WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

mixhostでのWordPressの始め方|クイックスタート

フェニック

mixhostでWordPressを始めたいけど、手順がわからないぞ?

今回はこのような疑問にお答えします。

mixhostでのWordPressの開設は簡単です。

クイックスタートがあるからです。

クイックスタートの解説画像

クイックスタートとは、サーバー契約するだけでWordPressが設定されるサポートです。

そこで今回は、クイックスタートを利用したmixhostでのWordPressの始め方を解説します。

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

mixhostとWordPressの概要

mixhostとWordPressの概要

この項目では、mixhostでWordPressを始める前に知っておくべき、基本情報を解説します。

  1. ブログ開設に必要なもの
  2. クイックスタート
  3. おすすめ料金プラン
  4. お友達紹介プログラム

ブログ開設に必要なもの

ブログ開設に必要なもの

ブログ開設に必要なものは、以下の3つです。

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン
  3. WordPress

レンタルサーバー

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、 サイト運営者に「サーバー」を貸し出すサービスのことです。

Shota

mixhostもレンタルサーバーです。

レンタルサーバーの解説画像

読者がWordPressを閲覧するまでの流れは、以下になります。

  • サイト運営者が、 WordPressのテキストや画像をレンタルサーバーに保存
  • レンタルサーバーは、プラウザからのリクエストに応じて情報を送信

レンタルサーバーにより、読者はプラウザを通してWordPressを閲覧することができます。

独自ドメイン

独自ドメインとは

独自ドメインとは、インターネット上の住所です。

ドメイン名はアルファベット、数字、記号などを組み合わせて作ります。

独自ドメインの例
  • phieonix-1647.com
  • phieonix-fight.net
  • phieonix.co.jp

WordPress

WordPressとは

WordPressはPHPというプログラミング言語で作られているCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一種です。

操作は直感的で分かりやすく、プログラミング知識がなくても短時間でブログを作ることができます。

クイックスタートとは

クイックスタートの解説画像

クイックスタートとは、WordPress開設作業をmixhostが自動設定してくれるサポートです。

WordPress開設までの作業は、以下になります。

項目WordPress開設作業
独自ドメインの取得自動
独自ドメイン設定自動
WordPressのインストール自動
独自ドメインのSSL化自動
WordPressのSSL化自動
独自ドメインの常時SSL化手動

クイックスタートを申請すると「独自ドメインの常時SSL化」以外は、自動設定されます。

Shota

初心者でも簡単にWordPressを開設できます。

クイックスタートは後から申請できない

クイックスタートの申請画面

クイックスタートを申請できるのは、サーバー契約時だけです。

契約後に申請することはできません。

WordPress開設作業に不安のある方は、契約時に必ずクイックスタートを申請しましょう。

おすすめ料金プラン

以下の表が、mixhostの料金プランの比較です。

スタンダードプレミアムビジネス
月額料金
(12ヶ月契約)
968円990円2,178円
更新料金
(12ヶ月契約)
2,178円3,278円5,478円
初期費用無料無料無料
無料お試し期間なしなしなし
30日間返金保証対応対応対応
永久無料ドメイン1個取得1個取得1個取得
ディスク容量無制限無制限無制限
データベース数
(MySQL)
無制限無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
メールアカウント無制限無制限無制限
アクセス数目安25,000PV/月100,000PV/月400,000PV/月
メモリ容量
(リソース共有)
8GB12GB16GB
vCPU
(リソース共有)
6コア8コア10コア
転送量無制限無制限無制限
ディスク種類 NVMe SSD NVMe SSD NVMe SSD
RAID構成RAID10RAID10RAID10
WebサーバーLiteSpeedLiteSpeedLiteSpeed
PHP動作モードLSAPILSAPILSAPI
高速化設定LiteSpeed CacheLiteSpeed CacheLiteSpeed Cache
通信プロトコルHTTP/3HTTP/3HTTP/3
無料独自SSL対応対応対応
自動バックアップ対応対応対応
WAF対応対応対応
メールサポート24時間受付24時間受付24時間受付
電話サポート未対応未対応未対応
チャットサポートAIによるレスポンズAIによるレスポンズAIによるレスポンズ
Zoomサポート未対応対応対応
優先サポート未対応対応対応
設定代行サービス未対応対応対応
簡単インストール対応対応対応
簡単引っ越し対応対応対応
プラン変更可能可能可能
アダルトサイト運営可能運営可能運営可能
ステージング機能未対応対応対応
サイトの複製未対応対応対応
セキュリティ強化未対応対応対応
スマートアップデート未対応対応対応
WordPress
簡単テンプレート
未対応対応対応
WordPress
移行サービス
未対応未対応対応
WordPress
高速化サービス
未対応未対応対応
mixhost-料金プラン

