WordPressテーマSWELL導入方法を見てみる

エックスサーバーのサブドメインにWordPressを開設する方法

【画像30枚】エックスサーバーのサブドメインでブログを作る方法
フェニック

エックスサーバーでサブドメインを作りたいけど、設定がわからないぞ?

今回はこのような疑問にお答えします。

サブドメインにWordPresを開設するメリットは、以下の3点です。

  1. メインサイトと、異なるコンテンツを発信できる
  2. ドメインの取得費用、更新費用が無料になる
  3. ドメインパワーを少しだけ引き継ぐことができる

今回は、エックスサーバーのサブドメインにWordPressを開設する方法を解説します。

画像たっぷりで解説するので、ぜひ参考にしてください。

追記です。

まだサーバー未契約の方にはエックスサーバーの評判とメリット・デメリットの記事もおすすめです。

この記事の著者

Shota @Shota_Lab_1

歴3年の副業ブロガー。月間32,000PVのブログフェニックスを運営。
X(Twitter)のフォロワーは4,500人以上

目次

エックスサーバーのサブドメインとは

エックスサーバーのサブドメインとは

サブドメインとは、ルートドメインの前に新たな文字列を加えたドメインのことです。

具体例
  • ルートドメイン:pheonix-blog-lomg-1098.com
  • サブドメインsmoothie.pheonix-blog-lomg-1098.com

サブドメインにWordPressを作ると、複数のメリットがあります。

サブドメインにWordPressを作るメリット

サブドメインでWordPressを運営するメリットは、以下の3点です。

  1. ルートドメインと、異なるコンテンツを発信できる
  2. ドメインの取得費用、更新費用が無料になる
  3. ドメインパワーを少し引き継ぐことができる

①ルートドメインとは異なるコンテンツを発信できる

ルートドメインで関連性のないコンテンツを複数発信すると、ブログ全体の検索順位が低下します。

Googleに専門性がないサイトだと評価されるからです。

楽天はルートドメインと異なるコンテンツを発信する際に、サブドメインを使用しています。

URLドメインの種類発信コンテンツ
https://www.rakuten.co.jp/ルートドメイン通信販売
https://network.mobile.rakuten.co.jp/サブドメイン携帯電話
https://www.travel.rakuten.co.jp/サブドメイン旅行予約

ルートドメインと、異なるコンテンツを発信する際はサブドメインを使用しましょう。

②ドメインの取得費用、更新費用が無料になる

サブドメインにWordPressを開設しても、追加費用は発生しません。

  • 追加でドメインの取得費用が発生しない
  • 更新費用は、ルートドメインの費用のみ

サブドメインを利用すると、実質無料でWordPressを開設することができます。

③サブドメインにドメインパワーを少し引き継ぐことができる

サブドメインを利用すると、ルートドメインのドメインパワーを少しだけ引き継ぐことができます。

「ルートドメイン(haberayyildiz.com)」から「サブドメイン(weather. haberayyildiz.com)」を作った場合、ドメインパワーを以下のようになりました。

MOZの指標によるドメインパワー
ルートドメインのPAとDA
ルートドメインのPAとDA
サブドメインのPAとDA
サブドメインのPAとDA
ドメインドメインの種類PADA
haberayyildiz.comルートドメイン3021
weather. haberayyildiz.comサブドメイン1721

PAは、検索エンジンがどのようなサイトにリンクしているかから基づいてページへの被リンクからページのスコアを導き出しています。

DAは、検索エンジンに対してルートドメインの力や可能性を被リンクのデータから導き出しています。

引用:アクセス中古ドメイン-Ahrefs・Moz・Majesticの各スコアの意味を知っていますか?

