WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

SWELLの購入方法とインストール方法【購入後の設定も解説】

SWELLの購入方法とインストール方法完全ガイド
フェニック

初めての有料テーマをドキドキするな。SWELLをトラブルなくインストールしたいぞ。

今回はこのようなお悩みにお答えします。

有料テーマを始めて購入する時、私も結構緊張しました。

皆さんも無事にSWELLを購入、インストールできるのか不安ですよね。

そこで実際にSWELLを利用している私が、購入方法からインストール方法まで詳しく解説します。

画像30枚以上使い解説しているので、真似するだけでOKです。

SWELLが気になる方は、記事をのぞいてみてください。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

【WordPressテーマ】SWELLの基本情報

まずはSWELLの値段トレンドについて確認しましょう。

SWELLの値段

SWELLは買い切りで値段は¥17,600(税込)です。

一度購入したら複数サイトに利用可能です。

項目SWELLの情報
公式サイトhttps://swell-theme.com/
SWELLの販売価格¥17,600(税込)
支払い方法クレジットカード ( VISA / Master / AMEX / JCB )
販売会社株式会社LOOS
ライセンス複数サイトで利用可能

SWELLは了さん(天才エンジニア)が開発したWordPressの有料テーマです。

SWELLは2022年も人気のWordPressテーマ

Googleトレンドで「SWELL」というキーワードで調べた結果の表

上の表はGoogleトレンドで「SWELL」のトレンドを調べた結果です。(2020年4月1日~2022年4月1日)

人気度が2年間で、11から74まで右肩上がりしていることがわかります。

つまり今、SWELLは人気のWordPressテーマだということがわかります。

Googleトレンドの人気度は相対的な数値です。

数値、0〜100の範囲で表示され、値が大きければ人気があるということになります。

Shota

当サイト「ブログフェニックス」もSWELLを使用しています。

SWELLの購入方法

この項目ではSWELL購入時の支払い方法と、購入後のダウンロード方法について解説します。

SWELL購入時の支払い方法

まず、SWELLの公式ページにアクセスします。

SWELL公式サイトのトップ画面
SWELL公式サイトのトップ画面

公式サイトにアクセスしたら、画面右上の【購入する】をクリックします。

SWELLの利用規約ページの画像

利用規約のページが表示されます。

利用規約を確認し、問題がなければ【利用規約に同意します。】にチェックを入れ【SWELLを購入する】をクリックします。

なおSWELLの購入に関し、支払い方法はカードのみになります。

銀行振込みはできないので気をつけましょう。

SWELLの購入画面

購入画面が表示されたら「メールアドレス」「カード情報」を入力し【支払う】をクリックします。

【安全なワンクリックチェックに使用する情報を保存する】にチェックを入れなくて大丈夫です。

SWELLの購入管理画面

支払いが終わると購入完了画面が表示されます。

SWELL購入の領収書
SWELL購入の領収書
「SWELLのダウンロードリンク」が記載された自動返信メール

登録したメールアドレスに「領収書」と「SWELLのダウンロードリンク」が記載された自動返信メールが届きます。

メールのダウンロードリンクからSWELLをダウンロードできます。

過去には自動返信メールには【購入者限定パスワード】が記載されていましたが、2022年から発行されなくなりました。

※「購入者限定パスワード」は現在発行しておりませんので、ご自身で任意のパスワードをご指定ください。

引用:SWELL公式サイト

SWELLのダウンロード方法

SWELLには親テーマと子テーマがあります。

SWELLの親テーマがロボット本体、子テーマが操縦席

例えるなら親テーマがロボット本体、子テーマが操縦席です。

フェニック

例えが微妙だぞ!!