おすすめの料金プランは、スタンダードプランです。

理由は以下になります。

  • 月額料金が最も安い
  • 更新料金が最も安い
  • サーバースペックが十分

WordPress初心者は、スタンダードプランを選択しましょう。

なお、mixhostの料金プランについては、以下の記事で解説しています。

お友達紹介プログラム

お友達紹介プログラムの解説画像

お友達紹介プログラムとは、紹介用リンクから申し込むだけで2,000円割引される特典です。

契約期間と料金プランで、割引額に差はありません。

契約期間スタンダードプレミアムビジネス
3ヶ月2,000円割引2,000円割引2,000円割引
12ヶ月2,000円割引2,000円割引2,000円割引
36ヶ月2,000円割引2,000円割引2,000円割引
Shota

今回はお友達紹介プログラムを利用した契約方法を解説します。

お友達招待リンクから申し込む【2,000円割引】

mixhostでのWordPressの始め方|クイックスタート

mixhostでのWordPressの始め方|クイックスタート

mixhostでWordPressを開設する手順は、以下の通りです。

  1. mixhostとのサーバー契約
  2. マイページへのログイン方法の確認
  3. 登録したアカウント情報の確認
  4. WordPressにログイン
  5. WordPressにSSLを設定

mixhostにアクセスする

アクセスしたら【今すぐお申込み】をクリック

まずは、mixhostのトップ画面にアクセスします。

Shota

お友達紹介リンクからアクセスしましょう。

お友達招待リンクから申し込む【2,000円割引】

アクセスしたら【今すぐお申込み】をクリックしましょう。

【レンタルサーバー】を選択

【レンタルサーバー】を選択します。

料金プランを選択する

料金プランは【スタンダードプラン】を選択

料金プランは【スタンダードプラン】を選択しましょう。

契約期間を選択する

契約期間は【12ヶ月払い】または【36ヶ月払い】を選択

契約期間は【12ヶ月払い】または【36ヶ月払い】を選択します。

永久無料ドメインを取得できるからです。

対象ドメイン永久無料

12ヶ月以上の契約でご利用になれます。対象契約期間以外(12ヶ月未満)はご利用できません。

引用:mixhost-対象ドメイン永久無料&プレミアム以上で初回お支払い金額半額!
永久無料ドメインの解説画像

永久無料ドメインを取得するメリットは、以下の2点です。

  1. ドメインの取得料金が無料になる
  2. ドメインの更新料金が永久に無料となる

メリットはとても大きいです。

契約期間は【12ヶ月払い】または【36ヶ月払い】を選択しましょう。

永久無料ドメイン名を設定する

【新規ドメインを取得】を選択し、無料ドメイン名を設定する方法

【新規ドメインを取得】を選択し、永久無料ドメイン名を設定しましょう。

設定が完了したら【検索】をクリックします。

「~は取得可能です。」と表示された画像

取得可能なドメインを設定すると「~は取得可能です。」と表示されます。

【カートに追加】をクリックしましょう。

永久無料ドメイン名の決め方

Googleドメインでは、ドメイン名の決め方として以下のコツを提唱しています。

ドメイン名のコツ理由
長さは短いほど効果的覚えやすく入力も楽なため
わかりやすい一般的な単語正確に入力できるため
関連性のある単語を使う検索で見つけやすく、ビジネス内容を一目で理解できる
ブランド名を使う認知度が高まり、ウェブサイト訪問者の増加につながる
ウェブサイト名を使うドメイン名とは異なるサイトを開くとユーザーが混乱する
そこそこでよしとする完璧なドメイン名を思いつくまで時間がかかる
Shota

