WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

ロリポップの申し込み・契約方法とブログの作り方を完全解説

ロリポップの申し込み・契約方法とブログの作り方をまとめて解説
フェニック

ロリポップでWordPressを始めたいけど、申し込み方法がわからないぞ?

今回はこのような疑問にお答えします。

ロリポップへの申し込み方法は簡単です。

登録手順通りに作業を進めれば、簡単に料金の支払いまで完了します。

そこで今回はロリポップでの申し込み・契約方法を解説します。

併せて、以下の内容も解説します。

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

この記事はライトプラン、スタンダードプランの契約方法を解説しています。

ハイスピードプランの契約方法は、以下の記事をご覧ください。

目次

ロリポップのWordPressの概要

ロリポップでWordPressを始める前に知っておくべき、基本情報を解説します。

  1. ブログ開設に必要なもの
  2. おすすめ料金プラン
  3. 料金プランごとの契約・設定方法の違い

ブログ開設に必要なもの

ブログ開設に必要なもの

ブログ開設に必要なものは、以下の3つです。

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン
  3. WordPress

レンタルサーバー

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、 サイト運営者に「サーバー」を貸し出すサービスのことです。

Shota

ロリポップもレンタルサーバーです。

レンタルサーバーの解説画像

読者がWordPressを閲覧するまでの流れは、以下になります。

  • サイト運営者が、 テキストや画像などをレンタルサーバーに保存
  • レンタルサーバーはプラウザのリクエストに応じて、保存情報を送信

レンタルサーバーの働きにより、読者はプラウザを通してWordPressを閲覧することができます。

独自ドメイン

独自ドメインとは

ドメインとは、インターネット上の住所です。

ドメイン名はアルファベット、数字、記号などを組み合わせて作ります。

ドメインの中でも、独自に取得したドメインのことを独自ドメインと呼びます。

独自ドメインの例
  • tigers-2023.com
  • tigers-2023.net
  • tigers-2023.co.jp

WordPress

WordPressとは

WordPressはPHPというプログラミング言語で作られたCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一種です。

操作は直感的で分かりやすく、プログラミング知識がなくても短時間でブログを作ることができます。

エコノミープランはWordPressをインストールできない
ロリポップ-ご利用料金

ロリポップでWordPressを運営する方は、エコノミー以外のプランを選択しましょう。

エコノミープランでは、MySQL5(データベース)を利用できないためです。

MySQL5を利用できないと、WordPressをインストールできません。

よって、エコノミー以外のプランを選択します。

料金プラン比較

ライトスタンダードハイスピードエンタープライ
月額料金
(12ヶ月契約)
418円770円990円2,365円
更新料金
(12ヶ月契約)
418円770円990円2,365円
初期費用無料無料無料無料
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間
永久無料ドメイン
(ドメインずっと無料)
未対応未対応2個取得2個取得
ディスク容量350GB450GB500GB1200GB
ファイル数上限300,000500,000500,0001,000,000
データベース数
(MySQL8)
50100無制限無制限
マルチドメイン200300無制限無制限
サブドメインドメイン毎に300ドメイン毎に500無制限無制限
メールアカウント無制限無制限無制限無制限
メールアドレス
の容量
5GB5GB20GB20GB
ディスク種類SSDSSDSSDSSD
RAID構成RAID10RAID10RAID10RAID10
WebサーバーApacheApacheLiteSpeedLiteSpeed
PHP動作モード CGI版/モジュール版 CGI版/モジュール版LSAPILSAPI
高速化設定ロリポップ!アクセラレータロリポップ!アクセラレータLiteSpeed CacheLiteSpeed Cache
通信プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2
転送量無制限無制限無制限無制限
無料独自SSL対応対応対応対応
オプション独自SSL3種類対応3種類対応3種類対応3種類対応
自動バックアップ未対応未対応約1週間分約1週間分
WAF対応対応対応対応
Webフォント未対応未対応未対応未対応
メールサポート48時間以内に返信48時間以内に返信24時間以内に返信24時間以内に返信
電話サポート未対応平日10:00~18:00平日10:00~18:00平日10:00~18:00
チャットサポート平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30
設定代行サービス対応(有料)対応(有料)対応(有料)対応(有料)
簡単インストール対応対応対応対応
簡単引っ越し対応対応対応対応
プラン変更可能可能可能可能
アクセス解析ツール対応対応未対応未対応
メーリングリスト5件まで10件まで20件まで30件まで
メールマガジン5件まで10件まで20件まで30件まで
WebDAV対応対応未対応未対応
php.iniの編集CGI版なら可能CGI版なら可能不可不可
メールセキュリティ対応対応対応対応
メール自動返信対応対応対応対応
メール転送対応対応対応対応
Web改ざん検知対応対応対応対応
メモリ容量
(リソース共有)
非公開非公開非公開非公開
vCPU
(リソース共有)
非公開非公開非公開非公開
ロリポップ-ご利用料金

