WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

ロリポップはライトプランで十分?と思った時の12の確認ポイント

ロリポップはライトプランで十分?と思った時の12の確認ポイント
フェニック

ロリポップのライトプランと契約したいけど、スペックやサポートは大丈夫かな?

今回はこのような疑問にお答えします。

ライトプランと契約する人のために、12の確認項目を用意しました。

また、同価格帯の他社サーバーと比較し、ライトプランのメリット・デメリットを検証しています。

プラン選定で迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

追記です。

まだサーバー未契約の方にはロリポップハイスピードプランの評判とデメリットの記事もおすすめです。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

ロリポップはライトプランで十分?と思った時の確認ポイント

ロリポップはライトプランで十分?と思った時の確認ポイント

ライトプランと契約する前に、以下の12点を確認しておきましょう。

  1. 月額料金(重要度:
  2. 永久無料ドメイン(重要度:
  3. WordPressの複数運営(重要度:
  4. ディスク容量(重要度:
  5. メールアドレスの容量(重要度:
  6. 表示速度(重要度:
  7. 自動バックアップ(重要度:
  8. メールサポート(重要度:
  9. 電話サポート(重要度:
  10. 転送量(重要度:
  11. メーリングリスト(重要度:
  12. メールマガジン(重要度:
Shota

重要度の高い項目だけ、チェックしましょう。

エコノミープランは選択しない
エコノミープランはWordPressをインストールできない
ロリポップ-ご利用料金

ロリポップでWordPressを運営する方は、エコノミープランを選択してはいけません。

エコノミープランでは、データベースを利用できないためです。

データベースを利用できないと、WordPressをインストールできません。

よって、他のプランを選択します。

月額料金

重要度

契約期間ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
1ヶ月550円1,100円1,430円2,640円
3ヶ月495円1,045円1,320円2,640円
6ヶ月462円935円1,210円2,420円
12ヶ月418円 770円990円2,365円
24ヶ月352円605円935円2,255円
36ヶ月220円440円550円2,200円
ロリポップ-ご利用料金

月額料金は、全ての契約期間でライトプランが最も安くなります。

ロリポップの月額料金と契約期間の関係のグラフ

また、ロリポップの月額料金には以下の特徴があります。

  • 長期契約するほど、月額料金が安くなる
  • 36ヶ月契約すると、大幅に値引きされる

ロリポップのライトプランとは、長期契約がおすすめです。

なおプランの違いについては、以下の記事で解説しています。

永久無料ドメイン

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
永久無料ドメイン未対応未対応2個取得2個取得
永久無料ドメインの解説画像

永久無料ドメインとは、取得料金が無料、更新料金が永久無料になる独自ドメインのことです。

ライトプランと契約しても、永久無料ドメインを取得できません。

永久無料ドメインがなくてもライトプランは安い

以下の表が初年度(12ヶ月契約)に発生する、料金プラン別の年間費用です。

プランドメイン費用サーバー料金年間費用
ライト1,100円418円×12ヶ月
=5,016円
6,116円
スタンダード1,100円770円×12ヶ月
=9,240円
10,340円
ハイスピード無料990円×12ヶ月
=11,880円
11,880円
エンタープライズ無料2,365円×12ヶ月
=28,380円
28,380円
※ドメイン費用はムームードメインの「.com」ドメインの取得費用

年間費用は、ライトプランが圧倒的に安くなります。

永久無料ドメインは取得できませんが、それでも料金は安くなります。

なお、ロリポップの永久無料ドメインについては、以下の記事で解説しています。

WordPressの複数運営

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
WordPress複数運営不可可能可能可能
データベース(MySQL5)1 50無制限無制限

ライトプランでは、WordPressを複数運営することができません。

データベースが1つしか用意されていないからです。

Shota

WordPressを1つ運営するには、データベースが1つ必要です。

WordPressを複数運営したい方は、他のプランを選択しましょう。

ディスク容量

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
ディスク容量200GB300GB400GB 1200GB
ディスク容量の解説画像