  • 親テーマは自動返信メールからダウンロードする
  • 子テーマは会員ページからダウンロードする
Shota

まずはメールのダウンロードリンクから親テーマをダウンロードします。

自動返信メールからSWELLの親テーマをダウンロードする

「SWELLのダウンロードリンク」が記載された自動返信メール

自動返信メールに記載された【SWELLダウンロードリンク】をクリックすると、SWELLの親テーマのzipファイル(圧縮ファイル)をダウンロードできます。

ダウンロードされたSWELLの親テーマのzipファイル

解凍せずにWordPressにアップロードするので、触らなくてOKです。

何度でもリンクからダウンロードできるので解凍してしまったら、またダウンロードしてください。

これでSWELLの親テーマのダウンロードは完了です。

会員サイトにログインしてSWELLの子テーマをダウンロードする

SWELLの子テーマは会員サイトからしかダウンロードできないことが記載された画像

2022年3月現在、SWELLの子テーマは会員サイトからしかダウンロードできません。

SWELLの子テーマは、会員サイトマイページよりダウンロード可能です。

引用;SWELL公式サイト

まずは会員サイトに登録しましょう。

⋙SWELL会員サイト登録ページへ

SWELLの会員サイト【SWELLERS’】に登録する方法
SWELL会員サイト登録ページの画像

SWELL会員サイト登録ページにアクセスしたら、以下のように記入しましょう。

項目記入方法
ユーザー名自由に設定
メールアドレスSWELL親テーマ購入時に登録したメールアドレス
パスワード自由に設定

※ ユーザー名を旧会員サイトと一致させる必要はありません。自由に設定してください。

※「購入者限定パスワード」は現在発行しておりませんので、ご自身で任意のパスワードをご指定ください。

引用:SWELL公式サイト

記入が終わったら【当サイトの利用規約に同意します。】にチェックを入れて【登録する】をクリックしましょう。

SWELLのマイページの画像

マイページにログインできたら、会員サイト【SWELLERS’】への登録は完了です。

【[SWELLERS'] ユーザー登録完了】という確認メールの画像

メールボックスにも【[SWELLERS’] ユーザー登録完了】という確認メールが届いています。

会員サイトからSWELLの子テーマをダウンロードする方法
【SWELL製品ダウンロード】と記載された項目の画像

マイページのページを下にスクロールすると【SWELL製品ダウンロード】と記載された項目があります。

ダウンロードしたSWELLの子テーマの画像

SWELLの子テーマのダウンロードボタンがあるので、クリックすればダウンロード完了です。

フェニック

やったー!これでSWELLを無事ゲットできたよ!

SWELLのインストール方法

中休み

SWELLの親テーマ、子テーマをWordPressにインストールし、有効化する方法を解説します。

SWELLの親テーマをインストールする

WordPressのダッシュボード画面

WordPressのダッシュボード画面を表示させます。

【外観】⇒【テーマ】をクリックしページを進めましょう。

テーマのページが表示されたら【新規追加】をクリック

テーマのページが表示されたら【新規追加】をクリックします。

SWELLの親テーマのインストール方法の解説画像

【テーマの追加】という画面が表示されたら、以下の順番でSWELLの親テーマをインストールします。

  1. 【テーマのアップロード】をクリック
  2. ファイルの選択をクリック
  3. SWELLの親テーマを選択
  4. 【今すぐインストール】をクリック
SWELLの親テーマのzipファイル
SWELLの親テーマのzipファイル
フェニック

最初にインストールするのはswellって名前のzipファイルだよ!