そこそこでよしとしましょう。

取得できる永久無料ドメインの種類

取得できる無料ドメインの種類

minhostで取得できる永久無料ドメインは、以下になります。

「.com」「.net」「.shop」「.org」「.biz」「.info」「.xyz」「.link」「.click」

「,com」「.net」など、メジャーなドメインがおすすめです。

「~は使用できません。」と表示された時の対応

「~は使用できません。」と表示された画面

既に設定したドメインが使用されています。

新たにドメイン名を設定しましょう。

Whois情報公開代行を設定する

「Whois情報公開代行」と表示されたら【カートに入れる】をクリックします。

Shota

mixhostの無料サービスなのでご安心ください。

【追加】をクリックすれば「Whois情報公開代行」は設定されました。

Whois情報公開代行とは

Whois情報公開代行とは

WHOIS情報公開代理とは、インターネット上に公開されるドメイン情報をmixhostが代理公開してくれるサービスです。

ドメイン情報には、個人情報も含まれます。

  • 登録者の名前、住所、電話番号
  • 登録日や契約終了日
  • ネームサーバー名
  • 管理を行うレジストラ

mixhostにWHOIS情報を代理公開してもらうことで、個人情報の漏洩を防ぐことできます。

WordPressクイックスタートを設定する

WordPressクイックスタートの設定方法①
WordPressクイックスタートの設定方法②

【WordPressクイックスタート】は、以下のように設定しましょう。

項目設定方法と解説
WordPressクイックスタート【利用する】にチェックを入れる
サイトタイトルブログ名を設定
⇒後から変更可能
ユーザー名WordPressのユーザー名を設定
⇒WordPressへのログインIDとなる
⇒例:Shota-Lab
パスワードWordPressのパスワードを設定
⇒半角英数字で設定
⇒例:gsjopsa89YTnb
「パスワード強度」が100にならなかった画面

パスワードは「パスワード強度」が100になるように設定します。

会員情報を登録する

会員情報の設定方法①
会員情報の設定方法②

【会員情報】は以下のように設定します。

項目設定方法と解説
会員情報【はじめてご利用の方】にチェックを入れる
種別【個人】にチェックを入れる
苗字を漢字で入力
名前を漢字で入力
姓(ローマ字)苗字をローマ字で入力
⇒例:Yamamoto
名(ローマ字)名前をローマ字で入力
⇒例:Taro
Japan
郵便番号自宅の郵便番号を入力
都道府県自宅の都道府県を入力
市区自宅の市区を漢字で入力
⇒例:大阪市浪速区
市区(ローマ字)自宅の市区をローマ字で入力
⇒例:Osaka-shi-naniwaku
町村自宅の町村を漢字で入力
⇒例:木津川一丁目
町村(ローマ字)自宅の町村をローマ字で入力
⇒例:kizugawa-1
番地自宅の番地を漢字で入力
⇒例:3番地11号
番地(ローマ字)自宅の番地をローマ字で入力
⇒例:3-11
会員情報の設定方法②
項目設定方法と解説
電話番号携帯電話の番号を入力
⇒例:09057444443
メールアドレスmixhostに登録するメールアドレスを入力
⇒メール認証で使用
⇒mixhost管理画面へのログインに使用
アカウントのセキュリティ-パスワードmixhostに登録するパスワードを入力
⇒mixhost管理画面へのログインに使用
⇒英大文字、英小文字、数字を組み合わせ8~64文字で設定
ニュースレターの購読チェックを入れる
【アカウントセキュリティ-パスワード】は「安全」と表示された画面

【アカウントのセキュリティ-パスワード】は「安全」と表示されたら設定成功です。

支払い方法を選択する

支払い方法の選択画面

支払い方法は、以下の3つから選択できます。

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. Paypal
Shota

今回はクレジットカードでの支払い方法を解説します。

クレジットカード情報の入力

クレジットカード情報の入力方法

クレジットカード情報は、以下のように入力します。

項目設定方法と解説
カード番号例:4509 4783 4229 5279
カードの説明例:VISAカード
有効期限例:09/27
セキュリティコード例:097

クーポンコードを入力する

クーポンコードの入力方法
クーポンコード

R355952EE4E4R

クーポンコードは、当サイトのクーポンコードを入力してください。

入力後【コードの有効化】をクリックしましょう。

フェニック

サーバー料金が2,000円割引されるよ!