おすすめ料金プランは、ブログの運営目的により異なります。

運営目的おすすめ料金プラン
趣味ライトプラン
収益ハイスピードプラン

趣味目的の方はライトプラン

趣味ブログを運営する方は、ライトプランを選択しましょう。

ライトプランがおすすめの理由

理由は以下の3点です。

  1. 料金が最安値
  2. アクセス解析機能を利用できる
  3. 趣味ブログとしてはスペックは十分

以上から趣味目的の方は、ライトプランと契約しましょう。

ライトプランについては、以下の記事でも解説しています。

収益目的の方はハイスピードプラン

収益目的でブログ運営する方は、ハイスピードプランを選択しましょう。

ハイスピードプランがおすすめの理由

理由は、以下になります。

  1. 永久無料ドメインを2個取得できる
  2. サーバースペックが高く、表示速度が速い
  3. 電話サポートを受けることができる

以上から収益目的の方は、ハイスピードプランと契約しましょう。

料金プランについては、以下の記事でも解説しています。

料金プランごとの契約・設定方法の違い

ロリポップでは料金プランごとに、WordPressの設定方法が異なります。

設定項目ライトハイスピード
スタンダードエンタープライズ
サーバー契約手動手動
独自ドメインの取得(永久無料ドメイン)自動
サーバー料金の支払い手動自動
独自ドメインの取得(有料ドメイン)手動
独自ドメイン設定手動自動
WordPressのインストール手動手動
WordPressのSSL手動手動