ルートドメインのドメインパワーを、サブドメインに少しだけ引き継ぐことができました。

  • ルートドメインとサブドメインのDAは同じ数値
  • サブドメインのPAが0ではない
パワーランクチェックツールの指標によるドメインパワー
ルートドメインのパワーランク
ルートドメインのパワーランク
サブドメインのパワーランク
サブドメインのパワーランク
ドメインドメインの種類パワーランク
haberayyildiz.comルートドメイン27.9
weather. haberayyildiz.comサブドメイン12.3

パワーランクの内訳については現在すべての項目を公開しているわけではないですが、多くの要素により導き出し決定されています。

具体的には、被リンクの質や数、ドメインの運用履歴やドメインエイジの長さ、様々な外部調査ツールのスコア等、最大で数百以上の項目から算出されています。

引用:アクセス中古ドメイン-パワーランク(Power Rank)とは

ルートドメインのドメインパワーを、サブドメインに少しだけ引き継ぐことができました。

サブドメインのパワーランクが0ではなかったからです。

上記のようにサブドメインを利用すると、ルートドメインのドメインパワーを少しだけ引き継ぐことができます。

エックスサーバーでのサブドメインの上限数

エックスサーバーで作成できる、サブドメイン数は以下になります。

料金プランサブドメインの上限数容量(web,メール,DB)
スタンダード無制限300GB
プレミアム無制限400GB
ビジネス無制限500GB
エックスサーバー-機能一覧

全ての料金プランで、サブドメインを無制限に作ることができます。

なおエックスサーバーの料金プランについては、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressを開設する方法

エックスサーバーのサブドメインにWordPressを開設する方法

この項目では、エックスサーバーのサブドメインにWordPressを開設する方法を解説します。

手順は以下になります。

  1. 独自ドメインを設定する
  2. サブドメインを設定する
  3. サブドメインにWordPressをインストールする
  4. サブドメインにSSL化を設定する
サーバーパネルのログイン画面

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルに移動します。

サーバーパネルへの移動方法は、以下の記事で解説しています。

独自ドメイン(ルートドメイン)を設定する

サーバーパネルから独自ドメインを設定する

エックスサーバーでは独自ドメイン(ルートドメイン)を設定しないと、サブドメインを設定できません。

まずは独自ドメインを設定しましょう。

設定方法は、以下の記事で解説しています。

サブドメインを設定する

サーバーパネルに移動したら【サブドメイン設定】をクリック

サーバーパネルから【サブドメイン設定】をクリックします。

サブドメインを作るルートドメインを選択する

「サブドメインの元となるルートドメイン」を選択しましょう。

サブドメイン設定追加

サブドメイン設定追加の設定方法

【サブドメイン設定追加】は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
サブドメイン名サブドメイン名を入力
⇒例:smoothie
ドキュメントルート【/ルートドメイン/public_html/サブドメイン/】を選択
サブドメインのドキュメントルートとはで解説
コメント空欄でOK
無料独自SSLを利用するチェックを入れる
⇒インストールしたWordPressに自動でSSLが設定される

設定が完了したら【確認画面へ進む】をクリックしましょう。

【追加する】をクリックします。

【追加する】をクリックします。

「サブドメイン設定の追加が完了しました。」と表示された画面

「サブドメイン設定の追加が完了しました。」と表示されたら、サブドメイン設定は完了です。

サブドメイン設定が反映されるまでに1時間かかる

サブドメイン名には【反映待ち】と表示された画面

サブドメイン設定が反映されるまで、サブドメインには【反映待ち】と表示されます。

【反映待ち】の表示が消えた画面

1時間後には【反映待ち】の表示が消えるので、次の作業に移りましょう。

サブドメインのドキュメントルートとは

サブドメインのドキュメントルートとは

ドキュメントルートとは、WordPressに必要なフォルダやファイルの保存先のことです。

ドキュメントルートは、以下の2つから選択できます。

  • pheonix-blog-1098.com/public_html/smoothie.pheonix-blog-1098.com
  • pheonix-blog-1098.com/public_html/smoothie

サブドメインが明記された「pheonix-blog-1098.com/public_html/smoothie.pheonix-blog-1098.com」を選択しましょう。

