WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

エックスサーバーへの登録・申し込み方法|無料期間の利用者向け

エックスサーバーへの登録・申し込み方法|無料期間の利用者向け
フェニック

エックスサーバーに申し込みたいけど、無料期間を利用したいな。

今回はこのような疑問にお答えします。

エックスサーバーの無料期間(10日間)を利用するには、クイックスタートを利用せずに申し込む必要があります。

この記事でわかること
  • エックスサーバーへの登録・申し込み方法(無料お試し期間あり)
  • クイックスタートと通常の申し込み方法の違い
  • WordPressの開設手順

上記の内容を詳しく解説します。

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

事前に口コミを知りたい方にはエックスサーバーの評判とメリット・デメリットの記事もおすすめです。

当サイトのお友達紹介リンクからサーバーに申し込むと、月額料金が最大10,000円割引されます。

  • 6ヶ月契約:3,000円割引
  • 12ヶ月契約:5,000円割引
  • 24ヶ月契約:7,500円割引
  • 36ヶ月契約:10,000円割引
割引は料金支払い時に適用される

割引は料金支払い時に適用されます。

安く契約したい方は、紹介リンクをご利用ください。

エックスサーバーにお友達紹介リンクから申し込む【最大10.000円割引】

紹介リンクについては、以下の記事でも解説しています。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

エックスサーバーで無料期間・試用期間を利用する方法

エックスサーバーで無料お試し期間(10日間)を利用するには、クイックスタートを利用せずにサーバー契約する必要があります。

クイックスタートとは、WordPress開設に必要な作業をエックスサーバーが自動設定してくれるサービスです。

クイックスタートと通常の申し込み方法の違い

クイックスタートと通常の申し込み方法の違いは、以下になります。

違いクイックスタート通常の申し込み方法
無料お試し期間なし10日間
料金の支払い方法クレジットカードのみクレジットカード
翌月後払い(コンビニ/銀行)銀行振込
ペイジー
コンビニ払い
翌月後払い(コンビニ/銀行)
独自ドメインの取得自動手動
永久無料ドメインの取得自動手動
独自ドメインの設定自動手動
WordPressのインストール自動手動
常時SSL化設定自動手動

通常の申し込み方法は、無料お試し期間(10日間)を利用できますが、WordPressの開設は自分で設定する必要があります。

WordPressの開設に不安がある方は、クイックスタートを利用しましょう。

クイックスタートでの申し込み方法は、以下の記事で解説しています。

通常の申し込み方法の料金

スタンダードプレミアムビジネス
月額料金
(12ヶ月契約)
1,100円
 880円
2,200円
1,760円
4,400円
3,520円
初期費用無料無料無料
無料お試し期間10日間10日間10日間
ディスク容量300GB400GB500GB
ディスク種類NVMe SSDNVMe SSDNVMe SSD
RAID構成RAID10RAID10RAID10
WebサーバーApache + NGINXApache + NGINXApache + NGINX
PHP動作モードFast CGIFast CGIFast CGI
通信プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2
転送量無制限無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
メールアカウント無制限無制限無制限
データベース数
(MySQL/MariaDB)
無制限無制限無制限
FTPアカウント無制限無制限無制限
無料独自SSL対応対応対応
オプション独自SSL3種類対応3種類対応3種類対応
自動バックアップ14日分14日分14日分
WAF対応対応対応
Webフォント対応(モリサワ)対応(モリサワ)対応(モリサワ)
メールサポート24時間受付24時間受付24時間受付
電話サポート平日10:00~18:00平日10:00~18:00平日10:00~18:00
設定代行サービス対応(有料)対応(有料)対応(有料)
無料設定代行未対応未対応3回/月
独自ドメイン
永久無料特典
11種類から選択12種類から選択16種類から選択
永久無料特典の条件12ヶ月以上で契約なしなし
独自ドメイン
1年無料特典
最大20個取得可能最大20個取得可能最大20個取得可能
簡単インストール対応対応対応
簡単移行対応対応対応
プラン変更可能可能可能
アクセス解析ツール対応対応対応
メーリングリスト20件まで30件まで40件まで
メールマガジン10件まで15件まで20件まで
メールセキュリティ対応対応対応
メール自動返信対応対応対応
Web改ざん検知未対応未対応1サイト対応
管理者ユーザー設定未対応未対応対応
メモリ容量
(リソース保証)
8GB12GB16GB
vCPU
(リソース保証)
6コア8コア10コア
エックスサーバー-料金

クイックスタートと通常の申し込み方法では、料金に違いはありません。

おすすめの料金プランはスタンダードプランです。

理由は以下の5点です。

  1. 月額料金が最も安い
  2. 無料サービスが充実
  3. セキュリティ機能が充実
  4. サポート体制が充実
  5. サーバースペックが十分

通常の申し込み方法の場合も、スタンダードプランを利用しましょう。

料金プランについては、以下の記事で詳しく解説しています。

通常の申し込み方法でWordPressを開設する手順

通常の申し込み方法でWordPressを開設する手順

エックスサーバーの通常の申し込み方法で、WordPressを開設する手順は以下になります。

  1. エックスサーバーに登録・申し込み
  2. 独自ドメインの取得
  3. 独自ドメインの設定
  4. WordPressのインストール
  5. WordPressの常時SSL化
  6. 料金の支払い(サーバー契約する場合)
  7. 取得したドメインを永久無料に切り替え

