WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

ロリポップのおすすめ料金プランは?プランの比較と支払い方法

ロリポップのおすすめ料金プランは?プランの比較と支払い方法
フェニック

ロリポップと契約したいけど、どの料金プランがいいのかな?

今回はこのような疑問にお答えします。

ロリポップのおすすめプランは、利用目的により異なります。

利用目的おすすめプラン
趣味ブログライト
アフィリエイトブログハイスピード

そこで今回はロリポップのおすすめプランについて解説します。

併せて、以下の内容も解説します。

画像たっぷりで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

まだサーバー未契約の方にはロリポップハイスピードプランの評判とデメリットの記事もおすすめです。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

ロリポップのおすすめ料金プラン

ロリポップのおすすめ料金プラン

ロリポップには、以下の5つのプランが用意されています。

  1. エコノミー
  2. ライト
  3. スタンダード
  4. ハイスピード
  5. エンタープライズ

おすすめの料金プランは、利用目的により異なります。

趣味ブログの運営

趣味ブログを運営する方には、ライトプランがおすすめです。

ライトプランがおすすめの理由

理由は以下になります。

  • 料金が最安値
  • 趣味ブログとしてはスペックは十分
  • メールサポートを利用できる

趣味ブログを運営する方は、料金が安いライトプランを利用しましょう。

ライトプランの申し込み方法は、以下の記事で解説しています。

アフィリエイトブログの運営

アフィリエイトブログを運営する方には、ハイスピードプランがおすすめです。

ハイスピードプランがおすすめの理由

理由は以下になります。

  • 永久無料ドメインを取得できる
  • 表示速度が業界最高速
  • メールサポート、電話サポートを利用できる

収益目的でブログ運営する方は、表示速度が速いハイスピードプランを利用しましょう。

ハイスピードプランの申し込み方法は、以下の記事で解説しています。

ロリポップの料金プランを比較

エコノミープランはWordPressをインストールできない
ロリポップ-ご利用料金

ロリポップでWordPressを運営する方は、エコノミー以外のプランを選択しましょう。

エコノミープランでは、MySQL5(データベース)を利用できないためです。

MySQL5を利用できないと、WordPressをインストールできません。

よって、エコノミー以外のプランを選択します。

Shota

今回はエコノミープラン以外を比較します。

フェニック

以下の表が料金プランの比較表だよ!

ライトスタンダードハイスピードエンタープライ
月額料金
(12ヶ月契約)
418円770円990円2,365円
更新料金
(12ヶ月契約)
418円770円990円2,365円
初期費用無料無料無料無料
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間
永久無料ドメイン
(ドメインずっと無料)
未対応未対応2個取得2個取得
ディスク容量200GB300GB400GB1200GB
ファイル数上限300,000500,000500,0001,000,000
データベース数
(MySQL5)
150無制限無制限
マルチドメイン100200無制限無制限
サブドメインドメイン毎に300ドメイン毎に500無制限無制限
メールアカウント無制限無制限無制限無制限
メールアドレス
の容量
5GB5GB20GB20GB
ディスク種類SSDSSDSSDSSD
RAID構成RAID10RAID10RAID10RAID10
WebサーバーApacheApacheLiteSpeedLiteSpeed
PHP動作モード CGI版/モジュール版 CGI版/モジュール版LSAPILSAPI
高速化設定ロリポップ!アクセラレータロリポップ!アクセラレータLiteSpeed CacheLiteSpeed Cache
通信プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2
転送量無制限無制限無制限無制限
無料独自SSL対応対応対応対応
オプション独自SSL3種類対応3種類対応3種類対応3種類対応
自動バックアップ未対応未対応約1週間分約1週間分
WAF対応対応対応対応
Webフォント未対応未対応未対応未対応
メールサポート48時間以内に返信48時間以内に返信24時間以内に返信24時間以内に返信
電話サポート未対応平日10:00~18:00平日10:00~18:00平日10:00~18:00
チャットサポート平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30
設定代行サービス対応(有料)対応(有料)対応(有料)対応(有料)
簡単インストール対応対応対応対応
簡単引っ越し対応対応対応対応
プラン変更可能可能可能可能
アクセス解析ツール対応対応未対応未対応
メーリングリスト5件まで10件まで20件まで30件まで
メールマガジン5件まで10件まで20件まで30件まで
WebDAV対応対応未対応未対応
php.iniの編集CGI版なら可能CGI版なら可能不可不可
メールセキュリティ対応対応対応対応
メール自動返信対応対応対応対応
メール転送対応対応対応対応
Web改ざん検知対応対応対応対応
メモリ容量
(リソース共有)
非公開非公開非公開非公開
vCPU
(リソース共有)
非公開非公開非公開非公開
ロリポップ-ご利用料金

料金プランでの違いは、以下の20項目です。

料金プランでの違い重要度
月額料金
更新料金
永久無料ドメイン
ディスク容量
ファイル数上限
データベース数(MySQL5)
マルチドメイン
サブドメイン
メールアドレスの容量
Webサーバー
PHP動作モード
高速化設定
自動バックアップ
メールサポート
電話サポート
アクセス解析ツール
メーリングリスト
メールマガジン
WebDAV
php.iniの編集
フェニック

多すぎるよ!

