WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

エックスサーバー【独自ドメイン永久無料特典】取得・移管・変更方法

エックスサーバー【独自ドメイン無料特典】2種類を完全解説!
フェニック

エックスサーバーで無料ドメインを貰えるらしいけど、取得方法がわからないぞ?

今回はこのような疑問にお答えします。

スタンダードプランの場合、12ヶ月以上で契約すると永久無料ドメインを取得できます。

取得方法は、3パターン用意されています。

そこで今回は、エックスサーバーの独自ドメイン永久無料特典について解説します。

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

まだサーバー未契約の方にはエックスサーバーの評判とメリット・デメリットの記事もおすすめです。

当サイトのお友達紹介リンクからサーバーに申し込むと、月額料金が最大10,000円割引されます。

  • 6ヶ月契約:3,000円割引
  • 12ヶ月契約:5,000円割引
  • 24ヶ月契約:7,500円割引
  • 36ヶ月契約:10,000円割引
割引は料金支払い時に適用される

割引は料金支払い時に適用されます。

安く契約したい方は、紹介リンクをご利用ください。

エックスサーバーにお友達紹介リンクから申し込む【最大10.000円割引】

紹介リンクについては、以下の記事でも解説しています。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

3年目の副業ブロガー。2年間のブログ経験を活かし、2022年にブログフェニックスを設立。
WordPress立ち上げのノウハウを配信中。

目次

エックスサーバーの独自ドメイン無料特典とは

エックスサーバーの独自ドメイン無料特典とは

エックスサーバーには、2種類の無料特典が用意されています。

  • 独自ドメイン永久無料特典
  • 独自ドメイン1年無料特典

独自ドメイン永久無料特典

エックスサーバーの独自ドメイン永久無料特典の画像

独自ドメイン永久無料特典とは、永久無料ドメインを最大2個取得できるサービスです。

永久無料ドメインの解説画像

永久無料ドメインとは、取得料金が無料、更新料金が永久無料になる独自ドメインのことです。

スタンダードプランに限り、永久無料ドメインの取得に条件があります。

プレミアム・ビジネスプランには条件はありません。

スタンダードプランでの取得条件

永久無料ドメインの取得条件は、以下になります。

取得個数取得条件
1個12ヶ月以上の期間でサーバー契約
サーバー契約の自動更新設定
2個24ヶ月以上の期間でサーバー契約
サーバー契約の自動更新設定

契約期間により、取得できる永久無料ドメイン数が変わります。

スタンダードプランの永久無料ドメインの種類

スタンダードプランでは、以下から永久無料ドメインを選択できます。

取得個数永久無料ドメインの種類
1個目.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online/.site
2個目.blog/.site /.online

「.com」「.net」などメジャーなドメインを取得できます。

プレミアムプランの永久無料ドメインの種類

プレミアムプランでは、以下から永久無料ドメインを選択できます。

取得個数永久無料ドメインの種類
1個目.com/.net /.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online/.site/.jp
2個目.blog/.site /.online

希少な「.jp」ドメインを取得できます。

ビジネスプランの永久無料ドメインの種類

ビジネスプランでは、以下から永久無料ドメインを選択できます。

取得個数永久無料ドメインの種類
1個目.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online/.site /.jp /.co.jp※ /.or.jp※/.ne.jp※ /.gr.jp※
2個目.blog/.site /.online

「co.jp」「.or.jp」「.ne.jp」「.gr.jp」については、法人にしか取得できません。

>>>独自ドメイン永久無料特典-各ドメインの購入条件

独自ドメイン1年無料特典

エックスサーバーの独自ドメイン1年無料特典

独自ドメイン1年無料特典とは、1年無料ドメインを最大20個取得できるサービスです。

1年無料ドメインとは

1年無料ドメインとは、取得料金が無料、更新料金が有料になる独自ドメインのことです。

フェニック

ドメインを20個も貰えるの!?

