XML Sitemap & Google Newsの設定方法と使い方

XML Sitemap & Google Newsの設定方法と使い方
フェニック

最近はXML Sitemap & Google Newsを使わないとXMLサイトマップ作れないみたいだよ。

今回はこのような疑問にお答えします。

あまり聞き慣れないプラグインなので、使い方に不安を感じますよね。

そこで今回はXML Sitemap & Google NewsでXMLサイトマップを作成する方法を解説しています。

設定項目の意味もわかりやすく解説しました。

手順は簡単なので、ぜひ参考にしてください。

追記です。
WordPressを立ち上げたばかりの人には「WordPressの初期設定」の記事もおすすめです。

目次

XML Sitemap & Google Newsのインストール方法

XML Sitemap & Google Newsのインストール方法

WordPressの管理画面から【プラグイン】⇒【新規追加】をクリックします。

検索窓に「XML Sitemap & Google News」と入力

検索窓に「XML Sitemap & Google News」と入力してください。

上図のブラグインを有効化すればインストール完了です。

XMLサイトマップとは

XMLサイトマップの実際の画像

XMLサイトマップとは、検索エンジンにブログの存在や構造を理解させるツールのことです。

XMLサイトマップには「タグページ」「カテゴリーページ」「記事ページ」などのURLが記載されています。

XML Sitemap解説

XMLサイトマップをGoogleに送信することで、Googleにブログの存在を認識させることができます。

まずはXML Sitemap & Google NewsでXMLサイトマップを完成させましょう。

XML Sitemap & Google Newsの設定方法と使い方

XML Sitemap & Google Newsの表示設定

「XML Sitemap & Google News」の【設定】をクリック

インストールが完了したら「XML Sitemap & Google News」の【設定】をクリックしてください。

表示設定の管理が表示されます。

検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする】のチェックが外れていることを確認

【検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする】のチェックが外れていることを確認してください。

この項目にチェックが入っていると、検索結果にブログが表示されなくなってしまいます。

【XML サイトマップインデックス】にチェックが入っているのを確認

次に【XML サイトマップインデックス】にチェックが入っているのを確認しましょう。

確認が終了したら【変更を保存】をクリックしてください。

これで表示設定は完了です。

XML Sitemap & Google NewsのXMLサイトマップ設定

WordPressの管理画面から【設定】⇒【XMLサイトマップ】をクリックします。

WordPressの管理画面から【設定】⇒【XMLサイトマップ】をクリックします。

XMLサイトマップの投稿タイプの管理画面

【XMLサイトマップ】の各項目について解説します。

XMLサイトマップの投稿タイプ

まずは【投稿】の項目です。

投稿の項目設定方法
投稿を含めるチェックを入れる
分割月を選択
⇒Google XML Sitemapsと同じ設定
優先度0.8
⇒投稿記事は更新頻度が高いため、値を高めに設定
優先度を自動計算するチェックを入れない
⇒Google XML Sitemapsと同じ設定
新規コメント毎に最終変更日を更新するコメント欄を設置している人はチェックを入れる
imageタグを付加Featured Image(アイキャッチ画像)を選択

コメント欄を設置している人は【新規コメント毎に最終変更日を更新する】にチェックを入れましょう。

Googleはブログを評価する上で、更新日時を重視しているためです。

Google は、<lastmod> 値が一貫して正確であることを(ページの最終更新との比較などにより)検証できる場合に、この値を使用します。

引用:Google検索セントラル サイトマップの作成と送信

つまり、以下の好循環が生まれます。

STEP
ブログ記事に読者からコメントをもらう
STEP
ブログが更新される
STEP
ブログの更新をGoogleが評価する

以上の理由から、コメント欄を設置している人は【新規コメント毎に最終変更日を更新する】にチェックを入れましょう。

固定ページの項目の設定方法

次は【固定ページ】の項目です。

固定ページの項目設定方法
固定ページを含めるチェックを入れる
優先度0,4
⇒固定ページは頻繁に更新しないため
優先度を自動計算するチェックを外す
⇒固定ページに優先的にクロールさせないため
新規コメント毎に最終変更日を更新するチェックを外す
⇒固定ページに優先的にクロールさせないため
imageタグを付加添付画像
⇒固定ページにFeatured Image(アイキャッチ画像)を設置することは少ないため