ディスク容量とは、Webサーバーとメールサーバーの合計容量です。

ディスク容量が少ないと、以下の問題が発生します。

  • 記事数を増やすことができない
  • WordPressを複数運営できない
  • メールを大量に送受信できない

ディスク容量は、ライトプランが最小となります。

ディスク容量はライトプランで十分

ディスク容量はライトプラン(200GB)で十分です。

個人サイトなら、1サイト当たり10GBあれば十分だからです。

ブログフェニックスの130記事を投稿した時点でディスクの使用量
Shota

当サイトでは130記事を投稿した時点で、ディスク使用量は9.58GBです。

ライトプランにはディスク容量が、200GBも用意されています。

そのため、十分なスペックだと言えます。

メールアドレスの容量

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メールアドレス
の容量
 5GB 5GB20GB20GB

メールアドレスの容量とは、1つのメールアドレスで送受信できるデータ量の上限のことです。

メールアドレスの容量は、ライトプランが最小となります。

メールアドレスの容量はライトプランで十分

メールアドレスの容量は、ライトプランのスペック(5GB)で十分です。

Yahoo!メールの容量(2GB)より2倍以上多いからです。

Yahoo!メールのメールボックスの容量は、開設時は2GBですが、その後利用状況によって増量します。増量上限についてはYahoo! BBやセキュリティーパックなどのサービスのご利用があるかないかで異なります。

引用:Yahoo!メールヘルプ

メールアドレスの容量は、5GBで問題ありません。

なお、メールアドレスの作成方法は、以下の記事で解説しています。

表示速度

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
WebサーバーApacheApacheLiteSpeedLiteSpeed
高速化機能ロリポップ!
アクセラレータ
ロリポップ!
アクセラレータ
LiteSpeed
Cache
LiteSpeed
Cache

WordPressの表示速度は、Webサーバーと高速化機能で決まります。

そこでWebサーバーと高速化設定が異なる、ライトプランとハイスピードプランで表示速度を比較しました。

表示速度の比較

ライトプランとハイスピードプランの表示速度の比較画像
プラン初期設定時
(パフォーマンススコア)
高速化設定後
(パフォーマンススコア)
ライト90.9点91.7点
ハイスピード91,2点99.0点

初期設定時の表示速度に差はありません。

ただし高速化機能設定後、ハイスピードプランの表示速度が大きく上回りました。

表示速度は、ハイスピードプランの方が速いと言えます。

表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
  • 測定方法:PageSpeed Insightsにて測定
  • 評価指標:パフォーマンススコア
  • 高速化設定(ライトプラン):ロリポップ!アクセスレータ
  • 高速化設定(ハイスピードプラン):LiteSpeed Cache
  • WordPressバージョン:6.4.1
  • WordPresssテーマ:Cocoon
  • コンテンツ:2.3Mの画像を3枚添付した投稿記事が2つ
  • 測定日、時間:平日の22時前後
  • 測定値:20回測定時の平均値を採用
  • 対象デバイス:モバイル
  • プラグイン:Wordfence Security、LiteSpeed Cache、All-in-One WP Migration

表示速度はライトプランで十分

表示速度は、ライトプランでも十分です。

以下の表が、Googleが定める表示速度の基準値です。

パフォーマンススコア表示速度の評価
90点以上高速
50~90点平均
50点未満低速

ライトプランでもパフォーマンススコアが90点を超えているため、高速だと評価できます。

表示速度は、ライトプランでも十分速くなります。

Webサーバー

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じて、Webコンテンツを提供するサーバーです。

Webサーバーの解説画像

ライトプランでは、Apacheを採用しています。

一方、ハイスピードプランでは業界最高速のLiteSpeedを採用しています。

ロリポップ!アクセラレータとは

ロリポップ!アクセスレータとは

ロリポップ!アクセスレータとは、WordPressの表示内容をキャッシュサーバーに記録し、同じ端末からアクセスがあった場合、キャッシュサーバーから応答する機能です。

ユーザーは、キャッシュサーバーからWordPressを閲覧できるため、表示速度が高速化します。

ライトプランでは、ロリポップ!アクセスレータにより表示速度を高速化できます。

LiteSpeed Cacheとは

LiteSpeed Cacheの画像

LiteSpeed Cacheは、表示速度を向上させるプラグインです。

以下の5つの機能により、表示速度を高速化します。

  1. サーバーのキャッシュを最適化
  2. 画像、HTML、CSS、Javascriptを圧縮
  3. 画像をWebP化
  4. WordPressとCDNを連携
  5. 無駄なデータを一括削除