Shota

エックスサーバーは太っ腹だよね。

1年無料ドメインの種類

1年無料ドメインは、料金プランに関係なく以下の20種類から選択できます。

.online/.space/.website/.site/.tech/.store /.osaka /.moe /.earth /.ink /.wiki /.xyz /.group /.email /.live /.life /.world/.mobi /.works/.me

1年無料ドメインの更新料金

1年無料ドメインの更新料金は、以下になります。

ドメインの種類更新料金
.online5,368円
.space3,485円
.website3,606円
.site4,268円
.tech5,368円
.store7,115円
.osaka4,100円
.moe2,040円
.earth2,520円
.ink3,606円
.wiki3,606円
.xyz1,791円
.group2,275円
.email3,606円
.live3,122円
.life4,816円
.world4,816円
.mobi2,396円
.works4,816円
.me3,001円

更新料金が高いドメインが多い傾向にあります。

取りすぎには注意しましょう。

永久無料ドメインを取得できるサーバー

エックスサーバー以外で、永久無料ドメインを取得できるレンタルサーバーは以下になります。

レンタルサーバー名レンタルサーバーのトップページ
ConoHa WING1位:ConoHa WING
ロリポップ3位:ロリポップ
シン・レンタルサーバー4位:シン・レンタルサーバー
コアサーバー5位:コアサーバー
mixhost6位:mixhost
ABLENETレンタルサーバー7位:ABLENETレンタルサーバー

永久無料ドメインの取得方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーのクイックスタートで永久無料ドメインを取得する

クイックスタートで永久無料ドメインを取得する方法

エックスサーバーでは、クイックスタートで契約だけで永久無料ドメインを取得できます。

まずは、エックスサーバーにアクセスしましょう。

お友達紹介リンクからアクセスする【最大10.000円割引!】

永久無料ドメインの取得方法は、以下になります。

STEP
サーバー契約の申し込み
お申込みをクリック
【10日間無料お試し 新規お申込み】をクリック
STEP
サーバーIDと料金プランを設定
料金プランを選択

サーバーIDと料金プランについては、以下の記事で解説しています。

STEP
申し込み方法と契約期間を設定
申し込み方法と契約期間を設定
  • 【WordPressクイックスタート】にチェックを入れる
  • サーバーの契約期間は12ヶ月以上に設定する
STEP
永久無料ドメインのドメイン名を設定
永久無料の独自ドメイン名を設定
Shota

事前にドメイン名を考えておきましょう。

取得した永久無料ドメインの画像
入手した永久無料ドメイン

後は申し込み手順に従い、サーバー契約すれば永久無料ドメインを取得できます。

クイックスタートについては、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーに他社から永久無料ドメインとして移管する

エックスサーバーのWordPress簡単移行とは

他社サーバーからWordPressを移行する場合、これまで使用してきたドメインを永久無料ドメインとして移管できます。

手順は以下の5STEPになります。

  1. エックスサーバーと仮契約する
  2. サーバー料金の支払いを完了する
  3. エックスサーバーにWordPressを移行する
  4. 移管ドメインを永久無料ドメインとして登録する
  5. ドメインをエックスサーバーに移管する