XMLサイトマップには固定ページを含めましょう。

固定ページの1つである、プロフィールページに価値があるためです。

プロフィールページは、Googleや読者にE-A-T(専門性-権威性-信頼性)を伝えるために重要なページです。

価値の低い固定ページ(お問い合わせフォームは個別にnoindex指定

価値の低い固定ページ(お問い合わせフォームなど)は、個別にnoindex指定しましょう。

LPはブログ運営をする場合は使用しないので、デフォルトのまま

次は【LP】の項目です。

LPページはブログでは使用しないので、デフォルトのままでOKです。

【変更を保存】をクリックすれば【投稿タイプ】の設定は完了です。

XMLサイトマップのタクソノミー

XMLサイトマップのタクソノミーの設定方法

タクソノミーとは、カテゴリーページやタグページのことを指します。

タクソノミーの項目設定方法
タクソノミーを含めるチェックを入れる
優先度0.8に上げる
⇒重要なページのため
優先度を自動計算するチェックを入れない
⇒Google XML Sitemapsと同じ設定
Maximum terms per sitemap
(サイトマップの容量)
デフォルトでOK
⇒値を大きくするとサイトが重くなる
Limit to these taxonomies
(分類を限定する)
空欄でOK

【タクソノミーを含める】にはチェックを入れましょう。

カテゴリーページやタグページにより、Googleに記事同士の関連性を伝えることができるためです。

ブログ内に関連性の高い記事が多いと、Googleはブログの専門性を評価します。

この専門性を満たしたWebサイトに仕上げることで、Googleに評価されやすくなり、SEO効果が見込めるようになります。
ちなみに、専門性を確保してSEO効果を得るためには、「特定のテーマにおける専門知識」と「専門知識を生かして関連コンテンツを増やす」「内部リンクする」ことが必要です。

引用:SEOラボーEATとは?

カテゴリーページとは以下のページです。

⋙WordPressのカテゴリーページ

タグページとは以下のページです。

⋙WordPressの初期設定のタグページ

Googleに記事同士の関連性を伝えるために【タクソノミーを含める】にはチェックを入れましょう。

設定が終了したら【変更を保存】をクリックしてください。

XMLサイトマップのAuthors

XMLサイトマップのAuthorsの設定方法

Authorsとはプロフィールページのことです。

プロフィールページの重要性は前述の通りです。

デフォルトのままでOKです。

高度な設定の項目設定方法
Include authors
(プロフィールページを含める)
チェックを入れる
優先度0.3
⇒プロフィールページの更新頻度は少ないため、低めに設定
Maximum authors per sitemap
(プロフィールページの容量)
デフォルトでOK
⇒値を大きくするとサイトが重くなる

【変更を保存】をクリックしたら完了です。

XMLサイトマップの高度な設定

XMLサイトマップの高度な設定方法

デフォルトのままでOKです。

高度な設定の項目設定方法
XML SitemapのURLsitemap.xmlのまま
外部のweb ページ空欄
⇒外部で作った記事ページをサイトマップに含めるという意味
外部の XML サイトマップ空欄
⇒外部で作ったWEBページ全体をXMLサイトマップに含めるという意味

【変更を保存】をクリックしたら完了です。

Shota

お疲れ様でした。これでXML Sitemap & Google Newsの設定は完了です。

次は作成したXMLサイトマップをGoogleサーチコンソールに送信します。

作成したXMLサイトマップを確認する方法

完成したXMLサイトマップはプラウザで確認することができます。

ブログフェニックスのXMLサイトマップの画像

プラウザのアドレスバーに「URL/sitemap.xml」と入力してみましょう。

表示された画像が「XML Sitemap & Google News」で作ったXMLサイトマップです。

フェニック

あとは、XMLサイトマップをGoogleに送ればいいんだね!

XML Sitemap & Google Newsで作成したXMLサイトマップをサーチコンソールに送信する

Googleサーチコンソールに登録されてない方はWordPressにGoogleサーチコンソールを設定する方法と使い方を参考にしてください。

Googleサーチコンソールのログイン画面の画像

まずはGoogleサーチコンソールにアクセスしてください。

⋙Googleサーチコンソールへ

Googleサーチコンソールにログインしたら、以下の手順でXMLサイトマップを送信します。

XML Sitemap & Google Newsで作成したサイトマップをサーチコンソールに送信する
  1. 画面左の【サイトマップ】をクリック
  2. 【新しいサイトマップの追加】に「sitemap.xml」と入力
  3. 【送信】をクリック
  4. 【送信されたサイトマップ】に「成功しました」と表示されたら、送信成功!

これで、XMLサイトマップをGoogleサーチコンソールに送信する作業は完了です。

まとめ

まとめ

今回は、XML Sitemap & Google Newsの設定方法と使い方について解説しました。

作業のおさらいです。

  • XML Sitemap & Google Newsの表示設定
  • XML Sitemap & Google NewsのXMLサイトマップ設定
  • XML Sitemap & Google Newsで作成したXMLサイトマップを、サーチコンソールに送信

今回の記事が参考になれば幸いです。

以下の記事でも、WordPressの初期設定について解説しています。

ぜひ参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次
閉じる