WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

エックスサーバーのサーバーとドメインを解約・退会する方法

フェニック

エックスサーバーを解約したいけど、方法がわからないぞ?

今回はこのような疑問にお答えします。

不備なく解約するため、解約方法をエックスサーバーに問い合わせました。

この記事で分かること
  • 解約方法と退会方法
  • 解約・退会前にすべきこと
  • 無料期間中の解約方法

この記事を読めば、解約方法の全てがわかります。

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

まだサーバー未契約の方にはエックスサーバーの評判とメリット・デメリットの記事もおすすめです。

当サイトのお友達紹介リンクからサーバーに申し込むと、月額料金が最大10,000円割引されます。

  • 6ヶ月契約:3,000円割引
  • 12ヶ月契約:5,000円割引
  • 24ヶ月契約:7,500円割引
  • 36ヶ月契約:10,000円割引
割引は料金支払い時に適用される

割引は料金支払い時に適用されます。

安く契約したい方は、紹介リンクをご利用ください。

エックスサーバーにお友達紹介リンクから申し込む【最大10.000円割引】

紹介リンクについては、以下の記事でも解説しています。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

エックスサーバーを解約・退会する前の確認事項

エックスサーバーからの解約に関する返信メール①
エックスサーバーからの解約に関する返信メール①

エックスサーバーを解約・退会する前の確認事項を記載します。

  • エックスサーバーの解約と退会の違い
  • 解約後は、契約期限までサービスを利用できる

エックスサーバーの解約と退会の違い

エックスサーバーの解約とは、契約期間以降に発生するサービス料金を全て打ち切ることです。

サービス料金とは以下の2つです。

  • サーバーの更新料金
  • ドメインの更新料金

エックスサーバーを解約すると、追加料金は一切発生しなくなります。

エックスサーバーの退会とは、登録した会員情報を削除することです。

退会するメリットとデメリットは、以下になります。

メリットデメリット
登録した個人情報をエックスサーバーから削除できる再度エックスサーバーと契約したくなった場合、会員登録から設定する必要がある
解約の取り消しが面倒になる
Xserverアカウントにログインできなくなる

デメリットが大きいため、解約だけを済ませて退会しないことをおすすめします。

退会後にXserverアカウントにログインできなかった画像
フェニック

退会するとXserverアカウントにログインできなくなるの!?

Shota

そうだよ。困ることが多いです。

なお退会後の再契約の方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーを解約後は契約期限まで利用できる

解約・退会後のXserverアカウントの管理画面
解約・退会後のXserverアカウントの管理画面

解約後は、契約期間までサーバーとドメインを利用できます。

エックスサーバーを解約後は、独自ドメインを他社のドメイン会社に移管しましょう。

エックスサーバーを解約する方法

エックスサーバーの解約手順

エックスサーバーの解約手順は以下の通りです。

  • サーバーを解約する
  • サーバー解約メールを確認する
  • ドメインを解約する
  • ドメイン解約メールを確認する
  • 契約期限までにドメイン設定を削除する

エックスサーバーのサーバーを解約する

管理画面右上の【登録情報確認・編集】をクリック

まずはXserverアカウントにログインします。

ログインしたら、管理画面右上の【登録情報確認・編集】をクリックします。

【サービスの解約に進む】をクリック

画面が切り替わったら【サービスの解約に進む】をクリックしましょう。

「Xserverレンタルサーバー」に表示された【解約申請】をクリック

「Xserverレンタルサーバー」に表示された【解約申請】をクリックします。

「下記サーバーアカウントの解約申請を行います。よろしければ【解約申請をする】ボタンをクリックしてください。」と表示された画像

「下記サーバーアカウントの解約申請を行います。よろしければ【解約申請をする】ボタンをクリックしてください。」と表示されます。

【解約申請をする】をクリックしましょう。

「解約申請を受け付けました」と表示されたら、サーバーの解約は完了です。

サーバー解約メールを確認する

サーバー解約メール①
サーバー解約メール②

サーバーを解約すると、エックスサーバーからメールが届きます。

件名【エックスサーバー】サーバーアカウント解約についてのご案内

解約したサーバーの「Xserverアカウント ID」と「メールアドレス」に間違いがないことを確認しましょう。

エックスサーバーのドメインを解約する

サーバー解約後【サービスの解約に進む】をクリック

サーバー解約後【サービスの解約に進む】をクリックします。

「XserverDomain」に表示された【解約申請】をクリック

「XserverDomain」に表示された【解約申請】をクリックします。

「下記ドメインの解約申請を行います。よろしければ【解約申請をする】ボタンをクリックしてください。」と表示された画面

「下記ドメインの解約申請を行います。よろしければ【解約申請をする】ボタンをクリックしてください。」と表示されます。

【解約申請をする】をクリックしましょう。

「解約申請を受け付けました」と表示された画面

「解約申請を受け付けました」と表示されたら、ドメインの解約は完了です。

ドメイン解約メールを確認する

ドメイン解約メール①
ドメイン解約メール②

ドメインを解約すると、エックスサーバーからメールが届きます。

件名【Xserverアカウント】ドメイン解約についてのご案内

解約したドメインの「Xserverアカウント ID」と「ドメイン名」に間違いがないことを確認しましょう。

ドメインを解約しないとどうなる?