ハイスピードプランとエンタープライズプランでは、以下の作業が自動設定されます。

  • 独自ドメインの取得(永久無料ドメイン)
  • サーバー料金の支払い
  • 独自ドメイン設定

一方、ライトとスタンダードでは全ての作業を自分で設定する必要があります。

Shota

今回はライトプラン、スタンダードプランの契約・設定方法を解説します。

ハイスピードプラン、エンタープライズプランを利用したい方は、以下の記事をご覧ください。

ロリポップへの契約・申し込み方法

ロリポップへの契約・申し込み方法

この項目では、ロリポップへの契約・申し込み方法を解説します。

  1. 料金プランの選択
  2. アカウント情報の入力
  3. SMS認証
  4. 申し込み内容の入力
  5. サーバー料金の支払い

料金プランを選択する

まずはロリポップのトップページにアクセスします。

アクセスしたら【お申込み】をクリックしましょう。

アクセスしたら【お申込み】をクリックしましょう。

料金プランは、以下のように選択します。

ブログの運営目的選択する料金プラン
趣味ライトプラン
収益ハイスピードプラン

なお、この記事はライトプランユーザー向けに契約方法を解説しています。

ハイスピードプランを利用したい方は、以下の記事でをご覧ください。

アカウント情報を入力する

ロリポップ!のドメイン(初期ドメイン)の解説

「ロリポップ!のドメイン」は、主にロリポップのログイン画面に使用します。

ロリポップと契約後に無料で取得できます。

ロリポップ!のドメイン(初期ドメイン)の設定方法

全部で108種類あるので、好きなドメインを選択しましょう。

ロリポップ!のドメインの一覧

angry.jp、babyblue.jp、babymilk.jp、backdrop.jp、bambina.jp、bitter.jp、blush.jp、boo.jp、boy.jp、boyfriend.jp、ufferin.jp、but.jp、candypop.jp、capoo.jp、catfood.jp、cheap.jp、chicappa.jp、chillout.jp、chips.jp、chowder.jp、chu.jp、ciao.jp、cocotte.jp、coolblog.jp、cranky.jp、cutegirl.jp、daa.jp、deca.jp、deci.jp、digick.jp、egoism.jp、fakefur.jp、fem.jp、flier.jp、floppy.jp、fool.jp、frenchkiss.jp、girlfriend.jp、girly.jp、gloomy.jp、gonna.jp、greater.jp、hacca.jp、heavy.jp、her.jp、hiho.jp、hippy.jp、holy.jp、hungry.jp、icurus.jp、itigo.jp、jellybean.jp、kikirara.jp、kill.jp、kilo.jp、kuron.jp、littlestar.jp、lolipop.jp、lolitapunk.jp、lomo.jp、lomographer.jp、lovepop.jp、lovesick.jp、main.jp、mods.jp、mond.jp、mongolian.jp、moo.jp、namaste.jp、nikita.jp、nobushi.jp、noor.jp、oops.jp、parallel.jp、parasite.jp、pecori.jp、peewee.jp、penne.jp、pepper.jp、perma.jp、pigboat.jp、pinoko.jp、pucchimoni.jp、punyu.jp、pupu.jp、pussycat.jp、pya.jp、raindrop.jp、readymade.jp、sadist.jp、schoolbus.jp、secret.jp、staba.jp、stripper.jp、sub.jp、sunnyday.jp、thick.jp、tonkotsu.jp、under.jp、upper.jp、velvet.jp、verse.jp、versus.jp、 vivian.jp、watson.jp、weblike.jp、whitesnow.jp、zombie.jp

「このURLは取得可能です」と表示された

「このURLは取得可能です」と表示されたら、設定は完了です。

なお「ロリポップ!のドメイン」については、以下の記事で解説しています。

ログインパスワードの設定

ログインパスワードの設定方法①

ロリポップの管理画面にログインするためのパスワードを設定します。

ログインパスワードの設定方法②
項目設定方法と解説
パスワード8文字以上でアルファベット、数字、記号を組み合わせて作成
⇒例:gdsooTY898(
連絡先メールアドレスロリポップから連絡を受け取るメールアドレスを入力

永久無料ドメインの設定

永久無料ドメインは、以下のプランと12ヶ月以上の期間で契約する人が設定します。

  1. ハイスピードプラン
  2. エンタープライズプラン

上記に当てはまらない人は【取得する】のチェックを外しましょう。

【同意して本人確認へ】をクリックします。

SMS認証を行う

SMS認証とは、携帯電話のショートメールを利用して本人確認することです。

SMS認証の設定方法
項目設定方法と解説
電話番号携帯電話の番号を入力
⇒例:08087673098
SMSではなく音声通話による認証を利用するチェックを外す

設定が完了したら【認証コードを送信する】をクリックしましょう。

4桁の数字の認証コードを入力する

携帯電話に4桁の数字の認証コードが届きます。

申し込み画面に入力し【認証する】をクリックします。

「SMS認証が完了しました」と表示された画面

「SMS認証が完了しました」と表示されたら、SMS認証は完了です。

申し込み内容を入力する

申し込み内容を入力方法
項目設定方法と解説
契約種別【個人】を選択
名前氏名を入力
⇒例:ろりぽ次郎
フリガナ氏名のフリガナをカタカナで入力
⇒例:ロリポジロウ
郵便番号自宅の郵便番号を入力
⇒例:8100002
住所自宅の住所を入力
⇒例:福岡県中央区天神2丁目7番21号
電話番号自宅の電話番号を入力
⇒例:07098998765