Shota

重要度の高いものだけ、チェックしましょう。

月額料金

重要度

契約期間ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
1ヶ月550円1,100円1,430円2,640円
3ヶ月495円1,045円1,320円2,640円
6ヶ月462円935円1,210円2,420円
12ヶ月418円 770円990円2,365円
24ヶ月352円605円935円2,255円
36ヶ月220円440円550円2,200円
ロリポップ-ご利用料金

月額料金は、全ての契約期間でライトプランが最も安くなります。

ロリポップの月額料金と契約期間の関係のグラフ

また、ロリポップの月額料金には以下の特徴があります。

  • 長期契約するほど、月額料金が安くなる
  • 36ヶ月契約すると、大幅に値引きされる

ロリポップとは長期契約がおすすめです。

2023年に月額料金の値上げを実施

ロリポップでは、2023年2月1日からサーバーの月額料金が値上げされました。

Shota

料金プランごとの値上げ額を解説します。

ライトプラン

ライトプランの月額料金の値上げ額は、以下になります。

契約期間旧価格新価格月額料金の差額
1ヶ月440円550円+110円
3ヶ月418円495円+77円
6ヶ月385円462円+77円
12ヶ月330円418円+78円
24ヶ月275円352円+77円
36ヶ月220円220円+0円

36ヶ月契約のみ、料金は据え置きとなっています。

スタンダードプラン

スタンダードプランの月額料金の値上げ額は、以下になります。

契約期間旧価格新価格月額料金の差額
1ヶ月880円1100円+220円
3ヶ月770円1045円+275円
6ヶ月715円935円+220円
12ヶ月660円770円+110円
24ヶ月550円605円+55円
36ヶ月440円440円+0円

36ヶ月契約のみ、料金は据え置きとなっています。

ハイスピードプラン

ハイスピードプランの月額料金の値上げ額は、以下になります。

契約期間旧価格新価格月額料金の差額
1ヶ月1,320円1,430円+110円
3ヶ月1,210円1,320円+110円
6ヶ月990円1,210円+220円
12ヶ月825円990円+165円
24ヶ月770円935円+165円
36ヶ月550円550円+0円

36ヶ月契約のみ、料金は据え置きとなっています。

エンタープライズプラン

エンタープライズプランの月額料金の値上げ額は、以下になります。

契約期間旧価格新価格月額料金の差額
1ヶ月2,530円2,640円+110円
3ヶ月2,530円2,640円+110円
6ヶ月2,200円2,420円+220円
12ヶ月2,200円2,365円+165円
24ヶ月2,200円2,255円+55円
36ヶ月2,200円2,200円+0円

36ヶ月契約のみ、料金は据え置きとなっています。

更新料金

重要度

更新料金の解説画像

更新料金とは、サーバーと継続契約する際に支払う料金です。

Shota

新規契約ではないので、キャンペーンは適用されません。

料金プランごとの更新料金は、以下の通りです。

契約期間ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
1ヶ月550円1,100円1,430円2,640円
3ヶ月495円1,045円1,320円2,640円
6ヶ月462円935円1,210円2,420円
12ヶ月418円 770円990円2,365円
24ヶ月352円605円935円2,255円
36ヶ月220円440円550円2,200円
ロリポップの管理画面から確認

更新料金も、ライトプランが最も安くなります。

ロリポップの更新料金と契約期間の関係のグラフ

また、ロリポップの更新料金には以下の特徴があります。

  • 長期契約するほど、月額料金が安くなる
  • 36ヶ月契約すると、大幅に値引きされる

サーバー更新も、長期契約がおすすめです

永久無料ドメイン

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
永久無料ドメイン未対応未対応2個取得2個取得
永久無料ドメインの解説画像

永久無料ドメインとは、取得料金が無料、更新料金が永久無料になる独自ドメインのことです。

ハイスピードプラン、エンタープライズプランと契約すると、永久無料ドメインを取得できます。

永久無料ドメインの取得条件

永久無料ドメインの取得条件は、以下になります。

  • ハイスピードプラン、またはエンタープライズプランと契約
  • 12か月以上の契約期間での契約
  • 12か月以上の自動更新の設定

ハイスピードプランと12ヶ月以上の期間で契約すれば、取得することができます。

永久無料ドメインの種類

取得できる永久無料ドメインの種類は、以下になります。

取得個数永久無料ドメインの種類
1個目.com / .jp / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink /.ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks
2個目.blog / .online / .space / .website / .tech / .site / .fun / .tokyo / .shop

1個目で「.com」「.net」などメジャーなドメインを取得できます。

永久無料ドメインの取得方法は、以下の記事で解説しています。

ディスク容量

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
ディスク容量200GB300GB400GB 1200GB
ディスク容量の解説画像

ディスク容量とは、Webサーバーとメールサーバーの合計容量です。

ディスク容量が少ないと、以下の問題が発生します。

  • 記事数を増やすことができない
  • WordPressを複数運営できない
  • メールを大量に送受信できない

ディスク容量は、エンタープライズプランが最も多く、ライトプランが最小となります。

ディスク容量はライトプランで十分

ディスク容量はライトプラン(200GB)で十分です。

個人サイトなら、1サイト当たり10GBあれば十分だからです。

ブログフェニックスの130記事を投稿した時点でディスクの使用量
Shota

当サイトでは130記事を投稿した時点で、ディスク使用量は9.58GBです。

ライトプランにはディスク容量が、200GBも用意されています。

中規模サイトなら20サイトも作れます。

そのためライトプランでも、十分なスペックだと言えます。

なお、ライトプランについては、以下の記事で解説しています。

ファイル数上限

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
ファイル数上限300,000個500,000個500,000個1,000,000個

ファイル数上限とは、FTPサーバーに保管できるファイルやフォルダの上限数のことです。

ファイル数の画像

ロリポップでは、ロリポップ!FTPからファイルを確認することができます。

ファイル数上限は、エンタープライズプランが最も多く、ライトプランが最小となります。

ファイル数上限はライトプランで十分

ファイル数の上限はライトプラン(300,000個)で十分です。

ブログフェニックスの130記事を投稿した時点でファイル数

個人サイトなら、1サイト当たり200,000個あれば十分だからです。

Shota

当サイトでは130記事を投稿した時点で、ファイル数は151,718個です。

ライトプランのファイル数上限は、300,000個です。

そのためライトプランでも、十分なスペックだと言えます。

フェニック

ファイル数が上限に近づいたらプランをアップグレードしよう!