サイドバーの【ご注文の概要】に、2,000円割引が適用されていることを確認しましょう。

申し込みを確定する

利用規約にチェックを入れ【お申込み】をクリック

利用規約にチェックを入れ【お申込み】をクリックします。

「お申込みが完了しました。」と表示された画面

「お申込みが完了しました。確認のメールが送信されますので、ご確認下さい。」と表示されたら、契約手続きは完了です。

【マイページ】をクリック

【マイページ】をクリックすると、mixhostのマイページ(管理画面)に移動できます。

mixhostの管理画面の画像

クイックスタートの設定を忘れた場合

クイックスタートの申請画面

サーバー契約時にクイックスタートの設定を忘れた場合は、自分でWordPressを開設する必要があります。

必要な設定は、以下の3つになります。

  1. WordPressのインストール
  2. 永久無料ドメインのSSL化
  3. 永久無料ドメインの常時SSL化

設定方法は、以下の記事で解説しています。

クイックスタートを忘れた場合

マイページへのログイン方法を確認する

まずはmixhostのログイン画面へ移動します。

\ mixhost /

会員情報で設定した「メールアドレス」と「アカウントのセキュリティ-パスワード」を入力します。

入力が完了したら【ログイン】をクリックしましょう。

これで、マイページ(管理画面)へのログイン方法の確認は完了です。

登録したアカウント情報を確認する

登録したメールアドレスに、mixhostから5通メールが届きます。

発信者件名
noreply@mixhost,jp【mixhost】ご登録完了のお知らせ
noreply@mixhost,jp【mixhost】お申込み受付完了のお知らせ
noreply@mixhost,jp【mixhost】ご請求金額のお知らせ
noreply@mixhost,jp【mixhost】ドメイン登録完了のお知らせ
~@~mixhost.comNew WordPress Site
【mixhost】ご登録完了のお知らせ
【mixhost】お申込み受付完了のお知らせ
【mixhost】ご請求金額のお知らせ
【mixhost】ドメイン登録完了のお知らせ
New WordPress Site

メール記載されている、以下のアカウント情報は大切に保管しましょう。

  1. mixhostへの登録メールアドレス
  2. 取得した永久無料ドメイン名
  3. WordPressのユーザー名

クイックスタートを設定しなかった場合

サーバー契約時にクイックスタートを設定しなかった場合は、mixhostから以下のメールが届きます。

発信者件名
noreply@mixhost,jp【mixhost】ご登録完了のお知らせ
noreply@mixhost,jp【mixhost】お申込み受付完了のお知らせ
noreply@mixhost,jp【mixhost】ご請求金額のお知らせ
noreply@mixhost,jp【mixhost】ドメイン登録完了のお知らせ
noreply@mixhost,jp【mixhost】 レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ

メール記載されている、以下のアカウント情報を大切に保管しましょう。

  1. 取得した永久無料ドメイン名
  2. cPanelのユーザー名
  3. cPanelのパスワード
  4. FTP接続情報

WordPressの管理画面にログインする

「New WordPress Site」のメールに記載されたURLをクリック

「New WordPress Site」のメールに記載されたURLをクリックします。

Shota

WordPressのログイン画面に移動します。

WordPressのログイン画面

WordPressクイックスタートを設定するで設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力し【ログイン】をクリックしましょう。

