WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

ブログアフィリエイト収益化を加速させるおすすめツール21選– 2023年12月19日更新 –

当ページのリンクには広告が含まれています。
ブログ収益化を加速させるおすすめツール19選【無料版もあり】
フェニック

ブログでみんなどんなツールを使っているのかな?効率化するツールが知りたいよ。

今回はこのような疑問にお答えします。

本記事の内容
  • ブログを収益化させるツール
  • アクセス数を伸ばすツール
  • 投稿スピードを早くするツール

当サイトは上記のツールを活用し「14ヶ月で月間28,000PV、月間収益5万円」を達成しました。

ブログで稼ぐには「優秀なツール」が必要です。

そこで、今回はブログ収益化を加速させるツールを21個紹介します。

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

WordPressを立ち上げたばかりの人にはWordPressの初期設定の記事もおすすめです。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

ツール料金(税込み)おすすめ度
WordPress約1,000円/月
SWELL17,600円
SWELLへの乗り換えプラグイン無料
ASP無料
オリジナルアイコン画像2,000~5,000円/枚
キーワードプール無料
ラッコキーワード①無料版
②有料版440円/月
記事作成テンプレート無料
Screenpresso無料
Canva無料
いらすとや無料
O-DAN無料
GRC4,950円/年
RankTracker20,000円/年
被リンクサービス無料
中古ドメイン30,000円~100,000円
Transcope0~66,000円/月
MozBar無料
Googleアナリティクス無料
Googkeサーチコンソール無料
独自ドメインのメールアドレス無料

目次

WordPress(ブログサービス)

WordPress(ブログサービス)

ブログサービスで、1番のおすすめはWordPressです。

理由は以下の4点です。

  1. アカウント凍結のリスクがない
  2. ブログが自分の資産になる
  3. SEO対策に最適
  4. カスタマイズしやすい

「はてなブログ」などブログサービスは、アカウントを凍結されるリスクがあります。

アカウントを凍結されると、これまで書いた記事を全て失います。

WordPressなら上記のようなリスクがありません。

ブログサービスはWordPressの1択です。

WordPressブログを開設する方法は、以下の記事で解説しています。

SWELL(WordPressテーマ)

SWELL(WordPressテーマ)

SWELLは、2022年で最もシェアの高いWordPressテーマです。

日本のWordPressテーマシェア率とランキングTop20
出典:マニュオン-日本のWordPressテーマシェア率とランキングTop20

当サイトもSWELLを利用しています。

SWELLが人気の理由は、以下の3点です。

  1. 簡単におしゃれなブログを設計できる
  2. SEOに強い(表示速度が速さ、SEO対策が充実)
  3. 執筆速度がCocoonの3倍(ブロックエディタが使いやすい)
サイト型トップページの解説画像
Shota

SWELLなら、サイト型トップページを簡単に作れます。

フルワイド機能

フェニック

フルワイド機能は神だね。

ブログで稼ぎたい人、おしゃれなブログを作りたい人にはSWELLがおすすめです。

SWELLの導入方法は、以下に記事で解説しています。

SWELLへの乗り越えプラグイン

SWELL移行後のデザイン
SWELL移行後のデザイン

SWELLには、他のテーマからSWELLへの乗り換えプラグインが用意されています。

乗り換えプラグインの対象テーマ
  • Cocoon
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR
  • AFFINGER5
Shota

私も利用しましたが、CocoonからSWELLへ問題なく移行できました。

Coocoonのデザイン
Coocoonのデザイン
SWELL移行後のデザイン
SWELL移行後のデザイン

Cocoon利用者でSWELLを使いたい方は、SWELL乗り越えプラグインを利用してみてください。

CocoonからSWELLへの移行方法は、以下の記事で解説しています。

ASP

アフィリエイトで稼ぐなら、ASPで商品を探すところからスタートしましょう。

ブログ初心者なら、この5つのASPを登録しておけばOKです。

ブログで稼ぎたい方は、必ず登録しておきましょう。

オリジナルアイコン画像

オリジナルアイコン画像

アイコン画像はブログの顔です。

重要なパーツはオリジナルなものを使いたいですよね。

オリジナルアイコンのメリット
  • ブログのファンが増える
  • ブログのモチベーションが上がる
  • ブログのファビコンに利用できる
  • TwitterやInstagramに利用できる
Shota

私はココナラでアイコン画像を作ってもらいました。

フェニック

僕のアイコンもね!