エックスサーバーからの解約に関する返信メール②
エックスサーバーからの解約に関する返信メール②

ドメインを解約しないと、更新料金が発生してしまいます。

エックスサーバーを解約する場合は、必ずドメインも解約しましょう。

解約に関するエックスサーバーからの返信メール

なお、一部のドメイン契約は自動更新設定が有効となっておりますので、自動更新設定を解除しない場合、自動更新が継続することとなりますのでご留意くださいますようお願いいたします。

永久無料ドメインは解約しなくてよい

「独自ドメイン永久無料特典は解約できません」と表示された画面

Xserverドメインから取得した永久無料ドメインは、解約する必要はありません。

解約しなくても、更新料金は発生しません。

理由は以下になります。

  1. ドメイン解約時に「独自ドメイン永久無料特典は解約できません」と表示される
  2. 永久無料ドメインは、更新料金が永久に無料
  3. 契約中のサービスに「ご利用中のご契約はありません。」と表示される
「ご利用中のご契約はありません。」と表示され

契約中のサービスは、Xserverアカウントの【登録情報確認・編集】から確認できます。

契約中のサービスは、Xserverアカウントの【登録情報確認・編集】から確認できる

以上のことから、永久無料ドメインは解約する必要はありません。

契約期限までにドメイン設定を削除する

ドメイン設定を削除することで、エックスサーバーのWordPressを削除することができます。

サーバーパネルのログイン画面

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

ログイン方法は、以下の記事で解説しています。

サーバーパネルから【ドメイン設定】をクリック

サーバーパネルから【ドメイン設定】をクリックします。

【ドメイン設定一覧】から【削除】をクリック

【ドメイン設定一覧】から【削除】をクリックします。

「ドメイン設定の削除が完了しました。」と表示されたら、ドメイン設定の削除は完了です。

エックスサーバー解約時にワードプレスの削除は不要

ドメイン設定を削除した時点で、WordPressが削除されるからです。

以下の表が「ドメイン設定の削除前」と「ドメイン設定の削除後」のdomainフォルダの比較です。

「ドメイン設定の削除前」のdomainフォルダ「ドメイン設定の削除後」のdomainフォルダ
.spamassassinフォルダなし
autoreplyフォルダ
htpasswdフォルダ
logフォルダ
mailフォルダ
public_htmlフォルダ
scriptフォルダ
xserver_phpフォルダ

「ドメイン設定削除後」は、domainフォルダ内のフォルダが全て削除されています。

つまりWordPressが完全に削除されたということです。

このことから、解約時にWordPressの削除は不要です。

エックスサーバーを退会する方法

Xserverアカウントの管理画面右上の【登録情報確認・編集】をクリック

Xserverアカウントの管理画面右上の【登録情報確認・編集】をクリックします。

【退会する】をクリック

【退会する】をクリックします。

解約されていないサービスを確認する

アカウントIDに間違いがなければ【退会申請の前に】の項目にある【こちら】をクリック

退会するXserverアカウントIDが表示されます。

アカウントIDに間違いがなければ【退会申請の前に】の項目にある【こちら】をクリックします。

「ご利用中のご契約はありません。」と表示されたら、エックスサーバーの退会が可能です。

表示されない場合は以下のリンクから、サーバーとドメインの解約を完了させてください。

エックスサーバーに退会を申請する

解約されていないサービスがなければ【退会申請をする】をクリック

解約されていないサービスがなければ【退会申請をする】をクリックします。

「退会申請の受付が完了しました。」と表示されたら、エックスサーバーの退会は完了です。

エックスサーバーからの退会メールを確認する

退会メール

退会すると、エックスサーバーからメールが届きます。

件名【Xserverアカウント】退会についてのご案内

退会した「Xserverアカウント ID」と「メールアドレス」に間違いがないことを確認しましょう。

エックスサーバーの解約を取り消す方法

エックスサーバーの解約を取り消す方法

誤ってサーバー契約を解約した場合は、解約を取り消すことができます。

一方で退会してしまった場合は、お問い合わせフォームから解約の取り消しを申請しましょう。

サーバー契約の解約キャンセルで、ご利用期限が過ぎている場合、またはXserverアカウントの退会申請が完了している場合

サポートにご連絡いただきましたら、解約申請を取り消します。
なお、ご利用期限が到来したサーバー契約は順次削除しているため、ご利用期限日からの経過日数により、解約を取り消すことができない場合があります。