WordPress同時インストール

WordPress同時インストールの設定方法

まだ独自ドメインを取得していないので、WordPressをインストールできません。

「お申し込みと同時にWordPressをインストールする」のチェックを外します。

クレジットカード登録と有料オプション

クレジットカード登録と有料オプションの設定方法①
クレジットカード登録と有料オプションの設定方法②

クレジットカードと有料オプションは設定しなくて問題ありません。

【お申込み内容確認】をクリックしましょう。

画面が切り替わったら【無料お試し開始】をクリック

画面が切り替わったら【無料お試し開始】をクリックします。

「さっそくホームページをつくりましょう!」と表示された画面

「さっそくホームページをつくりましょう!」と表示されたら、申し込み内容の入力は完了です。

【ユーザー専用ページにログインする】をクリックします。

ロリポップの管理画面の画像

ロリポップの管理画面にログインできました。

申込み完了メールの確認

申込み完了メールの画像

申し込みが完了すると、ロリポップからメールが届きます。

「ロリポップ!のドメイン(初期ドメイン)」が記載されているので、Excelなどに保存しておきましょう。

\ 初期費用完全無料 /

サーバー料金の支払いを完了させる

ロリポップでWordPressを運営する人は、すぐにサーバー料金の支払いましょう。

お試し期間中に料金の支払いを忘れると、サーバーが止められWordPressが削除されるからです。

ロリポップの管理画面から【契約・お支払い】⇒【サーバー契約・お支払い】をクリック

ロリポップの管理画面から【契約・お支払い】⇒【サーバー契約・お支払い】をクリックします。

「ご契約内容一覧」に表示された【お支払い】をクリック

「ご契約内容一覧」に表示された【お支払い】をクリックします。

契約期間の設定

契約期間の設定方法

契約期間は12ヶ月以上に設定しましょう。

理由は以下になります。

  • 契約期間が長いほど月額料金が安くなる
  • ブログで成果を上げるには最低1年はかかる

以上の理由から、契約期間は12ヶ月以上に設定します。

支払い方法の設定

支払い方法の設定

支払い方法は、以下から選択できます。

支払い方法詳細
クレジットカードVISA、Master、JCB、Diners、AmericanExpress
コンビニ払いセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート
事務手数料が248円が発生
おさいぽ!決済クレジットカード決済、銀行振込、ゆうちょ振替、PayPal決済、
コンビニ決済、WebMoney決済、auかんたん決済、ドコモ払い
銀行振込振り込み手数料は自己負担
入金確認:入金日(即日)~2日後
ゆうちょ振替振り込み手数料は自己負担
入金確認(電信払込み):入金日(即日)~2日後
ロリポップ-お支払い方法

支払い方法は、クレジットカードがおすすめです。

理由は以下になります。

  • 支払い手数料がかからない
  • 支払いと同時に決済される
Shota

今回はクレジットカードでの支払い方法を解説します。

クーポンコードの入力画面

クーポンを持っている方は、クーポンコードを入力します。

クレジットカード情報の入力

【契約を確定する】をクリック

オプションにはチェックを入れなくてOKです。

【契約を確定する】をクリックします。

【実行する】をクリック

【実行する】をクリックします。

クレジットカード情報の入力画面

クレジットカードについて、以下の情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • カードの有効期限
  • セキュリティコード
【送信】をクリック

【送信】をクリックします。

「クレジット決済処理は正常に終了しました。」と表示された画面

「クレジット決済処理は正常に終了しました。」と表示されたら、支払いは完了です。

ロリポップからの支払い完了メール

ロリポップから支払い完了メールが届いているので、確認しておきましょう。

\ 初期費用完全無料 /

ロリポップでブログを作る方法

ロリポップでのブログの作り方

この項目では、ロリポップでのWordPressの設定方法を解説します。

  1. 独自ドメインを取得する
  2. 独自ドメインを設定する
  3. WordPressをインストールする
  4. WordPressの管理画面にログインする
  5. WordPressにSSLを設定する
  6. 独自ドメインの常時SSL化を確認する