ハイスピードプランプランは、LiteSpeed Cacheにより表示速度を高速化できます。

Shota

ハイスピードプランは、LiteSpeedサーバーを採用しているため、LiteSpeed Cacheを使うことができます。

LiteSpeed Cacheについては、以下の記事で解説しています。

自動バックアップ

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
自動バックアップ未対応未対応  対応対応
自動バックアップ
の料金
無料無料

自動バックアップとは、WordPressのバックアップをロリポップが自動取得する機能です。

Webサイトに異常が発生した場合、バックアップの復元でWordPressを復旧することができます。

ライトプランでは、自動バックアップを利用できません。

フェニック

ライトプランのバックアップはどう対応したらいいの?

Shota

以下の2つの方法があるよ。

  1. プラグインでバックアップを取得する(無料)
  2. 7世代バックアップを利用する(有料)

プラグインでバックアップを取得する

All-in-One WP Migrationの使い方画像

サーバーにバックアップ機能がないので、プラグインでバックアップを取得します。

おすすめのプラグインは、All-in-One WP Migrationです。

  • バックアップの取得が簡単
  • バックアップの復元が簡単
  • バックアップをパソコンに保存できる

ライトプランと契約する方は、All-in-One WP Migrationでバックアップを取得しましょう。

All-in-One WP Migrationの使い方は、以下の記事で解説しています。

7世代バックアップを利用する

7世代バックアップは、WordPressのバックアップをロリポップが自動取得してくれる機能です。

7世代バックアップの画像

ただし、利用には月額330円の費用が発生します。

7世代バックアップの特徴は、以下になります。

  • バックアップは、過去7回分取得できる
  • バックアップ間隔は、自分で設定できる
  • バックアップの復元は簡単

プラグインのバックアップだけでは不安の方は、7世代バックアップを利用しましょう。

メールサポート

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メールサポートの返信48時間以内48時間以内24時間以内24時間以内

ライトプランでも、メールサポートを利用できます。

ただしライトプランは、ハイスピードやエンタープライズと比較し、返信速度が遅くなります。

素早いメールサポートを受けたい方は、ハイスピードプランと契約しましょう。

電話サポート

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
電話サポート 未対応平日10:00~18:00平日10:00~18:00平日10:00~18:00

ライトでは電話サポートを利用できません。

フェニック

WordPressの運営に不安がある方は、スタンダードプランと契約しよう!

転送量

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
転送量無制限無制限無制限無制限

転送量とは、サーバーから閲覧者に送られるデータサイズの合計量です。

転送量の解説画像

転送量上限を超えると、表示速度が大幅に低下します。

ライトプランの転送量が無制限です。

そのためブログのアクセスが急増しても、表示速度は下がりにくいことが特徴です。

メーリングリスト

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メーリングリスト 5件 10件 20件30件
1件あたりの登録メールアドレス数は500件
メーリングリストの解説画像

メーリングリストとは、複数の相手に同じメールを送信できるサービスです。

メーリングリストを利用するメリットは、以下の2点です。

  • 「専用アドレス宛」にメール送信するだけで、登録メンバー全員にメールを配信できる
  • 登録メンバーは「専用アドレス宛」にメール返信すれば、送信者のみに返信できる

メーリングリストはライトプランで十分

メーリングリストの件数は、ライトプラン(5件)で十分です。

メーリングリストの作成件数はベーシックプランで十分

5件あれば、のべ2,500人をメーリングリストに登録できるからです。

メーリングリスト5件×1件あたりの登録メールアドレス500件=2,500人

メーリングリストのスペックは、ライトプランで十分です。

メールマガジン

重要度:

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メールマガジン 5件 10件 20件30件
各メールマガジンには、1000件のメールアドレスを登録可能

