WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

【エックスサーバー】ワードプレスの簡単インストールの手順を完全解説

【エックスサーバー】ワードプレスの簡単インストールの手順を完全解説
フェニック

エックスサーバーのWordPressインストールの手順がわからないぞ?

今回はこのようなお悩みにお答えします。

エックスサーバーには簡単インストール機能があるため、初心者でもWordPressを始めることができます。

今回は、エックスサーバーの簡単インストールの手順を解説します。

この記事でわかること
  • 簡単インストールの手順
  • 簡単インストールとクイックスタートとの違い
  • 簡単インストールのトラブル対策

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

まだサーバー未契約の方にはエックスサーバーの評判とメリット・デメリットの記事もおすすめです。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

歴3年の副業ブロガー。月間32,000PVのブログフェニックスを運営。
X(Twitter)のフォロワーは4,500人以上

目次

エックスサーバーの簡単インストールとは

エックスサーバーの簡単インストールとは

簡単インストールとは、WordPressのインストールを簡略化できる機能です。

簡単インストールを利用することで、以下の設定を簡略できます。

簡略化できる設定
  • データベースの作成
  • エックスサーバーからWordPressのダウンロード
  • サーバーへのWordPressのアップロード
  • WordPressとデータベースの連携
  • WordPressの基本情報の設定

クイックスタートと簡単インストールの違い

エックスサーバーのクイックスタートと簡単インストールの違い

クイックスタートは、サーバー契約するだけでWordPressを始めることができるサービスです。

簡単インストールとの設定の違いは以下になります。

クイックスタートの設定
  1. エックスサーバーとの契約
簡単インストールの設定
  1. エックスサーバーとの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. 独自ドメインの設定
  4. WordPressの簡単インストール
  5. 独自ドメインのSSL設定
  6. WordPressのSSL設定
  7. 独自ドメインの常時SSL設定
フェニック

クイックスタートを利用すればいいんじゃないの?

Shota

クイックスタートにはデメリットもあるんだ。

クイックスタートのデメリット
  1. 10日間の無料お試し期間がない
  2. 支払い方法が限定される
  3. 事前に無料ドメイン名を決めておく必要がある
  4. クイックスタートを後から利用できない

最大のデメリットは、10日間の無料お試し期間がないことです。

無料お試し期間を利用したい方は、簡単インストールでWordPressを始めましょう。

なお、クイックスタートについては以下の記事で解説しています。

エックスサーバー(Xserver)のワードプレス簡単インストールの手順

この項目では、簡単インストールする手順を解説します。

  1. 簡単インストールを設定する
  2. WordPressのログインする
サーバーパネルのログイン画面

まずはサーバーパネルにログインしましょう。

ログイン方法は、以下の記事で解説しています。

WordPressの簡単インストールを設定する

サーバーパネルに移動したら【WordPress簡単インストール】をクリック

サーバーパネルに移動したら【WordPress簡単インストール】をクリックします。

インストールする独自ドメインを選択

「WordPressをインストールするドメイン」を選択します。

WordPressインストール

エックスサーバーの簡単インストールの設定方法①
エックスサーバーの簡単インストールの設定方法②

【WordPressインストール】のタブをクリックします。

エックスサーバーの簡単インストールは、以下のように設定してください。

設定項目設定方法と解説
サイトURL①ルートドメインにインストールする場合はデフォルト設定
⇒例:http://pheonix-090867.com
②サブディレクトリにインストールする場合は空欄に文字列を追加
⇒例:http://pheonix-090867.com/blog
ブログ名ブログ名を入力
⇒インストール後に変更可能
ユーザー名WordPressへのユーザー名(ログインID)を設定
⇒例:Shota69032
パスワードWordPressへのログインパスワードを設定
⇒例:bfidspob89djspo
メールアドレスWordPressから連絡を受け取るためメールアドレスを入力
キャッシュ自動削除ONにする
⇒高速化に必要なキャッシュを一定期間が過ぎたら自動で削除する
データベース自動でデータベースを作成するを選択
⇒WordPressに1つに対し、データベースが1つ必要なため
テーマCocoon(無料)がおすすめ
⇒後から変更可能
テーマオプション【子テーマをインストールする】にチェックを入れる
設定が完了したら【確認画面へ進む】をクリック

設定が完了したら【確認画面へ進む】をクリックしましょう。

確認画面をチェックし、設定ミスがなければ【インストールする】をクリックします。

確認画面をチェックし、設定ミスがなければ【インストールする】をクリックします。

「WordPressのインストールが完了しました。」と表示された画面

「WordPressのインストールが完了しました。」と表示されたら、WordPressのインストールは成功です。

フェニック

とっても簡単だね!