データベース数(MySQL5)

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
MySQL51個50個無制限無制限

データベースとはWordPressのデータを保存・管理するシステムのことです。

WordPressを1個インストールするために、1個のデータベースが必要です。

ライトプランでは、データベースが1つしか用意されていません。

そのため、ライトではWordPressを複数運営できません。

マルチドメイン

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
マルチドメイン100個200個無制限無制限
マルチドメインの解説画像

マルチドメインとは、1つのサーバー契約で複数の独自ドメインを運営することです。

マルチドメインが最小のライトプランでも、100個の独自ドメインを登録できます。

ライトプランではWordPressを複数運営できない

ライトプランでは独自ドメインを100個登録できますが、WordPressを複数運営できません。

データベースが、1つしか用意されていないからです。

WordPressを1個インストールするためには、データベースが1つ必要です。

Shota

マルチドメインはあまり意味のある指標ではありません。

サブドメイン

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
サブドメインドメイン毎に300ドメイン毎に500無制限無制限
エックスサーバーのサブドメインとは

サブドメインとは、ルートドメインの前に新たな文字列を加えたドメインのことです。

具体例
  • ルートドメイン:pheonix-blog-lomg-1098.com
  • サブドメインsmoothie.pheonix-blog-lomg-1098.com

サブドメインにWordPressを作るメリットは、以下になります。

  1. ルートドメインと、異なるコンテンツを発信できる
  2. ドメインの取得費用、更新費用が無料になる

ライトプランではサブドメインでWordPressを運営できない

ライトプランでは、1個の独自ドメインからサブドメインを300個作成できます。

ただし、サブドメインでWordPressを運営できません。

データベースが、1つしか用意されていないからです。

サブドメインにWordPressをインストールするためには、データベースが2個必要です。

  1. ルートドメインのデータベース
  2. サブドメインのデータベース
Shota

サブドメインもあまり意味のある指標ではありません。

なお、サブドメインの作り方は、以下の記事で解説しています。

メールアドレスの容量

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メールアドレス
の容量
 5GB 5GB20GB20GB

メールアドレスの容量とは、1つのメールアドレスで送受信できるメールデータ量のことです。

メールアドレスの容量は、ライトプランとスタンダードプランが最小となります。

メールアドレスの容量はライトプランで十分

メールアドレスの容量は、ライトプランのスペック(5GB)で十分です。

Yahoo!メールの容量(2GB)より2倍以上多いからです。

Yahoo!メールのメールボックスの容量は、開設時は2GBですが、その後利用状況によって増量します。増量上限についてはYahoo! BBやセキュリティーパックなどのサービスのご利用があるかないかで異なります。

引用:Yahoo!メールヘルプ

メールアドレスの容量は、5GBで問題ありません。

なお、メールアドレスの作成方法は、以下の記事で解説しています。

Webサーバー

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
WebサーバーApache Apache LiteSpeed LiteSpeed

Webサーバーとは、ブラウザからのリクエストに応じて、Webコンテンツを提供するサーバーです。

Webサーバーの解説画像

ライトプランとスタンダードプランでは、Apacheを採用しています。

一方、ハイスピードプランとはエンタープライズプランでは、LiteSpeedを採用しています。

WebサーバーはLiteSpeedの方が速い

LiteSpeedを採用している、ハイスピードプランとはエンタープライズプランの方が高速になります。

LiteSpeedは「Apache」「NGINX」「Microsoft」に次ぐ第四のWebサーバーと呼ばれ、以下の特徴があります。

  • Apacheと比較し、WordPressの表示速度が84倍になる
  • Apacheと比較し、3.8倍の応答速度がある

高速なWebサイトを作りたい人は、ハイスピードプラン、エンタープライズプランと契約しましょう。

PHP動作モード

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
PHP動作モードCGI版/モジュール版 CGI版/モジュール版 LSAPI LSAPI

PHP動作モードとは、アプリケーションサーバーの動作方式のことです。

PHP動作モードの解説

PHPなどの動的処理は、アプリケーションサーバーが担当します。

ライトプランとスタンダードプランは、PHP動作モードにCGI版とモジュール版を併用しています。

一方、ハイスピードプランとエンタープライズプランは、LSAPIを採用しています。

PHP動作モードはLSAPIの方が速い

PHP動作モードは、LSAPIの方が高速になります。

従来のFastCGIより20%も高速なLiteSpeed LSAPIを、PHPアプリケーション実行環境として採用しています。

引用:ConoHa WING-Web機能

LSAPIは、キャッシュ機能が強力だからです。

LSAPIの解説

LSAPIは、共通コンテンツ(ヘッダーなど)をキャッシュする事で、2回目以降アクセスがあった場合に、過去に読み込んだものを表示します。

その結果、表示速度を高速化することができます。

ハイスピードプランとエンタープライズプランは、LSAPIを採用することで表示速度を高速化しています。

高速化機能

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
高速機能ロリポップ!アクセラレータロリポップ!アクセラレータ  LiteSpeed Cache LiteSpeed Cache
備考ロリポップ!アクセラレータとの併用不可ロリポップ!アクセラレータとの併用不可

ロリポップでは、料金プランにより表示速度の高速化機能が異なります。

ロリポップ!アクセスレータとは

ロリポップ!アクセスレータとは

ロリポップ!アクセスレータとは、WordPressの表示内容をキャッシュサーバーに記録し、同じ端末からアクセスがあった場合、キャッシュサーバーから応答する機能です。