独自ドメインを取得する

独自ドメインはムームードメインで取得します。

ムームードメインで独自ドメインを取得すると、ネームサーバーの変更が不要だからです。

ロリポップの管理画面から【サーバーの管理・設定】⇒【独自ドメイン設定】をクリックします。

ロリポップとムームードメインの違い

ロリポップは「レンタルサーバー」サービスです。

一方、ムームードメインは「独自ドメインの取得・管理」サービスです。

両サービスは、同じ会社(GMOぺパポ)が運営しているため、サーバーとドメインの連携作業が簡単になります。

独自ドメインの検索

取得したいドメイン名を入力し【ドメインを検索する】をクリック

取得したいドメイン名を入力し【ドメインを検索する】をクリックします。

ムームードメインに画面が移動し、取得可能なドメインが表示された画面

ムームードメインに画面が移動し、取得可能なドメインが表示されます。

【カートに追加】をクリックしましょう。

「カートに追加しました。」と表示されたら【お申込みへ】をクリック

「カートに追加しました。」と表示されたら【お申込みへ】をクリックします。

ムームードメインへの会員情報入力

ムームーIDを取得していない人は【新規登録する】をクリック

ムームーIDを取得していない人は【新規登録する】をクリックします。

新規ユーザー登録画面①
新規ユーザー登録画面②
項目設定方法と解説
ムームーID(メールアドレス)ムームードメインから連絡を受け取るメールアドレスを入力
⇒ムームードメインのログインIDとなる
パスワードムームードメインへのログインパスワードを設定
⇒8文字以上、半角英字、数字、記号のうち2種類以上を組み合わせる
⇒例:fsjoiYU809fs
利用規約に同意するチェックを入れる
電子印鑑GMOサインを利用するチェックを外す
【本人確認へ】をクリック

設定が完了したら【本人確認へ】をクリックします。

SMS認証による本人確認

SMS認証による本人確認
項目設定方法と解説
確認コードの受け取り方法SMS(ショートメッセージ)を選択
電話番号携帯の電話番号を入力
【認証コードを送信する】をクリック

設定が完了したら【認証コードを送信する】をクリックします。

携帯電話に4桁の数字の認証コードが届くので、登録画面に入力し【本人確認をして登録する】をクリック

携帯電話に4桁の数字の認証コードが届くので、登録画面に入力し【本人確認をして登録する】をクリックします。

これでSMS認証での本人確認は完了です。

ドメインの契約期間の設定

ドメインの契約期間の設定①
ドメインの契約期間の設定②
ドメインの契約期間の設定③
項目設定方法と解説
ドメインの契約年数1年を選択
WHOIS公開情報【ムームードメインの情報を代理公開】に選択
レンタルサーバーの利用【利用しない】を選択
⇒既にロリポップとサーバー契約したため
ムームードメイン for WPホスティングチェックを外す
ムームーメールチェックを外す
⇒ロリポップのメールサービスを利用するため
WHOIS公開情報とは

WHOIS公開情報とは、インターネット上に公開されるドメインの情報です。

この中には、ドメイン登録者の個人情報も含まれています。

  • 登録者の名前、住所、電話番号
  • 登録日や契約終了日
  • 管理を行うレジストラ
【ムームードメインの情報を代理公開する】の解説

ムームードメインにドメイン情報を代理公開してもらうことで、個人情報の漏洩を防ぐことができます。

支払い方法の設定

支払い方法の設定

ムームードメインでは、支払い方法を以下から選択できます。

支払い方法詳細
クレジットカードVISA/Master/JCB/Diners/AMERICAN EXPRESS
コンビニ決済セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート
事務手数料が発生
おさいぽ!決済クレジットカード決済、銀行振込、ゆうちょ振替、PayPal決済、
コンビニ決済、WebMoney決済、auかんたん決済、ドコモ払い
銀行振込振り込み手数料は自己負担
入金確認:入金日(即日)~2日後
Amazon Pay支払い方法は以下を参照
>>Amazon Payでのお支払い方法
ムームードメイン-各種お支払い方法
Shota

今回はクレジットカードでの支払い方法を解説します。

クレジットカードの項目には、以下の情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • カード名義人(ローマ字)
  • セキュリティコード
クーポンコードの入力画面

クーポンを取得している方は、クーポンコードを入力しましょう。

支払い料金を確認し【次のステップへ】をクリック

支払い料金を確認し【次のステップへ】をクリックします。

個人情報の入力

個人情報の入力方法①
個人情報の入力方法②
個人情報の入力方法③
項目設定方法と解説
お名前本名を漢字で入力
⇒例;山田太郎
お名前(ローマ字)本名をローマ字入力
⇒例;Yamada Taro
生年月日生年月日を入力
日本(Japan)を選択
郵便番号自宅の郵便番号を入力
⇒例:6090998
⇒自動入力をクリックすると住所が自動出力される
都道府県自宅の都道府県を入力
⇒例:滋賀県
市区自宅の市区を入力
⇒例:愛知郡
市区(ローマ字)市区をローマ字入力
⇒例:Echigun
町村自宅の町村を入力
⇒例:湖東町
番地自宅の番地を入力
⇒例:3丁目23番地10号
建物名・部屋番号マンション名と部屋番号を入力
⇒例:レッドハイツ102号室
電話番号自宅の電話番号を入力
⇒例:08078994567
下記の規約に同意します。】にチェックを入れ【取得する】をクリック

