WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

ConoHa WINGのおすすめ料金プランは?32種類を徹底比較

ConoHa WINGのおすすめ料金プランは?32種類を徹底比較
フェニック

ConoHa WINGは料金プランが多くて、どれを選べばいいかわからないぞ?

今回はこのような疑問にお答えします。

ConoHa WING(コノハウィング)の料金プランは、なんと32種類もあります。

その中で最もおすすめのプランが、WINGパックのベーシックプランです。

この記事では、WINGパックのベーシックプランがおすすめの理由を解説します。

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

まだサーバー未契約の方にはConoHa WINGの評判とデメリットの記事もおすすめです。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

ConoHa WING(コノハウィング)の料金プラン32種類

中休み

ConoHa WING(コノハウィング)には料金プランが6プランあり、細分化すると32種類もあります。

①ConoHa WING -WINGパック
  1. ベーシック
  2. スタンダード
  3. プレミアム
  4. リザーブド-1GB
  5. リザーブド-2GB
  6. リザーブド-3GB
②ConoHa WING-通常料金
  1. ベーシック
  2. スタンダード
  3. プレミアム
  4. リザーブド-1GB
  5. リザーブド-2GB
  6. リザーブド-3GB
③ConoHa VPS-VPS割引きっぷ
  1. 512MB
  2. 1GB
  3. 2GB
  4. 4GB
  5. 64GB
④ConoHa  VPS -通常料金
  1. 512MB
  2. 1GB
  3. 2GB
  4. 4GB
  5. 64GB
⑤ConoHa for Windows Server- VPS割引きっぷ
  1. WIN1GB
  2. WIN2GB
  3. WIN4GB
  4. WIN8GB
  5. WIN16GB
⑥ConoHa for Windows Server-通常料金
  1. WIN1GB
  2. WIN2GB
  3. WIN4GB
  4. WIN8GB
  5. WIN16GB
料金プランは「ConoHa WING -WINGパック」と「ConoHa WING-通常料金」から選択すればOK

料金プランは「ConoHa WING -WINGパック」と「ConoHa WING-通常料金」から選択すればOKです。

理由は以下になります。

  1. ConoHa VPSで、初心者がWordPressを設置するのが困難
  2. ConoHa for Windows Serverは、個人利用にはオーバースペック

以上のことから、ConoHa WINGの料金プランは、WINGパックと通常料金から選択しましょう。

ConoHa WINGのWINGパックと通常料金の違い

WINGパック(ベーシック)通常料金
料金911円(12ヶ月契約)2.2円/1時間
初期費用無料無料
永久無料ドメイン2つ取得可能取得不可
最低利用期間3ヶ月1時間
キャンペーン割引最大62%OFF
⇒月額493円
無し
初月度無料特典ありなし
有料テーマ割引ありなし
Early Winter キャンペーンの料金を適用

ConoHa WINGのWINGパックと通常料金の違いは、上記になります。

WINGパックの方がお得です。

  • キャンペーンにより月額料金が安くなる
  • 永久無料ドメインを2つ取得できる
  • 初月度は無料で利用できる
  • 有料テーマを割引で購入できる

ConoHa WINGに魅力を感じた人は、WINGパックを利用しましょう。

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

ConoHa WINGの通常料金がおすすめ人は?

多少費用が発生しても、ConoHa WINGをお試し利用したい人が対象です。

理由は以下の2点です。

  1. ConoHa WINGには、無料お試し期間がない
  2. WINGパックの最低利用期間が3ヶ月と長い

お試しで利用してみたい人は、通常料金から始めてみましょう。

ConoHa WINGの料金プランWINGパックがおすすめの理由

中休み

この項目では、ConoHa WING(コノハウィング)のWINGパックがおすすめの理由を解説します。

  1. 年中割引キャンペーンを実施している
  2. WordPressの立ち上げが簡単
  3. 永久無料の独自ドメインを2つ取得できる
  4. 初期費用が無料
  5. 初月度を無料で利用できる
  6. 有料テーマを割引で購入できる

WINGパックは年中割引キャンペーンを実施している

WINGパックは年中割引キャンペーンを実施している

ConoHa WINGのWINGパックは、年中キャンペーンを実施しています。

2022年11月現在では、以下のキャンペーンを実施中です。

キャンペーン名キャンペーン内容キャンペーン期間
Early Winter キャンペーン月額料金最大62%OFF2022年11月15日(月)~2022年11月30日(水)