WordPressの管理画面の画像

これでWordPressの管理画面にログインできました。

WordPressの管理画面にログインできない場合はmixhostのWordPressにログインできない時の対策をご覧ください。

WordPressにSSLを設定する

WordPressに必要なSSLは、以下の3種類です。

SSL化の種類設定状況
永久無料ドメインのSSL化完了
WordPressのSSL化完了
永久無料ドメインの常時SSL化未完了

今回は設定が完了していない「無料ドメインの常時SSL化」を設定します。

SSL化とは?
SSL化(https)とは

SSLとは、ユーザーのブラウザとレンタルサーバーのデータ通信を暗号化することです。

プラウザの例
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Firefox
  • Safari

データ通信を暗号化することで、以下のリスクからユーザーを守ることができます。

  • WordPress(Webサイト、ブログ)のデータ改ざん
  • なりすましによる盗聴やデータの悪用
  • 個人情報やクレジットカード番号の漏えい

WordPressを安全に運営するためにも、SSL化は必須です。

SSL化されていないURLの画像
SSL化されていないURL
SSL化されたURL
SSL化されたURL

なおWordPressをSSL化すると、URLは以下のように変化します。

  • 「http://」が「https://」に変化
  • 「保護されていない通信」の表記が、鍵マークに変化
常時SSL化とは?

常時SSLとは、WordPress内の全てのURLをSSL化することです。

以下の方法で、WordPress内全てのURLをSSL化します。

常時SSL化の解説画像
  1. SSL化されていないURLにアクセスがあった場合、SSL化されたURLに遷移させる(常時SSL化)
  2. プラグインで、画像と内部リンクのURLをhttps化する

なお、現時点ではWordPressを開設したばかりなので、プラグインでのhttps化は不要です。

永久無料ドメインの常時SSL化設定

mixhostの管理画面にログインし、取得した無料ドメインをクリック

mixhostのマイページにログインし、取得した永久無料ドメインをクリックします。

【cPanelにログイン】をクリック

【cPanelにログイン】をクリックしましょう。

cPanelにログインしたら【ドメイン】をクリック

cPanelにログインしたら【ドメイン】をクリックします。

永久無料ドメインの右側に表示された【Force HTTPS Redirect】をオンに設定します。

「成功:Force HTTPS Redirect is enabled for the ~ domain.」と表示された

「成功:Force HTTPS Redirect is enabled for the ~ domain.」と表示されたら、常時SSL化は設定完了です。

永久無料ドメインへの常時SSL化の確認

アドレスバーに「http」から始まる無料ドメインのURLを入力

アドレスバーに「http」から始まる永久無料ドメインのURLを入力します。

入力後、URLに鍵マークが表示されたら常時SSL化は成功です。

Shota

お疲れ様でした。

お友達招待リンクから申し込む【2,000円割引】
クーポンコード

R355952EE4E4R

mixhostでのWordPressインストール後の初期設定

この項目では、WordPressインストール後の初期設定について解説します。

  1. WordPressの初期設定を完了させる
  2. LiteSpeed Cacheを設定する

WordPressの初期設定を完了させる

設定項目進捗度合い重要度
初期URLの確認完了
WordPressのSSL化設定完了
総合セキュリティプラグインの導入未完
WordPressのニックネームの変更未完
不要な初期プラグインの削除未完
WordPressのテーマ設定未完
WordPressの一般設定未完
WordPressの投稿設定未完
WordPressのディスカッション設定未完
WordPressのメディア設定未完
WordPressのパーマリンク設定未完
サンプルページの削除未完
プライバシーポリシーの設定未完
お問い合わせフォームの設置未完
アナリティクス、サーチコンソールとの連携未完
WordPressのプロフィール設定未完
WordPressのプラグイン設定未完
ブログ収益化ツールの導入未完

記事を書き始める前に、WordPressの初期設定が必要です。

初期設定が必要な理由
  1. WordPressのセキュリティを強化する
  2. ブログのSEOを強化する
  3. WordPress運営後の不具合を予防する

