WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

ロリポップでのWordPressの始め方【初心者向け】

【2022年最新】ロリポップでのWordPressブログの始め方
フェニック

ロリポップでワードプレスを始めたいけど、手順を教えてほしいよ!

今回はこのようなお悩みにお答えします。

ロリポップでのWordPressの開設は簡単です。

簡単インストール機能があるためです。

そこで今回はロリポップとの契約方法と、WordPressの開設方法を解説します。

画像たっぷり使い解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

まだサーバー未契約の方にはロリポップハイスピードプランの評判とデメリットの記事もおすすめです。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

ロリポップとWordPressの概要

ロリポップとWordPressの概要

この項目では、ロリポップでワードプレスの概要を解説します。

  1. ブログ開設に必要なもの
  2. おすすめ料金プラン
  3. ロリポップのWordPressは重い?

ブログ開設に必要なもの

ブログ開設に必要なもの

ブログ開設に必要なものは、以下の3つです。

  1. レンタルサーバー
  2. 独自ドメイン
  3. WordPress

レンタルサーバー

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、 サイト運営者に「サーバー」を貸し出すサービスのことです。

Shota

ロリポップもレンタルサーバーです。

レンタルサーバーの解説画像

読者がWordPressを閲覧するまでの流れは、以下になります。

  • サイト運営者が、 テキストや画像などをレンタルサーバーに保存
  • レンタルサーバーはプラウザのリクエストに応じて、保存している情報を送信

レンタルサーバーの働きにより、読者はプラウザを通してWordPressを閲覧することができます。

独自ドメイン

独自ドメインとは

ドメインとは、インターネット上の住所です。

ドメイン名はアルファベット、数字、記号などを組み合わせて作ります。

ドメインの中でも、独自に取得したドメインのことを独自ドメインと呼びます。

独自ドメインの例
  • pheonix-2023.com
  • peach-1098.net
  • moro-fight.co.jp

WordPress

WordPressとは

WordPressはPHPというプログラミング言語で作られたCMS(コンテンツマネジメントシステム)の一種です。

操作は直感的で分かりやすく、プログラミング知識がなくても短時間でブログを作ることができます。

エコノミープランはWordPressをインストールできない
ロリポップ-ご利用料金

ロリポップでWordPressを運営する方は、エコノミー以外のプランを選択しましょう。

エコノミープランでは、MySQL5(データベース)を利用できないためです。

MySQL5を利用できないと、WordPressをインストールできません。

よって、エコノミー以外のプランを選択します。

Shota

今回はエコノミープラン以外を比較します。

ライトスタンダードハイスピードエンタープライ
月額料金
(12ヶ月契約)
418円770円990円2,365円
更新料金
(12ヶ月契約)
418円770円990円2,365円
初期費用無料無料無料無料
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間
永久無料ドメイン
(ドメインずっと無料)
未対応未対応2個取得2個取得
ディスク容量200GB300GB400GB1200GB
ファイル数上限300,000500,000500,0001,000,000
データベース数
(MySQL5)
150無制限無制限
マルチドメイン100200無制限無制限
サブドメインドメイン毎に300ドメイン毎に500無制限無制限
メールアカウント無制限無制限無制限無制限
メールアドレス
の容量
5GB5GB20GB20GB
ディスク種類SSDSSDSSDSSD
RAID構成RAID10RAID10RAID10RAID10
WebサーバーApacheApacheLiteSpeedLiteSpeed
PHP動作モード CGI版/モジュール版 CGI版/モジュール版LSAPILSAPI
高速化設定ロリポップ!アクセラレータロリポップ!アクセラレータLiteSpeed CacheLiteSpeed Cache
通信プロトコルHTTP/2HTTP/2HTTP/2HTTP/2
転送量無制限無制限無制限無制限
無料独自SSL対応対応対応対応
オプション独自SSL3種類対応3種類対応3種類対応3種類対応
自動バックアップ未対応未対応約1週間分約1週間分
WAF対応対応対応対応
Webフォント未対応未対応未対応未対応
メールサポート48時間以内に返信48時間以内に返信24時間以内に返信24時間以内に返信
電話サポート未対応平日10:00~18:00平日10:00~18:00平日10:00~18:00
チャットサポート平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30
設定代行サービス対応(有料)対応(有料)対応(有料)対応(有料)
簡単インストール対応対応対応対応
簡単引っ越し対応対応対応対応
プラン変更可能可能可能可能
アクセス解析ツール対応対応未対応未対応
メーリングリスト5件まで10件まで20件まで30件まで
メールマガジン5件まで10件まで20件まで30件まで
WebDAV対応対応未対応未対応
php.iniの編集CGI版なら可能CGI版なら可能不可不可
メールセキュリティ対応対応対応対応
メール自動返信対応対応対応対応
メール転送対応対応対応対応
Web改ざん検知対応対応対応対応
メモリ容量
(リソース共有)
非公開非公開非公開非公開
vCPU
(リソース共有)
非公開非公開非公開非公開
ロリポップ-ご利用料金