SWELLの親テーマの画像
SWELLの親テーマの画像

インストールが完了したら有効化しましょう。

これでSWELLの親テーマのインストールは完了です。

SWELLの子テーマをインストールする

SWELLの子テーマのインストール方法の解説画像

SWELLの子テーマのインストール方法は親テーマは同様です。

SWELLの子テーマのzipファイル
SWELLの子テーマのzipファイル

今度は【ファイルの選択】でSWELLの子テーマのzipファイルを選択しましょう。

SWELLの子テーマのインストール完了画面

SWELLの子テーマのインストールが完了したら、有効化をクリックします。

これでSWELLの子テーマのインストールは完了です。

子テーマが有効化され親テーマが有効化されていない状態の画像

親テーマ⇒子テーマの順番に有効化します。

すると子テーマが有効化され、親テーマは有効化されていない状態になります。

この状態でOKです。

常に子テーマを有効化した状態にしましょう。

親テーマが有効化され子テーマが有効化されていない状態では、SWELLがバージョンアップした時にカスタマイズがリセットされる可能性があります。

Shota

子テーマ、親テーマの有効化は何度でもやり直せるので焦らなくてもOKです。

インストール完了後のSWELLのトップ画面

インストールが完了すると、トップ画面がSWELLに切り替わります。

これでSWELLの購入からインストールまでの作業は完了です。

\ 人気ブロガーも愛用 /

SWELL購入後の初期設定

中休み

この項目では、SWELL購入後にすべき初期設定について解説します。

  1. SWELLの高速化設定
  2. SWELLのプラグイン設定
  3. WordPressの初期設定

SWELLの高速化設定

SWELLには、標準でページ表示速度を高速化させる機能があります。

SWELLがSEOに強い要因の1つが、高速化機能です。

導入したらすぐに高速化設定しましょう。

ダッシュボードから【SWELL設定】⇒【高速化】をクリック

ダッシュボードから【SWELL設定】⇒【高速化】をクリックします。

まずはキャッシュ機能から設定します。

キャッシュ機能

キャッシュ機能の解説画像
設定項目設定方法
動的なCSSをキャッシュするチェックを入れる
ヘッダーをキャッシュするチェックを入れる
サイドバーをキャッシュするチェックを入れる
下部固定メニューをキャッシュするチェックを入れる
スマホ開閉メニューをキャッシュするチェックを入れる
トップページコンテンツをキャッシュするチェックを入れる
内部リンクのブログカードをキャッシュするチェックを入れる
外部リンクのブログカードをキャッシュするチェックを入れる
ブログカードのキャッシュ期間30日間

全ての項目にチェックを入れたらOKです。

キャッシュ機能の解説画像

キャッシュとは、読み込んだ情報を一時的に保存する機能です。

キャッシュにより、読者が2回目以降ブログを閲覧する際に素早くページが表示されます。

保存する場所はプラウザやレンタルサーバーです。

SWELLの全てのパーツにキャッシュ機能を持たせることで、ページ表示速度を高速化できるのです。

遅延読み込み機能

遅延読み込み機能の設定方法
設定項目設定方法
記事下コンテンツを遅延読み込みさせるチェックを入れる
フッターを遅延読み込みさせるチェックを入れる
画像等のLazyload【スクリプト(lazysizes.js)を使って遅延読み込みさせる】にチェック
⇒lazysizes.jsは全てのプラウザに対応しているため
スクリプトを遅延読み込みさせるチェックを入れる
遅延読み込みの解説画像
遅延読み込みの解説

遅延読み込みとは読者が見ているコンテンツのみを表示させて、見ていないコンテンツを後から表示させる技術です。

読者がブログを開いた時、全てのコンテンツを表示させずに済むためページ表示速度が高速化します。

またLazy Loadとは、画像の遅延読み込み機能のことです。

これ以降の項目はデフォルトのままでOKです。

ファイルの読み込み

ファイルの読み込みの解説画像
設定項目設定方法
SWELLのCSSをインラインで読み込むチェックを入れる

CSSとはHTMLに装飾をする言語のことです。

CSSを表示させるには、通常外部ファイルの読み込みが必要です。

この項目にチェックを入れると、CSSはHTMLに記述されるため外部ファイルを読み込む手間が省けます。

そのためページ表示速度が高速化します。

フェニック

なんとなく理解できればOKだよ!