サブドメインでメールアドレスを作ることも可能

サブドメイン( 好きな文字列.独自ドメイン )を作成・削除することができます。サブドメインはURLやメールアドレスに利用することができます。

エックスサーバーでは、サブドメインでメールアドレスを作ることも可能です。

サブドメイン( 好きな文字列.独自ドメイン )を作成・削除することができます。サブドメインはURLやメールアドレスに利用することができます。

メールアドレスの設定方法は、以下の記事で解説しています。

サブドメインでメールアドレス作成

サブドメインにWordPressをインストールする

サーバーパネルから【WordPress簡単インストール】をクリック

サーバーパネルから【WordPress簡単インストール】をクリックします。

サブドメインを作成したルートドメインを選択

「サブドメインの元となるルートドメイン」を選択します。

WordPressインストール

WordPressインストール設定①

【WordPressインストール】は、以下のように設定しましょう。

項目設定方法と解説
サイトURLサブドメインを選択
⇒例:smoothie.pheonix-blog-lomg-1098.com
ブログ名WordPressのブログ名を入力
⇒例:スムージーブログ
ユーザー名WordPressのユーザー名を入力
⇒ログインに使用
パスワードWordPressのパスワードを入力
⇒ログインに使用
メールアドレスWordPressに登録するメールアドレスを入力
WordPressインストール設定②
項目設定方法と解説
キャッシュ自動削除ONにする
⇒高速化に必要なキャッシュを一定期間が過ぎたら自動削除する
データベース自動でデータベースを生成する
⇒WordPress1つに対し、1つのデータベースを必要なため
テーマCocoonがおすすめ
テーマオプションチェックを入れる
設定が完了したら【確認画面へ進む】をクリック

設定が完了したら【確認画面へ進む】をクリックしましょう。

【インストールする】をクリック

【インストールする】をクリックします。

これでサブドメインへのWordpressのインストールは完了です。

なおWordpressのインストール方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

WordPressにSSL化を設定する

サブドメインにWordPressをインストールした時点での、SSL設定は以下になります。

SSL化の種類設定状況
サブドメインへのSSL化完了
WordPressへのSSL化未完了
サブドメインへの常時SSL化未完了

完了していない「WordPressへのSSL化」「サブドメインへの常時SSL化」を設定します。

WordPressへのSSL化

サーバーパネルの【管理画面URL】をクリック

サーバーパネルの【管理画面URL】をクリックします。

WordPressのログイン画面

以下の内容を入力し【ログイン】をクリックします。

  • ユーザー名
  • パスワード
WordPressの管理画面から【設定】⇒【一般】をクリック

WordPressの管理画面から【設定】⇒【一般】をクリックします。

一般設定の設定方法

一般設定では、以下のように設定します。

項目設定方法
WordPressアドレス(URL)httpをhttpsに変更
サイトアドレス(URL)httpをhttpsに変更

設定が完了したら【変更を保存】をクリックしましょう。

これで、WordPressのSSL化は完了です。

サブドメインへの常時SSL化

サブドメインは、サーバーパネルから常時SSL化を設定できません。

そのためファイルマネージャから、常時SSL化を設定します。

ファイルマネージャのログイン画面

ファイルマネージャのログイン画面に、以下の項目を入力してログインします。

  • FTPユーザー名
  • FTPパスワード

\ ファイルマネージャ /

ファイルマネジャにログインしたらアクセスするファイルの画像

ファイルマネージャにログインしたら、以下のフォルダにアクセスします。

アクセスするフォルダ

Home/ルードドメインのフォルダ/public_html/サブドメインのフォルダ

「.htaccessファイル」を選択し【編集】をクリックしましょう。

「.htaccessファイル」の編集方法

「.htaccessファイル」の最上段に、以下のコードを入力します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

