WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

ConoHa WINGのWEXAL®により表示速度を高速化する方法

ConoHa WINGのWEXAL®により表示速度を高速化する方法
フェニック

ConoHa WINGと契約したけど、表示速度が遅いなぁ。

今回はこのようなお悩みにお答えします。

ConoHa WINGでは高速化エンジンWEXAL®を設定するだけで、表示速度が劇的に向上します。

しかも無料で利用できます。

そこで今回はWEXAL®を設定して、表示速度を高速化する方法を解説します。

あわせて「どれくらい高速化されるのか」をエビデンス付きで紹介します。

画像たっぷりで解説するので、ぜひご覧ください。

追記です。

サーバー未契約の方にはConoHa WINGの評判とデメリットの記事もおすすめです。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

ConoHa WINGのWEXAL®とは

WEXAL®(ウェクサル)とは、プライム・ストラテジー社が提供するWordPress高速化エンジンです。

ConoHa WINGでは、WEXAL®を無料で利用できます。

WEXAL®を設定するメリットは、以下の2点です。

  1. 表示速度の高速化
  2. 転送量の削減

表示速度の高速化

表示速度の高速化する仕組みの解説画像

WEXAL®は以下の方法により、表示速度を高速化します。

  1. AIがJavascripファイルとCSSファイルを圧縮し軽量化する
  2. 画像をWebPに変換して軽量化する
  3. ブラウザキャッシュにより、読み込み速度を高速化する
Shota

専門用語が並びますが設定は簡単なので、ご安心ください。

Javascripファイルの圧縮とは

JavaScript(ジャバスクリプト)とは、WordPressに動きをつけるためのプログラミング言語です。

JavaScriptの用途は、主に以下になります。

  • 形や色が変わるボタン機能
  • スライドショー
  • ポップアップウィンドウ
  • ログイン画面

Javascripファイルを圧縮することで、JavaScriptコードから不要な文字を削除しファイルサイズを軽量化できます。

その結果、表示速度が向上します。

CSSファイルの圧縮とは

CSSの解説画像

CSSとはWordPressの文字の色や大きさ、背景、配置など見た目を設定するため言語です。

CSSファイルを圧縮することで、CSSコードから不要な文字を排除しファイルサイズを軽量化できます。

その結果、表示速度が向上します。

参考情報:Udemyメディア

WebPとは

WebPとは、Googleが開発した次世代画像フォーマットのことです。

画質を保ったまま、画像を軽量化できることが特徴です。

画像をWebP化すると、以下のように画像ファイルを軽量化できます。

  • 可逆圧縮の場合:同じ画質のPNG画像より約26%軽量化
  • 非可逆圧縮の場合:同じ画質のJPEG画像より約25〜34%軽量化

画像をWebPに変換することで、表示速度を高速化できます。

プラウザキャッシュとは

ブラウザキャッシュ設定の解説画像

ブラウザキャッシュとは、読み込んだ情報を一時的にブラウザに保存する機能です。

ブラウザキャッシュにより、読者が2回目以降ブログを閲覧する際に素早くページが表示されます。

転送量の削減

転送量とは、サーバーから閲覧者に送られるデータサイズの合計量です。

転送量の解説画像

転送量上限を超えると、ページ表示速度が大幅に低下します。

WEXAL®は以下のファイル容量を大幅に圧縮するため、転送量を削減することができます。

  1. Javascripファイル
  2. CSSファイル
  3. 画像ファイル
Shota

ConoHa WINGでは転送量が無制限のため、WEXAL®の役割は表示速度の向上がメインとなります。

ConoHa WINGの転送量

項目ベーシックスタンダードプレミアム
転送量無制限無制限無制限

ConoHa WINGでは料金プランに関係なく、転送量が無制限です。

参考情報:ConoHa WING-機能

ConoHa WINGのWEXAL®の高速化設定

ConoHa WINGのWEXAL®の高速化設定

この項目では、ConoHa WINGのWEXAL®により表示速度を高速化する方法を解説します。

  1. WEXAL®を設定する
  2. プラウザキャッシュを設定する
  3. WordPressが最適化されたことを確認する

WEXAL®を設定する

ConoHa WINGのコントロールパネルから【サイト管理】⇒【高速化】をクリック

ConoHa WINGのコントロールパネルから【サイト管理】⇒【高速化】をクリックします。

【WAXAL】のタブを選択し、WAXALをONに切り替える

【WAXAL】のタブを選択し、WAXALをONに切り替えます。

基本設定

基本設定の設定方法

基本設定は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
最適化モード【スタンダード】を選択
⇒【プロフェッショナル】を選択するとファーストビュー高速化設定を詳細設定できる
⇒ただし詳細設定は「高速化の除外設定」のため不要
自動最適化【ON】を選択
⇒記事を追加・更新すると自動的にコンテンツを最適化する