料金の支払いまで、無料お試し期間中(10日間)に設定する必要があります。

Shota

当サイトでは全ての手順を解説しています。ご安心ください。

エックスサーバーでは無料お試し期間中に解約可能

無料お試し期間中に、エックスサーバーが合わないと判断すればいつでも解約可能です。

  • 解約料金は一切発生しない
  • 解約手続きも簡単
エックスサーバーの無料期間中の解約方法

そのため、安心してエックスサーバーの無料期間を利用できます。

エックスサーバーの無料期間中の解約方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーと最安値で契約する方法

以下の条件で契約すれば、最安値で契約することができます。

契約方法理由
スタンダードプランで契約する月額料金が最も安い
12ヶ月以上の期間で契約する割引キャンペーンが適用される
永久無料ドメインを取得できる
契約期間が長いほど月額料金は安くなる
友達紹介リンクから申し込む6ヶ月契約:3,000円割引
12ヶ月契約:5,000円割引
24ヶ月契約:7,500円割引
36ヶ月契約:10,000円割引
Shota

お友達紹介リンクは、当サイトのリンクをご利用ください。

お友達紹介リンクから申し込む【最大10.000円割引!】

エックスサーバーのキャンペーンについては、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーへの登録・申し込み方法

エックスサーバーへの登録・申し込み方法

この項目では無料お試し期間(10日間)を利用するために、通常の申し込み方法の手順を解説します。

  1. 料金プランの選択
  2. 個人情報を入力する
  3. メールに添付された確認コードの入力
  4. SMS・電話認証により本人確認

料金プランを選択する

エックスサーバーのトップ画面に移動し【お申し込み】をクリック

まずエックスサーバーのトップ画面に移動し【お申し込み】をクリックします。

お友達紹介リンクから申し込む【最大10.000円割引!】
【10日間無料お試し 新規お申込み】をクリック

【10日間無料お試し 新規お申込み】をクリックします。

料金プランの選択方法①
項目設定方法
サーバーID【自動選択】をクリックし、好みのIDに書き換える
⇒例:phronix101009
プランスタンダードプランを選択

サーバーIDは、初期ドメインになります。

初期ドメインの解説画像

初期ドメインとは、サーバーIDがドメインとなったものです。

初期ドメインは、以下の用途で使用します。

サーバーパネルへのログイン画面
サーバーパネルへのログイン画面
  • サーバーパネルへのログインID
  • WordPressのドメイン
  • メールアドレスのドメイン
  • FTPサーバー接続時のユーザー名

サーバーIDは変更できないので、慎重に設定しましょう。

初期ドメインの決め方については、以下の記事で解説しています。

料金プランの選択方法①
項目設定方法
WordPressクイックスタート【利用する】のチェックを外す
⇒10日間の無料期間を体験するため

設定が終わったら【Xserverアカウントの登録へ進む】をクリックしましょう。

個人情報を入力する

個人情報の入力画面①
個人情報の入力画面②

以下の個人情報を入力します。

  • メールアドレス:本人確認で使用する
  • パスワード:エックスサーバーへのログインパスワードを設定する
  • 登録区分:個人を選択
  • 名前
  • 名前のフリガナ
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • インフォメーションメールの配信:チェックを入れなくてよい
個人情報の入力画面③

個人情報の入力が終わったら【次へ進む】をクリックしましょう。

メールに添付された確認コードを入力する

メールに添付された確認コードを入力する

登録したメールアドレスに、確認コード(6桁の数字)が添付されています。

エックスサーバーの申し込み画面に、確認コードを添付し【次へ進む】をクリックします。

SMS・電話認証により本人確認を行う

【SMS・電話認証へ進む】をクリック

【SMS・電話認証へ進む】をクリックします。

SMS・電話認証の設定画面①
項目設定方法
取得する電話番号を入力する携帯の電話番号を入力
取得方法を選択する【テキストメッセージで取得(SMS)】を選択

設定が完了したら【認証コードを取得する】をクリックしましょう。

SMS・電話認証の設定画面②

携帯電話のショートメールに認証コード(5桁の数字)が届きます。

エックスサーバーの申し込み画面に貼り付けて【認証して申し込みを完了する】をクリックします。

「お申し込みが完了しました。」と表示された画面

「お申し込みが完了しました。」と表示されたら、エックスサーバーへの登録・申し込みは完了です。

Xserverアカウントに自動でログインできます。

エックスサーバーに登録・申し込みが終わった後は?