ユーザーは、キャッシュサーバーからWordPressを閲覧できるため、表示速度が高速化します。

ライトプラン、スタンダードプランは、ロリポップ!アクセスレータにより表示速度を高速化できます。

 LiteSpeed Cacheとは

LiteSpeed Cacheの画像

LiteSpeed Cacheは、表示速度を向上させるプラグインです。

以下の5つの機能により、表示速度を高速化します。

  1. サーバーのキャッシュを最適化
  2. 画像、HTML、CSS、Javascriptを圧縮
  3. 画像をWebP化
  4. WordPressとCDNを連携
  5. 無駄なデータを一括削除

LiteSpeed Cacheは「LiteSpeedサーバー」専用のプラグインです。

Shota

ハイスピードプラン、エンタープライズプランは、LiteSpeedサーバーを採用しているため、LiteSpeed Cacheを使うことができます。

高速化機能はLiteSpeed Cacheの方が優秀

ロリポップの高速化機能を、PageSpeed Insightsのパフォーマンススコアで評価した結果

ロリポップの高速化機能を、PageSpeed Insightsのパフォーマンススコアで評価しました。

評価指標初期設定時ロリポップ!アクセラレータLiteSpeed Cache
パフォーマンススコア91.6点92.5点99.5点

高速化機能は、LiteSpeed Cacheが圧倒的に優れています。

高速化なサイトを作りたい方は、ハイスピードプラン、エンタープライズプランと契約しましょう。

LiteSpeed Cacheについては、以下の記事で解説しています。

表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
  • 測定方法:PageSpeed Insightsにて測定
  • 評価指標:パフォーマンススコア
  • ロリポップの料金プラン:ハイスピード
  • WordPressバージョン:6.4.1
  • WordPresssテーマ:Cocoon
  • コンテンツ:2.3Mの画像を3枚添付した投稿記事が2つ
  • 測定日、時間:平日の22時前後
  • 測定値:20回測定時の平均値を採用
  • 対象デバイス:モバイル
  • プラグイン:Wordfence Security、LiteSpeed Cache、All-in-One WP Migration
パフォーマンススコアの目安

パフォーマンススコアの目安は、以下になります。

90点以上高速
50~90点平均
50点未満低速

自動バックアップ

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
自動バックアップ未対応未対応  対応対応
自動バックアップ
の料金
無料無料

自動バックアップとは、WordPressのデータをロリポップが自動取得する機能です。

Webサイトに異常が発生した場合、バックアップを復元することでWordPressを復旧することができます。

ハイスピードプランとエンタープライズプランでは、自動バックアップ機能を無料で利用できます。

Shota

ライトプランとスタンダードプランは、プラグインでバックアップを取得しましょう。

プラグインでバックアップを取得する方法は、以下の記事で解説しています。

メールサポート

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メールサポートの返信48時間以内48時間以内24時間以内24時間以内

全てのプランで、メールサポートを利用できます。

ただし、ハイスピードプランとエンタープライズプランの方が、メールの返信速度が早くなります。

ハイスピードプランは24時間以内にメール返信あり

24時間以内にメール返信されるのか、ハイスピードプランで検証しました。

ロリポップからのメール受付に関するメール画像
ロリポップからの返信メールの画像
メールサポート利用日時メールサポート返信日時返信時間
2023年6月24日14時5分2023年6月25日10時3分19時間58分

検証した結果、19時間58分でメールサポートから返信がありました。

フェニック

24時間以内に返信されたね!

メールサポートを頻繁に利用したい方は、ハイスピードプラン、エンタープライズプランと契約しましょう。

電話サポート

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
電話サポート 未対応平日10:00~18:00平日10:00~18:00平日10:00~18:00

ライトプランは電話サポートを利用できません。

一方、その他のプランは、平日10:00~18:00に電話サポートを利用することができます。

フェニック

WordPressの運営に不安がある方は、ライト以外のプランと契約しよう!

アクセス解析ツール

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
アクセス解析ツール 対応対応未対応未対応

ライトプランとスタンダードプランでは、アクセス解析機能を利用できます。

ロリポップのアクセス解析機能は使いにくい

ロリポップのアクセス解析機能の画面

ロリポップのアクセス解析機能は、使いにくいことが特徴です。

  • アクセス数が見えずらい
  • 指定した期間で、アクセス数を比較できない
  • アクセスログを90日間しか保存できない

アクセス解析は、Googleアナリティクスを利用しましょう。

メーリングリスト

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メーリングリスト 5件 10件 20件30件
1件あたりの登録メールアドレス数は500件
メーリングリストの解説画像

メーリングリストとは、複数の相手に同じメールを送信できるサービスです。

メーリングリストを利用するメリットは、以下の2点です。

  • 「専用アドレス宛」にメール送信するだけで、登録メンバー全員にメールを配信できる
  • 登録メンバーは「専用アドレス宛」にメール返信すれば、送信者のみに返信できる

メーリングリストはライトプランで十分

メーリングリストの件数は、ライトプラン(5件)で十分です。

メーリングリストの作成件数はベーシックプランで十分

5件あれば、のべ2,500人をメーリングリストに登録できるからです。

メーリングリスト5件×1件あたりの登録メールアドレス500件=2,500人

メーリングリストのスペックは、ライトプランで十分です。

メールマガジン

重要度:

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
メールマガジン 5件 10件 20件30件
各メールマガジンには、1000件のメールアドレスを登録可能

メールマガジンとは、製品やサービスに関する情報発信を行い、読者との関係構築を図るコミュニケーションツールです。

メールマガジンの解説画像

メールマガジンは、読者が自ら購読を希望して登録します。

そのため「年齢・性別・ニーズがわからない登録者にも積極的に、メール配信できること」がメリットです。

メールマガジンはライトプランで十分

メールマガジンの件数は、ライトプラン(5件)で十分です。

個人サイトが、5件以上メールマガジンを発行することはないからです。

メールマガジンのスペックは、ライトプランで十分です。

WebDAV

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
WebDAV 対応対応未対応未対応
WebDAVの解説画像