ページ遷移高速化

ページ遷移高速化の解説画像
設定項目設定方法
高速化の種類Prefetchにチェックを入れる

Prefetchとは、ブログコンテンツを事前にキャッシュに読み出しておく機能です。

Prefetchによりコンテンツを逐次読み出さずに済むため、ページ表示速度が高速化します。

【変更を保存】をクリックすれば、SWELLの高速化設定は完了です。

Shota

その他のSWELL設定はSWELLに慣れたら設定しましょう

SWELL必須プラグインの導入

SWELLと相性のよいプラグインを、重要度と共に記載します。

重要度が高いものはSWELL必須のプラグインです。

おすすめプラグイン機能重要度
①SEO SIMPLE PACKSEO対策
②XML Sitemap & Google NewsXMLサイトマップの作成
③XML SitemapsXMLサイトマップの作成
④WP Sitemap PageHTMLサイトマップの作成
⑤WordPress Ping OptimizerPing送信最適化
⑥LiteSpeed Cacheページ表示速度高速化
⑦All in One WP Migrationブログデータのバックアップ
⑧Wordfence Security総合セキュリティ
⑨Throws SPAM Awayスパムコメント対策
⑩Contact Form by WPFormsお問い合わせフォーム作成
⑪WP Mail SMTP by WPForms自動返信メールの迷惑メール防止
⑫WP Multibyte PatchWordPressへの日本語対応
⑬Pochipp(ポチップ)物販系アフィリエイトリンク作成
⑭Highlighting Code Blockコードエディター作成
⑮Show Article Map内部リンク可視化

導入方法と機能についてはSWELLのおすすめプラグイン15選と設定方法【総まとめ】で解説しています。

どれから手をつければいいかわからない場合は、SEO SIMPLE PACKから設定しましょう。

WordPressの初期設定

wordpressの初期設定①
wordpressの初期設定②
wordpressの初期設定③

WordPressの初期設定とは、WordPress管理に表示されている10項目の設定です。

項目初期設定内容
①一般設定サイトタイトルやURLのSSL化
②投稿設定メールでの投稿方法やPing送信
③表示設定  トップページの表示方法やサイトのインデックス
④ディスカッション設定コメント欄の表示方法、トラックバック・ピンバック
⑤メディア設定記事に挿入する画像サイズ
⑥パーマリンク設定サイトのURL構造
⑦プライバシー設定プライバシーポリシーの設置
⑧テーマ設定(済)WordPressテーマの導入、不要テーマの削除(済)
⑨プロフィール設定プロフィールページの設置、ニックネームの変更
⑩プラグイン設定(済)プラグイン導入、不要な初期プラグインの削除(済)

WordPressの初期設定を終わらせると、その後のブログ運営がグンと楽になります。

初期設定の方法はWordPressのおすすめ初期設定【インストール後の10項目】で解説しています。

SWELLの購入方法、インストール方法に関する疑問

中休み

この項目ではSWELLの購入方法からインストールに関する疑問について解説します。

SWELLを無料でお試し体験できますか?

SWELLの公式ページで無料お試し版を配布していないと記載された画像

2022年4月現在、WordPressのアップデートの影響でSWELLの無料お試し版を配布していません。

現在、WordPress5.5メジャーアップデートに伴い、無料お試し版の配布を一時的に停止しております。無料版でも5.5の対応ができましたら、配布再開する予定(いつになるかは未定)です!

引用:SWELL公式サイト

無料版の再配布時期も未定です。

SWELLを使ったサイトやデザインを見ることはできますか?

SWELLの公式ページで、SWELLの使用している方のサイトを見ることができます。

リンクからSWELL公式ページに飛んでください。

公式ページに飛んだら下にスクロールする

公式ページに飛んだら、ページを下にスクロールします。

【ピックアップショーケース】に展示されているSWELLを使ったサイトの画像①
【ピックアップショーケース】に展示されているSWELLを使ったサイトの画像②

【ピックアップショーケース】というコーナーに、SWELLを使ったサイトが沢山公開されています。

まとめ

今回はWordPressテーマSWELLの購入方法、インストール方法まで解説しました。

GoogleトレンドからわかるようにSWELLは今、最も熱いWordPressテーマです。

私もSWELLを使用していますが、ブログがおしゃれになり、とても満足しています。

SWELLが気になる方は、公式サイトをのぞいてみてください。

\ 人気ブロガーも愛用 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次