ブログのPV数やSNSのフォロワー数を伸ばすために、早めのアイコン作成がおすすめです。

ココナラでのアイコン画像の作成方法は、以下の記事で解説しています。

キーワードプール(キーワード調査ツール)

キーワードプール(キーワード調査ツール)

キーワードプールは、キーワードの検索ボリュームを無料で調査できるツールです。

キーワードプランナー(無料版)と異なり、ボリュームの値も正確です。

ツールキーワード月間検索ボリューム
キーワードプールconoha wing wordpress590回
キーワードプランナーconoha wing wordpress100~1,000回
関連キーワードの検索ボリュームが一括で取得できます。

操作も簡単で、キーワードを入力して検索ボタンを押すだけです。

関連キーワードの検索ボリュームが一括で取得できます。

Shota

無料ツールだなんて信じられません。

フェニック

取得したデータをダウンロードできないことが唯一の欠点。

キーワード調査にお金をかけたくない方は、キーワードプールを利用しましょう。

>>キーワードプールへ移動する

ラッコキーワード(キーワード調査ツール)

ラッコキーワード(キーワード調査ツール)
ラッコキーワードトップ画面

ラッコキーワードは、サジェストキーワード取得ツールとして有名です。

ただしその他の機能も充実しています。

無料版の機能
  • サジェストキーワードの一括取得
  • 競合サイトの見出し抽出
  • 読者のQ&A調査
  • 対策キーワードの最新情報
有料版の機能
  • お宝キーワードの取得
  • サジェストキーワードの検索ボリュームの一括取得
  • 再検索キーワードの一括取得
  • 競合サイトの流入キーワード調査
  • キーワードの検索ボリュームを月ごとに取得

サジェストキーワードの検索ボリュームが一括取得できるので、キーワード選定は1分で終わります。

Shota

ライバルが探せないお宝キーワードを取得できるのも強みです。

キーワード調査でライバルに差をつけたい方は、ラッコキーワードを利用しましょう。

ラッコキーワードの使い方は、以下の記事で解説しています。

記事作成テンプレート(Word)

記事作成テンプレート(Word)

記事作成はWordPressではなく、Wordで書いた方が10倍速く作業が終わります。

文章入力に集中できるからです。

私はブロガー界で有名なマナブさんの記事作成テンプレートを利用しています。

テンプレートがあるだけで、執筆能力は大幅に向上しました。

ダウンロード版を用意しておきますので、ぜひご利用ください。

マナブさんの記事作成テンプレート

Screenpresso(画像編集ツール)

Screenpresso(画像編集ツール)

ScreenPressoは、パソコン画面をスクリーンショットできる無料ツールです。

スクリーンショットを撮った後、画像編集も可能です。

Screenpressoの使用例①
Screenpressoの使用例①
Screenpressoの使用例②
Screenpressoの使用例②
Screenpressoの使用例③

記事編集が劇的に速くなるので、ぜひご利用ください。

>>Screenpressoに移動する

Canva(画像編集ツール)

Canvaのトップ画面

Canvaはオリジナル画像の作成に最適なツールです。

  • 専門用語の解説画像
  • ブログのアイキャッチ画像

読者に専門用語を分かりやすく伝えるには文章だけでは、限度があります。

このような時にオリジナル画像があると、読者にわかりやすく伝えることができます。

Canvaで作ったオリジナル画像①
Canvaで作ったオリジナル画像①
Canvaで作ったオリジナル画像②
Canvaで作ったオリジナル画像②

Canvaでオリジナル画像を作成し、読者が理解しやすい記事を作りましょう。

パソコン版Canvaの使い方は、以下の記事で解説しています。

いらすとや(画像素材取得ツール)

いらすとや(画像素材取得ツール)

「いらすとや」は、無料でかわいいイラストを入手できるWebサイトです。

画像の種類が豊富で素材に困ることはありません。

画像の種類は大きく分けて4種類です。

  1. 人物
  2. 生活
  3. 食べ物・料理
  4. 自然

当サイトでは、Canvaにいらすとやの画像をアップロードしてオリジナル画像を作成しています。

Canvaにいらすとやの画像をアップロードしてオリジナル画像を作成

「Canva×いらすとや」の組み合わせで、オリジナル画像を作ってみてください。

>>いらすとやへ移動する

O-DAN(画像素材取得ツール)