おすすめの料金プランは、以下になります。

利用目的おすすめプラン
趣味ブログライト
アフィリエイトブログハイスピード

趣味ブログの運営

趣味ブログを運営する方には、ライトプランがおすすめです。

ライトプランがおすすめの理由

理由は以下になります。

  • 料金が最安値
  • 趣味ブログとしてはスペックは十分
  • メールサポートを利用できる

趣味ブログを運営する方は、料金が安いライトプランを利用しましょう。

Shota

この記事ではハイスピードプランの契約方法を解説しています。

ライトプランの申し込み方法は、以下の記事をご覧ください。

アフィリエイトブログの運営

アフィリエイトブログを運営する方には、ハイスピードプランがおすすめです。

ハイスピードプランがおすすめの理由

理由は以下になります。

  • 永久無料ドメインを取得できる
  • 表示速度が業界最高速
  • 電話サポートを利用できる

収益目的でブログ運営する方は、表示速度が速いハイスピードプランと契約しましょう。

フェニック

この記事ではハイスピードプランの契約方法を解説してるよ!

料金プランについては、以下の記事でも解説しています。

ロリポップのWordPressは重い?

「ロリポップ 」でGoogle検索すると、関連キーワードに「ロリポップ ワードプレス 重い」と表示されます。

過去のWordPressは重かったようですが、現在は高速なサーバーに生まれ変わりました。

ロリポップ!アクセスレータ
ロリポップ!アクセスレータ
LiteSpeed Cacheの画像
LiteSpeed Cache
料金プラン高速化技術表示速度
ライトロリポップ!アクセスレータの導入高速
スタンダード
ハイスピードLiteSpeedサーバーの導入、LiteSpeed Cacheに対応超高速
エンタープライ

「ハイスピードプラン」「エンタープライズプラン」の表示速度は、超高速になります。

最新のLiteSpeedサーバーの導入し、LiteSpeed Cache高速化プラグイン)を利用できるからです。

スマホのページ表示速度
スマホの表示速度
パソコンのページ表示速度
パソコンの表示速度

「ハイスピードプラン」「エンタープライスプラン」では、PageSpeed Insightsで100点を叩き出すことが可能です。

ロリポップはWordPressが軽く、表示速度が高速なサーバーです。

ロリポップでのWordPressの始め方

ロリポップでのWordPressの始め方

この項目では、ロリポップとの契約方法とワードプレスの開設方法を解説します。

  1. 料金プランを選択する
  2. アカウント情報を登録する 
  3. SMS認証を行う
  4. 個人情報を入力する
  5. 料金の支払いを完了させる
  6. ムームードメインのドメイン情報を認証する
  7. WordPressをインストールする
  8. WordPressにSSL化を設定する

料金プランを選択する

まずは、ロリポップ公式サイトにアクセスします。

ロリポップ公式サイトに移動したら【お申込み】をクリック

公式サイトに移動したら【お申込み】をクリックします。

ロリポップ公式サイトから料金プランを選択する

料金プランは、ハイスピードプランを選択しましょう。

Shota

ハイスピードプラン以外の契約方法は、以下の解説しています。

その他のプランの契約方法

アカウント情報を登録する

ロリポップにアカウント情報を入力する①

アカウント情報を登録します。

項目入力方法と解説
ロリポップ!のドメイン例:phenix.lolitapunk.jp
⇒ロリポップ管理画面のログイン時に使用する
⇒好みのURLに設定してOK
パスワード例:lpoi3A)gjrdosp
⇒8文字以上
⇒アルファベットの大文字・小文字・数字・記号を組み合わせる
連絡先メールアドレスロリポップから連絡を受け取るメールアドレスを入力
Excelに入力したパスワード

パスワードはExcelに入力して、コピペすると安全です。

文字数の多い、安全なパスワードを正確に設定できるからです。

フェニック

Excelは必ず保存してね!

