのWAF機能は、個別に除外設定できません。

つまり自分のWordPress設定も拒否されることがあります。

WAF設定によりWPformsの設定を保存できない
WPformsの設定を保存できない
WAF設定により隠しページの設定変更を保存できない
隠しページの設定変更を保存できない
  • WAF設定により、WPformsの設定を保存できない
  • WAF設定により、隠しページ(https://「ドメイン名」/wp-admin/options.php)の設定変更を保存できない

WAF機能によりWordPress設定が拒否された場合は、管理画面から解除設定する必要があります。

②ハイスピードプランはWAFの検知ログを見ることができない

WAFの検知ログとは、不正アクセスしようとしたドメインやIPアドレスを記録に残すことです。

ハイスピードプランでは、WAFの検知ログを見ることができません。

検知ログの参照方法

※ハイスピードプラン・エンタープライズプランではこの機能は利用できません。

引用:ロリポップ-WAFの解除・設定
フェニック

検知ログを見ても仕方はないので、これは小さなデメリットかな。

悪い評判バックアップ機能だけ有償になる。WAFのセキュリティが強い。
ランサーズニックネームEssT23200
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランを利用しても「バックアップ機能が有料」になることに対し、悪い評判が見られました。

ライトスタンダードハイスピードエンタープライス
月額料金
(12ヶ月契約)
330円660円825円2,230円
初期費用1,650円1,650円0円0円
自動バックアップ非対応非対応対応対応
バックアップの復元非対応非対応11,000円11,000円
ロリポップ-バックアップ

ハイスピードプランには、自動バックアップ機能があります。

自動バックアップとは、WordPressのデータをロリポップがバックアップしてくれるサービスです。

WordPressに異常があった場合、バックアップデータを復元することでWordPressは元の状態に戻ります。

ハイスピードプランでは自動バックアップは無料ですが、復元には11,000円かかります。

ハイスピードプランの7世代バックアップが有料

ライトスタンダードハイスピードエンタープライス
月額料金
(12ヶ月契約)
330円660円825円2,230円
初期費用1,650円1,650円0円0円
7世代バックアップ月額330円月額330円月額330円月額330円
ロリポップ-バックアップ

7世代バックアップとは、過去7回分のWordPressデータを保存する機能です。

バックアップ間隔は自分で設定できます。

またバックアップデータは、自分でいつでもダウンロード可能です。

ハイスピードプランの場合、7世代バックアップを利用するには月額330円(年額3,960円)の費用が発生します。

Shota

バックアップ機能の料金がハイスピードプラン最大のデメリットですね。

All in One WP Migrationと自動バックアップの併用がベスト

All in One WP Migrationの画像
All in One WP Migration

WordPressには、All in One WP Migrationというバックアッププラグインがあります。

フェニック

もちろん無料だよ!

パソコンにバックアップデータを保存する
パソコンにバックアップデータを保存する

ボタン一つで、簡単にWordPressのバックアップデータをパソコンに保存できます。

バックアップデータの復元方法
バックアップデータの復元方法

またバックアップデータの復元も簡単です。

ハイスピードプランを利用する場合、All in One WP Migrationとハイスピードプランの自動バックアップの併用がおすすめです。

  1. ブログ更新ごとに、All in One WP Migrationでバックアップデータを作成する
  2. トラブルがあった場合は、All in One WP Migrationでバックアップデータで復元する
  3. All in One WP Migrationで復元しなかった場合は、ハイスピードプランの自動バックデータで復元する

これでWordPressのバックアップは万全です。

All in One WP Migrationの使い方については、以下の記事で解説しています。

悪い評判⑫:ロリポップハイスピードプランは下位プランに変更できない

悪い評判上位プランへの変更は簡単に行えるのに下位への変更はそうではないことが唯一の不満点です。
ランサーズニックネームhammerheads
ランサーズのアンケート結果より

ハイスピードプランでは「下位プランに変更できないこと」に対して、悪い評判が見られました。

ハイスピードプランに限らず、ロリポップでは下位プランに変更できません。

下位プランへの変更について

お試し期間中(ご入金前)は、プラン変更することですべてのプランをご利用いただけますが、ご入金後は下位プランへのプラン変更はできません(上位プランへのプラン変更のみ行うことができます)。

引用:ロリポップ-契約・料金

ハイスピードプランからスタンダードプランに変更するメリットがない

ハイスピードプランから、下位のスタンダードプランに変更するメリットはありません。

  1. ハイスピードプランの方がサーバースペックが高く、サービスもよい
  2. ハイスピードプランとスタンダードプランでは、費用はほとんど変わらない

スタンダードプランに変更することはないので、気にしなくてもOKです。

悪い評判⑬:その他

悪い評判マニュアルが詳しく書いてないので、初心者は苦労しました。
ランサーズニックネームsydney-stay
ランサーズのアンケート結果より

その他には「マニュアルが詳しくない」「アクセス解析が使えない」などの悪い評判が見られました。

ロリポップハイスピードプランのレビューと評判のまとめ

今回は、ロリポップハイスピードプランのレビューと評判について解説しました。

評判とメリット・デメリットをまとめます。

ロリポップのハイスピードプランは料金が安いにも関わらず、高速なサーバーです。

また電話サポートがあるため、WordPressの立ち上げに困ることはありません。

ブログで稼ぎたい人は、ロリポップハイスピードプランの利用がおすすめです。

\ 初期費用、ドメイン費用無料 /

12