WebDAVとは、パソコンからWebサーバー上のファイルやフォルダを直接操作できる機能です。

WebDAVを設定すると、サーバー上のファイルをFTPソフトなどを使うことなく、お客様のマシンから直接アクセスできるようになります。
あたかも自分のパソコンのフォルダにアクセスするような感覚でファイルを操作できるため、レンタルサーバーをクラウドストレージとしてご利用する方には最適です。

引用:ロリポップ-WebDAV

WebDAVを利用することで、以下のことが可能になります。

  • WordPressの常時SSL化
  • WordPressとサーチコンソールとの連携
  • バックアップのダウンロード

ライトプランとスタンダードプランでは、WebDAVを利用することができます。

WebDAVは不要な機能

ロリポップ!FTPの管理画面

WebDAVは不要な機能です。

ロリポップ!FTPを使えば、WebDAVと同様の操作ができるからです。

WebDAVを利用するメリットはありません。

ロリポップ!FTPの使い方については、以下の記事で解説しています。

php.iniの編集

重要度

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
php.iniの編集CGI版なら可能CGI版なら可能不可不可
PHP動作モードCGI版/モジュール版CGI版/モジュール版LSAPILSAPI

php.iniとは、PHPプログラムの動作や環境を設定するファイルのことです。

PHP.ini変更前の画像ファイルの最大アップロードサイズ(64MB)
php.ini変更前の画像ファイルの最大アップロードサイズ(64MB)
PHP.ini変更後の画像ファイルの最大アップロードサイズ(128MB)
php.ini変更後の画像ファイルの最大アップロードサイズ(128MB)

WordPressでは画像ファイルの最大アップロードサイズを引き上げる時などに、php.iniを編集します。

ハイスピードプランとエンタープライズプランでは、php.inを編集することができません。

ロリポップで料金を安く利用する方法

ロリポップの料金を安く利用する方法

この項目では、ロリポップを安く利用する方法を解説します。

  1. キャンペーンを利用する
  2. 長期契約する
  3. WordPress有料テーマ割引特典を利用する

キャンペーンを利用する

ロリポップでは、以下のように年中キャンペーンを実施しています。

スクロールできます
キャンペーン名キャンペーン期間キャンペーン内容対象プラン
3ヶ月分割引キャンペーン定額HP制作プラン2023年12月11日 〜 2023年12月28日HP制作プランが3ヶ月分割引
22周年ハイスピード2,222円キャッシュバック2023年11月11日〜2023年11月26日契約料金が2,222円キャッシュバックハイスピードプラン
22,990円割引キャンペーン定額HP制作プラン2023年11月8日〜 2023年11月22日HP制作プランが22,990円割引定額HP制作プラン
スタンダード
スタンダードキャッシュバックキャンペーン2023年10月27日〜2023年11月10日契約料金が最大1,440円キャッシュバックスタンダードプラン
3ヶ月分割引キャンペーン定額HP制作プラン2023年10月12日 〜 2023年10月26日HP制作プランが3ヶ月分割引定額HP制作プラン
①スタンダード
②プレミアム
3ヶ月分割引キャンペーン定額HP制作プラン2023年9月15日〜 2023年9月29日HP制作プランが3ヶ月分割引定額HP制作プラン
①スタンダード
②プレミアム
「Amazonギフト券」プレゼントキャンペーン2023年9月8日〜2023年9月29日Amazonギフト券500円分× 50名全プラン
旧ベーシックキャッシュバックキャンペーン2023年8月31日〜2023年9月14日契約料金が1,500円キャッシュバックハイスピードプラン
ライトプラン12ヶ月契約延長キャンペーン2023年8月8日〜2023年8月25日ライトプラン24ヵ月契約で36ヶ月分利用可能ライトプラン
3ヶ月分割引キャンペーン定額HP制作プラン2023年7月25日〜 2023年8月15日HP制作プランが3ヶ月分割引定額HP制作プラン
スタンダード(年間払い)
なんか速いものプレゼントキャンペーン2023年7月19日〜2023年8月6日Amazonギフト券5,000円分× 5名
ミニ四駆× 1名
ロリポップで一番足が速いスタッフのふるさとの食べ物× 1名
速く動かすと文字が出るふりふりLED × 5名
全プラン
旧ベーシックキャッシュバックキャンペーン2023年7月14日〜2023年7月31日契約料金が最大3,000円キャッシュバックハイスピードプラン
ライトプラン3ヶ月契約延長キャンペーン2023年7月7日〜2023年7月31日ライトプラン12ヵ月契約で15ヶ月分利用可能ライトプラン
旧ベーシックキャッシュバックキャンペーン2023年6月18日〜2023年6月30日契約料金が最大5,040円キャッシュバックハイスピードプラン
旧ベーシックキャッシュバックキャンペーン2023年5月12日〜 2023年5月31日契約料金が最大2,280円キャッシュバックハイスピードプラン
旧ベーシックキャッシュバックキャンペーン2023年4月26日 〜 2023年4月30日契約料金が最大3,500円キャッシュバックハイスピードプラン
SSL導入応援キャンペーン2023年4月7日 ~ 2023年4月13日オプション独自SSLの利用料金が最大98.560円キャッシュバック全プラン
初期費用無料キャンペーン2023年4月3日〜 2023年4月30日初期費用(1,650円)が無料①エコノミープラン
②ライトプラン
③スタンダードプラン
ハイスピードキャッシュバックキャンペーン2023年3月7日~2023年3月24日契約料金が最大5,500円キャッシュバックハイスピードプラン
ハイスピード契約2年延長キャンペーン2023年3月3日~2023年3月5日ハイスピードプランの契約期間が2年分無料延長ハイスピードプラン
ハイスピードキャッシュバックキャンペーン2023年1月27日~2023年2月10日契約料金が最大3,960円キャッシュバックハイスピードプラン
ハイスピード契約期間最大3年延長キャンペーン2023年1月19日~2023年1月31日ハイスピードプランの契約期間が最大3年分無料延長ハイスピードプラン
(抽選100名)
「Amazonギフト券」プレゼントキャンペーン2022年12月9日~2022年12月31日Amazonギフト券最大3,000円プレゼントハイスピードプラン
フェニック

キャンペーンを活用してお得に契約しよう!