ロリポップ!のドメインとは

ロリポップへのログイン画面
ロリポップへのログイン画面

「ロリポップ!のドメイン」は、ロリポップの管理画面のログインに使用します。

ロリポップと契約後に無料で取得できます。

ロリポップ初期ドメインの解説画像

「ロリポップ!のドメイン」は全部で108種類あるので、好きなドメインを選択しましょう。

ロリポップ!のドメインの一覧

angry.jp、babyblue.jp、babymilk.jp、backdrop.jp、bambina.jp、bitter.jp、blush.jp、boo.jp、boy.jp、boyfriend.jp、ufferin.jp、but.jp、candypop.jp、capoo.jp、catfood.jp、cheap.jp、chicappa.jp、chillout.jp、chips.jp、chowder.jp、chu.jp、ciao.jp、cocotte.jp、coolblog.jp、cranky.jp、cutegirl.jp、daa.jp、deca.jp、deci.jp、digick.jp、egoism.jp、fakefur.jp、fem.jp、flier.jp、floppy.jp、fool.jp、frenchkiss.jp、girlfriend.jp、girly.jp、gloomy.jp、gonna.jp、greater.jp、hacca.jp、heavy.jp、her.jp、hiho.jp、hippy.jp、holy.jp、hungry.jp、icurus.jp、itigo.jp、jellybean.jp、kikirara.jp、kill.jp、kilo.jp、kuron.jp、littlestar.jp、lolipop.jp、lolitapunk.jp、lomo.jp、lomographer.jp、lovepop.jp、lovesick.jp、main.jp、mods.jp、mond.jp、mongolian.jp、moo.jp、namaste.jp、nikita.jp、nobushi.jp、noor.jp、oops.jp、parallel.jp、parasite.jp、pecori.jp、peewee.jp、penne.jp、pepper.jp、perma.jp、pigboat.jp、pinoko.jp、pucchimoni.jp、punyu.jp、pupu.jp、pussycat.jp、pya.jp、raindrop.jp、readymade.jp、sadist.jp、schoolbus.jp、secret.jp、staba.jp、stripper.jp、sub.jp、sunnyday.jp、thick.jp、tonkotsu.jp、under.jp、upper.jp、velvet.jp、verse.jp、versus.jp、 vivian.jp、watson.jp、weblike.jp、whitesnow.jp、zombie.jp

また「ロリポップ!のドメイン」を使い、WordPressを作ることも可能です。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

永久無料ドメインの設定

ロリポップにアカウント情報を入力する②
項目入力方法と解説
無料で「独自ドメイン」を取得するチェックを入れる(重要)
取得する独自ドメイン例:shotagorigori.com
⇒WordPressブログのURLを入力
ムームードメインのユーザー登録「初めてご利用の方」を選択
ムームーID(メールアドレス)ロリポップに登録したメールアドレスを入力
ムームードメイン パスワード例:ytiogj3A)gjrdosp
⇒8文字以上
⇒アルファベットの大文字・小文字・数字・記号を組み合わせる
ロリポップの規約「同意する」にチェックを入れる
ロリポップにアカウント情報を入力する③

設定が完了したら【同意して本人確認へ】をクリックしてください。

「無料で独自ドメインを取得する」にはチェックを入れる

【無料で独自ドメインを取得する】にはチェックを入れる

「無料で独自ドメインを取得する」にはチェックを入れましょう。

メリットは、以下の2点です。

  1. 永久無料ドメインを取得できる
  2. 独自ドメイン設定の作業が不要になる

メリットが多いので、必ずチェックを入れましょう。

永久無料ドメインとは
永久無料ドメインの解説画像

取得料金が無料、更新料金が永久無料になる独自ドメインのことです。

永久無料ドメインの選び方

永久無料ドメインは、以下から選択できます。

.com / .jp / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink /.ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks

永久無料対象の独自ドメイン

「com」「net」「info」などメジャーなものが、おすすめです。

なお、ロリポップの永久無料ドメインについては、以下の記事で解説しています。

SMS認証を行う

SMS認証とは、携帯電話のショートメールを利用して本人確認することです。

SMS認証による本人確認の設定方法
項目入力方法と解説
SMS認証による本人確認携帯電話の番号を入力
⇒この番号にSMS認証コードが届く
認証コードを送信するクリックする
携帯電話に4桁の認証コードが送付

