WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

コアサーバーでの永久無料ドメインの取得方法|新規&既存ドメイン

コアサーバーでの無料ドメインの取得方法|新規&既存ドメイン対応
フェニック

コアサーバーで永久無料ドメインを取得する方法が知りたいな。

今回はこのような疑問にお答えします。

コアサーバーではV2プランと契約すると、更新費用が永久無料になる独自ドメインを取得できます。

永久無料ドメインの解説画像

また取得方法は、以下の2種類用意されています。

そこで今回は、コアサーバーで永久無料ドメインを取得する方法を解説します。

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

事前にコアサーバーについて知りたい方にはコアサーバーの評判の記事もおすすめです。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

コアサーバーの永久無料ドメインとは

コアサーバーの永久無料ドメインとは

この項目では、コアサーバーで取得できる永久無料ドメインの詳細を解説します。

  1. 永久無料ドメインの特徴
  2. 永久無料ドメインの取得方法(2種類)
  3. 永久無料ドメインの適用条件

永久無料ドメインの特徴

永久無料ドメインの解説画像

コアサーバーの永久無料ドメインは、更新費用が永久無料になる独自ドメインです。

ただし取得費用は発生します。

永久無料ドメインを取得することで、2年目以降はサーバー費用が安くなります。

ドメインの料金

永久無料ドメインの取得費用は、以下になります。

ドメインの種類取得費用
.com1,560円
.net1,730円
.org1,150円
.info460円
.biz240円
.jp2,035円

ドメインは、バリュードメインから取得することになります。

永久無料ドメインの取得方法(2種類)

コアサーバーで永久無料ドメインを取得する方法は、2種類あります。

  1. 契約時に新規ドメインとして取得する
  2. バリュードメインの既存ドメインを永久無料に設定する

契約時に新規ドメインとして取得する

契約時に新規ドメインとして取得

サーバー契約時に新規ドメインとして、永久無料ドメインを取得することができます。

Shota

契約時に【ドメインを無料で取得する】にチェックを入れると取得できます。

バリュードメインの既存ドメインを永久無料に設定する

バリュードメインの既存ドメインを永久無料に設定

バリュードメインで管理している既存ドメインを、永久無料に設定することができます。

フェニック

契約時に【レンタルサーバーのみ申し込む】にチェックを入れると設定できるよ!

また、他社で管理する独自ドメインもバリュードメインに移管することで、永久無料に設定できます。

永久無料ドメインの適用条件

永久無料ドメインを取得するためには、以下の条件を適用させる必要があります。

  1. V2プランと契約する
  2. 対象となるドメインを取得する

V2プランと契約する

V1プランの概要
V1プラン
V2プランの概要
V2プラン

コアサーバーには、コスパ重視のV1プランとスペック重視のV2プランがあります。

永久無料ドメインを取得するには、V2プランと契約する必要があります。

Shota

V2プランでもサーバー料金は安いので、ご安心ください。

なお、V1プランとV2プランの違いは、以下の表になります。

V1プランとV2プランの違いV1プランV2プラン
月額料金220円~390円~
初期費用無料ドメイン同時申し込みで無料
永久無料ドメイン取得不可1個取得可能
WebサーバーApacheLiteSpeed
PHP動作モードFast CGILSAPI
通信プロトコルHTTP/2HTTP/3
転送量無制限月10TB~
WordPress同時インストール未対応対応
WAF未導入導入
プラン変更不可アップグレードには対応
サーバー障害報告(2023年)4件2件

対象となるドメインを取得する

永久無料の対象となるドメインは、コアサーバーから指定されています。

対象ドメインは、以下の6種類です。

  1. .com
  2. .net
  3. .org
  4. .info
  5. .biz
  6. .jp

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

永久無料ドメインを取得できるサーバー

コアサーバー以外で、永久無料ドメインを取得できるレンタルサーバーは以下になります。

レンタルサーバー名レンタルサーバーのトップページ
ConoHa WING1位:ConoHa WING
エックスサーバー2位:エックスサーバー
ロリポップ3位:ロリポップ
シン・レンタルサーバー4位:シン・レンタルサーバー
mixhost6位:mixhost
ABLENETレンタルサーバー7位:ABLENETレンタルサーバー