WEBコンテンツ最適化

WEBコンテンツ最適化の設定方法

WEBコンテンツ最適化は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
画像最適化【ON】を選択
⇒画像形式をWebPに変換し軽量化する
画像圧縮レベル80に設定
⇒値が小さいほど画像は軽量化するが、画質は粗くなる
CSS最適化【ON】を選択
⇒CSSコードから不要な文字を削除しファイルを軽量化する
JavaScript最適化【ON】を選択
⇒JavaScriptコードから不要な文字を削除しファイルを軽量化する

ファーストビュー高速化

ファーストビュー高速化の設定方法

ファーストビュー高速化は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
LazyLoad(画像)【無効】を選択
⇒有効にすると、WordPressのデザインが崩れる
LazyLoad(CSS・JavaScript)【有効】を選択
⇒CSS・JavaScriptコードを全て読み込む前に、一部を先出しする
⇒WordPressのデザインが崩れたら【無効】に戻すこと
LazyLoadとは
LazyLoadの解説画像

LazyLoadとは、読者が見ているコンテンツのみを表示させて、見ていないコンテンツを後から表示させる技術です。

読者がWordPressを開いた時、見ているコンテンツのみを先出しするため、表示速度が高速化します。

ただしデザインが崩れることがあるため、異常が発生したら無効に設定しましょう。

プラウザキャッシュを設定する

【キャッシュ】のタブを選択します。

プラウザキャッシュの設定方法

キャッシュ

キャッシュは、以下のように設定しましょう。

項目設定方法と解説
コンテンツキャッシュ設定しない
⇒WAXALを設定すると、コンテンツキャッシュは設定できない
プラウザキャッシュ【ON】に設定
⇒詳細はプラウザキャッシュで解説

WordPressが最適化されたことを確認する

ステータスに「最適化完了」と表示された画面

WEXAL®によりWordPressが最適化されると、ステータスに「最適化完了」と表示されます。

これで、WEXAL®の高速化設定は完了です。

ConoHa WINGのWEXAL®で高速化設定後の表示速度

エックスサーバーの高速化機能設定後の表示速度

表示速度は、PageSpeed Insightsで測定しました。

評価指標は以下の2つです。

  1. パフォーマンススコア(点):表示速度の総合点
  2. LCP(秒):メインコンテンツが表示されるまでの時間
Shota

詳細なテスト条件は、以下をご覧ください。

表示速度の測定条件
  • テストサイト:スムージーピュアライフ
  • WordPressバージョン:6.2.2
  • WordPresssテーマ:Cocoon
  • 測定日、時間:平日の22時前後
  • 測定値:20回測定時の平均値を採用
  • 対象デバイス:モバイル

パフォーマンススコア

パフォーマンススコア
指標初期設定時高速化設定後
パフォーマンススコア79.7点90.4点+10.7点

WEXAL®の高速化機能を設定することで、パフォーマンススコアが+10.7点向上しました。

LCP

LCP
指標初期設定時高速化設定後
LCP4.6秒3.0秒-1.6秒

WEXAL®の高速化機能を設定することで、LCPが-1.6秒速くなりました。

フェニック

ConoHa WINGは速いね!

ConoHa WINGのWEXAL®を導入することで、表示速度が大幅に向上します。

ConoHa WINGのWEXAL®の質問集

WEXALは日本語でなんと読みますか?

ウェクサルと読みます。

WEXALにデメリットはありますか?

既存のWordPressテーマやプラグインと機能が被り、WordPressのデザインが崩れることがあります。

特にLazyLoadを設定することで、デザインが崩れることが多いです。

デザインが崩れたら、LazyLoadをOFFに設定しましょう。

解約時にWEXALの設定を変更する必要はありますか?

変更する必要はありません。

ただしWordPressを他社サーバーに移行する場合、移行先でWEXALを利用できません。

サーバーを移行する場合は、移行先の高速化機能を活用しましょう。

まとめ

今回は、ConoHa WINGのWEXAL®により表示速度を高速化する方法を解説しました。

さくっと内容をまとめます。

WEXAL®のまとめ
  • WEXAL®(ウェクサル)とは、無料で利用できるWordPress高速化エンジン
  • コントロールパネルから簡単に設定可能
  • 設定するだけで、パフォーマンススコアとLCPが大幅に改善

今回の内容は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次