エックスサーバー登録・申し込み後の設定

エックスサーバーの登録情報を確認する

エックスサーバーから届いたメールの画像①
エックスサーバーから届いたメールの画像②
エックスサーバーから届いたメールの画像③
エックスサーバーから届いたメールの画像④

登録したメールアドレスに、以下のメールが届きます。

件名【Xserverアカウント】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]
メールアドレスsupport@xserver.ne.jp

エックスサーバーのアカウント情報が記載されているので、大切に保管しましょう。

メール内容内容の解説
XserverアカウントIDXserverアカウントのログイン時にIDとして使用
メールアドレスXserverアカウントのログイン時にIDとして使用
XserverアカウントパスワードXserverアカウントのログイン時にパスワードとして使用
サーバーIDサーバーパネルのログイン時にIDとして使用
サーバーパネルパスワードサーバーパネルのログイン時にパスワードとして使用
試用期間中の機能制限①メール機能は利用できない
②FTPアカウントを追加できない
FTPホスト名(FTPサーバー名)FTPサーバーとの接続時にホスト名として使用
FTPユーザー名(FTPサーバー名)FTPサーバーとの接続時にユーザー名として使用
FTPパスワードFTPサーバーとの接続時にパスワードとして使用

Xserverドメインで独自ドメインを取得する

エックスサーバードメインで独自ドメインを取得する
Xserverドメイン

WordPressの開設には、独自ドメインの取得が必要です。

Xserverドメインで独自ドメインを取得すると、WordPressを簡単に開設できます。

Xserverドメインでの独自ドメインの取得方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する

独自ドメイン設定とは①

独自ドメイン設定とは、取得した独自ドメインとサーバーのIPアドレスを紐づけることです。

独自ドメイン設定とは②

独自ドメインを設定することで、サーバー内にフォルダが作成され以下のことが可能になります。

  1. WordPressのインストール
  2. Webサイトのアップロード
  3. メールアカウントの作成

エックスサーバーでWordPressをインストールするには、独自ドメイン設定が必要です。

設定方法は以下の記事で解説しています。

エックスサーバーからワードプレスをインストールする

サーバーパネルの画面

エックスサーバーでWordPressをインストールする場合、簡単インストール機能を活用します。

エックスサーバーの簡単インストールとは

簡単インストールとは、WordPressのインストールを簡略化できる機能です。

簡単インストールを利用することで、以下の設定を簡略化できます。

  • データベースの作成
  • エックスサーバーからWordPressのダウンロード
  • サーバーへのWordPressのアップロード
  • WordPressとデータベースの連携
  • WordPressの基本情報の設定

WordPressは簡単インストール機能で、インストールしましょう。

設定方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーのワードプレスにSSL化を設定する

SSL化されていないURLの画像
SSL化されていないURL
SSL化されたURL
SSL化されたURL

SSLとは、ユーザーのブラウザとサーバー間のデータ通信を暗号化する技術のことです。

プラウザの例
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Firefox
  • Safari
ワードプレスのSSL化(https)とは

Web上のデータ通信は、第三者によって傍受されるリスクがあります。

WordPressにSSL化を設定すると、第三者がデータを傍受しても解読できません。

そのため、個人情報の流出やデータの改ざんを回避できます。

エックスサーバーでSSL化する方法は、以下の記事で解説しています。

無料お試し期間内に料金の支払いを完了させる

無料お試し期間内に料金の支払いを完了させる

無料お試し期間を体験し、エックスサーバーとの契約を決めたら料金の支払いを完了させましょう。

Xserverアカウントの管理画面から【料金支払い】をクリック

料金の支払いは、Xserverアカウントから完了させます。

支払い方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーへの支払い方法

独自ドメインを永久無料ドメインに切り替える

エックスサーバーと以下の契約をした場合、取得済みの独自ドメインを永久無料ドメインに切り替えることができます。

  • スタンダードプランと12ヶ月以上の期間で契約
  • プレミアムプランまたは、ビジネスプランと契約
フェニック

永久無料ドメインはとってもお得だよ!

永久無料ドメインのメリット
  • 独自ドメインの購入費用:無料
  • 独自ドメインの更新費用:永久無料

契約条件が当てはまる方は、永久無料ドメインに切り替えましょう。

切り替え方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーへの登録・申し込み方法の質問集

エックスサーバーのワードプレスでホームページを作成できますか?

作成可能です。

ワードプレスをインストール後、以下の設定を実施しましょう。

  1. WordPressテーマを設定する
  2. メールアドレスを作成する

詳しくはエックスサーバーでホームページを作成する方法で解説しています。

エックスサーバーへの支払い手数料はいくらですか?

支払い方法によって異なります。

支払い方法手数料
クレジットカード無料
翌月後払い(コンビニ/銀行)無料/有料(決済方法により異なる)
コンビニ払い有料
銀行振込有料
ペイジー無料

手数料が無料で即時決済される「クレジットカード」での支払いがおすすめです。

エックスサーバーへの登録・申し込み方法のまとめ

今回はエックスサーバーへの「通常の申し込み方法の手順」を解説しました。

さくっと内容をまとめます。

まとめ
  • 無料お試し期間(10日間)を利用する場合、クイックスタートを利用できない
  • 無料お試し期間中に解約可能
  • 登録・申し込み時に【クイックスタート】にチェックを入れない

さっそくエックスサーバーでWordPressを始めてみましょう。

Shota

当サイトのお友達紹介リンクからお得に契約してください。

お友達紹介リンクから申し込む【最大10.000円割引!】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次