最新のキャンペーン情報は、以下の記事で解説しています。

長期契約する

以下の表が、ハイスピードプランの契約期間別の年間費用(定価)です。

契約期間年間費用36ヶ月契約との
年間費用の差
1ヶ月1,430円×1ヶ月×12回契約=17,160円+10,560円
3ヶ月1,320円×3ヶ月×4回契約=15,840円+9,240円
6ヶ月1,210円×6ヶ月×2回契約=14,520円+7,920円
12ヶ月990円×12ヶ月=11,880円+5,280円
24ヶ月935円×12ヶ月=11,220円+4,620円
36ヶ月550円×12ヶ月=6,600円0円
ハイスピードプランの年間費用(定価)

ロリポップでは長期契約するほど、料金が安くなります。

36ヶ月契約した場合と短期契約では、年間費用に大きな差が生まれます。

長期契約の料金の解説画像
契約方法余分な発生費用(36ヶ月契約と比較)
1ヶ月契約を、1年に12回申請する年間10,560円多く費用が発生
3ヶ月契約を、1年に4回申請する年間9,240円多く費用が発生
6ヶ月契約を、1年に2回申請する年間7,920円多く費用が発生
12ヶ月契約を、1年に1回申請する年間5,280円多く費用が発生
24ヶ月契約を、2年に1回申請する年間4,620円多く費用が発生
36ヶ月契約を、3年に1回申請する0円

ハイスピードプランのようにプラン変更が不要なプランでは、36ヶ月契約がお得です。

WordPress有料テーマ割引特典を利用する

DIVER
THE THOR

ロリポップでは、以下のWordPress有料テーマを割引購入できます。

WordPressテーマ定価割引後の価格
Colorful9,800円7,800円
THE THOR16,280円13,000円
Diver17,980円12,980円
Emanon Pro9,800円7,480円
Emanon Business12,800円10,280円
Shota

THE THORが、人気のWordPressテーマです。

有料テーマ割引特典を利用して、ロリポップを安く利用しましょう。

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

ロリポップの料金の支払い方法

ロリポップは、料金プランによって支払い方法が異なります。

  1. ハイスピードプラン、エンタープライズプラン
  2. ライトプラン、スタンダードプラン
Shota

それぞれ解説します。

ハイスピード、エンタープライズの支払い方法

ハイスピードプラン、エンタープライズプランで契約する場合、支払い方法はクレジットカードに限定されます。

契約と同時に永久無料ドメインを取得するためです。

契約時の永久無料ドメインの取得画面①
契約時の永久無料ドメインの取得画面②
  • ロリポップのお申込みと同時に取得した独自ドメインは、ロリポップのアカウントに自動的に設定されます。
  • お申込みと同時にサーバー料金のお支払いが発生します(お支払い方法はクレジットカード払いのみ)。
  • 本サービス契約前に提供している「10日間の無料お試し期間」はありません。ただし、ご契約に10日間分の無料期間を追加いたします。
  • 契約期間は12ヶ月以上でのご契約となり、自動更新設定が設定されます。

また、上記の通り契約と同時にサーバー料金を支払います。

クレジットカード

利用できるクレジットカードは、以下になります。

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • Diners
  • AmericanExpress

またクレジットカードで決済した場合、契約の自動更新が設定されます。

Shota

自動更新はすぐに解除できるので、ご安心ください

なお、ハイスピードプラン、エンタープライズプランの契約と支払いは、以下の記事で解説しています。

ライト、スタンダードの支払い方法

ライトプラン、スタンダードプランで契約する場合、支払い方法は以下の5種類から選択できます。

  1. クレジットカード
  2. コンビニ決済
  3. おさいぽ!決済
  4. 銀行振込
  5. ゆうちょ振替

クレジットカードの支払い方法はクレジットカードでの支払いで解説しています。

コンビニ決済

決済できるコンビニは、以下の4つです。

なおコンビニ決済の場合、事務手数料が別途248円発生します。

おさいぽ!決済

おさいぽ!とは、GMOペパボで提供する決済サービスです。

複数の支払いをまとめて行うことができるため、振り込み手数料を軽減できるのがメリットです。

おさいぽ!決済ので支払い方法は、以下のページをご覧ください。

銀行振込

銀行支払いでの支払い先は、以下の2つです。

  1. GMOあおぞらネット銀行
  2. 三菱UFJ銀行

なお、振込手数料は自己負担になります。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

ゆうちょ振替

ユーザー専用ページにて手続きの後、ゆうちょ銀行窓口もしくは、ATMからの入金します。

詳しくは、以下のページをご覧ください。

ライト、スタンダードの支払い手順

支払い手順は、以下になります。

STEP
管理画面から【契約・お支払い】⇒【サーバー契約・お支払い】をクリックする
ロリポップの管理画面から【契約・お支払い】⇒【サーバー契約・お支払い】をクリック
「ご契約内容一覧」に表示された【お支払い】をクリック
STEP
契約期間を設定する
契約期間の設定方法