月額料金の定価は1,320円(12ヶ月契約)ですが、この料金で契約することはほとんどありません。

キャンペーンを年中開催しているため、割引料金で契約することができます。

WINGパックの過去のキャンペーン

WINGパックの過去のキャンペーンは、以下になります。

キャンペーン名キャンペーン内容キャンペーン期間
Webサイト制作応援キャンペーン月額料金が最大50%OFF2022年10月31日(月)~2022年11月14日(月)
秋のダッシュキャンペーン月額料金が最大62%OFF2022年10月18日(火)~2022年10月31日(月)
Webサイト制作応援キャンペーン月額料金が最大50%OFF2022年10月4日(火)~2022年10月18日(火)
ConoHaWING 4周年記念キャンペーン月額料金が最大62%OFF2022年9月20日(火)~2022年10月4日(火)
Webサイト制作応援キャンペーン月額料金が最大47%OFF2022年8月29日(月)~2022年9月20日(火)
Happy Summer キャンペーン月額料金が最大62%OFF2022年8月8日(月)~2022年8月29日(月)
ConoHa 9周年記念キャンペーン月額料金が最大50%OFF2022年7月4日(月)~2022年8月8日(月)
フェニック

キャンペーンをしていない日がないね。

Shota

キャンペーン価格=月額料金と考えてOKです。

WINGパックはWordPressの導入が簡単

ConoHa WINGのWINGパックは、WordPressの導入が簡単です。

  1. 契約と同時にWordPressがインストールされる
  2. WordPressのドメイン設定が不要
  3. 契約と同時にWordPressにSSL化が設定される
  4. 常時SSL化設定で「.htaccessファイル」の編集が不要
フェニック

難しい言葉が多いけど、僕でも簡単にWordPressを設置できたよ!

WINGパックでのWordPressの導入方法は、以下の記事で解説しています。

WINGパックでは永久無料の独自ドメインを2つ取得できる

WINGパックを申し込むと、永久無料ドメインを2つ取得できます。

永久無料ドメインを取得するメリットは、以下になります。

  1. 独自ドメイン取得費用(1,408円)が無料になる※
  2. 毎年発生する独自ドメインの更新費用(1,480円)が無料になる※

※:独自ドメインの取得費用と更新費用は、ConoHa WINGで「.com」ドメインを取得した時の費用

取得できる永久無料ドメインの種類(1つ目)

1つ目の永久無料ドメインは、以下のものから選択できます。

.com/.net/.xyz/.tokyo/.info/.biz/.org/.click/.link/.pw/.shop/.blog/.club/.fun/.games/.online/.site/.space/.tech/.website

取得できる永久無料ドメインの種類(2つ目)

2つ目の永久無料ドメインは、以下のものから選択できます。

.online/.space/.website/.tech/.site/.fun/.tokyo/.shop

2つ目の永久無料ドメインの取得方法は、以下の記事で解説しています。

2つ目の永久無料ドメインの取得方法

WINGパックは初期費用が無料

WINGパックは初期費用が無料です。

そのため、WordPressを始めやすい料金設定となっています。

WINGパックは初月度を無料で利用できる

WINGパックは初月度を無料で利用できる

ConoHa WINGのWINGパックは、初月度を無料で利用できます。

初回お申込み月はご利用料金無料

「WINGパック」お申込み月の翌月から「WINGパック」の契約期間となりますが、お申込みいただいた日からレンタルサーバーと独自ドメインをご利用いただけます。契約期間が開始するまでのご利用料金は無料。月初のお申込みで、最大31日間無料でご利用いただく事ができます。

引用:ConoHa WING-WINGパック
WINGパックは初月度を無料で利用できる

申込日が4月10日に場合、4月30日まで無料で利用できます。

Shota

無料お試し期間がない分、初月度無料はありがたいサービスです。

WINGパックに申し込むと有料テーマを割引で購入できる

ConoHa WINGのWINGパックに申し込むと、有料のWordPressテーマを割引で購入できます。

割引購入できるWordPressテーマは以下になります。

WordPressテーマ定価割引後料金
THE THOR16,280円14,960円
SANGO11,000円9,900円
JIN14,800円14,250円
THE SONIC8,580円/年6,578円/年
ConoHa WING-ワプ活

人気WordPressテーマ「THE THOR」「SANGO」は、1,000円以上安く購入できます。

ConoHa WINGのベーシック・スタンダード・プレミアムの料金比較

中休み

この項目では、WINGパックの3つのプランを比較し最もおすすめなプランを紹介します。

  1. ベーシックプラン
  2. スタンダードプラン
  3. プレミアムプラン

結論ですが、ConoHa WING(コノハウィング)のベーシックプランがおすすめです。

リザーブドプランについてはConoHa WINGのリザーブドプランとはで解説しています。

ConoHa WINGのサーバースペックの比較

ベーシックスタンダードプレミアム
月額料金
(12ヶ月契約)
911円2,145円4,290円
ディスク容量300GB400GB500GB
WebサーバーApache + NGINXApache + NGINXApache + NGINX
転送量目安無制限無制限無制限
ドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
データベース
(MySQL)
無制限無制限無制限
メモリ容量8GB12GB16GB
vCPU6コア8コア10コア
プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2
メールアドレス数無制限無制限無制限
Early Winter キャンペーンの料金を適用