まずは、仮契約からWordPress移行までの作業を済ませましょう。

移行方法は、以下の記事で解説しています。

移管ドメインを永久無料ドメインとして登録する

Xserverアカウントにログインし【各種特典お申し込み】をクリック

Xserverアカウントにログインし【各種特典お申し込み】をクリックします。

「独自ドメイン永久無料特典」が表示されたら【この特典を使用する】をクリック

「独自ドメイン永久無料特典」が表示されたら【この特典を使用する】をクリックします。

独自ドメイン永久無料特典取得申請

独自ドメイン永久無料特典取得申請の設定方法

「独自ドメイン永久無料特典取得申請」は、以下のように設定します。

項目設定方法
区分【移管申請】を選択
ドメイン名移管するドメイン名を入力

設定が完了したら【検索する】をクリックしましょう。

移管するドメインに「取得できます」と表示された画面

移管するドメインに「取得できます」と表示されるので、チェックを入れましょう。

【選択したドメインの取得申請をする】をクリック

【選択したドメインの取得申請をする】をクリックします。

利用規約にチェックを入れ【取得申請をする】をクリック

利用規約にチェックを入れ【取得申請をする】をクリックします。

「独自ドメイン永久無料特典を追加しました。」と表示されたら、設定が完了です。

移管するドメインに「独自ドメイン永久無料特典」と表示されます。

ドメインをエックスサーバーに移管する

永久無料ドメインとして登録できたので、後はエックスサーバーにドメイン移管すれば作業完了です。

各ドメイン会社から、ドメイン移管する方法は以下の記事で解説しています。

エックスサーバーへのドメイン移管料金は無料

「独自ドメイン永久無料特典」でエックスサーバーにドメイン移管した場合、移管料金は無料です。

Shota

永久無料ドメインとして、ドメインを無料で移管できます。

フェニック

かなりお得なサービスだね!

Xserverドメインで購入済みのドメインを永久無料に変更する

Xserverドメインで購入したドメインを永久無料に変更する

クイックスタートを利用しなかった場合、Xserverドメインで購入したドメインを永久無料に変更できます。

手順は、以下の7STEPです。

  1. エックスサーバーと契約する
  2. Xserverドメインで独自ドメインを購入する
  3. 独自ドメインを設定・追加する
  4. WordPressをインストールする
  5. WordPressにSSL化を設定する
  6. 無料お試し期間終了前に、料金の支払いを完了する
  7. 購入したドメインを永久無料に変更する
Shota

まずはサーバー料金の支払いまで終わらせましょう。

サーバー契約から料金の支払いまでは、以下の記事で解説しています。

サーバー料金の支払い方法

ドメインを永久無料に変更申請する

Xserverアカウントにログインし【各種特典お申し込み】をクリック

Xserverアカウントにログインし【各種特典お申し込み】をクリックします。

「独自ドメイン永久無料特典」が表示されたら【この特典を使用する】をクリック

「独自ドメイン永久無料特典」が表示されたら【この特典を使用する】をクリックします。

独自ドメイン永久無料特典取得申請

【独自ドメイン永久無料特典取得申請】の設定方法

【独自ドメイン永久無料特典取得申請】の項目は、以下のように設定します。

項目設定方法
区分【取得済みのドメインを永久無料に切り替える】を選択
ドメイン名Xserverドメインで購入した独自ドメインを選択

設定が完了したら【選択したドメインを永久無料に切り替える】をクリックします。

利用規約にチェックを入れ【選択したドメインを永久無料に切り替える】をクリック

利用規約にチェックを入れ【選択したドメインを永久無料に切り替える】をクリックしましょう。

「独自ドメイン永久無料特典への切り替えが完了しました。」と表示されたら、永久無料ドメインへの変更は完了です。

「独自ドメイン永久無料特典」と表示された画像

Xserverドメインで購入したドメインに「独自ドメイン永久無料特典」と表示されます。

お友達紹介リンクから申し込む【最大10.000円割引!】

エックスサーバーで1年無料ドメインを取得する

エックスサーバーで1年無料ドメインを取得する方法

この項目では、1年無料ドメインの取得方法を解説します。

  1. 1年無料ドメインを申請する
  2. 独自ドメインを設定・追加する

1年無料ドメインを申請する(1つ目)

Xserverアカウントにログインし【各種特典お申し込み】をクリック

Xserverアカウントにログインし【各種特典お申し込み】をクリックします。

「独自ドメイン1年無料特典」が表示されたら【この特典を使用する】をクリック

「独自ドメイン1年無料特典」が表示されたら【この特典を使用する】をクリックします。

独自ドメイン1年無料特典取得申請

【独自ドメイン1年無料特典取得申請】の設定方法

【独自ドメイン1年無料特典取得申請】の項目は、以下のように設定します。

項目設定方法
ドメイン名1年無料ドメインのドメイン名を入力
⇒例:pheonix-2023.earth
検索するクリックする
取得したいドメイン名を選択し【選択したドメインの取得申請をする】をクリック