設定が完了したら【下記の規約に同意します。】にチェックを入れ【取得する】をクリックします。

「取得が完了しました。」と表示された

「取得が完了しました。」と表示されたら、独自ドメインの取得は完了です。

取得した独自ドメインの確認

画面下の【コントロールパネルへ】をクリック

画面下の【コントロールパネルへ】をクリックします。

取得した独自ドメインを確認

ムームードメインにコントロールパネルへ移動するので、取得した独自ドメインを確認しましょう。

取得したドメイン情報の認証

メイン取得後、ムームードメインに登録したメールアドレスに届いたメール画像

ドメイン取得後、ムームードメインに登録したメールアドレスに以下のメールが届きます。

発信者verification-noreply@onamae.com
件名【重要】[ムームードメイン] ドメイン 情報認証のお願い

メールに記載されたURLをクリックしましょう。

「メールアドレスの有効性を確認させていただきました。」と表示された画面

「メールアドレスの有効性を確認させていただきました。」と表示されたら、ドメイン情報の認証は完了です。

ムームードメインのアカウント情報の確認

ムームードメインに登録したメールアドレスに再度届いたメール画像

ムームードメインに登録したメールアドレスに、再度メールが届きます。

以下の情報が記載されているので、Excelなどに大切に保管しておきましょう。

  • ムームーID
  • ムームードメインに登録したメールアドレス
  • 取得したドメイン情報

独自ドメインを設定する

独自ドメイン設定とは①

独自ドメイン設定とは、ドメインとレンタルサーバーのIPアドレスを紐づけることです。

独自ドメイン設定とは②

ドメインを設定することで、サーバー内にフォルダが作成され以下のことが可能になります。

  1. WordPressのインストール
  2. FTPサーバーとの接続
  3. メールアカウントの作成

ロリポップでWordPressを運営するには、独自ドメイン設定が必要です。

独自ドメイン設定の手順

ロリポップの管理画面に戻り【サーバーの管理】⇒【独自ドメイン設定】をクリック

ロリポップの管理画面に戻り【サーバーの管理】⇒【独自ドメイン設定】をクリックします。

独自ドメイン設定の設定方法

独自ドメイン設定は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
設定する独自ドメインムームードメインで取得した独自ドメインを入力
公開(アップロード)フォルダムームードメインで取得した独自ドメインを入力

設定が完了したら【独自ドメインをチェックする】をクリックします。

公開(アップロード)フォルダとは
ロリポップFTPに表示された公開フォルダ

公開(アップロード)フォルダとは、WordPressのデータを保管するフォルダです。

公開(アップロード)フォルダ名をドメイン名にすることで、ドメインフォルダ内にWordPressのデータが保管されます。

独自ドメイン設定の確認画面

独自ドメイン設定の確認画面が表示されるので【設定】をクリックします。

ネームサーバー認証画面が表示されます。

以下の内容を入力し【ネームサーバー認証】をクリックします。

  • ムームーID
  • ムームーパスワード

「独自ドメイン設定ができました」と表示されたら、独自ドメイン設定は完了です。

WordPressをインストールする

ロリポップの管理画面から【サイト作成ツール】⇒【WordPress簡単インストール】をクリック

ロリポップの管理画面から【サイト作成ツール】⇒【WordPress簡単インストール】をクリックします。

WordPressのインストール先

WordPressのインストール先の設定方法

WordPressのインストール先は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
サイトURLデフォルト設定
⇒空欄に文字列を入力すると誤ったURLにWordPressがインストールされる
利用データベース新規自動作成を選択