WINGパックのサーバースペックに違いがあるのは、以下の3点です。

  1. ディスク容量
  2. メモリ
  3. vCPU

①ディスク容量はベーシックプランの300GBで十分

①ディスク容量はベーシックプランの300GBで十分

ディスク容量はベーシックプランの300GBで十分です。

個人サイトなら、1サイト当たり10GBあれば十分だからです。

ブログフェニックスのディスク使用量
ブログフェニックスのディスク使用量
Shota

当サイトは60記事で、ディスク使用量は4.31GBです。

ConoHa WINGのベーシックプランにはディスク容量が、300GBも用意されています。

そのため十分なスペックだと判断できます。

参考:ディスク容量とは?
参考:ディスク容量とは?

ディスク容量とは、Webサーバーとメールサーバーの合計容量のことです。

Webサーバーの容量には、以下のものが含まれます。

  • 画像ファイル、動画ファイル
  • WordPressテーマ、プラグインのファイル
  • HTMLファイル、phpファイル

メールサーバーの容量には、以下のものが含まれます。

  • 送受信メール
  • アドレス情報

②メモリ容量はベーシックプランの8GBで十分

②メモリ容量はベーシックプランの8GBで十分

メモリ容量はベーシックプランの8GBで十分です。

WordPressを立ち上げたばかりのサイトに、必要なメモリ容量が4GBだからです。

メモリ容量が小さければ同時に処理を行うことができず、一つ一つの処理に時間が掛かることになります。

・これからサイトを立ち上げる

・まだ始めたばかりのサイト

であれば、メモリ4GBくらいで足ります。

引用:mixhost-レンタルサーバーの正しい選び方

ConoHa WINGのベーシックプランのメモリ容量は8GBです。

そのため十分なスペックだと判断できます。

月間アクセス数が5万を超えたら、スタンダードプランに変更しましょう。

参考:メモリとは?
参考:メモリとは?

メモリとは、CPUが演算処理したデータを一時的に記憶するWebサーバーのパーツです。

メモリ容量が不十分だと、ページ表示速度が低下してしまいます。

CPUが、ディスク(SSD)から情報を引き出す時間が必要になるためです。

③vCPUはベーシックプランの6コアで十分

③vCPUはベーシックプランの6コアで十分

vCPUはベーシックプランの6コアで十分です。

月額料金が近い他社サーバーとコア数が同等だからです。

サーバー会社のプラン月額料金(12ヶ月契約)vCPU
ConoHa WING-ベーシック911円6コア
エックスサーバー-スタンダード1,100円6コア
mixhost-スタンダード1,210円6コア
カラフルボックス-BOX21,166円6コア
ロリポップ-ハイスピードプラン825円非公開
Early Winter キャンペーンの料金を適用

vCPUはコア数が多いほど、より高速に多くのアクセスを処理できます。

Shota

vCPUに目安値がないため、他社サーバーと同等なら十分としましょう。

④料金プランで独自ドメイン数・サブドメイン数・メールアドレス数に差はない

④料金プランで独自ドメイン数・サブドメイン数・メールアドレス数に差はない

料金プランで「作成できるドメイン数・サブドメイン数・メールアドレス数」に差はありません。

ディスク容量の範囲内で無制限に作成できます。

なお、サブドメインの作成方法・メールアドレスの作成方法は、以下の記事で解説しています。

ConoHa WINGのサービス、サポート、セキュリティを比較

ベーシックスタンダードプレミアム
月額料金
(12ヶ月契約)
991円2,145円4,290円
初期費用無料無料無料
永久無料ドメイン2つ取得可能2つ取得可能2つ取得可能
無料独自SSL対応対応対応
電話サポート対応対応対応
チャットサポート対応対応対応
メールサポート対応対応対応
プラン変更対応対応対応
自動バックアップ対応対応対応
WAF対応対応対応
Early Winter キャンペーンの料金を適用

WINGパックのプランごとで、サービス・サポート・セキュリティに差はありません。

WINGパック共通のサービス・サポート・セキュリティ
  • 初期費用が無料
  • 永久無料ドメインを2つ取得できる
  • 無料独自SSL対応
  • 電話サポート対応
  • チャットサポート対応
  • メールサポート対応
  • プラン変更に制限なし
  • 自動バックアップ機能対応
  • WAF(Webアプリケーションファイヤウォール)に対応