永久無料ドメインの取得方法などは、以下の記事で解説しています。

コアサーバーで永久無料ドメインを取得する方法(新規ドメイン)

コアサーバーで永久無料ドメインを取得する方法(新規ドメイン)

この項目では、新規に永久無料ドメインを取得する方法を解説します。

サーバー契約時に【ドメインを無料で取得する】をチェックを入れると、取得できます。

STEP
コアサーバーの公式サイトにアクセスする
STEP
V2プランを選択する
料金プランはV2プランのCORE-Xをクリック
  • CORE-X
  • CORE-Y
  • CORE-Z
STEP
無料ドメインの取得を申請する
無料ドメインの取得申請
  • 無料ドメイン名の設定
  • WordPress同時インストールの申請
STEP
ユーザー情報を入力する
ユーザー情報の入力方法①
ユーザー情報の入力方法②
ユーザー情報の入力方法③
  • 利用形態
  • 氏名
  • 役職
  • 会社・組織名
  • 自宅の住所
  • 携帯の電話番号
  • コアサーバーのユーザー名
  • メールアドレス
  • コアサーバーのパスワード
STEP
SMS認証を完了させる
6桁の数字を入力して【認証して次へ進む】をクリック
STEP
支払い方法の選択する
支払い方法の選択画面
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ決済
  • amazon pay
  • WebMoney
STEP
ドメイン情報を認証する
メールに添付されたURLをクリック
STEP
サーバーの本契約を完了させる
【購入】をクリック
  • 料金の確認
  • 契約期間の設定

これで永久無料ドメインの取得は完了です。

なお新規に永久無料ドメインを取得する方法は、以下の記事でも解説しています。

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

コアサーバーで永久無料ドメインを取得する方法(既存ドメイン)

コアサーバーで永久無料ドメインを取得する方法(既存ドメイン)

この項目では、バリュードメインの独自ドメインを永久無料に設定する方法を解説します。

  1. ユーザー情報を登録する
  2. 他社ドメインをバリュードメインに移管する
  3. サーバーの本契約を完了させる
  4. 既存ドメインを永久無料に設定する
  5. ドメインの自動更新を確認する