取得する独自ドメインを選択し【選択したドメインの取得申請をする】をクリックします。

ドメイン費用の更新を忘れないために「2年目以降はクレジットカードで自動更新する」にチェックを入れます。

「利用規約」にチェックを入れ【取得申請をする】をクリック

「利用規約」にチェックを入れ【取得申請をする】をクリックします。

「独自ドメイン1年無料特典取得申請完了」と表示された画像

「独自ドメイン1年無料特典取得申請完了」と表示されたら、1年無料ドメインの取得は完了です。

1年無料ドメインを申請する(2つ目以降)

2つ目以降の1年無料ドメインは、1つ目と同様の手順で取得可能です。

1年無料ドメインは、最大20個まで取得可能です。

必要な数だけ取得してください。

独自ドメインを設定・追加する

独自ドメイン設定とは①

独自ドメイン設定とは、独自ドメインとレンタルサーバーのIPアドレスを紐づけることです。

独自ドメイン設定とは②

独自ドメインを設定することで、サーバー内にフォルダが作成され以下のことが可能になります。

  1. WordPressのインストール
  2. Webサイトのアップロード
  3. メールアカウントの作成

WordPressを運営するには、独自ドメイン設定が必要です。

エックスサーバーでの独自ドメインの設定方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーの永久無料ドメインの名前を変更する

エックスサーバーで入手した永久無料ドメインの変更方法

エックスサーバーで取得した永久無料ドメインは、解除料金(1,298円)を支払えばドメイン名を変更できます。

  • 変更前(例):peteto-13.net
  • 変更後(例):pheonix.com

手順は以下の通りです。

STEP
「独自ドメイン永久無料特典」の解除を申請する
独自ドメイン永久無料特典の解除を申請する
  • お問い合わせフォームから申請します
STEP
「独自ドメイン永久無料特典」の解除料金を支払う
独自ドメイン永久無料特典の解除料金を支払う
  • Xserverアカウントから1,298円を支払います
STEP
Xserverアカウントから永久無料ドメインを再度取得する
Xserverアカウントから永久無料ドメインを再び入手する
  • 永久無料ドメインのドメイン名を再設定します

これで永久無料ドメインのドメイン名の変更は完了です。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーの永久無料ドメインを他社へ移管する

エックスサーバーの独自ドメイン永久無料特典の移管方法

この項目では、永久無料ドメインを他のドメイン会社に移管する方法を解説します。

Shota

今回の移管先はお名前.comですが、他のドメイン会社でも手順は大きく変わりません。

手順は以下の8STEPです。

  • Whois代理公開サービスの解除
  • 永久無料ドメインの解約
  • ドメインのレジストラロックの解除
  • ドメインの認証鍵(Auth info)の入手
  • ドメイン移管の申請
  • トランスファー完了メールの確認
  • 移管したドメインの登録情報の修正
  • Whois情報公開代行の申し込み

永久無料ドメインの移管料金

お名前.comにドメイン移管する場合、移管料金は以下になります。

項目料金
独自ドメイン永久無料特典の解除1,298円
お名前.comへの移管(.comドメイン)1,199円
Whois情報公開代行2,156円
合計4,653円

合計で4,653円かかります。

フェニック

高いね~。

Shota

育てたドメインを、捨てるわけにはいかないから仕方ないね。

永久無料ドメインのWhois代理公開サービスを解除する

Xserverアカウントに移動し【Xserver Domain】をクリック

Xserverアカウントから【Xserver Domain】をクリックします。

永久無料ドメインをクリック

永久無料ドメインをクリックします。

「Whois情報」が表示されたら【設定変更】をクリック

「Whois情報」が表示されたら【設定変更】をクリックします。

【Xserver Inc.(弊社)名義で代理公開する】のチェックを外す

【Xserver Inc.(弊社)名義で代理公開する】のチェックを外します。

これで、永久無料ドメインのWhois代理公開サービスを解除できました。

Whois代理公開サービスとは

Whois代理公開サービスとは

Whois代理公開サービスとは、ドメインの所有者情報を「Xserverドメイン」に代理公開してもらうサービスです。

ドメインの所有者情報には、以下のものがあります。

  • 登録者の名前、住所、電話番号
  • 登録日や契約終了日
  • ネームサーバー名
  • 管理を行うレジストラ

ドメイン移管する際は、Whois代理公開サービスの解除が必要です。

このWhois代理公開サービスを利用したままドメイン移管すると、現ドメイン管理会社のWhois情報が、移行先のドメイン管理会社で一般公開されてしまい、自分では取り消せないので、移管前に代理公開サービスの解除が求められます。

引用:エックスサーバー-ドメイン移管とは?