O-DAN(画像素材取得ツール)

O-DANは、写真画像を無料でダウンロードできるWebサイトです。

O-DANを利用するメリットは、以下の3点です。

  1. 複数のフリー素材サイトから写真を選定できる
  2. 写真の解像度が高い
  3. 日本語で検索できる

写真画像を無料で利用したい方は、O-DANがおすすめです。

>>O-DANへ移動する

GRC(検索順位チェックツール)

GRC(検索順位チェックツール)
GRCのトップページ

GRCは、日本で最も人気のある検索順位チェックツールです。

GRCで検索順位が表示された画像

検索順位チェックツールでGRCがおすすめの理由は、以下の3点です。

  1. 料金が安い
  2. 検索順位の計測スピードが速い
  3. 上位100サイトを追跡できる
上位100サイト追跡の解説画像
上位100サイト追跡機能
スクロールできます
ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
月払い料金495円/月990円/月1,485円/月1,980円/月2,475円/月
年払い料金
(2ヶ月分お得)
4,950円/年9,900円/年14,850円/19,800円/24,750円/
登録URL数5505005,000無制限
登録キーワード数5005,00050,000500,000無制限
上位100追跡5505005,000無制限
リモート閲覧利用不可利用可利用可利用可利用可
総合評価機能は十分少しスペック
が高い
過剰スペック過剰スペック過剰スペック
SEOツールラボ

料金プランは5種類用意されていますが、100記事未満ならベーシックプランで十分です。

ブログで集客するには、常にキーワードの順位変動をチェックする必要があります。

記事の現状と課題を把握するためです。

ブログを伸ばすためにも、検索順位チェックツールは必ず導入しましょう。

GRCの使い方と導入方法は、以下の記事で解説しています。

RankTracker(検索順位チェックツール)

RankTrackerのトップページ

GRCをMacでは利用できません。

Macに検索順位チェックツールを導入する場合は、RankTrackerを利用することになります。

OSの種類GRCRank Tracker
Windows対応対応
Mac未対応対応

RankTrackerはGRCより値段は高いですが、機能は抜群です。

GRC
ベーシック
Rank Tracker
PROFESSIONAL
年間料金4,950円20,000円
順位チェック対象デバイスGoogle、Yahoo、BingGoogle、Googleモバイル、
Yahoo、Bing
登録キーワード数500無制限
登録URL数5無制限
上位100位追跡対応未対応
サーチコンソール、
アナリティクスとの連携
未対応対応
キーワードの検索ボリューム未対応取得可能
キーワード選定未対応サジェスト、関連キーワード
キーワード難易度分析未対応対応
競合分析未対応競合特定、収益記事の特定
総合評価
GRCとRankTrackerの機能比較
Shota

私のPCのOSはWindowsですが、RankTrackerを利用しています。

OSがMacの方と高機能な解析ツールを利用したい方は、RankTrackerを導入しましょう。

RankTrackerの導入方法と使い方は、以下の記事で解説しています。

無料被リンクサービス

無料の被リンクサービス

noteやペライチは、登録するだけで被リンクを獲得できます。

これらのサービスはドメインパワーの高いため、ブログのドメインパワーも大きく向上します。

フェニック

ドメインパワーが上がるどうなるの?

Shota

記事が検索結果で上位表示されやすくなるよ。

以下の記事では、ホワイトな被リンクを獲得できる無料サービスを豊富に紹介しています。

被リンクの集め方が分からない方は、ぜひ参考にしてください。

中古ドメイン

(参考)中古ドメイン
出典:パワーランクチェックツール

当サイトは、中古ドメインを利用してブログを運用しています。

優秀な中古ドメインのおかげで、ドメインパワーも57.2と非常に強力です。

企業サイトとも、互角に戦えるドメインパワーを取得できました。

Shota

記事が上位表示されやすいので、自然な被リンクも獲得できています。

良質な記事を書いていても、検索結果で上位表示されない方。

中古ドメインにブログを乗せ換えることも、対策の一つです。

中古ドメインの選び方と購入方法は、以下の記事で解説しています。

Transcope

Transcope

「Transcope」とは、SEОに強い文章を自動作成してくれるAIツールです。

「Transcope」の特徴は以下になります。

  • AIによる競合分析により、SEOに強い文章を作成
  • 文章作成時間が他社ツールより、圧倒的に短い
  • 入力形式が多岐にわたる
  • 最新のGPT-4に対応
Shota

今最も注目されている文章作成ツールです。

Transcopeの料金体系

料金体系は上図の通りです。

フェニック

Basicプランがおすすめだよ!