メールマガジンとは、製品やサービスに関する情報発信を行い、読者との関係構築を図るコミュニケーションツールです。

メールマガジンの解説画像

メールマガジンは、読者が自ら購読を希望して登録します。

そのため「年齢・性別・ニーズがわからない登録者にも積極的に、メール配信できること」がメリットです。

メールマガジンはライトプランで十分

メールマガジンの件数は、ライトプラン(5件)で十分です。

個人サイトが、5件以上メールマガジンを発行することはないからです。

メールマガジンのスペックは、ライトプランで十分です。

\ 月額料金、業界最安値 /

ロリポップのライトプランと他社サーバーの比較表

ロリポップのライトプランと他社サーバーの比較

以下の表は、ロリポップのライトプランと他社サーバー(同価格帯)との比較です。

スクロールできます
ロリポップ
ライト
コアサーバー
CORE-mini
カゴヤサーバー
グレード1
クイッカ・プラス
エントリー
さくらのレンタルサーバ
スタンダード
月額料金
(12ヶ月契約)
418円264円440円198円437円
データベース数1101150
ディスク容量200GB200GB20GB5GB300GB
WebサーバーApacheApacheNginx
+Apache
NginxNginx
+Apache
バックアップ7日分(有料)15日分(無料)10GB(無料)7日分(有料)8日分(無料)
メールサポート対応対応対応対応対応
電話サポート未対応未対応対応未対応コールバックのみ
転送量無制限無制限200GB/日31GB/月無制限
プラン変更可能制限あり可能上位プランに可能不可

ロリポップのライトプランは、総合評価で3番目です。

他社サーバーと比較した時のメリットとデメリットは、以下になります。

メリットデメリット
月額料金が安い
ディスク容量が多い
転送量が無制限
上位プランに柔軟に変更できる
データベースが1つしかない(WordPressを複数運営できない)
Webサーバーの性能が低い
バックアップが有料
電話サポートに未対応

最大のメリットは、上位プランに柔軟に変更できることです。

表示速度などに不満があった場合は、すぐにハイスピードプランに変更できます。

上位プランに変更する可能性がある人は、ライトプランと契約しましょう。

料金プランの変更方法はプランの変更方法で解説しています。

ロリポップのライトプランがおすすめの人
  • サーバー費用を最小限に抑えたい人
  • 趣味ブログやお店のホームページを運営したい人
  • 1つのサイトに集中して取り組みたい人
  • 電話サポートがなくても、問題ない人
  • 将来、ハイスピードプランでの運営を考えている人

これらの当てはまる人には、ロリポップのライトプランがおすすめです。

\ 月額料金、業界最安値 /

ロリポップのライトプランの料金

この項目では、ロリポップのライトプランの料金について解説します。

  1. 契約期間と月額費用
  2. プランの変更方法
  3. プラン変更の注意点
  4. 料金の支払い方法

契約期間と月額費用

以下の表が、ライトプランの契約期間と月額費用です。

契約期間ドメイン費用※1サーバー料金合計費用月額費用※2
1ヶ月1,100円(取得料金)550円×1ヶ月
=550円
1,650円1,650円
3ヶ月1,100円(取得料金)495円×3ヶ月
=1,485円
2,585円862円
6ヶ月1,100円(取得料金)462円×6ヶ月
=2,772円
3,872円645円
12ヶ月1,100円(取得料金)418円×12ヶ月
=5,016円
6,116円510円
24ヶ月1,100円(取得料金)
+1,728円(更新料金)
=2,828円
352円×24ヶ月
=8,448円
11,276円470円
36ヶ月1,100円(取得料金)
+1,728円×2年(更新料金)
=4,556円
220円×36ヶ月
=7,920円
12,476円347円
※1:ドメイン費用はムームードメインの「.com」ドメインの料金
※2:月額費用=合計費用/契約期間
ライトプランの契約期間と月額費用

12ヶ月以上の期間で契約すると、月額費用が大幅に安くなります。

ライトプランと契約する方は、12ヶ月以上の契約がおすすめです。

サーバー料金の値上げについて

ロリポップでは、2023年2月1日からサーバー料金が値上げされました。

ライトプランの月額料金の値上げ額は、以下になります。

契約期間旧価格新価格月額料金の差額
1ヶ月440円550円+110円
3ヶ月418円495円+77円
6ヶ月385円462円+77円
12ヶ月330円418円+88円
24ヶ月275円352円+77円
36ヶ月220円220円+0円