Whois情報の変更

Whois情報を自分名義に変更します。

【Xserverアカウント情報から生成する】をクリックしましょう。

Whois情報の変更方法①
Whois情報の変更方法②

Whois情報を、以下のように設定します。

項目設定方法
姓 (Last Name)例:Yamada
名 (First Name)例:Taro
組織名(Organization)空欄で可
郵便番号 (Postal Code)例:530-0033
都道府県 (State/Province)例:Osaka Fu
市区町村 (City)例:Osaka Shi Kitaku
丁目番地 (Street)例:Ikedacho
メールアドレス (Email)エックスサーバーに登録したメールアドレスを入力
電話番号 (Phone)エックスサーバーに登録した携帯電話の番号を入力
設定が完了したら【確認画面へ進む】をクリック

設定が完了したら【確認画面へ進む】をクリックします。

【Whois情報を設定する】をクリック

【Whois情報を設定する】をクリックしましょう。

「Whois情報を設定が完了しました。」と表示された画面

「Whois情報を設定が完了しました。」と表示されたら、変更作業は完了です。

Whois情報に関するメールの確認

Whois情報に関するメールの画像

Whois情報を変更すると、Xserverドメインからメールが届きます。

発信者support@xserver.ne.jp
件名~登録者情報の変更に関するご案内

このメールを受け取った時点で、Whois情報の変更は完了です。

永久無料ドメインを解約する

「独自ドメイン永久無料特典は解約できません」と表記された画像

エックスサーバーの基本情報には「独自ドメイン永久無料特典は解約できません」と表記されています。

ただし「独自ドメイン永久無料特典」を解除すれば、永久無料ドメインを解約することができます。

まずは「独自ドメイン永久無料特典」を解除しましょう。

解除方法は、以下の記事で解説しています。

独自ドメイン永久無料特典の解除

ドメインの解約

ドメインの右側に表示された【契約情報】をクリック

ドメインの右側に表示された【契約情報】をクリックします。

「基本情報」に表示された【解約する】をクリック

「基本情報」に表示された【解約する】をクリックしましょう。

【解約申請をする】をクリック

【解約申請をする】をクリックします。

「解約申請を受け付けました。」と表示された画面

「解約申請を受け付けました。」と表示されたら、ドメインの解約は完了です。

ドメインのレジストラロックを解除する

解約したドメインの右側に表示された【レジストラロック設定】をクリック

ドメインの右側に表示された【レジストラロック設定】をクリックします。

【解除する】をクリック

【解除する】をクリックします。

「レジストラロックの解除が完了しました。」と表示されたら、設定は完了です。

レジストラロックとは

レジストラロックとは、不正なドメイン移管を防ぐために「Xserverドメイン」がドメインにロックをかけることです。

ドメイン移管する際は、レジストラロックを解除する必要があります。

ドメインの認証鍵(Auth info)を入手する

レジストラロックを解除したドメインをクリック

レジストラロックを解除したドメインをクリックします。

【レジストラコンタクトへ認証鍵を送信する】をクリック

【レジストラコンタクトへ認証鍵を送信する】をクリックしましょう。

【送信する】をクリック

【送信する】をクリックします。

認証鍵(Auth info)が記載されたメールの画像

Whois情報の変更で登録したメールアドレスにメールが届きます。

発信者support@xserver.ne.jp
件名【エックスサーバー】認証鍵(Auth info)のご案内

メール内に、認証鍵(Auth info)が記載されています。

お名前.comにドメイン移管を申請する

お名前.comにログインしたら【ドメイン機能一覧】をクリック

まずはお名前,comの管理画面に移動しましょう。

>>お名前.comに移動する

お名前.comにログインしたら【ドメイン機能一覧】をクリックします。

【お名前.comへの移管申請】をクリック

【お名前.comへの移管申請】をクリックしましょう。

Xserverドメインから、お名前.comに移管するドメイン名を入力

Xserverドメインから、お名前.comに移管するドメイン名を入力します。

認証鍵(Auth info)を入力し【次に進む】をクリック