【認証コードを送信する】をクリックすると、携帯電話に4桁の数字の認証コードが送付されます。

認証コードを入力して【認証する】をクリック

認証コードを入力して【認証する】をクリックしてください。

個人情報の入力方法①
個人情報の入力方法①

【SMS認証が完了しました】と表記されれば、本人確認は完了です。

個人情報を入力する

個人情報の入力方法①
個人情報の入力方法①
項目入力方法と解説
名前本名を入力
名前(ローマ字)例:Yamada Taro
生年月日例:1992/01/01
個人情報の入力方法②
個人情報の入力方法②
項目入力方法と解説
日本(Japan)
郵便番号例:8100081
都道府県該当する都道府県を選択
市区例:福岡市中央区
町村地番例:天神2丁目7番21号
建物名・部屋番号例:天神プライム 8F
⇒記入は任意
個人情報の入力方法③
個人情報の入力方法③
項目入力方法と解説
市区(ローマ字)例:chuo-ku Fukuoka-shi
町村地番(ローマ字)例:2-7-21 Tenjin
建物名・部屋番号(ローマ字)例:Tenjin Prime 8F
⇒記入は任意
電話番号 例:0000000000

これで個人情報の入力は完了です。

料金の支払いを完了させる

続いて契約期間を設定し、サーバー料金を支払います。

契約期間の設定

契約期間の確認①
項目入力方法と解説
契約期間(自動更新設定)12ヶ月以上を選択
⇒永久無料ドメインを取得できる
⇒契約期間が1ヶ月延長される
⇒契約の更新が自動設定される
永久無料ドメインの取得には12ヶ月以上の契約が必要
永久無料ドメインの解説画像

永久無料ドメインの取得条件は、以下になります。

  • ハイスピード、エンタープライズのいずれかのプランで契約
  • 12か月以上の契約期間で契約
  • 12か月以上の自動更新の設定

永久無料ドメインの取得する方は、12ヶ月以上の期間で契約しましょう。

12ヶ月以上の契約で契約期間が1ヶ月延長される
契約期間の設定画面
契約期間の設定画面
  • 「無料で独自ドメインを取得する」を利用する場合、契約期間は12ヶ月以上でのご契約となり、自動更新設定が設定されます。
  • 契約後に自動更新設定を解除された場合、次回更新時より独自ドメインの利用料金が発生するためご注意ください。
  • 自動更新設定のご利用により契約期間1ヶ月無料延長が適用されます。

契約期間を12ヶ月以上に設定することで、契約期間が1ヶ月延長されます。

契約日契約満了日契約延長期間
2024年1月20日2025年2月20日1ヶ月
フェニック

とってもお得だね!

Shota

特別な事情がない限り、契約期間は12ヶ月に設定しましょう。

ロリポップの特典については、以下の記事でも解説しています。

クレジットカード情報の入力

クレジットカード情報の入力方法
項目入力方法と解説
クレジットカード番号例:9999000088887777
⇒ハイフンなしの半角数字で入力
クレジットカード有効期限例:7月/2025年
セキュリティコード例:980
⇒クレジットカード裏面に記載されているコードを入力

WordPress同時インストールと有料オプション

WordPressの自動インストールの設定方法
項目入力方法と解説
WordPress同時インストールチェックを入れない
⇒すぐにブログ名などの設定が必要
有料オプションチェックを入れない
【WordPress同時インストール】にチェック入れた画像

【WordPress同時インストール】にチェックを入れると、契約前にブログ名の設定が必要になります。

チェックを外しておきましょう。

Shota

WordPressのインストール方法は、この後解説するのでご安心ください

契約の確定

入力が完了したら【お申込み内容確認】をクリック

入力が完了したら【お申込み内容確認】をクリックしましょう。

入力内容を確認し、問題がなければ【お申込みを確定】をクリック

入力内容を確認し、問題がなければ【お申込みを確定】をクリックしてください。

申し込み完了画面

これでロリポップへの申し込み作業は完了です。

申し込み完了画面が表示されたら【ユーザー専用ページにログインする】をクリックしましょう。

ロリポップの管理画面

ログインに成功すると、上図のように管理画面が表示されます。

すぐにログインできるように、管理画面ページをブックマークしてください。

ムームードメインのドメイン情報を認証する

「ドメイン情報認証のお願い」と記載されたメール

ロリポップで永久無料の独自ドメインを取得した場合、下記のようなメールが届きます。

発信者verification-noreply@onamae.com
件名【重要】[ムームードメイン] ドメイン 情報認証のお願い

登録したメールアドレスの正確性を、確認するためのメールです。

メールに添付されているURLをクリックしましょう。

【メールアドレスの有効性を確認させていただきました。】と表示された画面

【メールアドレスの有効性を確認させていただきました。】という画面が表示されたら、ドメイン情報の認証は成功です。

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

WordPressをインストールする(簡単インストール)