36ヶ月契約のみ、料金は据え置きとなっています。

プランの変更方法

ライトプランでは、上位と下位の両方にプラン変更できます。

プラン変更の手順は、以下になります。

STEP
ロリポップの管理画面から【契約・お支払い】⇒【プラン変更】をクリックする
ロリポップの管理画面から【契約・お支払い】⇒【プラン変更】をクリック
STEP
変更する料金プランを選択する
変更する料金プランを選択する
STEP
上位プランに変更する場合は、プラン費用の差額分を支払う
上位プランに変更する場合は、料金の不足分を支払う
  • 支払い方法の選択
  • 請求金額の確認
  • 確認事項への同意

これで料金プランの変更は完了です。

上位プランへの変更時の支払い料金

支払い金額は、残りの契約月数×プラン費用の差額(36ヶ月契約の月額料金の差額)となります。

残りの契約月数が6ヶ月の場合、支払い金額は以下になります。

プラン変更方法プラン費用の差額
(36ヶ月契約の月額料金の差額)
支払い金額
(6ヶ月分)
ライトプランから、スタンダードプランに変更220円1,320円
ライトプランから、ハイスピードプランに変更330円1,980円
ライトプランから、エンタープライズに変更1,980円11,880円
フェニック

スタンダードプランやハイスピードプランなら、気軽に変更できるね!

参考情報

プラン変更時の注意点

プラン変更時の注意点は、以下の4点です。

  1. プラン変更開始のタイミング
  2. プラン変更処理に発生する時間
  3. 作業中に停止するサービス
  4. ハイスピード、エンタープライズへのプラン変更

プラン変更開始のタイミング

料金の差額分を入金後、ロリポップで入金確認された後にプラン変更が適用されます。

プラン変更処理に発生する時間

数分~数時間程でサーバーの移設処理が完了します。

ただし、データ量やファイル数が多い場合は、稀に数日単位で時間が発生します。

作業中に停止するサービス

プラン変更処理中は、以下のサービスが停止します。

  • WEBサイトの表示
  • FTPS/SSH/WebDAVなどの接続
  • cronの実行
  • アクセスログの取得
  • ユーザー専用ページでの一部の操作

ハイスピード、エンタープライズへのプラン変更

ハイスピード、またはエンタープライズにプラン変更する場合は、以下の機能を利用できなくなります。

  • WAFの一部機能
    • 検知・防御ログの確認
    • 「.htaccess」での個別アクセス許可設定
  • WebDAV
  • アクセスログ解析
    • 生ログのダウンロードは可能
  • アクセスカウンター

料金の支払い方法

ライトプランと契約する場合、支払い方法は以下の5種類から選択できます。

支払い方法詳細
クレジットカードVISA、Master、JCB、Diners、AmericanExpress
コンビニ払いセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート
事務手数料が248円が発生
おさいぽ!決済クレジットカード決済、銀行振込、ゆうちょ振替、PayPal決済、
コンビニ決済、WebMoney決済、auかんたん決済、ドコモ払い
銀行振込振り込み手数料は自己負担
入金確認:入金日(即日)~2日後
ゆうちょ振替振り込み手数料は自己負担
入金確認(電信払込み):入金日(即日)~2日後
ロリポップ-お支払い方法

詳しくは、以下の記事で解説しています。

支払い方法を詳しく

料金の支払い手順

ライトプランでは、無料お試し期間中にサーバー料金を支払います。

手順は以下になります。

STEP
管理画面から【契約・お支払い】⇒【サーバー契約・お支払い】をクリックする
ロリポップの管理画面から【契約・お支払い】⇒【サーバー契約・お支払い】をクリック
STEP
「ご契約内容一覧」に表示された【お支払い】をクリックする
「ご契約内容一覧」に表示された【お支払い】をクリック
STEP
契約期間を設定する
契約期間の設定方法

契約期間は12ヶ月以上に設定しましょう。

理由は以下になります。

  • 契約期間が長いほど月額料金が安くなる
  • ブログで成果を上げるには最低1年はかかる
STEP
支払い方法の設定
支払い方法の設定

支払い方法は、以下から選択できます。

支払い方法詳細
クレジットカードVISA、Master、JCB、Diners、AmericanExpress
コンビニ払いセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート
事務手数料が248円が発生
おさいぽ!決済クレジットカード決済、銀行振込、ゆうちょ振替、PayPal決済、
コンビニ決済、WebMoney決済、auかんたん決済、ドコモ払い
銀行振込振り込み手数料は自己負担
入金確認:入金日(即日)~2日後
ゆうちょ振替振り込み手数料は自己負担
入金確認(電信払込み):入金日(即日)~2日後
ロリポップ-お支払い方法
Shota