重要度の高いものから、じっくり設定しましょう。

WordPressの初期設定については、以下の記事で解説しています。

LiteSpeed Cacheを設定する

LiteSpeed Cacheの画像

LiteSpeed Cacheは、表示速度を向上させるプラグインです。

以下の5つの機能により、表示速度を高速化します。

  1. サーバーキャッシュを最適化
  2. 画像、HTML、CSS、Javascriptの圧縮
  3. 画像のWebP化
  4. WordPressとCDNの連携
  5. 無駄なデータの一括削除
Shota

mixhostはLiteSpeedサーバーを採用しているため、LiteSpeed Cacheを使うことができます。

LiteSpeed Cache設定後の表示速度

以下の表は、LiteSpeed Cache設定前後の表示速度の比較です。

項目モバイルのパフォーマンススコア
初期設定時の表示速度94.1点
LiteSpeed Cache設定後の表示速度99.3点

LiteSpeed Cacheによる高速化で、PageSpeed Insightsでのパフォーマンススコアが5.2点向上しました。

mixhostの表示速度
パフォーマンススコアの目安

パフォーマンススコアの目安は、以下になります。

90点以上高速
50~90点平均
50点未満低速
表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
表示速度の測定条件
  • 測定方法:PageSpeed Insightsにて測定
  • 評価指標:パフォーマンススコア
  • WordPressバージョン:6.2.2
  • WordPresssテーマ:Cocoon
  • コンテンツ:2.3Mの画像を3枚添付した投稿記事が2つ
  • 測定日、時間:平日の22時前後
  • 測定値:20回測定時の平均値を採用
  • 対象デバイス:モバイル
  • プラグイン:Wordfence Security、LiteSpeed Cache、All-in-One WP Migration
フェニック

WordPressインスール後は、必ずLiteSpeed Cacheを設定しよう。

設定方法は、以下の記事で解説しています。

mixhostのWordPressにログインできない時の対策

mixhostのWordPressにログインできない時の対策

この項目では、WordPressにログインできない時の対策を要因別に解説します。

要因対策
cPanelへのログイン方法が分からないメールからcPanelにログインする
「このサイトにアクセスできません」と表示されるWordPressのインストール完了を待つ
WordPressのログイン画面の場所が分からないアドレスバーにログイン画面のURLを入力する
WordPressのユーザー名が分からないデータベースからユーザー名を確認する
WordPressのパスワードが分からないログイン画面からパスワードを再設定する
「この接続ではプライバシーが保護されません」と表示される永久無料ドメインにSSL化を設定する

cPanelへのログイン方法が分からない

マイページからcPanelにログインしている画像

永久無料ドメインの常時SSL化設定のように、マイページからcPanelにログインできます。

Shota

今回はmixhostのメールから、cPanelにログインする方法を解説します。

mixhost契約後に送付されたメール画像

mixhostから契約後に送付された、以下のメールを確認します。

発信者noreply@mixhost.jp
件名【mixhost】レンタルサーバーアカウント設定完了のお知らせ
ログイン情報に記載された、コントロールパネルのURLをクリック

ログイン情報に記載された、コントロールパネルのURLをクリックします。

Shota

ユーザー名とパスワードをメモしておきましょう。

cPanelにログイン画面の画像

cPanelのログイン画面が表示されます。

ユーザー名とパスワードを入力し【ログイン】をクリックしましょう。

これでcPanelへのログインは完了です。

このサイトにアクセスできませんと表示される

「このサイトにアクセスできません。DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN」と表示された画面

WordPressにアクセスすると「このサイトにアクセスできません。DNS_PROBE_FINISHED_NXDOMAIN」と表示されることがあります。

これは、WordPressのインストールが完了していない時に表示されます。

10分ほど待機した後、再度アクセスすればWordPressにログインすることができます。

WordPressログイン画面の場所が分からない

WordPressのログイン画面のURLが記載されたメール

WordPressの管理画面にログインするのように、メールからWordPressにログインできます。

Shota

今回は、プラウザにURLを入力してWordPressにログインする方法を解説します。

プラウザのアドレスバーに「https://永久無料ドメイン名/wp-login.php」と入力します。

WordPressのログイン画面

WordPressへのログイン画面に移動します。

「ユーザー名」と「パスワード」を入力し【ログイン】をクリックしましょう。

WordPressの管理画面の画像

これでWordPressの管理画面にログインできました。

WordPressのユーザー名が分からない

WordPressのユーザー名とメールアドレスが分からない

ユーザー名またはメールアドレスは、WordPressの管理画面のログインIDとして使用します。

これらが不明な場合は、データベースにログインして特定します。

データベース名を確認する

cPanelにログインし【ファイルマネージャー】をクリック

cPanelにログインし【ファイルマネージャー】をクリックします。

ログインしたら【設定】をクリック

ログインしたら【設定】をクリックします。

【設定】の項目は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
ドキュメントルートログインするWordPressのドメインを選択
隠しファイルを表示チェックを入れる