なお、サポートサービスと自動バックアップ機能の使い方については、以下の記事で解説しています。

ConoHa WINGの料金の支払い方法

ConoHa WINGの料金の支払い方法
ConoHa WING-お支払い方法

料金の支払い方法は、以下から選択できます。

  • クレジットカード払い
  • Amazon Pay
  • 銀行決済(ペイジー)
  • コンビニエンスストア払い
  • PayPal
  • Alipay
  • ConoHaカード

ConoHaサービスでは、クレジットカード払い、ConoHaチャージとConoHaカードの3種類のお支払い方法をご用意しています。クレジットカードでお支払いいただきますと、入金確認が不要となり、お申し込み後すぐにConoHaのサービスをご利用いただけます。また、お支払い方法の変更は、ご利用開始後いつでもコントロールパネルよりご変更いただけます。

引用:ConoHa WING-お支払い方法

ConoHa WINGのベーシックプランと他社サーバーの比較

中休み

この項目では、改めてConoHa WING(コノハウィング)のベーシックプランがおすすめの理由を解説します。

そのために他社サーバーとスペック・サポート・セキュリティ機能を比較しました。

スクロールできます
コノハウィング
ベーシック
ロリポップ
ハイスピード
エックスサーバー
スタンダード
カラフルボックス
BOX-2
mixhost
スタンダード
さくらのレンタルサーバ
プレミアム
月額料金
(12ヶ月契約)
911円※2825円1,100円1,116円1,210円1,310円
初期費用無料無料無料無料無料無料
データベース数無制限無制限無制限無制限無制限100個
容量
(Web/メール/DB)
300GB400GB300GB300GB300GB400GB
WebサーバーNginx
+Apache
LiteSpeedNginx
+Apache
LiteSpeedLiteSpeedNginx
+Apache
LiteSpeed Cache非対応対応非対応対応対応非対応
メモリ容量8GB非公開8GB8GB8GB非公開
vCPU6コア非公開6コア6コア6コア非公開
通信プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/3HTTP/3HTTP/2
電話サポート
(平日)
10時~18時10時~18時10時~18時24時間未対応コールバックのみ
自動バックアップ14日分(無料)復元が有料14日分(無料)14日分(無料)14日分(無料)8日分(無料)
WAF対応対応対応対応対応対応

※2Early Winter キャンペーンの料金を適用

ConoHa WINGのベーシックプランと、月額料金の近い他社サーバーとの比較表です。

ベーシックプランは、他社サーバーと同等以上のスペック・サポート・セキュリティ機能を有しています。

他社サーバーと同等以上の項目
  1. データベース数が無制限
  2. 容量が多い
  3. メモリ容量が多い
  4. vCPUのコア数が高い
  5. 通信プロトコルHTTP/2に対応
  6. 電話サポートを利用できる
  7. 自動バックアップ機能を無料で利用できる
  8. WAFに対応
他社サーバーより劣っている項目
  1. Webサーバーの性能がLiteSpeedに劣る
  2. LiteSpeed Cache(LiteSpeed専用プラグイン)に非対応

よりスペックの高いWebサーバーを利用したい方は「カラフルボックスBOX-2」がおすすめです。

サポート、セキュリティも、ConoHa WINGのベーシックプランと同等以上です。

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

(参考)ConoHa WINGのリザーブドプランとは

(参考)ConoHa WINGのリザーブドプランとは

ConoHa WING(コノハウィング)のリザーブドプランは、vCPUとメモリのリソースを保証するプランです。

リソース保証のメリットは以下の2点です。

  1. 共用サーバー内の、他のユーザーの影響を受けない
  2. 自サイトのアクセス数が急増しても、サーバーダウンしない

リザーブドプランでは他のユーザーの影響を受けない

リザーブドプランでは他のユーザーの影響を受けない

リソースが保証されると、共用サーバー内に契約者専用のデータスペースが用意されます。

専用のデータスペースが用意されると、サーバー内の他のユーザーのサイトアクセスが急増しても影響を受けません。

一方リソース保証がない場合、他のユーザーのサイトアクセスが急増すると自サイトのページ表示速度が低下します。

急増したサイトにリソースが消費されてしまうためです。

リザーブドプランを利用することで、安定したサイト運営が可能になります。

リザーブドプランでは自サイトのアクセス数が急増してもサーバーダウンしない

リザーブドプランでは自サイトのアクセス数が急増してもサーバーダウンしない
ConoHa WING-リザーブドプランとは

リザードプランには、自動プランアップ機能があります。

自サイトのアクセスが急増しても、自動でプランがアップグレードするためサーバーダウンすることはありません。

急激なアクセス増加時には、モニタリング機能ですぐにサーバーの負荷を検知し、自動でスケールアップが可能です。Webサイト表示速度の低下やサーバーダウンを未然に防げます。