入力が完了したら【更新】をクリックしましょう。

これで、サブドメインへの常時SSL化は完了です。

なおSSL化については、以下の記事で詳しく解説しています。

サブドメインへの常時SSL化の確認

サーバーパネルに戻り【WordPress簡単インストール】をクリック

サーバーパネルに戻り【WordPress簡単インストール】をクリックします。

サブドメインのサイトURLをクリック

「サブドメインのサイトURL」をクリックします。

アドレスバーに表示されたURLに鍵マークが表示されたら、サブドメインへの常時SSL化は成功です。

エックスサーバーのサブドメインを別サーバーで使用する方法

Xserverのサブドメインを別サーバーで使用する方法

エックスサーバーで管理するサブドメインを、別サーバーで使用することも可能です。

サブドメインの管理サブドメインのWordPressの管理
エックスサーバーConoHa WING

シチュエーションは、以下の場合です。

  • メインサイトのWordPressとメール機能は、エックスサーバーで運用している
  • サブドメインのWordPressは、他社サーバーで運営したい

この項目では、エックスサーバーのサブドメインを別サーバー(ConoHa WING)で使用する方法を解説します。

まずは、エックスサーバーでサブドメインを設定しましょう。

エックスサーバーでのサブドメインの作り方

サブドメインのIPアドレスを別サーバーに変更する

サーバーパネルから【DNSレコード設定】をクリック

サーバーパネルから【DNSレコード設定】をクリックします。

ルートドメインを選択

「サブドメインの元となるルートドメイン」を選択します。

DNSレコード追加

【DNSレコード追加】の設定方法

【DNSレコード追加】は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
設定対象ドメイン「サブドメインの元となるルートドメイン」を選択
⇒例:tufabet1688.org
ホスト名別サーバーで使用するサブドメイン名を入力
⇒例:smoothie,tufabet1688.org
種別Aを選択
内容別サーバーのIPアドレスを入力
別サーバーのIPアドレスの調べ方を参照
優先度0を選択

設定が完了したら【確認画面へ進む】をクリックしましょう。

【追加する】をクリック

【追加する】をクリックします。

「~ドメインにて、DNSレコードの追加が完了しました。」と表示された画面

「~ドメインにて、DNSレコードの追加が完了しました。」と表示されたら、設定は完了です。

別サーバーのIPアドレスの調べ方

ConoHa WINGでは、以下の方法でIPアドレスを調べます。

ConoHa WINGにログインし【サーバー管理】⇒【契約情報】をクリック

ConoHa WINGにログインし【サーバー管理】⇒【契約情報】をクリックします。

ConoHa WINGのIPアドレスが表示された画面

【スペック】の項目に、ConoHa WINGのIPアドレスが表示されています。

変更したサブドメインのIPアドレスの確認方法

サーバーパネルの【DNSレコード一覧】をクリック

サーバーパネルの【DNSレコード一覧】をクリックします。

「別サーバーで使用するサブドメイン」の項目に、変更したIPアドレスが表示されます。

別サーバーにサブドメインを設定する

ConoHa WINGではサブドメインを設定する際に、先にルートドメインを設定する必要があります。

以下の手順で、ルートドメインを設定しましょう。

STEP
【サーバー管理】⇒【ドメイン】をクリック
【サーバー管理】⇒【ドメイン】をクリック
STEP
【+ドメイン】をクリック
【+ドメイン】をクリック
STEP
ルートドメインを設定
ルートドメインの設定方法
項目設定方法と解説
ドメイン追加①【新規ドメインを追加】を選択
ドメイン追加②ルートドメイン名を入力
⇒例:tufabet1688.org
無料独自SSL【利用しない】を選択
  • 設定が完了したら【保存】をクリック

これでConoHa WINGへのルートドメインの設定は完了です。

サブドメイン設定

以下の手順でサブドメインを設定します。

STEP
【+ドメイン】をクリック
【+ドメイン】をクリック
STEP
サブドメインの追加
サブドメインの追加の設定方法
項目設定方法と解説
ドメイン追加①【サブドメインを追加】を選択
ドメイン追加②サブドメイン名を入力
⇒例:smoothie.tufabet1688.org
無料独自SSL【利用する】を選択

これでConoHa WINGへのサブドメインの設定は完了です。

「成功しました。サブドメイン追加」と表示された画像
「受け付けました。無料独自SSL設定」と表示された画像

設定が成功すると、以下のようなポップが表示されます。

  • 成功しました。サブドメイン追加
  • 受け付けました。無料独自SSL設定

別サーバーのサブドメインにWordPressを設定する

ConoHa WINGの管理画面から【サイト管理】をクリックします。

ConoHa WINGの管理画面から【サイト管理】をクリックします。

【+WordPress】をクリック

【+WordPress】をクリックしましょう。

WordPressのインストール設定

WordPressのインストール設定の解説画像

【WordPressのインストール設定】は、以下のように設定します。

項目設定方法と解説
インストール方法【新規インストール】を選択
URL【wwwなし】を選択
サイト名サイト名を入力
メールアドレスWordPressに登録するメールアドレスを入力
ユーザー名WordPressのユーザー名を入力
パスワードWordPressのログインパスワードを入力