WordPressの設定

WordPressの設定方法①
WordPressの設定方法②
WordPressの設定方法③

WordPressの設定は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
サイトのタイトルブログ名を入力
ユーザー名WordPressのユーザー名を入力
⇒WordPressのログインIDとなる
パスワードWordPressのログインパスワードを入力
パスワード(確認)WordPressのログインパスワードを入力
メールアドレスWordPressに登録するメールアドレスを入力
⇒WordPressのログインIDとなる
LiteSpeed Cacheの設定チェックを入れない
⇒ハイスピードとエンタープライズが対象
最初に設定するWordPressテーマを選択Cocoonがおすすめ

設定が完了したら【入力内容確認】をクリックします。

「承諾する」にチェックを入れ【インストール】をクリック

「承諾する」にチェックを入れ【インストール】をクリックしましょう。

「正常にインストールが完了しました。」と表示された画面

「正常にインストールが完了しました。」と表示されたら、WordPressのインストールは完了です。

WordPressの管理画面にログインする

【管理者ページURL】をクリック

WordPressのインストール完了後は【管理者ページURL】をクリックします。

WordPressのログイン画面の画像

WordPressのログイン画面が表示されます。

以下の2点を入力し【ログイン】をクリックします。

  1. ユーザー名またはメールアドレス
  2. パスワード
WordPressの管理画面の画像

これでWordPressの管理画面にログインできました。

WordPressにログインできない場合

404ページの画像

【管理者ページURL】をクリックすると、404ページが表示されることがあります。

これは、WordPressのインストールが完了していないことが原因です。

WordPressの設置に数時間かかることもあるので、気長に待ちましょう。

Shota

私は一晩待ちました

WordPressの更新

ロリポップでインストールしたWordPressは、プラグインが最新のものではありません。

この機会に最新バージョンに更新しましょう。

WordPressのダッシュボードから【更新】をクリック

WordPressのダッシュボードから【更新】をクリックします。

「すべて選択」にチェックを入れて【プラグインを更新】をクリック

「すべて選択」にチェックを入れて【プラグインを更新】をクリックします。

これでWordPressの更新は完了です。

WordPressにSSLを設定する

設定が必要なSSLは、以下の3種類です。

SSLの種類設定場所
独自ドメインのSSL化ロリポップの管理画面
WordPressのSSL化WordPressの管理画面
独自ドメインの常時SSL化ロリポップFTP
Shota

それぞれ解説します。

SSLとは?
SSL化(https)とは

SSLとは、ユーザーのブラウザとレンタルサーバーのデータ通信を暗号化することです。

プラウザの例
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Firefox
  • Safari

データ通信を暗号化することで、以下のリスクからユーザーを守ることができます。

  • WordPress(Webサイト、ブログ)のデータ改ざん
  • なりすましによる盗聴やデータの悪用
  • 個人情報やクレジットカード番号の漏えい

WordPressを安全に運営するためにも、SSL化は必須です。

SSL化されていないURLの画像
SSL化されていないURL
SSL化されたURL
SSL化されたURL

なおWordPressをSSL化すると、URLは以下のように変化します。

  • 「http://」が「https://」に変化
  • 「保護されていない通信」の表記が、鍵マークに変化
常時SSL化とは?

常時SSLとは、WordPress内の全てのURLをSSL化することです。

以下の方法で、WordPress内全てのURLをSSL化します。

常時SSL化の解説画像
  1. SSL化されていないURLにアクセスがあった場合、SSL化されたURLに遷移させる(常時SSL化)
  2. プラグインで、画像と内部リンクのURLをhttps化する

今回はWordPressを開設したばかりなので、前者のみを設定します。

独自ドメインのSSL化

ロリポップの管理画面から【セキュリティ】⇒【独自SSL証明書導入】をクリック

ロリポップの管理画面から【セキュリティ】⇒【独自SSL証明書導入】をクリックします。

ムームードメインで取得したドメインにチェックを入れ【独自SSL(無料)を設定する】をクリック

ムームードメインで取得したドメインにチェックを入れ【独自SSL(無料)を設定する】をクリックしましょう。

「SSL設定作業中」と表示されたら、設定が完了です。

「SSL保護有効」と表示された画面

10分ほどすると「SSL保護有効」と表示が変わります。

これで独自ドメインへのSSL化は完了です。

WordPressへのSSL化

まずはWordPressの管理画面にログインします。

ロリポップの管理画面から【WordPress簡単インストール】をクリック

ロリポップの管理画面から【WordPress簡単インストール】をクリックします。

インストールしたWordPress一覧の【管理者ページURL】をクリック

インストールしたWordPress一覧の【管理者ページURL】をクリックします。

フェニック

これでWordPressの管理画面にログインできたよ!