今回はクレジットカードでの支払い方法を解説します。

【契約を確定する】をクリック
【実行する】をクリック
STEP
クレジットカード情報の入力
クレジットカード情報の入力画面

クレジットカードについて、以下の情報を入力します。

  • クレジットカード番号
  • カードの有効期限
  • セキュリティコード
【送信】をクリック

【送信】をクリックします。

STEP
支払い完了
「クレジット決済処理は正常に終了しました。」と表示された画面

「クレジット決済処理は正常に終了しました。」と表示されたら、支払いは完了です。

STEP
支払い完了メールを確認する
ロリポップからの支払い完了メール

ロリポップから支払い完了メールが届いているので、確認しておきましょう。

なお、ライトプランの契約は、以下の記事で解説しています。

ロリポップのライトプランの質問集

スタンダードプランは廃止されたのですか?

2023年5月のプラン改定で、一度廃止されました。

しかし、2023年10月にスタンダードプランは復活しました。

既存ユーザーからのリクエストが多かったためです。

詳しくは以下のページをご覧ください。

独自ドメインの種類ごとの料金が知りたいです。

ライトプランと契約する場合、独自ドメインはムームードメインで取得します。

ムームードメインの独自ドメインの料金は、以下になります。

ドメインの種類取得料金更新料金移管料金
.com750 円1,728 円1,728 円
.net1,628 円1,628 円1,628 円
.org1,210 円1,848 円1,848 円
.mobi640 円2,400 円2,400 円
.jp2,035 円3,344 円3,344 円
日本語.jp1,518 円1,518 円1,518 円
.biz396 円1,738 円1,738 円
.info475 円2,029 円2,029 円
.in2,178 円2,178 円
.co.uk2,728 円
.org.uk2,728 円
.cc1,595 円3,278 円3,278 円
.bz3,278 円3,278 円3,278 円
.ws3,256 円3,256 円
.nu3,278 円
.com.cn3,278 円
.net.cn3,278 円
.org.cn3,278 円
.cn3,278 円
.us1,628 円1,628 円1,628 円
.tv4,378 円4,378 円4,378 円
.vc4,928 円4,928 円4,928 円
.la4,928 円4,928 円
.cx7,128 円
.me910 円2,728 円2,728 円
.co1,680 円3,828 円
.xxx10,780 円10,780 円
.asia160 円2,178 円2,178 円
.co.jp4,378 円4,378 円
.or.jp4,378 円4,378 円
.jpn.com1,628 円1,628 円1,628 円
.jp.net1,628 円1,628 円1,628 円
.pw760 円3,278 円
.in.net1,628 円1,628 円1,628 円
.voyage6,798 円6,798 円
.ventures6,798 円6,798 円
.training4,598 円4,598 円
.today396 円3,498 円
.tips3,498 円3,498 円
.technology3,498 円3,498 円
.systems3,498 円3,498 円
.support3,498 円3,498 円
.solutions3,498 円3,498 円
.singles4,598 円4,598 円
.shoes4,928 円4,928 円
.recipes6,798 円6,798 円
.plumbing4,928 円4,928 円
.photos3,498 円3,498 円
.photography3,498 円3,498 円
.management3,498 円3,498 円
.limo6,798 円6,798 円
.lighting3,498 円3,498 円
.land4,598 円4,598 円

独自ドメインの取得方法は、以下の記事で解説しています。

ロリポップのライトプランのまとめ

今回は、ロリポップのライトプランを確認項目を解説しました。

さくっと内容をまとめます。

ライトプランの確認ポイント
  1. 無料ドメインを取得できないが、料金は圧倒的に安い
  2. WordPressの複数運営をできない
  3. 表示速度は、ハイスピードプランに劣るが十分速い
  4. メールサポートを利用できる
  5. 電話サポートは利用できない

ライトプラン検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

なお、ライトプランの契約は、以下の記事で解説しています。

今回の内容は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次