12ヶ月以上がおすすめです。

  • 契約期間が長いほど月額料金が安くなる
  • ブログで成果を上げるには最低1年はかかる
STEP
支払い方法を設定する
支払い方法の設定

支払い方法は、以下から選択します。

支払い方法詳細
クレジットカードVISA、Master、JCB、Diners、AmericanExpress
コンビニ払いセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート
事務手数料が248円が発生
おさいぽ!決済クレジットカード決済、銀行振込、ゆうちょ振替、PayPal決済、
コンビニ決済、WebMoney決済、auかんたん決済、ドコモ払い
銀行振込振り込み手数料は自己負担
入金確認:入金日(即日)~2日後
ゆうちょ振替振り込み手数料は自己負担
入金確認(電信払込み):入金日(即日)~2日後
ロリポップ-お支払い方法
STEP
ロリポップから支払い完了メールを受け取る
ロリポップからの支払い完了メール

これで料金の支払いは完了です。

なお、ライトプランとスタンダードプランの契約と支払いは、以下の記事で解説しています。

ロリポップと他社サーバーでの料金の比較表

ロリポップと他社サーバーでの料金の比較表

以下の表が、ロリポップハイスピードプランと人気サーバーの、料金と表示速度の比較表です。

スクロールできます
ロリポップエックスサーバーConoHa WINGシンレンタルサーバーmixhostさくらのレンタルサーバ
プランハイスピードスタンダードWINGパック-ベーシックベーシックスタンダードスタンダード
月額料金
(12ヶ月契約)
990円1,100円1.452円880円2,178円437円
初期費用無料無料無料無料無料無料
永久無料ドメイン2つ取得最大で2つ取得2つ取得1つ取得1つ取得なし
更新料金
(12ヶ月契約)
990円1,100円1,089円880円2,178円437円
有料テーマの割引4テーマ6テーマ5テーマなしなしなし
高速化後の表示測度
(パフォーマンススコア)
99.6点97.9点94.4点97.3点99.3点69.1点
比較記事ロリポップと
エックスサーバー
を比較
ロリポップと
ConoHa WING
を比較

他社サーバーと比較して、ロリポップの強みは以下になります。

  • 月額料金、更新料金が安い
  • 永久無料ドメインを2つ取得できる
  • 表示速度が最高速

安くて業界最高速のサーバーを利用したい人には、ロリポップがおすすめです。

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

パフォーマンススコアの目安

パフォーマンススコアの目安は、以下になります。

90点以上高速
50~90点平均
50点未満低速
表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
  • 測定方法:PageSpeed Insightsにて測定
  • 評価指標:パフォーマンススコア
  • WordPressバージョン:6.2.2
  • WordPresssテーマ:Cocoon
  • コンテンツ:2.3Mの画像を3枚添付した投稿記事が2つ
  • 測定日、時間:平日の22時前後
  • 測定値:20回測定時の平均値を採用
  • 対象デバイス:モバイル
  • プラグイン:Wordfence Security、LiteSpeed Cache、All-in-One WP Migration

ロリポップでの料金プランの変更方法

この項目では、ロリポップでの料金プランの変更方法について解説します。

  1. プラン変更の制約条件
  2. プランの変更方法
  3. 上位プランへの変更時の追加料金
  4. プラン変更時の注意点

プラン変更の制約条件

項目ライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
上位プランへの変更可能可能可能
下位プランへの変更可能制約あり制約あり

ハイスピードプランとエンタープライズプランから、下位プランへ変更する時にのみ制約条件が発生します。

下位プラン変更時の制約

以下の場合、ハイスピードプランとエンタープライズプランではプラン変更できません。

  • バックアップオプションを利用している(エンタープライズのみ)
  • ドメインずっと無料を利用している

なお、ドメインずっと無料(永久無料ドメイン)は解約することが可能です。

下位プランに変更したい場合は、ドメインずっと無料を解約しましょう。

解約方法は以下の記事で解説しています。

プランの変更方法

プラン変更の手順は、以下になります。

STEP
ロリポップの管理画面から【契約・お支払い】⇒【プラン変更】をクリックする
ロリポップの管理画面から【契約・お支払い】⇒【プラン変更】をクリック
STEP
変更する料金プランを選択する
変更する料金プランを選択する
STEP
上位プランに変更する場合は、追加料金を支払う
上位プランに変更する場合は、料金の不足分を支払う
  • 支払い方法の選択
  • 請求金額の確認
  • 確認事項への同意

これで料金プランの変更は完了です。

上位プランへの変更時の追加料金

追加料金は、残りの契約月数×プラン費用の差額(36ヶ月契約の月額料金の差額)となります。

残りの契約月数が6ヶ月の場合、支払い金額は以下になります。

ライトプランから上位プランへの変更

プラン変更方法プラン費用の差額
(36ヶ月契約の月額料金の差額)
支払い金額
(6ヶ月分)
ライトから、スタンダードに変更220円1,320円
ライトから、ハイスピードに変更330円1,980円
ライトから、エンタープライズに変更1,980円11,880円
フェニック

スタンダードプランやハイスピードプランなら、気軽に変更できるね!

スタンダードプランから上位プランへの変更

プラン変更方法プラン費用の差額
(36ヶ月契約の月額料金の差額)
支払い金額
(6ヶ月分)
スタンダードから、ハイスピードに変更110円660円
スタンダードから、エンタープライズに変更1,650円9,900円

ハイスピードプランから上位プランへの変更

プラン変更方法プラン費用の差額
(36ヶ月契約の月額料金の差額)
支払い金額
(6ヶ月分)
ハイスピードから、エンタープライズに変更1,650円9,900円

プラン変更時の注意点

プラン変更時の注意点は、以下の4点です。

  1. プラン変更開始のタイミング
  2. プラン変更処理に発生する時間
  3. 作業中に停止するサービス
  4. ハイスピードプラン、エンタープライズプランへのプラン変更