ロリポップのダッシュボードから【サイト作成ツール】⇒【WordPress簡単インストール】をクリックします。

ロリポップの管理画面から【サイト作成ツール】⇒【WordPress簡単インストール】をクリックします。

WordPressのインストール先

WordPressインストール先の設定画面

サイトURLは、取得した永久無料ドメインを選択します。

【入力は任意です】の項目は触ってはいけません。

WordPressが誤ったURLにインストールされてしまいます。

利用データベースは【新規自動作成】を選択しましょう。

WordPressのインストール先に注意する
WordPressのインストール先の設定画面

【利用データベース】の項目を「新規自動作成」に設定しましょう。

同じデータベースにWordPressを複数インストールしてしまうと、表示速度が遅くなるからです。

「新規自動作成」を選択すれば、上記のようなことは起こりません。

WordPressの設定

WordPressの設定の画面

WordPressの設定は、以下のように設定しましょう。

項目設定方法と解説
サイトタイトルブログ名を入力
⇒後で変更可能
ユーザー名例:Shota
⇒WordPressのログインIDになる
パスワード例:trY7e)feavasee8
⇒WordPressのログインパスワード
⇒8文字以上
⇒大文字、小文字のアルファベット、数字、記号を組み合わせる
パスワード(確認)パスワードを再入力
メールアドレスロリポップに登録したメールアドレスを入力
⇒このメールアドレスにWordPressから通知が来る
WordPressテーマCocoonがおすすめ
⇒後で変更可能

設定が完了したら【入力内容を確認】をクリックします。

WordPressインストールの実行

WordPressインストール先の設定画面③

設定内容を確認して、問題がなければ【承諾する】にチェックを入れます。

【インストール】をクリックしてください。

WordPressインストール先の設定画面④

【正常にインストールが完了しました。】と表示されれば、成功です。

【管理者ページURL】をクリックすれば、WordPressのログイン画面に移動できます。

WordPress管理画面へのログイン

WordPressへのログイン画面

ログイン画面に移動できたら「ユーザー名」「パスワード」を入力し【ログイン】をクリックします。

WordPressの管理画面

上図の画面が表示されたら、WordPressへのログインは成功です。

フェニック

WordPressの管理画面はブックマークしておこう!

WordPressにログインできない場合
404ページの画像

【管理者ページURL】をクリックすると、404ページが表示されることがあります。

これはWordPressのインストールが完了していないことが原因です。

WordPressの設置に数時間かかることもあるので、気長に待ちましょう。

Shota

私は一晩待ちました

WordPressにSSL化を設定する

設定が必要なSSLは、以下の3種類です。

SSLの種類設定場所
独自ドメインのSSL化ロリポップの管理画面
WordPressのSSL化WordPressの管理画面
独自ドメインの常時SSL化ロリポップ!FTP
Shota

それぞれ解説します。

SSLとは?
SSL化(https)とは

SSLとは、ユーザーのブラウザとレンタルサーバーのデータ通信を暗号化することです。

プラウザの例
  • Google Chrome
  • Microsoft Edge
  • Firefox
  • Safari

データ通信を暗号化することで、以下のリスクからユーザーを守ることができます。

  • WordPress(Webサイト、ブログ)のデータ改ざん
  • なりすましによる盗聴やデータの悪用
  • 個人情報やクレジットカード番号の漏えい

WordPressを安全に運営するためにも、SSL化は必須です。

SSL化されていないURLの画像
SSL化されていないURL
SSL化されたURL
SSL化されたURL

なおWordPressをSSL化すると、URLは以下のように変化します。

  • 「http://」が「https://」に変化
  • 「保護されていない通信」の表記が、鍵マークに変化
常時SSL化とは?

常時SSLとは、WordPress内の全てのURLをSSL化することです。

以下の方法で、WordPress内全てのURLをSSL化します。

常時SSL化の解説画像
  1. SSL化されていないURLにアクセスがあった場合、SSL化されたURLに遷移させる(常時SSL化)
  2. プラグインで、画像と内部リンクのURLをhttps化する

今回はWordPressを開設したばかりなので、前者のみを設定します。

独自ドメインのSSL化

ロリポップのダッシュボードから【セキュリティ】⇒【独自SSL証明書導入】をクリック

ロリポップの管理画面から【セキュリティ】⇒【独自SSL証明書導入】をクリックします。

取得した独自ドメインにチェックを入れて【独自SSL(無料)を設定する】をクリック

取得した永久無料ドメインにチェックを入れて【独自SSL(無料)を設定する】をクリックします。

フェニック

wwwから始まるドメインにもチェックを入れておこう!