設定が完了したら【保存】をクリックしましょう。

これでサブドメインへのWordPressの設定は完了です。

管理画面URLをクリックする

管理画面URLをクリックすれば、WordPressにログインできます。

ログインしたWordPressの画像

他社のサブドメインをエックスサーバーで使用する方法

他社のサブドメインをエックスサーバーで使用する方法

他のドメイン会社で管理するサブドメインを、エックスサーバーで使用することも可能です。

サブドメインの管理サブドメインのWordPressの管理
他のドメイン会社エックスサーバー

シチュエーションは以下の場合です。

  1. メインサイトのWordPressとメール機能は、別サーバーで運用している
  2. サブドメインのWordPressは、エックスサーバーで運用したい

この項目では、他社で管理するサブドメインをエックスサーバーで使用する方法を解説します。

他のドメイン会社でサブドメインのみを作成する

他のドメイン会社で、サブドメインのみを作成しましょう。

サブドメインのみを作成すると、ネームサーバーをエックスサーバーに設定できます。

作成方法は、以下の記事で解説しています。

エックスサーバーでサブドメインを設定する

サブドメインを設定するには、先に独自ドメインの設定が必要です。

設定方法は、以下のリンクを参考にしてください。

独自ドメイン設定時の注意点

「NS相違」と表示された画面

独自ドメインを設定すると「NS相違」と表示されます。

独自ドメインのネームサーバーは、エックスサーバーではないからです。

「NS相違」とは表示されてないサブドメインの画像

ただしサブドメインを設定すると、「NS相違」とは表示されないのでご安心ください。

エックスサーバーでサブドメインにWordPressを設定する

サブドメインに「WordPressのインストール」と「SSL化」を設定します。

設定方法は、以下のリンクを参考にしてください。

エックスサーバーのサブドメインに関する質問集

エックスサーバーの初期ドメインでサブドメインを作ることはできますか?

初期ドメインでサブドメインを作ることはできません。

初期ドメイン自体が、エックスサーバーのサブドメインだからです。

「初期ドメインは選択できません」と表示された画像

初期ドメインにサブドメイン設定しようとすると「初期ドメインは選択できません」と表示されます。

以上のことから、初期ドメインでサブドメインを作ることはできません。

なお初期ドメインについては、以下の記事で解説しています。

サブドメインとサブディレクトリの違いは何ですか?

URL構造が違います。

  • サブドメイン:https://smoothie.tufabet1688.org/
  • サブディレクトリ:https://tufabet1688.org/smoothie/

サブディレクトリを利用するメリットは、以下の2点です。

  1. ドメインの取得費用、更新費用が無料になる
  2. ドメインパワーを全て引き継ぐことができる

ルートドメインと関連のあるコンテンツを配信する場合は、サブディレクトリを利用しましょう。

サブディレクトリの作り方はサブディレクトリにWordPressを作成するで解説しています。

エックスサーバーのサブドメインのまとめ

今回は、エックスサーバーのサブドメインにWordPressを開設する方法を解説しました。

サクッと内容を振り返ります。

サブドメインにWordPressを開設する
  1. 独自ドメインを設定する
  2. サブドメインを設定する
  3. サブドメインにWordPressをインストールする
  4. サブドメインにSSL化を設定する
サブドメインを別サーバーで使用する
  1. エックスサーバーでサブドメインを設定する
  2. サブドメインのIPアドレスを別サーバーに変更する
  3. 別サーバーでサブドメインを設定する
他社のサブドメインをエックスサーバーで使用する
  1. 他のドメイン会社でサブドメインのみを作成する
  2. エックスサーバーでサブドメインを設定する

今回の内容は以上です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 画像が多くて、エックスサーバーのサブドメインでブログを作る方法わかりやすかったです。

    • yoshiさん
      いつもコメントありがとうございます(^_-)-☆
      とっても嬉しいです。
      これからも宜しくお願い致します。

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません(スパム対策)

目次