設定が完了したら【Save】をクリックしましょう。

Shota

これでファイルマネージャー内の隠しファイルが表示されます。

ファイルマネージャー内の「wp-config.php」を選択し【View】をクリック

次にファイルマネージャー内の「wp-config.php」を選択し【View】をクリックしましょう。

wp-config.phpの画面

以下の3項目をメモします。

  1. データベース名
  2. データベースユーザー名
  3. データベースパスワード

データベースからユーザー名を特定する

cPanelから【phpMyAdmin】をクリックします。

調べたデータベース名をクリック

ログインしたら、先ほど調べたデータベース名をクリックします。

検索窓に「user」と入力

「Ctrlキー+F」をクリックし、検索窓を表示されます。

検索窓に「user」と入力しましょう。

「users」と表示されたリンクをクリック

「users」と表示されたリンクをクリックします。

「ユーザー名」と「メールアドレス」が表示されます。

WordPressのログイン画面

これらをログイン画面に入力すれば、WordPressにログインできます。

WordPressのパスワードが分からない

WordPressのログインパスワードが分からない

WordPressログイン画面のパスワードが分からない場合は、パスワードを再発行します。

STEP
「パスワードをお忘れですか?」をクリック
「パスワードをお忘れですか?」をクリック
STEP
ユーザー名またはメールアドレスを入力し【新しいパスワードを取得】をクリック
ユーザー名またはメールアドレスを入力し【新しいパスワードを取得】をクリック
STEP
メールに添付されたURLをクリック
メールに添付されたURLをクリック
STEP
パスワードを再設定し【パスワードを保存】をクリック
パスワードを再設定し【パスワードを保存】をクリック

これで作業完了です。

フェニック

今度はパスワードを忘れないように気をつけよう!

この接続ではプライバシーが保護されませんと表示される

「この接続ではプライバシーが保護されません。NET::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID」と表示された画面

WordPressにアクセスすると「この接続ではプライバシーが保護されません。NET::ERR_CERT_AUTHORITY_INVALID」と表示されることがあります。

これは、永久無料ドメインのSSL化が設定されていない場合に表示されます。

3種類のWordPressのSSL設定を確認する
  1. 永久無料ドメインのSSL化(未設定)
  2. WordPressのSSL化
  3. 永久無料ドメインの常時SSL化
Shota

永久無料ドメインのSSL化の設定方法を解説します。

永久無料ドメインのSSL化設定

cPanelにログインし【セキュリティ】⇒【SSL/TLSステータス】をクリック

cPanelにログインし【セキュリティ】⇒【SSL/TLSステータス】をクリックします。

ドメインにチェックを入れて【AutoSSLを実行】をクリック

ドメインにチェックを入れて【AutoSSLを実行】をクリックします。

「成功:The AutoSSL check has completed.The page will refresh in 5 second.」と表示された画面

「成功:The AutoSSL check has completed.The page will refresh in 5 second.」と表示されたら、SSL化は完了です。

再度WordPressにアクセスすれば、ログインすることができます。

まとめ

今回は、mixhostでのWordPressの始め方を解説しました。

さくっと内容を振り返ります。

mixhostでのWordPressのまとめ
  • お友達紹介リンクから申し込むと、2,000円割引される
  • プランは、スタンダードプランを選択する
  • 12ヶ月以上で契約し、永久無料ドメインを取得する
  • クイックスタートを利用する

当サイトの「お友達紹介リンク」と「クーポンコード」を利用してお得に契約しましょう。

お友達招待リンクから申し込む【2,000円割引】
クーポンコード

R355952EE4E4R

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次