プラウザのリロードのボタンをクリックして、表示ページを更新しましょう。

【SSL保護有効】と表示されたら、SSL化は成功です。

Shota

SSL化完了までは30分かかることもあります

WordPressのSSL化

WordPressのダッシュボードから【設定】⇒【一般】をクリック

WordPressの管理画面から【設定】⇒【一般】をクリックします。

WordPress管理画面へのログイン方法はWordPressインストールの実行をご覧ください。

WordPress一般設定での常時SSL化設定

一般設定では、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
WordPressアドレス(URL)httpをhttpsに変更
サイトアドレス(URL)httpをhttpsに変更
設定が完了したら【変更を保存】をクリック

設定が完了したら【変更を保存】をクリックしましょう。

再度WordPressの管理画面にログイン

いったんログイン画面に追い出されます。

再度、WordPressの管理画面にログインしてください。

アドレスバーに鍵マークが表示された画像

アドレスバーに鍵マークが表示されたら成功です。

独自ドメインの常時SSL化

ロリポップの管理画面から【サーバーの管理・設定】⇒【ロリポップ!FTP】をクリックします。

取得した独自ドメインのフォルダをクリック

自動でロリポップFTPにログインします。

取得した永久無料ドメイン名のフォルダをクリックしましょう。

「.htaccessファイル」をクリックします。

「.htaccessファイル」をクリックします。

「.htaccessファイル」は重要なファイルです。慎重に扱いましょう。

「.htaccessファイル」をダウンロード

まずは「.htaccessファイル」をダウンロードします。

「.htaccessファイル」を書き間違えた時のためです。

書き間違えたらファイル内容を全て消し、ダウンロードしたファイルをコピペすれば修復できます。

「.htaccessファイル」の一番上に常時SSL化コードを記載した画像

「.htaccessファイル」の最上段に、以下のコードをコピペしてください。

<ifmodule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</ifmodule>

コピペが完了したら【保存する】をクリックしましょう。

アドレスバーにhttpのブログURLを入力した後、httpsのブログURLに遷移したら常時SSL化は完了

アドレスバーにhttpのブログURLを入力した後、httpsのブログURLに遷移したら常時SSL化は完了です。

Shota

お疲れ様でした。これでWordPressの導入は完了です。

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

ロリポップでのWordPressインストール後の初期設定

ロリポップでのWordPressインストール後の初期設定

この項目では、ロリポップでワードプレスインストール後の初期設定を解説します。

  1. 管理画面へのログイン方法の確認
  2. WordPressの初期設定
  3. LiteSpeed Cacheを設定する
  4. メール機能の活用

管理画面へのログイン方法を確認する

ロリポップとムームードメインと併せて、WordPressへのログイン方法を確認します。

  • ロリポップへのログイン方法
  • ムームードメインへのログイン方法
  • WordPressへのログイン方法

ロリポップへのログイン方法

ロリポップへのログイン画面にアクセスします。

ロリポップのログイン画面の画像

以下の情報を入力し【ログイン】をクリックすれば、管理画面にログインできます。

  • ロリポップの初期ドメイン
  • パスワード

ロリポップの初期ドメインとパスワードはロリポップにアカウント情報を入力するで確認ください。

ムームードメインへのログイン方法

ムームードメインのログイン画面にアクセスします。

ムームードメインのログイン画面の画像

以下の情報を入力し【ログインする】をクリックすれば、ムームードメインへログインできます。

  • ムームーID
  • パスワード

ムームーIDとパスワードはロリポップにアカウント情報を入力するで確認ください。

WordPressへのログイン方法

プラウザのアドレスバーに「ブログのURL/wp-login.php」を入力します。

WordPressのログイン画面

WordPressのログイン画面に移動します。

以下の情報を入力して【ログイン】をクリックすれば、WordPressへログインできます。

  • WordPressのユーザー名
  • ログインパスワード

WordPressのユーザー名とログインパスワードはロリポップでWordPressを簡単インストールするで確認ください。

WordPressの初期設定を完了させる

設定項目進捗度合い重要度
①初期URLの確認完了
②WordPressの常時SSL化設定完了
③総合セキュリティプラグインの導入未完
④WordPressのニックネームの変更未完
⑤不要な初期プラグインの削除未完
⑥WordPressのテーマ設定未完
⑦WordPressの一般設定未完
⑧WordPressの投稿設定未完
⑨WordPressのディスカッション設定未完
⑩WordPressのメディア設定未完
⑪WordPressのパーマリンク設定未完
⑫サンプルページの削除未完
⑬プライバシーポリシーの設定未完
⑭お問い合わせフォームの設置未完
⑮アナリティクス、サーチコンソールとの連携未完
⑯WordPressのプロフィール設定未完
⑰WordPressのプラグイン設定未完
⑱ブログ収益化ツールの導入未完