認証鍵(Auth info)を入力し【次に進む】をクリックしましょう。

移管料金を確認し問題がなければ【申し込む】をクリック

移管料金を確認し、問題がなければ【申し込む】をクリックします。

「お申込みが完了しました」と表示された画面

「お申込みが完了しました」と表示されたら、お名前.comへのドメイン移管申請は完了です。

ドメイン移管受付メールの確認

ドメイン移管受付メールの画像

ドメイン移管申請が完了すると、お名前.comに登録したメールアドレスにメールが届きます。

発信者admin@onamae.com
件名【お名前.com】トランスファー受付通知

この時点で作業は必要ありません。

ドメイン移管申請状況の確認方法

お名前.comの確認画面から【ドメイン移管状況の確認】をクリック

お名前.comの管理画面から【ドメイン移管状況の確認】をクリックします。

ドメイン移管申請状況が表示された画面

【申請状況】の項目に、ドメイン移管の申請状況が表示されます。

Xserverドメインからのトランスファー申請メールを確認する

Xserverドメインからのトランスファー申請に関するメールの画像

翌日、Xserverドメインからトランスファー申請(ドメイン移管)に関するメールが届きます。

発信者support@xserver.ne.jp
件名【重要】~ のトランスファー申請に関するご案内

この時点で作業は必要ありません。

お名前.comからのトランスファー完了メールを確認する

お名前.comからのトランスファー完了メールの画像

ドメイン移管申請から、5日後にお名前.comからトランスファー(ドメイン移管)完了メールが届きます。

発信者admin@onamae.com
件名【お名前.com】トランスファー完了通知

このメールを受け取った時点で、お名前.comへのドメイン移管は完了です。

移管したドメインの登録者情報を修正する

お名前.comへ移管したドメインの登録者情報は、Xserverドメインのものになっています。

登録者情報を修正しないと、移管したドメインを利用できなくなります。

お名前.comの管理画面から、登録者情報を修正します。

管理担当者情報の変更

登録情報を修正するには、「登録者」と「管理担当者」の2名のメール承認が必要

登録者情報を修正するには、「登録者」と「管理担当者」の2名のメール承認が必要です。

ただこの時点で「管理担当者」のメールアドレスが、Xserverドメインに設定されているためメール承認できません。

まずは「管理担当者」の情報を自分名義に変更します。

お名前.comの管理画面から【利用ドメイン一覧】をクリック

お名前.comの管理画面から【利用ドメイン一覧】をクリックします。

移管したドメインをクリック

移管したドメインをクリックします。

【管理担当者情報】の設定をクリック

【管理担当者情報】の設定をクリックします。

【お名前.com会員情報をコピー】をクリック

【お名前.com会員情報をコピー】をクリックしましょう。

設定が完了したら【次へ】をクリック

設定が完了したら【次へ】をクリックします。

【確定】をクリック

【確定】をクリックします。

「完了しました。」と表示された画面

「完了しました。」と表示されたら、管理担当者情報の変更は完了です。

登録者情報の変更

【登録者情報】の設定をクリック

【登録者情報】の設定をクリックします。

【お名前.com会員情報をコピー】をクリック

【お名前.com会員情報をコピー】をクリックしましょう。

設定が完了したら【次へ】をクリック

設定が完了したら【次へ】をクリックします。

「管理担当者メールアドレス」と「新しい登録者メールアドレス」が同一である画像

【管理担当者・新しい登録者による認証】にチェックを入れます。

「管理担当者メールアドレス」と「新しい登録者メールアドレス」が同一であることを確認しましょう。

問題がなければ【確認】をクリックします。

【確定】をクリックすれば、登録者情報の変更申請は完了です。

登録者情報変更のメール認証

登録情報変更のメール認証の画像

申請直後、お名前.comから同一のメールが2通届きます。

発信者admin@onamae.com
件名【お名前.com】登録情報確認のお願い
メールに認証URLが添付されているので、クリック

メールに認証URLが添付されているので、クリックします。

【上記に同意し、申込みます。】にチェックを入れ【承認】をクリック

【上記に同意し、申込みます。】にチェックを入れ【承認】をクリックします。

これでメール認証は完了です。

フェニック

もう1通のメールでもメール認証しよう!