WordPressの管理画面から【設定】⇒【一般】をクリック

WordPressの管理画面から【設定】⇒【一般】をクリックします。

一般設定の設定方法

一般設定は、以下のように設定しましょう。

項目設定方法
WordPressアドレス(URL)httpをhttpsに変更
サイトアドレス(URL)httpをhttpsに変更
設定が完了したら【変更を保存】をクリック

設定が完了したら【変更を保存】をクリックしましょう。

一度、WordPressのログイン画面に追い出されます。

ユーザー名とパスワードを入力して、再ログインしましょう。

ログインできたら、WordPressへのSSL化は完了です。

独自ドメインの常時SSL化

ロリポップの管理画面から【サーバー管理・設定】⇒【ロリポップ!FTP】をクリック

ロリポップの管理画面から【サーバー管理・設定】⇒【ロリポップ!FTP】をクリックします。

【ドメインフォルダ】をクリック

ロリポップFTPにログインしたら【ドメインフォルダ】をクリックします。

「.htaccessファイル」をクリックします。

「.htaccessファイル」をダウンロードしている画像

「.htaccessファイル」は重要なファイルです。

誤って他のコードを削除してしまうと、WordPressが表示されなくなります。

編集前にファイルをダウンロードして、メモ帳などに保存しておきましょう。

編集をミスした場合は、全てコードを削除し保存したコードに書き換えれば修復できます。

「.htaccessファイル」の最上段に常時SSL化コードを貼り付けて【保存する】をクリック

「.htaccessファイル」の最上段に以下のコードをコピペして【保存する】をクリックします。

<ifmodule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</ifmodule>

これで独自ドメインへの常時SSL化は完了です。

なおロリポップFTPの使い方は、以下の記事で解説しています。

独自ドメインの常時SSL化を確認する

プラウザのアドレスバーに「http」から始まるWordPressのURLを入力

プラウザのアドレスバーに「http」から始まるWordPressのURLを入力します。

常時SSL化は成功した画面

パソコンの「Enterキー」を押した後に、以下のように変化したら常時SSL化は成功です。

  1. 「http://」が「https://」に変化
  2. 「保護されていない通信」の表記が、鍵マークに変化
Shota

お疲れ様でした。これでWordPressの設定は完了です。

ロリポップの申し込み・契約方法の質問集

無料お試し期間中に解約はできますか?

無料お試し期間内に、契約料金が未入金の場合は自動で解約されます。

費用は一切かかりません。

本契約への移行は、お支払い期限までに弊社で本契約利用金額のご入金の確認が取れた場合に限ります。 お客様からのご入金の確認が取れない場合は、自動的にサービスが終了いたしますので、予めご了承ください。

引用:ロリポップ-お試し期間から本契約への移行について

なお、ロリポップの解約方法については、以下の記事でも解説しています。

無料お試し期間中にWebメールを利用できますか?

利用可能です。

ただし、メール送信は24時間あたり50件までという制限があります。

ロリポップでのWebメールの使い方は、以下の記事で解説しています。

ロリポップへの問い合わせ方法がわかりません。

ロリポップでは、以下の3つの問い合わせ方法があります。

問い合わせ方法問い合わせ先
メール>>お問い合わせフォームに移動する
チャット>>チャットサービスに移動する
電話非公開

まとめ

今回は、ロリポップの申し込み・契約方法とブログの作り方を解説しました。

さくっと内容を振り返ります。

まとめ
  • 趣味目的の方はライトプラン、収益目的の方にはハイスピードプランがおすすめ
  • サーバー契約後は、お試し期間が切れる前に支払いを完了させる
  • 独自ドメインは、ムームードメインで取得する

格安でサーバーを利用したい方は、ロリポップでWordPressを始めましょう。

\ 初期費用完全無料 /

今回の内容は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次