WordPressで記事を書き始める前に、WordPressの初期設定が必要です。

初期設定が必要な理由
  1. WordPressのセキュリティを強化する
  2. ブログのSEOを強化する
  3. WordPress運営後の不具合を予防する

重要度の高いものから、設定しましょう。

WordPressの初期設定については、以下の記事で解説しています。

LiteSpeed Cacheを設定する

LiteSpeed Cacheの画像

LiteSpeed Cacheは、表示速度を向上させるWordPressプラグインです。

LiteSpeed Cacheは以下の5つの機能により、表示速度を向上させます。

  1. サーバーのキャッシュの最適化
  2. 画像、HTML、CSS、Javascriptの圧縮
  3. 画像のWebP化
  4. WordPressとCDNの連携
  5. 無駄なデータ(リビジョンなど)を一括削除

ハイスピードプランまたはエンタープライズプランと契約すると、LiteSpeed Cacheを利用できます。

設定方法は、以下の記事で解説しています。

メール機能を活用する

ロリポップのメール機能を活用する

ロリポップと契約すると、独自ドメインのメールアドレスを作成することができます。

また、GmailやiPhoneと連携してメール運用することも可能です。

独自ドメインshota-2022.com
メールアドレス(例)pheonix@shota-2022.com

独自ドメインのメールアドレスは「ビジネスでの送受信」や「お問い合わせメールの返信」に役立ちます。

理由は以下の2点です。

  1. フリーメールではないため、メール受信者の信頼性が高まる
  2. 送信メールが、迷惑メールになりにくい

ロリポップと契約したら、メール機能も活用しましょう。

ロリポップのメール機能の使い方は、以下の記事で解説しています。

ロリポップでのWordPressの収益化

ロリポップでのワードプレスブログの収益化

この項目では、ロリポップでのWordPresssブログの収益化方法を解説します。

  1. ASPに登録する
  2. ブログの商品案件とジャンルを選定する
  3. ブログの書き方を覚える
  4. ブログ収益化ツールを導入する

ASPに登録する

ASP(Affiliate Service Providerの)とは、広告主とアフィリエイターを仲介する企業のことです。

ASPは、企業(広告主)が出稿した広告を、アフィリエイターに提供する役割があります。

ASPの仕組み

ASPから報酬を受け取るまでの仕組み

ASPから報酬を受け取るまでの仕組みは、以下になります。

  1. 広告主が、商品やサービスの広告をASPに出稿
  2. アフィリエイターがASPに登録して、広告案件を検索
  3. ブログに広告を掲載
  4. 読者が広告をクリックして、商品やサービスを購入
  5. ASPが、アフィリエイターに報酬を支払う

ブログで収益を上げるために、まずはASPに登録しましょう。

登録すべきASPは、以下になります。

フェニック

ASPによって得意な案件が違うから、全て登録しておこう!!

案件とジャンルを選定する

ブログの作り方の解説画像

ブログの作る手順は、以下になります。

  1. ASPで売りたい案件を選定
  2. 売りたい案件をもとに、ジャンルを選定
  3. ブログに集客するために、キーワードを選定
  4. キーワードをもとにサイト設計

ASPに登録したら案件とジャンルを選定しましょう。

案件選定、ジャンル選定、キーワード選定については、以下の記事で解説しています。

ブログの書き方を覚える

WordPressの投稿画面の画像

サイト設計まで終わったら、記事を書き始めましょう。

記事を書くには、WordPressのブロックエディタを使いこなす必要があります。

以下の記事では、ブロックエディタの使い方と記事公開までの手順を解説しています。

ぜひ参考にしてください。

ブログ収益化ツールを導入する

ブログの書き方に慣れたら、収益化ツールを導入しましょう。

収益化までの速度が、大幅に加速します。

以下の記事では、開設14ヶ月で「月間28,000PV、月間収益5万円」を実現させた神ツールを紹介しています。

ぜひチェックしてみてください。

>>ブログアフィリエイト収益化を加速させるおすすめツール20選

ロリポップでインストールしたWordPressの使い方

ロリポップでインストールしたWordPressの使い方

この項目では、ワードプレスの基本的な使い方を解説します。

  1. グローバルナビゲーションの設置(メニュー編集)
  2. サイド―のカスタマイズ(ウィジェット編集)
  3. 記事の投稿・編集方法
WordPressのメニューを編集する