インストールしたWordPressの管理画面にログインする

「WordPressのインストールが完了しました。」と表示された画面

【管理画面URL】をクリックしましょう。

WordPressのログイン画面

WordPressのログイン画面に移動します。

フェニック

ログイン画面はブックマークしておこう。

簡単インストールで設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力し【ログイン】をクリックします。

これでWordPressにログインできました。

Shota

設定お疲れ様でした。

インストールしたWordPressの保存先

インストールしたWordPressの保存先

インストールされたWordPressのデータは、FTPサーバー(ファイルマネージャ)の「public_htmlファルダ」に保存されています。

Homeフォルダ/ドメインフォルダ/public_htmlファルダ

エックスサーバーワードプレス簡単インストールのトラブル対策

この項目では、WordPress簡単インストールのトラブル対策について解説します。

  1. WordPressをインストールできない
  2. インストールしたWordPressにログインできない
    • WordPressのログイン画面がわからない
    • WordPressのユーザー名または、メールアドレスが分からない
    • WordPressのログインパスワードが分からない

エックスサーバーでワードプレスをインストールできない

既にプラグラムが設置されているか、インストールできないバーミッションが設定されています。と表示された画面

WordPress簡単インストール設定後、以下のように表示されることがあります。

既にプラグラムが設置されているか、インストールできないバーミッションが設定されています。

これではWordPressをインストールできません。

WordPressのインストール先の「public_htmlファルダ」に、余計なファイルが入っていることが原因です。

いったんWordPressを削除することで解決します。

「public_html」以降のフォルダは全て削除された画像

WordPressの削除方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーでインストールしたワードプレスにログインできない

WordPressにログインできない原因は、3つの考えられます。

  • WordPressのログイン画面がわからない
  • WordPressのユーザー名または、メールアドレスが分からない
  • WordPressのログインパスワードが分からない

①WordPressのログイン画面がわからない

WordPressのログイン画面

プラウザのアドレスバーに「サイトURL/wp-login.php」と入力すれば、ログイン画面が表示されます。

②WordPressのユーザー名またはメールアドレスが分からない

WordPressのログイン画面の画像

ユーザー名またはメールアドレスは、WordPressの管理画面のログインIDとして使用します。

これらが不明な場合は、データベースにログインして確認します。

STEP
サーバーパネルにログインする
サーバーパネルのログイン画面

ログイン方法は、以下の記事で解説しています。

STEP
WordPress簡単インストールをクリック
WordPress簡単インストールをクリック
STEP
ログインするWordPressのドメインを選択
ログインするWordPressのドメインを選択
STEP
データベースへのログイン情報をメモする
  • MySQLデータベース名
  • MySQLユーザー名
  • MySQLパスワード
STEP
phpmyadminをクリック
phpmyadminをクリック
STEP
MySQLユーザー名とMySQLパスワードを入力してデータベースにログインする
MySQLユーザー名とMySQLパスワードを入力してデータベースにログインする
STEP
データベース名を選択
データベース名を選択
STEP
wp_usersを選択
wp_usersを選択
STEP
user_loginとuser_emailをメモする
user_loginとuser_emailをメモする
  • user_login:WordPressログイン画面に入力するユーザー名
  • user_email:WordPressログイン画面に入力するメールアドレス

これで作業完了です。

③WordPressのログインパスワードが分からない

WordPressのログインパスワードが分からない

この場合はログインパスワードを再発行します。

STEP
「パスワードをお忘れですか?」をクリック
「パスワードをお忘れですか?」をクリック
STEP
ユーザー名またはメールアドレスを入力し【新しいパスワードを取得】をクリック
ユーザー名またはメールアドレスを入力し【新しいパスワードを取得】をクリック
STEP
メールに添付されたURLをクリック
メールに添付されたURLをクリック
STEP
パスワードを再設定し【パスワードを保存】をクリック
パスワードを再設定し【パスワードを保存】をクリック

これで作業完了です。

エックスサーバーのワードプレス簡単インストールの質問集

エックスサーバーのワードプレス簡単インストールに料金は発生しますか?

エックスサーバーの簡単インストール機能は無料で利用できます。

そのためWordPressのインストールに料金は発生しません。

エックスサーバーのワードプレスでホームページを作成できますか?

作成可能です。

WordPressの初期設定完了後に「WordPressテーマ」と「メールアドレス」を設定すれば作成できます。

詳しくはエックスサーバーでホームページを作成する方法で解説しています。

エックスサーバーの簡単インストールのまとめ

今回は、エックスサーバーの簡単インストールの手順について解説しました。

さくっと内容をまとめます。

簡単インストールのまとめ
  • 簡単インストールとは、WordPressのインストールを簡略化できる機能
  • 簡単インストールを利用することで、無料お試し期間を利用できる
  • サーバーパネルから簡単インストールを設定するだけで完了する

WordPressのインストールが完了したら、SSLを設定しましょう。

エックスサーバーの簡単インストール後にすること

SSLとは、ユーザーのブラウザとサーバー間のデータ通信を暗号化する技術のことです。

SSLを設定することで、個人情報の流出やデータの改ざんを回避できます。

SSLの設定方法は、以下の記事で解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次