ユーザー情報を登録する

まずは、コアサーバーの公式サイトにアクセスしてください。

コアサーバーのトップ画面の画像

コアサーバーのトップ画面に移動するために、しばし待ちます。

移動しなかったら【ジャンプしない場合はこちら】をクリックします。

トップ画面に移動したら画面右の【お申込み】をクリック

トップ画面に移動したら、画面右の【お申込み】をクリックします。

料金プランの選択

料金プランはV2プランのCORE-Xをクリック

料金プランは、V2プランを選択します。

Shota

V2プランの中ではCORE-Xがおすすめです。

サーバーアカウント名(初期ドメイン)の設定

サーバーアカウント名(初期ドメイン)の設定

サーバーアカウント名は、コアサーバーへのログインIDとして利用します。

好みの文字列を入力しましょう。

正しくサーバーアカウント名を設定できると「このアカウントは利用可能です。」と表示されます。

レンタルサーバーのみ申し込む

【レンタルサーバーのみを申込む】を選択します。

契約時に永久無料ドメインを取得すると、既存ドメインを永久無料に設定できません。

その他サービスの申し込み

その他サービスの申し込み

AIツールなどの申し込みは不要です。

料金の確認

料金の確認

この時点では永久無料ドメインを取得していないので、料金は0円です。

【次へ進む】をクリックします。

画面が移動したら【ユーザー登録】をクリック

画面が移動したら【ユーザー登録】をクリックします。

ユーザー情報の入力

ユーザー情報の入力方法①
ユーザー情報の入力方法②
ユーザー情報の入力方法③

ユーザー情報は、以下のように入力しましょう。

項目設定方法と解説
お客様の利用形態をお選びください【個人利用】を選択
姓名(漢字)自分の名前を漢字で入力
⇒例:山田太郎
姓名(アルファベット)自分の名前をローマ字で入力
⇒例:Yamada Taro
役職個人サイト運営者は「無し」と入力
役職(アルファベット)「none」と入力
会社・組織名個人サイト運営者は「個人」と入力
会社・組織名(アルファベット)「Personal」と入力
郵便番号自宅の郵便番号を入力
⇒例:530-0011
都道府県自宅の都道府県を入力
⇒例:大阪府
市区自宅の市区を入力
⇒例:大阪市北区
市区(ローマ字)自宅の市区をローマ字で入力
⇒例:Osaka-city Kita-ku
町村自宅の町村を入力
⇒例:大深町
町村(ローマ字)自宅の町村をローマ字で入力
⇒例:Ofuka-cho
番地自宅の番地を入力
⇒例:3-1
建物名・ビル名マンションに住んでいる方は入力
⇒例:グランフロント大阪 タワーB 23階
建物名・ビル名(ローマ字)マンション名をローマ字で入力
⇒例:Grand Front Osaka Tower B 23rd floor
電話番号携帯の電話番号を入力
⇒例:09076798765
SNS認証用携帯電話番号携帯の電話番号を入力
⇒SMS認証で利用する
ユーザー名サーバーアカウント名が自動入力される
メールアドレスバリュードメインから連絡を受け取るメールアドレスを入力
パスワードバリュードメインにログインするためのパスワードを設定
⇒8~64文字の半角英数字で設定
パスワード(確認用)設定したパスワードを再度入力