引用:ConoHa WING-リザーブドプランとは

急なアクセス数の増加に対応できるため、安定したサイト運営が可能になります。

リザーブドプランがおすすめの人

  1. 月間10万pv以上のアクセスがある人
  2. SNSのフォロワーが数万人いる人
  3. トレンドブログを運営している人

これらに当てはまる人には、ConoHa WINGのリザードプランがおすすめです。

Shota

ブログ上級者向けのプランですね。

リザーブドプランのおすすめ料金プラン

リザーブド1GBリザーブド2GBリザーブド4GB
月額料金
(12ヶ月契約)
1,320円2,805円5,610円
ディスク容量300GB400GB500GB
WebサーバーApache + NGINXApache + NGINXApache + NGINX
転送量目安無制限無制限無制限
ドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
データベース
(MySQL)
無制限無制限無制限
メモリ容量1GB2GB4GB
vCPU2コア3コア4コア
プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2
メールアドレス数無制限無制限無制限
ConoHa WING-リザーブドプランとは

おすすめの料金プランはリザーブド1GBです。

リザーブドプランは、アクセスが急増すると自動でプランがアップグレードします。

そのため、最も低価格なリザーブド1GBで十分です。

ConoHa WINGの料金プランの質問集

WINGパックのベーシックプランの更新料金はいくら?

3ヶ月契約での更新料金
3ヶ月契約での更新料金
6ヶ月契約での更新料金
12ヶ月契約での更新料金
12ヶ月契約での更新料金
24ヶ月契約での更新料金
24ヶ月契約での更新料金
36ヶ月契約での更新料金
36ヶ月契約での更新料金

WINGパックのベーシックプランの更新料金は、以下になります。

契約期間更新料金(月額換算)
3ヶ月3,630円
⇒月額1,210円
6ヶ月6,600円
⇒月額1,100円
12ヶ月11,800円
⇒月額990円
24ヶ月22,440円
⇒月額935円
36ヶ月31,680円
⇒月額880円

更新料金は、ConoHa WINGと契約後、管理画面から確認できます。

ConoHa WINGは月額料金を値上げしましたか?

ConoHa WINGでは月額料金の値上げは、行われておりません。

ただし、キャンペーンの種類によって月額料金が変動します。

そのため、値上げしたと感じる場合があります。

ConoHa WINGで更新料金の割引クーポンはありますか?

ConoHa WINGでクーポンを利用できますか?

ConoHa WINGでは、更新料10%割引のクーポンが配布されています。

更新料金割引クーポンコード:renewalcoupon

まずクーポンコードをコピーして、ConoHaショップでConoHaカードを購入します。

ConoHaカードで更新料金を支払えば、10%割引になります。

なお更新料金割引クーポンの使い方は、以下の記事で解説しています。

ConoHa WINGで解約料金は発生しますか?

解約料金は一切発生しません。

ただし、WINGパックを契約した場合に契約期間が残っていても返金はされません。

なお解約方法は以下の記事で解説しています。

ConoHa WINGの料金プランの変更方法は?

ConoHa WINGの料金プランの変更方法は?

料金プランは、ConoHa WINGの管理画面から変更可能です。

ConoHa WINGの管理画面から【サーバー管理】⇒【契約情報】⇒【プラン変更】をクリックします。

料金プラン変更画面が表示されるので、必要なプランに変更してください。

ConoHa WINGの料金プランのまとめ

今回はConoHa WINGの料金プランの中から、おすすめプランを紹介しました。

おすすめプランは、WINGパックのベーシックプランです。

WINGパックのベーシックプランがおすすめの理由
  1. 年中割引キャンペーンを実施している
  2. WordPressの立ち上げが簡単
  3. 永久無料の独自ドメインを2つ取得できる
  4. 初期費用が無料
  5. 初月度を無料で利用できる
  6. 有料テーマを割引で購入できる
  7. WINGパックの中で最も月額料金が安いが、サーバースペックは十分
  8. 他社サーバーと同等以上のスペック・サポート・セキュリティを有する

料金、スペック、サービスの3拍子がそろったお得なプランです。

ConoHa WINGを利用したい方は、WINGパックのベーシックプランをお試しください。

\ 初期費用、ドメイン費用が永久無料 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次