登録者情報変更の承認メールの確認

登録者情報変更の承認メール

メール認証後すぐに、お名前.comからメールが届きます。

発信者admin@onamae.com
件名【お名前.com】登録者名義変更 承認

このメールを受け取った時点で、登録者情報の修正は完了です。

Whois情報公開代行を申し込む

お名前.comの管理画面から【利用ドメイン一覧】をクリック

お名前.comの管理画面から【利用ドメイン一覧】をクリックします。

移管したドメインをクリック

移管したドメインをクリックします。

【Whois情報公開代行】の設定をクリック

【Whois情報公開代行】の設定をクリックします。

料金を確認し【確認】をクリック

料金を確認し【確認】をクリックしましょう。

【注意事項に同意し、手続きに申し込みます。】にチェック入れ【確定】をクリック

【注意事項に同意し、手続きに申し込みます。】にチェック入れ【確定】をクリックします。

「お手続きが完了しました。」と表示された画面

「お手続きが完了しました。」と表示されたら、Whois情報公開代行を申し込みは完了です。

エックスサーバーの独自ドメイン永久無料特典のデメリット

エックスサーバーの独自ドメイン永久無料特典のデメリット

この項目では、独自ドメイン永久無料特典のデメリットを解説します。

  1. 12ヶ月以上のサーバー契約が必要になる(スタンダードプラン)
  2. 他社に移管をする場合、解除料金が発生
  3. 契約時にドメイン名を決める必要がある

12ヶ月以上の契約が必要になる

スタンダードプランで永久無料ドメインを取得する場合、12ヶ月以上でのサーバー契約が必要です。

スタンダードプラン(新規契約をお考えの方)

1. 「12ヶ月」以上の契約期間を選択した上での料金のお支払い

※「12ヶ月」以上のご契約で独自ドメインが1つ無料、
「24ヶ月」以上のご契約で独自ドメインが2つ無料になります。

2. 「自動更新設定」の有効化
「自動更新設定」についてはこちらをご確認ください。

引用:エックスサーバー-独自ドメイン永久無料特典
料金プラン永久無料ドメインの取得条件
スタンダード12ヶ月以上の期間で契約
プレミアムなし
ビジネスなし

短期契約を希望する人は、永久無料ドメインを取得できません。

他社に移管をする場合に解除料金が発生する

永久無料ドメインを他社に移管する場合、解除料金(1,298円)が必要です。

フェニック

これまで無料で使用してきたから仕方ないね。

契約時にドメイン名を決める必要がある

永久無料の独自ドメイン名を設定

クイックスタートで契約する場合、契約時に永久無料ドメインのドメイン名を決める必要があります。

ドメイン名にこだわる人は、事前に決めておきましょう。

Shota

上記3つのデメリットは大きな問題ではありません。気にせず無料特典を活用しましょう。

お友達紹介リンクから申し込む【最大10.000円割引!】

エックスサーバーの独自ドメイン無料特典のまとめ

今回は、エックスサーバーの独自ドメイン無料特典について解説しました。

さくっと内容をまとめます。

独自ドメイン無料特典は2種類ある
  • 永久無料特典
  • 1年無料特典
永久無料ドメインの取得方法
  • クイックスタートで取得する
  • 他社から永久無料ドメインとして移管する
  • 購入済みのドメインを永久無料に変更する
永久無料ドメインの特記事項
  • 永久無料ドメインのドメイン名は、後から変更できる
  • 永久無料ドメインを、他のドメイン会社に移管できる
  • 独自ドメイン永久無料特典のデメリットは小さい
Shota

サーバー契約は、当サイトのお友達紹介リンクをご活用ください。

お友達紹介リンクから申し込む【最大10.000円割引!】
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次