引用:エックスサーバー-誤って解約申請をしてしまいました。取り消す方法を教えてください。

この項目では「エックスサーバーを退会していない場合の解約取り消し方法」について解説します。

Xserverアカウントから解約の取り消しを申請する

Xserverアカウントから【契約情報】をクリック

Xserverアカウントから【契約情報】をクリックします。

【解約申請をキャンセルする】をクリック

【解約申請をキャンセルする】をクリックしましょう。

【解約申請をキャンセルする】をクリック

【解約申請をキャンセルする】をクリックします。

「解約申請をキャンセルしました」と表示された画面

「解約申請をキャンセルしました」と表示されたら、解約の取り消しは完了です。

エックスサーバーからの解約取り消しメールを確認する

エックスサーバーからの解約取り消しメールの画像

解約の取り消しを申請すると、エックスサーバーからメールが届きます。

件名【エックスサーバー】サーバーアカウント解約キャンセルについてのご案内

解約を取り消したサーバーの「Xserverアカウント ID」と「メールアドレス」に間違いがないことを確認しましょう。

エックスサーバーの解約と退会前にやるべきこと

エックスサーバーの解約と退会前にやるべきこと

エックスサーバーから他社サーバーに引っ越すことを前提に、解約と退会前にやるべきことを解説します。

バックアップデータをパソコンに保存する

WordPressを他社サーバーに移行する際に、移行が失敗する可能性があります。

その場合に備えて、バックアップデータをパソコンに保存しておきましょう。

バックアップデータをパソコンに保存する方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーのWordPressを他社サーバーに移行する

レンタルサーバー会社の多くは、WordPress簡単移行機能に対応しています。

WordPress簡単移行機能で他社サーバーへ移行しましょう。

コノハウィングへの移行方法は、以下の記事で解説しています。

Xserverドメインの独自ドメインを他社へ移管する

解約前にドメインを、他のドメイン会社に移管します。

手順は以下の8STEPです。

  1. Whois代理公開サービスの解除
  2. ドメインの解約
  3. ドメインのレジストラロックの解除
  4. ドメインの認証鍵(Auth info)の入手
  5. ドメイン移管の申請
  6. トランスファー完了メールの確認
  7. 移管したドメインの登録情報の修正
  8. Whois情報公開代行の申し込み

詳しくは、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーの解約と退会に関する質問集

エックスサーバーを契約中に解約すると料金が発生しますか?

解約料金は発生しません。ただし支払い済みのサーバーとドメイン料金は返金されません。

詳しくは以下のページをご覧ください。

エックスサーバーを退会できないのはなぜですか?

エックスサーバーで利用したサービスを全て解約できていないからです。全てのサービスを解約してから退会手続きをしましょう。

解約していないサービスの確認方法は解約されていないサービスの確認するで解説しています。

エックスサーバーを解約後、ブログやサイトはどうなりますか?

契約期間を過ぎてからおおよそ3ヶ月後に凍結となり利用できなくなります。

移転し忘れたデータがあった場合、3ヶ月間は再取得できる可能性があります。

エックスサーバーからの解約に関する返信メール③
エックスサーバーからの解約に関する返信メール③
解約に関するエックスサーバーからの返信メール

利用期限日を超過後、一定期間経過後にサーバーが順次凍結されます。また、凍結されたサーバーは一定期間経過後内部データを削除し復旧ができなくなります。恐れ入りますが、明確な期間は非公開となっておりますがおおよそ3ヶ月程度で復旧ができない状態となります。

エックスサーバーと再契約する場合、解約前のドメインやデータを復旧させることは可能ですか?

解約後、3ヶ月以内なら復旧できる可能性があります。

ただしエックスサーバーがデータを削除している場合は復旧できません。

エックスサーバーからの解約に関する返信メール④
エックスサーバーからの解約に関する返信メール④
解約に関する返信メール

上述の通り、復旧ができなくなった場合、内部データも削除されておりますのでデータを復旧していただくことができません。そのため、あらかじめ、バックアップデータをローカル環境側に保存するなどの対応をご検討いただければと存じます。

再契約する可能性がある場合、パソコンにバックアップデータを保存しておきましょう。

バックアップデータをローカル環境に保存する方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーの解約期限はいつですか?

解約期限は、Xserverアカウントから確認できます。

Xserverアカウントにログインし【契約情報】をクリック

Xserverアカウントにログインし【契約情報】をクリックします。

契約情報に利用期限が表示された画面

契約情報に利用期限が表示されているので、その日までに解約を済ませてください。

無料お試し期間中に解約するにはどうしたらいいですか?

サーバー契約を解約するだけで作業は完了します。

詳しくはエックスサーバーのサーバーを解約するで解説しています。

エックスサーバーの解約・退会方法のまとめ

今回はエックスサーバーの解約・退会方法について解説しました。

さくっと内容をおさらいします。

エックスサーバーの解約方法
  • サーバーを解約する
  • サーバー解約メールを確認する
  • ドメインを解約する
  • ドメイン解約メールを確認する
  • 契約期限までにドメイン設定を削除する
エックスサーバーの退会方法
  1. 解約されていないサービスを確認する
  2. エックスサーバーに退会を申請する
  3. エックスサーバーからの退会メールを確認する

今回の内容は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次