WordPressのメニュー機能を使い、グローバルナビゲーションを設置する方法を解説します。

WordPressのダッシュボードから【外観】⇒【メニュー】をクリック

WordPressの管理画面から【外観】⇒【メニュー】をクリックします。

【編集するメニューを選択】で「グローバルナビゲーション」を選択

【編集するメニューを選択】で「グローバルナビゲーション」を選択します。

グローバルナビゲーションに設置したい項目を選択し、【メニューに追加】をクリック

グローバルナビゲーションに設置する項目にチェックを入れ、【メニューに追加】をクリックします。

【メニュー設定】では「ヘッダーメニュー」「ヘッダーモバイルメニュー」にチェックを入れます

【メニュー設定】では「ヘッダーメニュー」「ヘッダーモバイルメニュー」にチェックを入れます。

最後に【メニューを保存】をクリックします。

設置されたグローバルナビゲーション
設置されたグローバルナビゲーション

これで、WordPressのグローバルナビゲーションの設置は完了です。

ウィジェットを編集する

WordPressのウィジェットの編集方法

WordPressのウィジェット機能を使い、サイドバーをカスタマイズする方法を解説します。

WordPressの管理画面から【外観】⇒【ウィジェット】をクリック

WordPressの管理画面から【外観】⇒【ウィジェット】をクリックします。

【サイドバー】の項目にある不要なブロックを全て削除

【サイドバー】の項目にある、不要なブロックを全て削除します。

サイドバーに表示したいブロックを選択し【サイドバー】⇒【ウィジェット追加】をクリック

サイドバーに表示するブロックを選択し【サイドバー】⇒【ウィジェットを追加】をクリックします。

これでサイドバーにブロックを追加できました。

同様の手順でサイドバーに表示させるブロックを追加すれば、サイドバーのカスタマイズは完了

同様の手順でサイドバーにブロックを追加すれば、サイドバーのカスタマイズは完了です。

記事を投稿・編集する

WordPressの管理画面から【投稿】⇒【新規追加】をクリック

WordPressの管理画面から【投稿】⇒【新規追加】をクリックします。

記事タイトルと本文を入力しましょう。

記事タイトルと本文を入力しましょう。

カテゴリー、パーマリンクを設定し【公開】をクリックすれば、記事の投稿は完了

カテゴリー、パーマリンクを設定し【公開】をクリックすれば、記事の投稿は完了です。

ロリポップとWordPressの質問集

WordPressでホームページは作れますか?

作ることは可能です。

ホームページを作る場合、WordPressの使用をおすすめします。

理由は以下の4点です。

  1. WordPressテーマの導入で、簡単にデザインを作成できる
  2. デザインをカスタマイズできる
  3. 複数人でホームページを管理できる
  4. 無料ブログと異なり、ホームページを閉鎖されるリスクがない

以上から、ホームページの作成はWordPressがおすすめです。

WordPressの開設までにどれぐらいの時間がかかりますか?

作業自体は1時間で終わります。

ただしインストールしたWordPressが表示されるまで一晩かかることがあります。

永久無料ドメインを何個取得できますか?

2個もらえます。

2個目の永久無料ドメインは、お問い合わせフォームから取得申請できます。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

WordPressの初期費用はいくらですか?

ハイスピードプランで、年間11,880円(税込み)になります。

  • サーバー料金:11,880円
  • 初期費用:無料
  • 独自ドメイン:無料
  • WordPressテーマ(Cocoon):無料

なおキャンペーンを利用すると、費用を下げることが可能です。

キャンペーンについては、以下の記事で解説しています。

WordPressの削除方法がわかりません。

以下の4ステップで削除可能です。

  1. WordPressのインストール先をチェック
  2. ロリポップFTPでWordPressのフォルダとファイルを削除
  3. データベース名とテーブル接続辞の確認
  4. WordPressを保管していたデータベースを削除

詳しくは以下の記事で解説しています。

他社サーバーからWordPressを移行できますか?

ロリポップにはWordPress簡単引っ越し機能があるため、他社から簡単にWordPressを移行できます。

移行方法は、以下の記事をご覧ください。

ロリポップでのWordPressの始め方のまとめ

今回は、ロリポップとの契約方法と、ワードプレスの開設方法を解説しました。

さくっと内容をまとめます。

  1. 料金プランを選択する
  2. アカウント情報を登録する 
  3. SMS認証を行う
  4. 個人情報を入力する
  5. 料金の支払いを完了させる
  6. ムームードメインのドメイン情報を認証する
  7. WordPressをインストールする
  8. WordPressにSSL化を設定する

ハイスピードプランなら、安い料金で高速のブログを作ることができます。

サーバー選びにお悩みの方には、ハイスピードプランがおすすめです。

\ 初期費用、ドメイン永久無料 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次