AIで文章作成の負荷を減らしたい方は、ぜひ活用してみましょう。

>>Transcopeを詳しく見る

MozBar(競合分析ツール)

MozBar(競合分析ツール)

MozBarは、Google Chrome拡張機能(無料)です。

導入することで、自分のサイトや競合サイトのドメインパワーを計測できます。

対策キーワードの上位サイトの画像

対策キーワードの上位サイトを見た時、ドメインパワーの弱いサイトが多ければ勝てる見込みがあると判断できます。

負け戦なのか、勝ち戦なのか事前に知ることは重要です。

PAの指標については、マナブさんがTwitterで以下のように解説しています。

  • PAが15以下:半年~1年のサイトでも勝てる
  • PAが20~29:1年半のサイトで勝てる
  • PAが30以上:勝つのは厳しい

無駄な記事を書きたくない人は、MozBarで競合サイトのドメインパワーをチェックしておきましょう。

>>MozBarを導入する

Googleアナリティクス(アクセス解析ツール)

Googleアナリティクス(アクセス解析ツール)

Googleアナリティクスは、実はかなり優秀なツールです。

  • 流入数が減少している記事を特定できる
  • UXの低い記事を特定できる(直帰率、ユーザー/セッション)
  • 読者がどのような経路で内部リンクを回遊しているか特定できる

Googleアナリティクスを使いこなせれば、アクセス数を大きく伸ばせます。

設定方法と使い方は、以下の記事で解説しています。

Googleサーチコンソール(アクセス解析ツール)

Googleサーチコンソールは、ブログ運営者とGoogleのコミュニケーションツールです。

Googleサーチコンソールでできること
  • 記事の流入キーワードを取得できる
  • 投稿した記事のインデックス登録をリクエストできる
  • 手動ペナルティの解除申請ができる

利用機能として一番使用するのが、流入キーワードの取得です。

サーチコンソールで取得した流入キーワード
サーチコンソールで取得した流入キーワード

流入キーワードをタイトルや見出しに入れるだけで、アクセス数は劇的に向上します。

Googleサーチコンソールの導入方法と使い方は、以下の記事で解説しています。

独自ドメインのメールアドレス

独自ドメインのメールアドレス

レンタルサーバーと契約すると、WordPressだけではなくメール機能も利用できます。

独自ドメインで作ったメールアドレスは「企業とのやり取り」や「お問い合わせメールの返信」に役立ちます。

  1. フリーメールではないため、メール受信者の信頼性が高まる
  2. 送信メールが、迷惑メールになりにくい

サーバーと契約したら、独自ドメインのメールアドレスも活用しましょう。

独自ドメインのメールアドレス作成方法は、以下の記事で解説しています。

自動返信メールのメールアドレス

お問い合わせフォーム自動返信のメールのアドレス
読者への自動返信メール(スマホ画面)

お問い合わせフォームの自動返信メールのメールアドレスは、WordPressの管理画面から設定できます。

サイドバーの【設定】⇒【一般設定】をクリックし「管理者メールアドレス」を変更すれば完了

サイドバーの【設定】⇒【一般設定】をクリックし「管理者メールアドレス」を変更すれば完了です。

まとめ

今回は、ブログ収益化を加速させるおすすめツールを21個紹介しました。

ツール料金(税込み)おすすめ度
WordPress約1,000円/月
SWELL17,600円
SWELLへの乗り換えプラグイン無料
ASP無料
オリジナルアイコン画像2,000~5,000円/枚
キーワードプール無料
ラッコキーワード①無料版
②有料版440円/月
記事作成テンプレート無料
Screenpresso無料
Canva無料
いらすとや無料
O-DAN無料
GRC4,950円/年
RankTracker20,000円/年
被リンクサービス無料
中古ドメイン30,000円~100,000円
Transcope0~66,000円/月
MozBar無料
Googleアナリティクス無料
Googkeサーチコンソール無料
独自ドメインのメールアドレス無料

使ってみたいツールがあれば、ぜひお試しください。

今回の内容は以上です。

1