プラン変更開始のタイミング

料金の差額分を入金後、ロリポップで入金確認された後にプラン変更が適用されます。

プラン変更処理に発生する時間

数分~数時間程でサーバーの移設処理が完了します。

ただし、データ量やファイル数が多い場合は、稀に数日単位で時間が発生します。

作業中に停止するサービス

プラン変更処理中は、以下のサービスが停止します。

  • WEBサイトの表示
  • FTPS/SSH/WebDAVなどの接続
  • cronの実行
  • アクセスログの取得
  • ユーザー専用ページでの一部の操作

ハイスピードプラン、エンタープライズプランへのプラン変更

ハイスピードプラン、またはエンタープライズプランにプラン変更する場合は、以下の機能を利用できなくなります。

  • WAFの一部機能
    • 検知・防御ログの確認
    • 「.htaccess」での個別アクセス許可設定
  • WebDAV
  • アクセスログ解析
    • 生ログのダウンロードは可能
  • アクセスカウンター

参考情報

ロリポップのオプション料金

この項目では、ロリポップのオプション料金について解説します。

  1. 独自ドメインの取得・更新・移管料金
  2. 独自SSLの料金
  3. 設定代行サービスの料金

独自ドメインの取得・更新・移管料金

「新規でドメイン取得する場合」や「他社からドメイン移管する場合」は、以下の費用が発生します。

ドメインの種類取得料金更新料金移管料金
.com750 円1,728 円1,728 円
.net1,628 円1,628 円1,628 円
.org1,210 円1,848 円1,848 円
.mobi640 円2,400 円2,400 円
.jp2,035 円3,344 円3,344 円
日本語.jp1,518 円1,518 円1,518 円
.biz396 円1,738 円1,738 円
.info475 円2,029 円2,029 円
.in2,178 円2,178 円
.co.uk2,728 円
.org.uk2,728 円
.cc1,595 円3,278 円3,278 円
.bz3,278 円3,278 円3,278 円
.ws3,256 円3,256 円
.nu3,278 円
.com.cn3,278 円
.net.cn3,278 円
.org.cn3,278 円
.cn3,278 円
.us1,628 円1,628 円1,628 円
.tv4,378 円4,378 円4,378 円
.vc4,928 円4,928 円4,928 円
.la4,928 円4,928 円
.cx7,128 円
.me910 円2,728 円2,728 円
.co1,680 円3,828 円
.xxx10,780 円10,780 円
.asia160 円2,178 円2,178 円
.co.jp4,378 円4,378 円
.or.jp4,378 円4,378 円
.jpn.com1,628 円1,628 円1,628 円
.jp.net1,628 円1,628 円1,628 円
.pw760 円3,278 円
.in.net1,628 円1,628 円1,628 円
.voyage6,798 円6,798 円
.ventures6,798 円6,798 円
.training4,598 円4,598 円
.today396 円3,498 円
.tips3,498 円3,498 円
.technology3,498 円3,498 円
.systems3,498 円3,498 円
.support3,498 円3,498 円
.solutions3,498 円3,498 円
.singles4,598 円4,598 円
.shoes4,928 円4,928 円
.recipes6,798 円6,798 円
.plumbing4,928 円4,928 円
.photos3,498 円3,498 円
.photography3,498 円3,498 円
.management3,498 円3,498 円
.limo6,798 円6,798 円
.lighting3,498 円3,498 円
.land4,598 円4,598 円

ロリポップで使用する独自ドメインは、ムームードメインで取得します。

独自ドメインの取得方法は、以下の記事で解説しています。

独自SSLの料金

ロリポップが提供している、独自SSLは以下になります。

認証タイプSSL証明書料金
ドメイン認証Let’s Encrypt無料
GMOグローバルサイン株式会社提供のクイック認証SSL22,000円/年
企業認証GMOグローバルサイン株式会社提供の企業認証SSL65,780円/年
EV認証GMOグローバルサイン株式会社提供のEV SSL140,800円/年

個人サイトなら、無料の「Let’s Encrypt」で十分です。

設定代行サービス

設定代行サービスの解説画像

ロリポップでは、Webサイトの設定代行サービスが用意されています。

設定内容と料金は以下になります。

項目設定内容料金
初心者向けまとめて設定CMSインストール33,000円
メールアドレス作成
独自ドメイン設定
その他
WEBサイトの移転作業他社サーバーからのデータ移行16,500円
独自ドメイン設定
その他
WordPressの移転作業他社サーバーからのデータ移行33,000円
独自ドメイン設定
その他
メールデータの一括削除メールの一括削除8,250円/10メールアドレス毎
その他別途相談別途見積
ロリポップ-設定おまかせサポート

他社サーバーからの移転サービスが充実しています。

サーバー移転作業に不安のある方は、設定代行サービスを利用しましょう。

なお、手動で他社サーバーから移転する方法は、以下の記事で解説しています。

ロリポップの料金プランの質問集

料金のシミュレーション方法がわかりません。

簡単料金シミュレーターの画像

ロリポップの公式サイトでは、簡単料金シミュレーターが用意されています。

このツールを使用すれば、初回支払い額がわかります。

>>簡単料金シミュレーターに移動する

スタンダードプランは廃止されたのですか?

2023年5月のプラン改定で、一度廃止されました。

しかし、2023年10月にスタンダードプランは復活しました。

既存ユーザーからのリクエストが多かったためです。

詳しくは以下のページをご覧ください。

まとめ

今回は、ロリポップの料金プランを解説しました。

さくっと内容をまとめます。

料金プランのまとめ
  • 趣味目的の人には、ライトプランがおすすめ
  • 収益目的の人には、ハイスピードプランがおすすめ
  • ハイスピードプランは、他社サーバーと比較して安くて速い

ロリポップは、業界シェア2位を誇る人気のレンタルサーバーです。

レンタルサーバーはロリポップがおすすめです。

申し込み方法は、以下の記事で解説しています。

今回の内容は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次