設定が完了したら【登録して進む】をクリックします。

SMS認証

6桁の数字を入力して【認証して次へ進む】をクリック

SNS認証用携帯電話番号に、6桁の数字が添付されたメールが届きます。

6桁の数字を入力して【認証して次へ進む】をクリックします。

仮契約の申し込み

利用可能残高が0円と表示されていることを確認します。

利用可能残高が0円と表示されていることを確認します。

【利用規約を確認して同意します。】にチェックを入れて【申込み確定】をクリック

【利用規約を確認して同意します。】にチェックを入れて【申込み確定】をクリックします。

「お申込みいただき、誠にありがとうございます。ご登録内容はメールでも送信しましたのでご確認ください。」と表示されたら、ユーザー情報の登録は完了です。

【コントロールパネルへ】をクリック

【コントロールパネルへ】をクリックして、バリュードメインにログインしましょう。

バリュードメインにログインできない場合
【ユーザー登録完了のお知らせ】というメールの画像

コントールパネルへのログイン方法がわからない場合は、メールを確認します。

【ユーザー登録完了のお知らせ】というメールを確認し、ログインURLをクリックすればコントールパネルへログインできます。

他社ドメインをバリュードメインに移管する

他社のドメインを永久無料に設定したい場合は、ドメインをバリュードメインに移管する必要があります。

バリュードメインへのドメイン移管方法は、以下のページを参考にしてください。

バリュードメインで独自ドメインを取得する

バリュードメインで取得したドメインも、永久無料に設定できます。

ドメインの取得方法は、以下の記事で解説しています。

バリュードメインでドメイン取得

サーバーの本契約を完了させる

バリュードメインのコントロールパネルから【サーバー】⇒【コアサーバー】をクリック

バリュードメインのコントロールパネルから【サーバー】⇒【コアサーバー】をクリックします。

有料契約の項目に「無効」と表示されていることを確認

有料契約の項目に「無効」と表示されていることを確認します。

【購入】をクリックしましょう。

コアサーバーの購入

契約期間は、12ヶ月以上に設定しましょう。

WordPressの収益化やアクセス数を確保には、12ヶ月以上の期間がかかるためです。

Shota

契約時に永久無料ドメインを取得していないため、初期費用が発生します。

設定が完了したら【購入】をクリック

設定が完了したら【購入】をクリックしましょう。

「お申し込み、誠にありがとうございました。申請が正常に行われました。」と表示された画面

「お申し込み、誠にありがとうございました。申請が正常に行われました。」と表示されたら、本契約は完了です。

【戻るにはここをクリック】をクリックすれば、バリュードメインのコントロールパネルに移動します。

既存ドメインを永久無料に設定する

既存ドメインを永久無料に設定できるのは、サーバー契約後1ヶ月までの期間です。

1ヶ月経過すると、永久無料への設定権限がなくなります。

サーバー契約後は、すぐに永久無料に設定しましょう。

バリュードメインのコントロールパネルから【サーバー】⇒【コアサーバー】をクリック

バリュードメインのコントロールパネルから【サーバー】⇒【コアサーバー】をクリックします。

有料契約の項目に「有効」と表示されていることを確認

有料契約の項目に「有効」と表示されていることを確認します。

【ドメイン更新永久無料設定はこちら】をクリック

【ドメイン更新永久無料設定はこちら】をクリックします。

対象サーバーの選択

契約時に登録されたサーバーを選択し【次へ進む】を選択

契約時に登録されたサーバーを選択し【次へ進む】を選択します。

既存ドメインの選択

永久無料の変更する既存ドメインを選択し【次へ進む】をクリック

永久無料の設定する既存ドメインを選択し【次へ進む】をクリックします。

「選択したドメインを紐づけます。一度紐付けたドメインは変更することはできません。よろしければOKを押してください。」

「選択したドメインを紐づけます。一度紐付けたドメインは変更することはできません。よろしければOKを押してください。」と表示されます。

OKを選択しましょう。

「【V2プラン】永久無料ドメインの登録完了」と表示された画面

「【V2プラン】永久無料ドメインの登録完了」と表示されたら、既存ドメインの永久無料の設定は完了です。

ドメインの自動更新を確認する

ドメインの自動更新の全体設定が「個別設定を無視」またはドメインの個別設定を自動更新なしにした場合、ドメインの料金が発生すると表示された画面

ドメインの自動更新設定が以下の場合、ドメインの更新料金が発生してしまいます。

  • 全体設定が「個別設定を無視」
  • 個別設定が「自動更新なし」

ドメインの自動更新設定を確認しましょう。

バリュードメインのコントロールパネルから【ドメイン】⇒【ドメインの自動更新・延長】をクリック

バリュードメインのコントロールパネルから【ドメイン】⇒【ドメインの自動更新・延長設定】をクリックします。

全体設定の確認

全体設定が「個別設定を優先」に設定されていれば、問題ありません。

個別設定の確認

ドメイン毎の自動更新設定の画面

画面を下にスクロールし、ドメイン毎の自動更新設定を確認します。

永久無料に設定したドメインが「自動更新する」に設定されていれば問題ありません。

Shota

お疲れ様でした。以上で既存ドメインの永久無料設定は完了です。

コアサーバーの永久無料ドメインの質問集

V2プランのサーバー料金はいくらですか?

以下の表は、V2プランの初期費用と契約期間ごとの月額料金です。

項目CORE-XCORE-YCORE-Z
初期費用1,650円
⇒ドメイン同時申し込みで無料
月額料金(1ヶ月契約)690円990円2,490円
月額料金(12ヶ月契約)528円858円2,178円
月額料金(24ヶ月契約)473円803円2,123円
月額料金(36ヶ月契約)390円690円1,990円

CORE-Xなら月額390円から契約することができます。

V2プランでは、CORE-Xがおすすめです。

サーバー解約後、永久無料ドメインはどうなりますか?

コアサーバー解約後は、永久無料ドメインは通常の独自ドメインに変更されます。

つまり、ドメインの更新費用が発生します。

ただし解約前と同様に、独自ドメインとして可能です。

永久無料ドメインの解除・変更は可能ですか?

可能です。

お問い合わせフォームよ解除・変更を依頼しましょう。

他社のドメイン会社よりいくら安くなりますか?

年間1,403~3,124円、安くなります。

業界最安値のお名前ドットコムのドメイン料金は、以下になります。

ドメインの種類ドメインの料金更新料金
.com一番安い1,408円
.jp一番高い3,124円

最も安いドメインの更新料金が1,408円、最も高いドメインの更新料金が3,124円のため、年間1,403~3,124円安く利用できます。

コアサーバーの永久無料ドメインのまとめ

今回は、コアサーバーで永久無料ドメインを取得する方法を解説しました。

さくっと内容をまとめます。

コアサーバーの永久無料ドメイン
  • 永久無料ドメインは、更新費用は永久無料だが取得費用は発生する
  • サーバー契約時に新規ドメインとして取得できる
  • 既存ドメインを永久無料に設定できる

永久無料ドメインを取得して、サーバー費用を安くしましょう。

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次